温泉は、ただ入るだけでも美肌へ導く要素がたくさん。でも、やみくもに入るより、温泉の選び方で美容効果は全然違ってきます。 例えば、お肌のごわつきが気になる、お肌を滑らかに整えたい! 鏡で自分の顔を見ると、どんよりくすんだ色 […]

温泉は、ただ入るだけでも美肌へ導く要素がたくさん。でも、やみくもに入るより、温泉の選び方で美容効果は全然違ってきます。

例えば、お肌のごわつきが気になる、お肌を滑らかに整えたい!
鏡で自分の顔を見ると、どんよりくすんだ色に見える、透明感のあるきれいなお肌になりたい!
春も、夏も、秋も、冬も、年中乾燥肌!しっとりハリのあるお肌になりたい!
そんなそれぞれの肌の悩みに合わせた泉質があるんです。

今度の温泉旅行の行先は、そんなお肌を整える旅にでかけてみては?泉質から温泉や、旅行先をを選んでみて。

記事配信:じゃらんニュース

一番気になるのはどれ?肌の悩み別「美肌温泉」の選び方

温泉の中でもとくに「三大美人泉質」と言われているのが、肌の汚れを「落とす」炭酸水素塩泉、肌代謝の「めぐり」を良くする硫黄泉、保湿ヴェールで「補給」する硫酸塩泉。肌の悩みに優先順位をつけて選んでみて。

[落とす] クレンジングの湯ですべすべ肌を目指す

肌がゴワゴワする。肌表面をなめらかに整えたい!

[落とす]

肌の掃除をしてくれるクレンジング作用が期待できる泉質が、「炭酸水素塩泉」。肌表面をやわらかくし皮脂を乳化させて汚れを落とす、石鹸のような役割をする。古い角質を落とし、なめらかな肌になりたい人におすすめ。肌がリセットされるので、湯上がり後すぐの保湿ケアを忘れずに。

クレンジングの湯(炭酸水素塩泉)に入れる温泉地

宮城県/東鳴子温泉・中山平温泉、新潟県/赤倉温泉、岐阜県/平湯温泉、和歌山県/龍神温泉、佐賀県/嬉野温泉、鹿児島県/妙見温泉など

>> クレンジングの湯ですべすべ肌を目指したい人におすすめの美肌温泉宿はこちら

[めぐる]美白の湯でクリアな肌を目指す

肌がどんよりくすみがち。透明感を取り戻したい!

[めぐる]

肌の透明感は皮膚の外側と内側からつくられる。その両方からアプローチしてくれるのが、ゆで卵のようなにおいのする「硫黄泉」。皮膚の外側の毛穴汚れを落とす作用、そして硫黄泉の硫化水素成分が滞ったメラニンの代謝を助けると言われており、クリアで輝きあふれる美肌が期待できる。

美白の湯(硫黄泉)に入れる温泉地

北海道/川湯温泉、秋田県/乳頭温泉、宮城県/鳴子温泉、福島県/大府平温泉、栃木県/奥塩原温泉、群馬県/万座温泉、和歌山県/湯の峰温泉、長崎県/雲仙温泉など

>>美白の湯でクリアな肌を目指した人におすすめの美肌温泉宿はこちら

[補給]化粧水の湯でしっとり肌を目指す

乾燥、カサカサが気になる。しっとり&ハリがほしい!

[補給]

「硫酸塩泉」は、保湿ヴェールのような泉質。とくに「ナトリウム-硫酸塩泉(芒硝泉)」は、しっとり系化粧水や入浴剤にも取り入れられている、うるおい成分。乾燥やカサカサ、それにより衰えがちな美肌力を活性化していく役割が。温泉に浸かったら、なるべくシャワーで流さずに出て。

化粧水の湯(硫酸塩泉)に入れる温泉地

宮城県/作並温泉、山形県/天童温泉、石川県/山代温泉、群馬県/谷川温泉・四万温泉、神奈川県/大涌谷温泉、静岡県/伊豆山温泉・北川温泉、熊本県/黒川温泉など

>>化粧水の湯でしっとり肌を目指したい人におすすめの美肌温泉宿はこちら

美肌を叶える温泉入浴法

温泉宿に着いたらお茶で一息。実はこれも、血液の流れを良くして温泉成分を最大限に取り入れるための知恵。その他、美肌効果がUPするコツを覚えて。

温泉マークに倣い、3回入浴。

温泉マークの3本線は、最初は5分でほどほどに、次は8分ほどじっくり温まり、最後は3分でさっと上がることを示す。長湯より3回に分けるほうが芯まで温まり、肌代謝UPも期待。

