毎年、主人公のゆかりの地が話題となるNHKの大河ドラマ。2020年は明智光秀ですね。 明智光秀は有名な「本能寺の変」で主君・織田信長を討った織田家随一の家臣。築城の名手、善政の名君など知られざる表情も多い。 波乱に満ちた […]

毎年、主人公のゆかりの地が話題となるNHKの大河ドラマ。2020年は明智光秀ですね。
明智光秀は有名な「本能寺の変」で主君・織田信長を討った織田家随一の家臣。築城の名手、善政の名君など知られざる表情も多い。

波乱に満ちた一生を送った明智光秀が生き抜いた、ゆかりの場所を巡りながら、その生涯をたどってみませんか。

今回は岐阜から福井、滋賀、京都をぶらりと巡ってみました。歴史的名所はもちろんその道中で出合ったグルメスポット、カフェ、お土産屋さんや雑貨屋さんもご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

第一章<すべてはここから始まった>岐阜【岐阜県】

光秀の人生に影響を与えた道三と信長の地を歩く。
実は明智光秀が史料に登場するのは30代後半頃で、その出自や前半生は謎だ。一説によると、美濃国守護・土岐氏の流れを汲む出自で、現在の岐阜県で生まれ育ち、斎藤道三に仕えていたという。

峻険な金華山山頂に立つ稲葉山城(岐阜城)を見上げる。(あんな山頂まで通勤なんて大変だろうな)などと凡人の妄想もまた歴史旅の醍醐味。遅咲きであったろう光秀の若き日の時間に思いを馳せ、この旅をスタートさせた。

<岐阜城下へ>
[アクセス]【電車】JR岐阜駅または名鉄岐阜駅よりバスで15分【車】東海北陸道岐阜各務原ICより20分

\ゆかりの地/岐阜城【岐阜県岐阜市】

岐阜城
岐阜城
岐阜城
3階「信長公の間」には信長坐像や天下布武の印、ルイス・フロイス書簡などの史料を展示(複製)
岐阜城
近年石垣の発掘調査も行われ、2019年夏には裏門付近で道三期の石垣と信長期の巨石が発見された

聳え立つ石垣の城を見上げ若き日のルーツを想像する。
かつての斎藤道三の稲葉山城、また織田信長の天下布武への足掛かりとなった城。329mの金華山山頂に立ち難攻不落の城といわれる。内部は史料を展示し、最上階からは眼下に長良川を見渡せる。

■岐阜城
[TEL]058-263-4853
[住所]岐阜県岐阜市金華山天守閣18
[営業時間]9時30分~16時30分(季節変動あり)
[定休日]なし
[料金]大人200円、金華山ロープウェー大人往復1100円
[駐車場]岐阜公園堤外駐車場310円(1時間無料)
「岐阜城」の詳細はこちら

\ゆかりの地/足を延ばして生誕の地へ。明智城跡【岐阜県可児市】

明智城跡
\岐阜城より車で50分/
明智城跡
出生後、約30年過ごしたといわれる明智城跡。大手門や本丸跡を散策できる

光秀の出生地については諸説あるが、土岐明智氏の出自の地である可児市には光秀が生まれたという明智城跡が残っている。

■明智城跡
[TEL]0574-62-1111(可児市観光交流課)
[住所]岐阜県可児市瀬田
[営業時間]散策自由
[アクセス]東海環状道可児御嵩ICより10分
[駐車場]70台(ふれあいパーク・緑の丘)
「明智城跡」の詳細はこちら

\観光/長良川デパート 湊町店【岐阜県岐阜市】

長良川デパート 湊みなと町まち店
全国の8割以上の生産を占める岐阜和傘。美濃和紙の風合いが粋に映える。2万2000円~(和傘CASA)
長良川デパート 湊みなと町まち店
岐阜提灯に好きな家紋を入れる体験も開催(1つ3500円・要予約)
長良川デパート 湊みなと町まち店
細工に見惚れる本美濃和紙イアリング左4950円、右4180円
長良川デパート 湊みなと町まち店
使い込むほどに本物の鮎菓子のような風合いに?革の鮎菓子ペンケース8580円
長良川デパート 湊みなと町まち店
岐阜のプロダクトが詰まった店内

