古くから日本人に親しまれてきた「温泉」。全国各地には人々の心と身体を癒してくれる歴史ある数々の名湯があります。 そんな名湯を「三大●●」といった呼び方で称することがありますが、「日本三大温泉」という称号がついた温泉につい […]

古くから日本人に親しまれてきた「温泉」。全国各地には人々の心と身体を癒してくれる歴史ある数々の名湯があります。

そんな名湯を「三大●●」といった呼び方で称することがありますが、「日本三大温泉」という称号がついた温泉については諸説あるようです。その中でもよく耳にするのは「日本三名泉」「日本三古泉」などではないでしょうか?

では「日本三名泉」「日本三古泉」と呼ばれる温泉はどこ?その由来は?
有馬温泉、草津温泉、下呂温泉、道後温泉、白浜温泉、いわき湯本温泉といった、歴史書などにその名を記された温泉を紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

日本三名泉とは?

日本三名泉

「日本三名泉」と呼ばれているのは、「有馬温泉(兵庫)」「草津温泉(群馬)」「下呂温泉(岐阜)」の3つの温泉です。そう呼ばれるようになった由来は室町時代に遡ります。

始めに記されたのは室町時代の京都五山相国寺の詩僧・万里集九の詩文集『梅花無尽蔵』。さらに江戸時代になって、その書に3つの温泉について記されていたことを徳川家康に仕えた儒学者の林羅山が詩文集の中で「天下の三名泉」と記述したことに由来しているそうです。

日本三古泉とは?

「日本三古泉」とは「古泉」と呼ばれるにふさわしい歴史ある温泉のこと。「日本三古湯」と呼ばれることもあります。実はこの「日本三古泉(三古湯)」、3つの温泉について“2つの説”があると言われています。

まず1つ目の説は、「道後温泉(愛媛)」「有馬温泉(兵庫)」「白浜温泉(和歌山)」の3つの温泉。『日本書紀』や『風土記』に登場することで呼ばれるようになりました。

もう1つの説は平安時代の『延喜式神名帳』の記されている「道後温泉」「有馬温泉」「いわき湯本温泉(福島)」の3つの温泉のこと。

このように諸説ありますが、温泉に長い歴史があることに間違いありません。昔の人たちも堪能した名湯、歴史に思いを馳せながら温泉を楽しむのもいいですね。

●監修:一般社団法人 日本温泉協会(https://www.spa.or.jp/
温泉についての研究及び温泉知識の普及、温泉資源の保護、温泉利用施設の改善及び温泉利用の適正化を図り、国民保健の増進と観光資源の活用に寄与する団体です。

有馬温泉【兵庫】

金と銀の名湯。珍しい7つの源泉巡りも♪

有馬温泉

1300年もの歴史を誇る「有馬温泉」は、豊臣秀吉も愛したと言われる関西の奥座敷的存在です。大阪や神戸の中心地からのアクセス抜群。風情ある街並み、四季折々の景色やグルメが楽しめます。

有馬の湯と言えば「金泉」と「銀泉」。鉄分と塩分を含む「金泉」は噴き出したときは無色透明、ところが空気に触れるとすぐ酸化して褐色に。一方「銀泉」は無色透明、肌がつるつるになると言われています。

環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分のうち、7つもの成分が含まれた世界的にも珍しい温泉。天神泉源をはじめ、極楽泉源、御所泉源など、7つの泉源巡りもおすすめ。

■有馬温泉
[住所]兵庫県神戸市北区有馬町
[アクセス]【電車】神戸電鉄有馬線「有馬温泉駅」下車すぐ【車】阪神高速7号北神戸線「有馬口JCT」より約5分
「有馬温泉」の詳細はこちら
「有馬温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

草津温泉【群馬】

硫黄の香り漂う、湯けむり情緒満載の温泉街

草津温泉

毎分3万2300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの自然湧出量を誇る草津温泉。強い酸性で温度が高いのが特徴です。