「温泉スチームパック」で、源泉を顔にたっぷりと。

温泉の湧出口から桶でフレッシュなお湯をくみ、その桶にタオルを浸してしぼる。タオルをたたんで3分間ほど顔にあてる(源泉100%掛け流し温泉限定)。少しでも刺激を感じたら中止し、真水で洗い流して。

湯巡りの基本は、落とす→めぐる→補給の順。

違う泉質の源泉がいくつもある時は、クレンジングの湯(炭酸水素塩泉)で汚れを落とし、美白の湯(硫黄泉)でめぐりを良くし、化粧水の湯(硫酸塩泉)の保湿ヴェールでフタをするのが正解。

教えてくれた方 温泉ビューティ研究家 石井宏子さん

<プロフィール>
外資系化粧品会社などの広報・宣伝に携わったのち、「温泉で美と健康を手にいれる」という研究を基にした「温泉ビューティ」の研究家に。近著に『全国ごほうびひとり旅温泉手帖』(世界文化社)11月16日発売。

石井宏子さん

40代~の大人世代は、温泉の力を借りて美肌を叶える!
「温泉はさまざまな成分が含有された『美肌の素のカクテル』。化粧品を選ぶように温泉の泉質を選べば、クレンジング、美白、保湿など叶えたいケアができます。40代以降の肌は、代謝が悪くなり自分の力で古い角質を落としきれなくなるなど、『自力でなんとかできなくなる世代』。だからこそ、温泉の力強い美容力を借りるのが大事。美肌温泉に行くときは、とっておきのスキンケアを持参して。入浴後は肌がリセットされ、お手入れのチャンスですから!」(石井さん)

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月11日時点の10%消費税込金額で記載しております。
消費税率10%への引き上げに伴い、施設利用時に現地にて価格変更が発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

※この記事は2019年10月時点での情報です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 沖縄県、スポーツイベントの開催を支援、今期の秋冬の実施で上限1000万円を補助
  2. medelu
  3. すいかの赤富士
  4. WILD MAGIC
  5. ホテル朝食で利用したいトップに「ビュッフェ以外のレストラン」、一方でコロナ禍でもビュッフェ朝食は根強い人気
  6. 写真提供:竹富町観光協会
  7. ムー
  8. 道の駅 アグリパーク竜王

海外旅行ニュース

  1. トルコ、「セーフ・ツーリズム認証」プログラムを開始、外国人旅行者向けに健康保険パッケージも
  2. モルディブ、日本含む世界から観光客の受入れ再開、7月15日から、住民のいない島で滞在先1か所が条件

エアライン最新情報

  1. エアアジア・ジャパン、福岡8月就航 国内線4カ月ぶり再開へ
  2. JAL、成田-シンガポール再開 帰国や赴任需要などで
  3. ジェットスター・ジャパン、就航8周年 片岡社長、旅客と社員に感謝
  4. ジェットスター・ジャパン、年内の国内全便復便「厳しい」
  5. アメリカン航空、感染防止策をさらに強化、オンラインチェックインでは症状の有無の申告を義務化
  6. JAL、「都道府県スタンプ」の塗り絵キャンペーン
  7. スカイマーク20年3月期、最終赤字12億6500万円 新型コロナで4年ぶり赤字
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ハイアット、日本国内14軒で、ステイケーション(近場旅)の特別プラン、レイトチェックアウトや朝食付き
  2. 東急不動産、グループ関連3社を統合でホテル事業の新会社、「東急リゾート&ステイ」を立ち上げ
  3. ふるさと納税サイトで宿泊予約を可能に、体験型「さといこ」が宿泊予約管理システムと連携、OTAと在庫連動
  4. 東京都、テレワーク促進でホテルと連携、地域別に利用可能なプランを検索可能に
  5. 京都中心地に寺院と一体型ホテル、朝のお勤め体験も提供、「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」が9月28日開業へ
  6. 「星野リゾート リゾナーレ小浜島」が7月1日に開業、八重山の絶景スポットへ抜群のアクセス
  7. 大阪・難波にマリオットホテルの日本初進出ブランド、7月1日に開業決定、コワーキング利用も
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る