江戸時代の物流拠点・川湊長良川の伝統工芸を感じる。
ユネスコ無形文化遺産・本美濃紙製品や木工製品など、その歴史や職人の背景を感じるアイテムが並ぶ。徒歩1分のところに岐阜和傘と提灯を扱う「和傘CASA」がある。

■長良川デパート 湊町店(ながらがわでぱーと みなとまちてん)
[TEL]058-269-3858
[住所]岐阜県岐阜市湊町45
[営業時間]10時~18時
[定休日]年末年始
[駐車場]周辺駐車場利用
【和傘CASA】
[TEL]090-8335-9759
[住所]岐阜県岐阜市湊町29
[営業時間]11時~18時
[定休日]火・水
「長良川デパート 湊町店」の詳細はこちら
「和傘CASA」の詳細はこちら

\グルメ/かわらまち 花ざくろ【岐阜県岐阜市】

かわらまち 花ざくろ
飛騨牛料理7種の八寸箱に名物おかかサラダ、デザートも付く飛騨牛彩り御膳3850円(平日限定)
かわらまち 花ざくろ
気品ある個室や庭を眺めるテーブル席も

信長公の城下町でおもてなしの飛騨牛を堪能。
築130年の古民家を活かした、ゆったりとした時の流れる空間でいただく飛騨牛懐石は、五感で味わう至福の時。自家製ドリンクやデザートも美味。

■かわらまち 花ざくろ
[TEL]058-264-0290
[住所]岐阜県岐阜市元浜町29
[営業時間]ランチ11時30分~14時、ディナー17時30分~22時(LO21時30分)※GW等、特定日のランチは要問合せ
[定休日]水、12月31日、1月1日
[駐車場]11台
「かわらまち 花ざくろ」の詳細はこちら

\グルメ/和菓子処 緑水庵 川原町店【岐阜県岐阜市】

和菓子処 緑水庵 川原町店
\左から斎藤道三(ゆず)、織田信長(いちご)、明智光秀(ラムネ)/家紋アイス各350円
和菓子処 緑水庵 川原町店
庭を眺める座敷もあり。名物の焼きたてみたらし団子や、餡子で作ったバラが乗るデコ団子などアイデアメニューも楽しい

家紋が浮かぶ!?もちもちの家紋アイス。
今夏登場した家紋アイスは、独自の技術で家紋がくっきり、一口齧れば葛のぷるぷるした食感にびっくり!女将の創作意欲溢れる武将和菓子も続々登場予定だ。

■和菓子処 緑水庵(りょくすいあん) 川原町店
[TEL]058-215-5476
[住所]岐阜県岐阜市湊町48
[営業時間]11時~16時(季節変動あり)
[定休日]水(鵜飼開催期間はなし)、12月18日~1月10日
[駐車場]周辺駐車場利用
「和菓子処 緑水庵 川原町店」の詳細はこちら

第二章<運命の分岐点>越前【福井県福井市】

朝倉氏の城下町を歩くと往時の姿がありありと。
美濃での斎藤道三と義龍父子の合戦により明智城は攻め落とされ、明智家を守るため越前に逃れた光秀。朝倉家に仕官し、約10年間をこの地で過ごしたとされる。後にやってきた足利義昭の上洛の助力を求めて、信長との仲介役となったのもこの地からだ。

450年前の姿を留めた城下町の跡は、鮮烈に往時の人々の息遣いまでを思い起こさせる。明智家再興を願い、ひとすじの光を掴むように時代の寵児・信長と出会ったのは運命を感じざるを得ない。(※諸説あり)

<一乗谷へ>
[アクセス]【電車】JR福井駅より朝倉特急バスで30分、復原町並より徒歩すぐ【車】北陸道福井ICより10分

\ゆかりの地/一乗谷朝倉氏遺跡【福井県福井市】

一乗谷朝倉氏遺跡
発掘された石垣や礎石を使い、当時の武家屋敷や町屋を忠実に再現した「復原町並」
一乗谷朝倉氏遺跡
一乗谷川の谷あいに南北3kmにわたって城下町が形成された。1967年より発掘調査を開始
一乗谷朝倉氏遺跡
義景館跡の入り口に立つ「唐門」

450年前の戦国時代の姿に時空を超えて運命の地を感じる。
孝景から5代、103年間越前国を支配した朝倉氏の遺跡。一乗谷城や城下町など278haの遺跡は、庭園、武家屋敷、職人屋敷など町全体がほぼ完全な姿で発掘された。国の三重指定、日本遺産。

