東京のみならず、日本屈指の観光スポットとして知られる浅草。雷おこしや人形焼、揚げ饅頭など名物グルメには事欠かない浅草ですが、実は、老舗天ぷら店が軒を連ねる「天丼の街」でもあるんです。 せっかく浅草を訪れるのであれば、ラン […]

東京のみならず、日本屈指の観光スポットとして知られる浅草。雷おこしや人形焼、揚げ饅頭など名物グルメには事欠かない浅草ですが、実は、老舗天ぷら店が軒を連ねる「天丼の街」でもあるんです。

せっかく浅草を訪れるのであれば、ランチは浅草名物「江戸前天丼」を楽しみましょう!

江戸前天丼とは、ごま油で揚げた揚げたての天ぷらを、甘辛いつゆにとっぷりと漬け、ご飯の上にのせたもの。全国的に知られている天丼より色合いは濃く、サクサクというよりはしっとりとした食感が特徴です。

浅草以外ではなかなかお目にかかれない独特な天丼だけに、観光で訪れた際に食べたい方も多いのではないでしょうか。とはいえ、名店が多く、どのお店に行けば良いか迷ってしまいますよね。

そこで、創業100年を優に超える老舗天ぷら店を厳選して紹介します!どのお店も、お昼時には行列必至のお店ばかりですので、時間に余裕を持って訪れてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

雷門 三定

1837年創業!受け継がれる伝統の味

雷門 三定

創業は江戸末期の天保8年(1837年)、180年を超える歴史を持つ「雷門 三定」。初代店主の定吉が三河(現在の愛知県)から江戸に上り、自宅前に開店した天ぷら屋台「三河屋定吉」がルーツ。

名物は、器からはみ出すほど大ぶりの海老の天ぷら、小海老とイカと小柱がまとめられたボリューム満点のかき揚げ、白身魚の天ぷらがのった上天丼。香ばしいごま油の香りと、伝統の製法で作られた甘辛い天つゆとの相性も抜群です。

東京メトロ「浅草駅」から徒歩1分、浅草寺や仲見世通りからもほど近い抜群の立地。浅草観光の際に、江戸時代を今に伝える伝統の味を堪能してみてはいかがでしょうか

雷門 三定
■雷門 三定
[住所]東京都台東区浅草 1-2-2
[営業時間]11時~21時30分(L.O.21時)
[定休日]不定休 
[料金]上天丼 1950円
[アクセス]【電車】東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩約1分、都営地下鉄浅草駅から徒歩約3分、東武鉄道浅草駅から徒歩約3分
「雷門 三定」の詳細はこちら

大黒家天麩羅

130年以上変わらないタレは一食の価値あり

大黒家天麩羅

明治20年(1887年)の創業以来、130年以上の長きに渡って浅草の市民から愛されてきた老舗天ぷら店。

こちらの自慢は、創業以来、変わることなく守られてきた秘伝のタレ。ごま油だけを使って揚げられた天ぷらと、甘辛く濃厚なタレが絶妙にマッチして、ご飯が止まりません。

おすすめは、ご飯が見えなくなるほど大ぶりの海老の天ぷらが4本のった海老天丼。せっかく浅草を訪れたのであれば、試さない手はありませんよ。

大黒家天麩羅
■大黒家天麩羅
[住所]東京都台東区浅草1-38-10
[営業時間]【平日・日曜日】11時~20時30分【土・祝日】11時~21時
[定休日]なし
[料金]海老天丼 1950円
[アクセス]【電車】東京メトロ浅草駅から徒歩約4分
「大黒家天麩羅」の詳細はこちら

天婦羅秋光

20センチ超!穴子の天丼をご堪能あれ

天婦羅秋光

テレビや雑誌などのメディアから引っ張りだこの「天婦羅秋光」。明治22年(1889年)の創業以来、五代に渡って伝統の江戸前天ぷらの味を守り抜いてきた老舗です。

こちらを訪れたら必ず食べたいのが、看板メニュー「五代目天丼」。穴子と海老を中心に旬の食材の天ぷら6品がのった天丼は、圧巻のインパクト。20cmは優に超えるであろう穴子が丼の上に鎮座しています。

見た目だけに目を奪われがちですが、味ももちろん抜群。どの食材も、外はサクサクと軽く、中はふわふわジューシーに仕上げられています。お腹も心も満たしてくれる至福の1杯を、ぜひ味わってください。