温泉街の中心にある草津温泉のシンボル『湯畑』は、毎分約4000リットルの温泉が常に湧き出ています。舞い上がる湯けむりは圧巻!温泉情緒たっぷりの風情ある光景。湯畑の周りには歩道も整備されているので湯上りの散策にもぴったりです。

お湯が川となって流れている西の河原や四季折々の景色が堪能できる露天風呂など、湯の街ならではの見どころ満載です。

■草津温泉
[住所]群馬県吾妻郡草津町草津28
[アクセス]【電車】JR吾妻線「長野原草津口駅」より草津温泉方面行きバスで約25分 【車】関越道「渋川伊香保IC」より約1時間20分
「草津温泉」の詳細はこちら
「草津温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

下呂温泉【岐阜】

ツルツルスベスベの湯はなめらかな肌触り♪

下呂温泉

飛騨川の流域に湧く「下呂温泉」は、およそ10万年前に「湯ヶ峰」という火山の頂上付近で平安時代の中頃に発見されたと言われています。

その後山頂付近からの湧出が一度は止まったものの、傷ついた一羽の白鷺が温泉のありかを知らせたという「白鷺伝説」が今なお語り継がれています。

発見された時期については様々な史書により諸説ありますが、いずれもその名湯ぶりを讃えて大昔から人々に愛された温泉であることが記されています。

源泉温度は最高84度、供給温度は55度。泉質はアルカリ性単純温泉、なめらかなお湯が特徴。ツルツルスベスベしたお湯の肌触りがよく、「美人の湯」とも呼ばれています。

■下呂温泉
[住所]岐阜県下呂市湯之島
[アクセス]【電車】JR高山本線「下呂駅」より徒歩すぐ【車】東海環状道「富加関IC」より約1時間10分
「下呂温泉」の詳細はこちら
「下呂温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

道後温泉【愛媛】

有名小説の舞台にもなった歴史ある温泉

(C)TEZUKA PRODUCTIONS
(C)TEZUKA PRODUCTIONS

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台として有名な「道後温泉」。聖徳太子、正岡子規など歴史上の人物や著名人も訪れたと伝えられる歴史ある温泉です。

アルカリ性単純泉の湯質、18本の源泉から汲み上げられる約20度から55度の湯は、源泉同士をブレンドすることで42度程度の適温にしています。

1994年12月に国の重要文化財に指定された「道後温泉本館」は、道後温泉のシンボルと言える建造物。趣のある佇まい、観光スポットとして多くの人が訪れています。

歴史ある雄姿を次の世代に大切に受け継ぐため、重要文化財の公衆浴場で営業を続けながら保存修理工事を行っています。現在、手塚治虫のライフワーク「火の鳥」とコラボレーションした「道後REBORNプロジェクト」を展開しています。

道後温泉本館の南にある冠山の展望遊歩道「空の散歩道」もおすすめ。道後温泉本館とその周辺の道後湯之町を一望♪幻想的な夜景と火の鳥のラッピングアートが楽しめます。 

■道後温泉
[住所]愛媛県松山市道後湯之町5番6号(道後温泉本館)
[アクセス]【電車】伊予鉄道「道後温泉駅」より徒歩約3分【車】松山道「松山IC」よりR33経由で約20分
「道後温泉」の詳細はこちら
「道後温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

白浜温泉【和歌山】

歴史ある温泉、白い砂浜&太平洋の絶景!

白浜温泉

「白浜温泉」は「牟婁の温湯」「紀の温湯」という名で飛鳥・奈良朝の時代から知られ、多くの宮人たちが訪れたという1350年余りの歴史を持つ温泉です。

「白浜温泉」の楽しみ方と言えば、温泉地ならではの「外湯めぐり」や「足湯めぐり」。数々の外湯の中でもおすすめなのが、かつて湯崎七湯と呼ばれた「崎の湯」。雄大な太平洋が間近にせまる露天風呂です。

