高知旅行におすすめしたい定番の観光&グルメスポットをご紹介!今回は、高知在住の方にアンケートを実施し、「県外の方に本当におすすめしたい高知の観光スポット」を厳選しました。 太平洋に面した高知ならではの絶景や、高知のご当地 […]

高知旅行におすすめしたい定番の観光&グルメスポットをご紹介!今回は、高知在住の方にアンケートを実施し、「県外の方に本当におすすめしたい高知の観光スポット」を厳選しました。
太平洋に面した高知ならではの絶景や、高知のご当地グルメ、高知が生んだ偉人ゆかりの施設など。高知観光の前にぜひ参考にしてみてください。

※アンケート(※1)はマクロミルにて実施、口コミはじゃらんnet観光ガイドより抜粋しました

よさこい祭り【高知市】

南国土佐の情熱溢れるよさこい祭り!

画像出典:PIXTA よさこい祭り

約1万8000人の鳴子を手にした踊り子が市内を乱舞する土佐のカーニバル。例年お盆前の4日間、町はお祭り一色になります。

絶えず新しいものを取り入れるよさこいの風潮から、音楽、衣装、髪型、振り付けともに華やかの一言。ロックのバンド演奏などオリジナル音楽で踊るチームも増えているとか。

また振り付けもサンバ調、ロック調、古典の踊りとチームごとの工夫があり、見物人を飽きさせません。

ひろめ市場【高知市】

平日昼間からお酒を楽しめる屋台村風商店街。土佐珍味も、定番のお土産も!

画像提供:ひろめ市場
画像提供:ひろめ市場

高知市中心部、帯屋町アーケードの西端にあるひろめ市場では、土佐の味覚の屋台やお土産もの巡りを楽しむことができます。

歩き疲れたら「お城下広場」「自由広場」などのイートインスペースへ。先に席を確保してから、食べたい料理をオーダーするのがここの流儀です。

活気あふれる雰囲気を肌で感じながら、高知の「食」を存分に堪能しましょう。 

\口コミ ピックアップ/
高知名物かつおだけではなく、丼もの、ラーメン、餃子、揚げ物、お寿司などたくさんお店があり
色々なお店から買ってきて食べれるのでとても良かったです。
また行きたいです。
(行った時期:2019年8月)

朝から、超満員!朝定食がおいしそうでした。今度行くときは素泊まりでいこうと思います。朝から堂々と呑める環境ですね!
(行った時期:2019年6月)

商店街の中ほどで場所はとてもわかりやすかったです。
中には、飲食店が多いのですが、お土産や雑貨の店舗もあり一人でも楽しめます。
カウンターが通路側にあるお店で、採れたての鰹と揚げ物を食べながら飲んだお酒はとても美味しかったです。
(行った時期:2019年3月)

■ひろめ市場
[住所]高知県高知市帯屋町2-3-1
[営業時間]9時~23時【日曜】7時~23時
※当面の間、日曜以外10~22時、日曜9~22時の時短営業。
[休館日]元旦、ほか年6日程度(定休日は店舗により異なる)
[アクセス]【電車】とさでん交通大橋通電停より徒歩3分
「ひろめ市場」の詳細はこちら
「ひろめ市場」の口コミ・周辺情報はこちら

日曜市【高知市】

国内でも有数の規模を誇る巨大な市場。お店の数は約300店舗!

日曜市
画像出典:じゃらん 観光ガイド 日曜市

JR高知駅より徒歩10分の街中に、約1kmにわたって突如現れる日曜市。日曜日の朝から夕方まで、地元客や観光客でにぎわいます。

商品は地元の農産物をはじめ、文旦やデコポンなどの柑橘類、伝統の土佐打刃物のほか、花や園芸品、雑貨など多種多様。

高知名物をその場でいただきたい方は、郷土料理「田舎寿司」がおすすめ。また行列ができる店の、外はカリカリ、中はホクホクの「イモ天」も見逃せません。

\口コミ ピックアップ/
高知城から日曜市、途中でひろめ市場、また日曜市。
日曜市では芋天、古銭、焼き杉の鉄砲、コンクリート細工、クッキー。
(行った時期:2019年9月)

野菜・刃物・盆栽・骨董品まで色々なものが販売されており見ているだけで楽しい市です。お目当てのイモ天も行列ができており、本当に美味しく是非味わって頂きたいです。
(行った時期:2019年7月)