天婦羅秋光
■下町天丼 秋光 浅草本店
[住所]東京都台東区浅草2-15-1
[営業時間]10時30分~22時(L.O.21時)
[定休日]なし
[料金]五代目天丼 2500円
[アクセス]【電車】つくばエキスプレス浅草駅から徒歩約1分
「下町天丼 秋光 浅草本店」の詳細はこちら

浅草 中清

伝統を受け継いだ江戸前天丼が味わえる

浅草 中清

創業明治3年(1872年)の「浅草 中清」。現在の店主で六代目という老舗です。創業以来、歴代店主が脈々と受け継いできた天ぷらとタレが味わえます。

天丼は4種類のメニューがありますが、中でもイチオシは上天丼。車海老が2本にキス、穴子、かき揚げが丼の上に所狭しと並びます。代々受け継がれてきた甘辛いタレとジューシーな天ぷら、それにご飯が絶妙にマッチ!

文豪の小説にも度々登場するこちら。数寄屋造りの店内からは、当時の雰囲気を感じることができます。

浅草 中清
■浅草 中清
[住所]東京都台東区浅草1-39-13
[営業時間]【平日】11時30分~14時、17時~22時【土・日・祝日】11時30分~20時
[定休日]火曜日、第2・第4水曜日
[料金]上天丼 3000円
[アクセス]【電車】東京メトロ浅草駅から徒歩約5分、都営地下鉄浅草線浅草駅から徒歩約5分、東武鉄道東武浅草駅から徒歩約5分、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約5分
「浅草 中清」の詳細はこちら

尾張屋

創業から160年以上!老舗蕎麦店の絶品天丼

尾張屋

創業は江戸末期の万延元年(1860年)。160年以上の歴史を持つ老舗中の老舗です。

こちらの本業は蕎麦店ですが、天ぷらや天丼も高い評価を受けていることで知られています。中でも注目は、大きいクマ海老(車海老の一種)の天ぷら2本がのった天丼。厚めの衣に海老のプリプリ食感が堪らない一品。甘辛く濃厚な天つゆとご飯の相性も◎!

雷門通りの一角にあるこちら。浅草寺に行くなら、訪れることをおすすめします。

尾張屋
■尾張屋
[住所]東京都台東区浅草1-7-1 
[営業時間]11時30分~20時(L.O.)
[定休日]金曜日
[料金]天丼(お吸い物、お新香付き) 1700円
[アクセス]【電車】東京メトロ銀座線浅草駅1,3出口徒歩5分、都営浅草線浅草駅A4A5出口より徒歩5分、東武線浅草駅・TX浅草駅より徒歩5分
「尾張屋」の詳細はこちら

※この記事は2020年7月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 東京ばな奈
  2. ジャージーソフトクリーム 430円
  3. フルーツピークス 本店
  4. 八食センターオンラインショップ
  5. 古賀サービスエリア(下り)
  6. 水輪フィッシングセンター
  7. koe donuts kyoto

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. 中国南方航空、成田-広州6カ月ぶり再開 週1往復
  2. ピーチ、国内線再び減便 新型コロナで需要減、12路線1123便
  3. 中国南方航空、成田-広州4カ月ぶり再開 週1往復
  4. シンガポール航空、成田週3往復継続 夏ダイヤ、関空は週2往復
  5. 日航機事故から35年、新型コロナで慰霊登山者は半数に
  6. 【図解】東南アジア主要4市場からの訪日客、2020年6月はわずか50人未満、航空座席数は93%減に
  7. A350向けトレントXWB、中圧圧縮機ブレードに摩耗の兆候 運航に異常なし
  8. FDA、9月運休4路線 減便8路線、通常運航は11路線
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 観光庁、GoToトラベル参加の宿泊施設を調査、感染対策で54施設中12施設に指導、次回は8月中に実施へ
  2. エクスペディア、近場のホテル滞在「ステイケーション」で専用ページを開設、Withコロナで高まる「気軽に非日常体験」の需要に対応
  3. HIS、ホテル・旅館再生プロジェクトを始動、将来的に事業会社化も視野に
  4. 高級宿泊予約サイト「一休」、GoToトラベルで売れている宿ランキングを公開、露天風呂付き客室が人気
  5. クチコミで選ぶ観光事業者ランキング2020、日本のベストホテルは「マンダリンオリエンタル東京」、レストランは西麻布「伊勢すえよし」 - トリップアドバイザー発表
  6. 積水ハウスとマリオット、「道の駅」周辺へのホテル開業プロジェクト始動、2025年までに3000室
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る