2017年のオープン以来、名古屋の新定番スポットとして注目を集めるレゴランド・ジャパン。アトラクションやグルメ、グッズなどすべてからレゴブロックの世界観を感じることができる施設です。 2018年には水族館のシーライフ名古 […]

2017年のオープン以来、名古屋の新定番スポットとして注目を集めるレゴランド・ジャパン。アトラクションやグルメ、グッズなどすべてからレゴブロックの世界観を感じることができる施設です。

2018年には水族館のシーライフ名古屋、レゴランド・ジャパン・ホテルもオープンし、レゴランド・ジャパン・リゾートとなってパワーアップ。ますます話題のスポットになりました!

今回は屋外大型テーマパークである、レゴランド・ジャパンを中心に、レゴランド・ジャパン・リゾートの魅力をご紹介。注目すべきアトラクションとポイントをおさえつつ、知っておきたいお役立ち情報をお伝えします!

記事配信:じゃらんニュース

レゴランド・ジャパンってどんなところ?

約17000万個のレゴブロックを駆使したテーマパーク

レゴランド・ジャパン
レゴランド・ジャパンのエントランス

世界8か所目のレゴランドとして誕生したレゴランド・ジャパンは、東京ドーム約2個分の広さを誇る体験型テーマパーク。

8か所のエリアに分かれたパーク内には、40以上のアトラクションやレストランが点在し、ショーも楽しむことができます。さらに、レゴブロックにちなんだフードやグッズを販売するショップも充実しています。

また、ハロウィンやクリスマスなど、季節のイベントも盛りだくさんで、何度訪れても楽しめると評判です。

営業時間や混雑情報など

営業時間

10時~(閉園時間は日により異なる。詳細は公式WEBサイトで要確認)

混雑情報

土日や祝日はアトラクションによって、15~30分程度の待ち時間が発生することが多いです。ただし、夕方ごろであれば、待ち時間も短くなるため狙い目。

イベントやアトラクションの待ち時間の確認には、公式モバイルアプリの利用がおすすめです。アトラクションの待ち時間をはじめ、ショーの開始時間や当日開催のイベント情報を把握できるため、とっても便利。

また1DAYパスポートですと再入場はできませんが、年間パスポートであれば再入場も可能となります。

毎月5日はレゴランドの日!

特典満載の限定イベントDAY

毎月5日はレゴランドの日として、パーク内ではたくさんの限定のイベントが開催されています。

限定イベントは毎月内容が異なりますが、ここでしか体験できないアクティビティを実施しています。

さらに限定グッズやお得なレゴブロックセットも販売。こちらは毎回売り切れてしまうこともあるそうです。ほかにも、入場時に「レゴランドの日限定ブロック」を無料でゲットできますよ。

チケット情報

1DAYパスポート当日チケット料金

【13歳以上】ピーク7100円、オフピーク:5100円
【3~12歳】ピーク4600円、オフピーク:3800円

1DAYパスポートオンライン販売チケット

【13歳以上】ピーク5700円~、オフピーク:4600円~
【3~12歳】ピーク3700円~、オフピーク:3400円~

年間パスポート

【13歳以上】9900円~
【3~12歳】6500円~
レゴランド・ジャパン・リゾートを1年中楽しめる年間パスポート。
価格と特典の異なる3種類の年間パスポートがあるため、詳細は公式WEBサイトを確認して自分に合ったものを選んでください♪

※2歳以下は入園無料
※ピーク、オフピークの設定は公式WEBサイトにて要確認

レゴランド・ジャパンの見どころを一挙紹介

エントランスではキャラクターやレゴモデルがお出迎え

レゴランド・ジャパン
レゴブロックで作られた大きなレゴモデル

チケットを準備したらいざ入場。

カラフルなレゴブロックに囲まれたエントランスは、フォトスポットとして人気です。

オープン直後であれば、レゴランド・ジャパンのキャラクターであるバディとレベッカも登場することが多いので、見つけた際には写真を撮ってもらいましょう♪

休日は撮影待ちで行列ができることもありますが、エントランス以外にも園内にはフォトスポットが満載のためご安心を。

例えば、エントランス左側にある、ピンクを中心としたメルヘンなブロック壁はキュートな写真を撮影できると評判♪ぜひ撮影してみてくださいね。

まずは「レゴ・ファクトリー・ツアー」へ

レゴランド・ジャパン
レゴブロックの製造工程を学べる

エントランスから右手の方向に歩いた先にある「ファクトリー」エリアでは、「レゴ・ファクトリー・ツアー」に参加できます。

レゴブロックができるまでの工程をツアー形式で見学しながら学べる、大人も楽しい工場見学と評判。

最後にはお土産として“できたて”のレゴブロックももらえちゃいます!