■一乗谷(いちじょうだに)朝倉氏遺跡
[TEL]0776-20-5346(福井市おもてなし観光推進課)
[住所]福井県福井市城戸ノ内町
[営業時間]見学自由※復原町並は9時~17時(最終入場16時30分) 
[定休日]年末年始
[料金]復原町並入場料220円
[駐車場]周辺無料駐車場利用
「一乗谷朝倉氏遺跡」の詳細はこちら

\グルメ/一乗谷レストラント【福井県福井市】

一乗谷レストラント
お造り、蒸し物、揚げ物など7品にデザート・コーヒー付き。饗膳ランチ2600円
一乗谷レストラント
木をふんだんに使った店内

散策後の時を超えた余韻を丁寧で優しいお料理とともに。
遺跡内にあり、地元食材を使った彩り豊かな籠盛りランチが楽しめる。福井名物のおろし蕎麦750円など手軽な単品メニューも揃う。窓から遺跡を眺めてゆったりと。

■一乗谷レストラント
[TEL]0776-97-5335
[住所]福井県福井市城戸ノ内町10-48
[営業時間]11時~17時(12月~2月は15時まで)※ランチは11時~14時 
[定休日]火(祝日の場合は翌日)
[駐車場]25台
「一乗谷レストラント」の詳細はこちら

\ゆかりの地/「あけっつぁま」の小さな祠。明智神社【福井県福井市】

明智神社
\一乗谷より車で10分/祠は地元の人たちが明治時代に作り、静かに見守ってきた

越前時代の居住地といわれる東大味地区にある神社。一向一揆討伐などから光秀がこの地の住民を守ったと伝わり、親しみを込め「あけっつぁま」と呼ぶそう。

■明智神社
[TEL]0776-20-5346(福井市おもてなし観光推進課)
[住所]福井県福井市東大味町
[営業時間]参拝自由


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 沖縄県、スポーツイベントの開催を支援、今期の秋冬の実施で上限1000万円を補助
  2. medelu
  3. すいかの赤富士
  4. WILD MAGIC
  5. ホテル朝食で利用したいトップに「ビュッフェ以外のレストラン」、一方でコロナ禍でもビュッフェ朝食は根強い人気
  6. 写真提供:竹富町観光協会
  7. ムー
  8. 道の駅 アグリパーク竜王

海外旅行ニュース

  1. トルコ、「セーフ・ツーリズム認証」プログラムを開始、外国人旅行者向けに健康保険パッケージも
  2. モルディブ、日本含む世界から観光客の受入れ再開、7月15日から、住民のいない島で滞在先1か所が条件

エアライン最新情報

  1. エアアジア・ジャパン、福岡8月就航 国内線4カ月ぶり再開へ
  2. JAL、成田-シンガポール再開 帰国や赴任需要などで
  3. ジェットスター・ジャパン、就航8周年 片岡社長、旅客と社員に感謝
  4. ジェットスター・ジャパン、年内の国内全便復便「厳しい」
  5. アメリカン航空、感染防止策をさらに強化、オンラインチェックインでは症状の有無の申告を義務化
  6. JAL、「都道府県スタンプ」の塗り絵キャンペーン
  7. スカイマーク20年3月期、最終赤字12億6500万円 新型コロナで4年ぶり赤字
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ハイアット、日本国内14軒で、ステイケーション(近場旅)の特別プラン、レイトチェックアウトや朝食付き
  2. 東急不動産、グループ関連3社を統合でホテル事業の新会社、「東急リゾート&ステイ」を立ち上げ
  3. ふるさと納税サイトで宿泊予約を可能に、体験型「さといこ」が宿泊予約管理システムと連携、OTAと在庫連動
  4. 東京都、テレワーク促進でホテルと連携、地域別に利用可能なプランを検索可能に
  5. 京都中心地に寺院と一体型ホテル、朝のお勤め体験も提供、「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」が9月28日開業へ
  6. 「星野リゾート リゾナーレ小浜島」が7月1日に開業、八重山の絶景スポットへ抜群のアクセス
  7. 大阪・難波にマリオットホテルの日本初進出ブランド、7月1日に開業決定、コワーキング利用も
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る