その他、歴史ある2種の源泉が楽しめる「牟婁の湯」、白良浜海水浴場に隣接した「しらすな」など魅力あふれる外湯がたくさんあります。

気軽に楽しめる「足湯めぐり」もおすすめ。足湯に浸りながら食事ができる施設も。ドライブがてら海岸沿いに設けられた足湯をまわるのもいいですね。 

■白浜温泉
[住所]和歌山県西牟婁郡白浜町
[アクセス]【電車】JR「白浜駅」より車で約15分 【車】紀勢自動車道「南紀白浜I.C」より約10分
「白浜温泉」の詳細はこちら
「白浜温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

いわき湯本温泉【福島】

戦国大名も愛した歴史ある天然硫黄泉

いわき湯本温泉

戦国大名が多く訪れ、江戸時代は浜街道の温泉宿場町として古くから発展してきた「いわき湯本温泉」、昔は「常磐湯本温泉」と呼ばれていました。

明治時代からは石炭の採掘が始まり炭鉱の町としても栄え、その後映画の題材にもなった常磐ハワイアンセンター(現在はスパリゾートハワイアンズ)がオープン、観光業も盛んに。

いわき湯本温泉の源泉は、地下約50メートルから汲み上げた摂氏59度の天然硫黄泉。毎分5トンの湧出量を誇り、完全放流式で町内の地下を通して各施設に配湯しています。泉質はもちろん硫黄泉、「美人の湯」として親しまれています。 

■いわき湯本温泉
[住所]福島県いわき市常磐湯本町
[アクセス]【電車】JR「湯本駅」より徒歩約5分【車】常磐道「いわき湯IC」より約15分
「いわき湯本温泉」の詳細はこちら
「いわき湯本温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

※この記事は2020年7月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

2020年7月3日から発生した豪雨により被災をされました皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日でも早い復興を心よりお祈りいたします。
豪雨の影響により、宿泊施設や周辺の交通網に河川氾濫等による被害が発生をしている場合がございますので、当該地域への旅行を検討される方は、各種報道や行政からの発表内容を必ず事前にご確認ください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 女子グルメバーガー部
  2. 横須賀温泉 湯楽の里
  3. 釜揚げしらす缶詰
  4. おうちでKAWAII 盆踊り花火大会 in Puroland
  5. 地理クイズ<自然景観編>Q6
  6. 神戸牛コロッケ
  7. 旅行実施の検討は政府・自治体の「要請に従って判断」が7割、旅行行動の変化は旅行頻度の高い人ほど高い結果に -日本交通公社調査

海外旅行ニュース

  1. 豪グレートバリアリーフに「海中美術館」が開業、サンゴ礁の保護と修復へ、動画も公開

エアライン最新情報

  1. 印タタ財閥、エア・インディア買収検討 エコノミック・タイムズ報道
  2. JAL、北米増便もタイ・ベトナム減便 国際線9月減便率88%
  3. JAL国内線、9月は32%減便 新型コロナ再拡大、需要伸び悩み
  4. ジェットスター・ジャパン、9月の国内線減便5割超 19路線
  5. アメリカン航空、航空券の変更手数料免除の期間延長、今年12月31日までの航空券も対象に
  6. IATA、欧州700万人超の雇用危機 6月より100万人悪化
  7. FDA、9月もサーチャージなし
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. アパホテル、都内全店でシングル1泊3500円キャンペーン、直予約限定で新規開業ホテルも対象
  2. 「宿泊業」倒産、7月は7件で4カ月ぶりに1ケタ台、一方で累計では前年通期上回る
  3. 観光庁、GoToトラベル参加の宿泊施設を調査、感染対策で12施設に指導、チェックイン時の並ぶ位置の目安シール貼付など
  4. 観光庁、GoToトラベル参加の宿泊施設を調査、感染対策で54施設中12施設に指導、次回は8月中に実施へ
  5. エクスペディア、近場のホテル滞在「ステイケーション」で専用ページを開設、Withコロナで高まる「気軽に非日常体験」の需要に対応
  6. HIS、ホテル・旅館再生プロジェクトを始動、将来的に事業会社化も視野に
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る