魚とレゴブロックの融合を楽しむ「サブマリン・アドベンチャー」

レゴランド・ジャパン
「サブマリン・アドベンチャー」

「サブマリン・アドベンチャー」は、「アドベンチャー」エリアにある人気のアトラクション。

水中を潜水艦で進みながら、本物の海の生き物やレゴモデルを観察でき、サメやエイ、ナポレオンフィッシュなどが泳いでいます。

潜水艦内から見られる魚がパネルで展示されているので、チェックして確かめてみてください。

潜水艦を降りた後には、ユニークな写真が撮れるフォトスポットで撮影ができます。出口と反対側の水槽エリアにあるため、見逃さないように。

レゴブロックで全国の名所を再現

レゴランド・ジャパン
細部まで精巧に作られた「ミニランド」

ファミリーが多いパーク内でも、とりわけ大人が足を止めて楽しんでいる「ミニランド」。

約1000万個のレゴブロックを使って、東京や大阪、名古屋、京都など、日本各地の名所を再現しています。

その土地ならではの特徴も表現されているため、ぜひ細部までチェックしてみてはいかがでしょう。例えば名古屋エリアには、レゴランド・ジャパンもしっかり再現されています。

そして、建物はもちろんのこと、精巧に作られたレゴモデルにも注目を。動きや服装がそれぞれ異なるため、違いを見つけ出すのも楽しいですよ。

レゴランド・ジャパン
日が落ちるとライトアップされて、また違った魅力が味わえる

2019年7月オープン「レゴニンジャゴー・ワールド」へ

レゴランド・ジャパン
「レゴニンジャゴー・ワールド」の入り口

忍者を題材とした「レゴニンジャゴー」の世界観そのままに、アクティブなアトラクションが満載のエリアである「レゴニンジャゴー・ワールド」。

2019年7月にレゴランド・ジャパン初の拡張エリアとして誕生しました。

レゴランド・ジャパン
「フライング・ニンジャゴー」

「フライング・ニンジャゴー」は、22mの高さを時速50kmで飛び回り、パーク内でも随一のスリルを味わえるアトラクション。

レバーを自ら操作して、自由に飛び回ることができるので、体重移動やレバーのコントロールがうまくいけば360度回転もできちゃいます!

※各アトラクションの身長制限は公式WEBサイトにて要確認

レゴランド・ジャパンならではのフードを満喫♪

アトラクションを十分に楽しんだあとは、グルメを堪能しましょう。

しっかり食事ができるレストランから、手軽に楽しめるワンハンドグルメまで、豊富なラインナップがそろいます。

レゴチキンサンドセット
レゴチキンサンドセット(1550円)

なかでもおすすめは、「ブリックトピア」エリアにある「チキン・ダイナー」で販売されている「レゴチキンサンドセット」。

レゴブロックの形のパンはまさにフォトジェニック!メインのほかに、ポテト、ドリンクバーも付くので、ボリュームも満点です!

ほかにもパークには13の飲食店があり、軽食やスイーツも充実しています。

レゴポテト
レゴポテト(450円)

レゴポテトはオープン当初からの人気メニュー。味付けをプレーン味とチーズ味(550円)から選ぶことができます。

「アドベンチャー」エリアの「オアシス・スナック」にて販売していますよ。

アイスクリーム・コーン
アイスクリーム・コーン(3スクープ630円)

チョコレートやクッキー&クリームなど、10種類以上のアイスから選べる、アイスクリーム・コーンは、「ファクトリー」エリアの「アイス・ファクトリー」で購入できます。

トッピング(100円)も豊富なので、自分好みのオリジナルアイスを作ってみましょう♪

「ビッグ・ショップ」でお土産を購入!

レゴランド・ジャパン
パーク内で一番大きなショップ「ビック・ショップ」

アジア最大級の品ぞろえを誇るレゴショップ。

レゴブロックの定番アイテムであるレゴボックスの限定品をはじめ、ここでしか買えない商品も多数。

おもちゃ以外にも、お菓子や文具などリーズナブルでレゴブロックらしさあふれるの魅力的なアイテムが充実し、お土産にぴったりな商品もそろっています。

レゴランド・ジャパンとあわせて楽しみたい

世界有数の水族館ブランド シーライフ名古屋

レゴランド・ジャパン
シーライフ名古屋はレゴランド・ジャパンからすぐの場所に位置する

レゴランド・ジャパンを含む、レゴランド・ジャパン・リゾートには、シーライフ名古屋とレゴランド・ジャパン・ホテルがあります。

シーライフ名古屋では、カラフルな魚とともにレゴモデルが海中に展示されていて、じっくり観察すると色々な発見があるはずです。

レゴランド・ジャパン
地域の魚が気持ちよさそうに泳ぐ「木曽川」ゾーン

館内には11のゾーンがあり、「木曽川」など愛知県ならではのゾーンも。

また、鑑賞だけでなく、生き物の飼育について学べるバックヤード体験ツアーなど、さまざまなイベントも楽しめる施設になっています。

レゴランド・ジャパンとセットになったコンボ1DAYパスポートも販売されているので、チェックしてみてくださいね。

<シーライフ名古屋>
【営業時間】日により異なる(詳細は公式WEBサイトで要確認。入園は閉園時間の60分前まで)
【チケット】シーライフ名古屋 1DAYパスポート 13歳以上1700円、2~12歳1300円
※レゴランド・ジャパンとのコンボ1DAYパスポートやお得な事前購入チケットの詳細は公式WEBサイトを参照

レゴブロックの世界観そのまま!レゴランド・ジャパン・ホテル

レゴランド・ジャパン・ホテル
レゴランド・ジャパン・ホテル

レゴの世界に存分に浸りたいなら、レゴランド・ジャパン・ホテルで宿泊がおすすめ。

外観から内観にいたるまでレゴブロックやモデルであふれていて、まさにレゴ尽くし!

レゴニンジャゴーやパイレーツといった5つのテーマにわかれた宿泊フロアは、テーマごとに趣向が凝らされています。

レゴランド・ジャパン・ホテル
レゴフレンズがテーマの客室

特にレゴフレンズとレゴニンジャゴーのテーマの部屋は人気のため、お早めの予約を。

<レゴランド・ジャパン・ホテル>
【営業時間】IN16時~/OUT~11時
【料金】1泊朝食付3万5000円~(室料は4名で利用した場合のルームチャージ)
【休み】なし

まとめ

カラフルなレゴブロックに囲まれた、レゴランド・ジャパン。数々のフォトスポットや、見て回るだけでテンションの上がるレゴブロックで作られたモチーフに、大人も童心に返りながら楽しむことができます。
まだレゴランド・ジャパンに行ったことがないよ、という方は、ぜひこの記事を参考にして満喫してくださいね。

■レゴランド・ジャパン
[住所]愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
[営業時間]10時~(閉園時間は日により異なる、詳細はHPで要確認)
[定休日]不定休(公式WEBサイトで要確認)
[料金]1DAYパスポート(13歳以上)5700円~
[アクセス]あおなみ線「金城ふ頭駅」すぐ
「レゴランド・ジャパン」の詳細はこちら
「レゴランド・ジャパン」の口コミ・周辺情報はこちら

※この記事は2020年3月時点での情報です
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください
※一部休止中のアトラクション・レストラン、延期となるアクティビティなどがございます。お出かけの際は公式ホームページにて必ず最新の情報をご確認ください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. ねこねこチーズケーキ
  2. おうち遊園地
  3. 御菓子司 伊勢屋本店
  4. 武雄神社/武雄の大楠
  5. いまこく テイクアウト
  6. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  7. ハイヤー乗合型の自宅発着ツアーが登場、添乗員付きで公共交通機関の利用なし、参加者は最大3組まで

海外旅行ニュース

  1. コロナ禍中に旅行予約サイトに登録された「お気に入りリスト」、日本では7割が国内、世界では東京が6位に
  2. 東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(5月27日版)

エアライン最新情報

  1. 日本トランスオーシャン航空の岡山/那覇線、6月26日から運航再開へ
  2. コンゴ・エアウェイズ、ERJ-175の確定注文をE190-E2に変更
  3. スターフライヤー、5月31日に羽田/福岡線で臨時増便
  4. ソラシドエア、費用削減・投資抑制・手元流動性を確保へ 緊急対策を優先
  5. ANA、マイル寄付で医療支援 6月実施
  6. JALグループ、21年度採用中断 内定者は雇用へ、パイロットは継続
  7. スターフライヤー、小倉織マスク限定販売 3分で売り切れ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. いまこく テイクアウト
  2. 【テイクアウト】日替わり洋風弁当&ランチBOX
  3. 定額制住み放題サービス「ADDress」、ホテル・旅館と連携、新たな住み方・リモートワークなどのニーズに対応
  4. 変なホテル、家族向けにロボットと滞在するテレワークプラン、仕事中はロボットが子どもの遊び相手に
  5. 星のや京都、夏の風物詩「鵜飼」を1日1組限定で、宿泊客限定、3密ない貸切船で1人6.5万円
  6. 下関グランドホテル テイクアウトサービス
  7. ワンコイン ホテルめし
  8. テイクアウト始めました
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る