日曜市といっても朝だけではありません。ほぼ一日開催です。
高知城へ向かう道路片側を日曜市専用にして、たくさんの店が並びます。私は園芸店目当てに行き、高知で流通しついる珍しい鉢物を探しました。ちょうど旧盆が近いとあって、バショウの花?がありました。高知県の一部で栽培されている昔ながらのトウモロコシもあります。季節を変えたらまた商品が変わるでしょう。ぜひともまた訪れたいです。
(行った時期:2019年8月4日)

■日曜市
[住所]高知県高知市追手筋一帯
[営業時間]毎週日曜午前6時頃から午後3時頃まで
[定休日]毎週月曜~土曜、1月1日、1月2日、よさこい祭り期間中
[アクセス]【電車】高知駅より徒歩で10分【車】高知ICから車で約15分
「日曜市」の詳細はこちら
「日曜市」の口コミ・周辺情報はこちら

高知城【高知市】

南海の名城、高知城。本丸の建築群がすべて現存する貴重な城!

高知城
画像出典:じゃらん 観光ガイド 高知城

江戸時代以前からの天守が現存する12城のうちの一つ。中でも高知城は、本丸の建築群がすべて現存し往時の姿が今に伝わる貴重な城郭です。

「横矢狩り」「矢挟間」「石落とし」など軍事拠点としての城の性格を伝える貴重な遺構が数多く残っていますので、確かめてみるとよいでしょう。

また石垣は近江の技術者集団穴太衆によるもので、その美しさも必見です。高知県庁のすぐそばでアクセスも抜群!

\口コミ ピックアップ/
お城巡りをしていますが、その中でもマイベスト3に入る立派なお城でした。是非、また訪れたいお城でした。高知最高。
(行った時期:2019年6月)

この日の夜は高知城にて「お城まつり」というイベントがありましたので再度訪れました。スポットライトをあびて高知城が光り輝いておりました。絶景です。
城下では「池川神楽」なる舞が披露されておりました。
(行った時期:2019年9月14日)

今まで数々お城に行きましたが、天守閣の外に「ベランダのように」出れたお城は初めてでした。すごくスリルがあって、風も気持ちよくて素晴らしかった
(行った時期:2019年8月)

■高知城
[住所]高知県高知市丸ノ内1-2-1
[営業時間]【見学時間】9時~17時(最終入館時間16時30分)※時間延長期間あり
[定休日]年末年始 (12月26日~翌1月1日休)
[料金]【大人(18歳以上)】420円【18歳未満】無料
[アクセス]【バス】JR高知駅より約10分「高知城前」下車【電車】JR高知駅から路面電車で15分
「高知城」の詳細はこちら
「高知城」の口コミ・周辺情報はこちら

桂浜【高知市】

高知を代表する景勝地。「よさこい節」にも唄われる月の名所

画像提供:高知市商工観光部観光振興課
画像提供:高知市商工観光部観光振興課

五色の砂浜と、浜辺を囲む青松、どこまでも透き通った紺碧の海がまるで箱庭のように調和する桂浜。古来より月の名所として知られており、“月の名所は桂浜…”と「よさこい節」にも唄われています。

桂浜一帯は桂浜公園となっており、近辺には坂本龍馬記念館や桂浜水族館もありますので、ぜひ訪れてみるとよいでしょう。また桂浜を見下ろす龍頭岬には、太平洋をはるかに見渡す坂本龍馬の銅像があります。

\口コミ ピックアップ/
水平線までくっきりと見渡せて、これぞ太平洋って感じの景色がとても良かった! 龍馬像は見上げる位で思ったよりも大きかった。
駐車場から少し距離はあるが、散歩程度のちょうど良い位。
(行った時期:2019年9月)

太平洋を望む美しい浜。ただの浜辺と思いきや、思った以上の趣のある浜でした。歩いて行ける龍王宮も独特のつくりでよかったです。
(行った時期:2019年8月)

■桂浜
[住所]高知県高知市浦戸
[料金]無料
[アクセス]【バス・車】JR高知駅・南はりまや橋より桂浜行きバスで約35分、高知ICより車で約30分
「桂浜」の詳細はこちら
「桂浜」の口コミ・周辺情報はこちら

四万十川【四万十市】

沈下橋が架かる四国を代表する大河。遊覧船やカヌー体験も!

四万十川
画像出典:じゃらん 観光ガイド 四万十川

全長196kmで四国第一位の大河。「最後の清流」とも呼ばれており、現在でも「火振り漁」「柴づけ漁」などの伝統的な漁が行われています。

また近年訪れる人が多い沈下橋は、四万十市内だけでも9つ。近隣の生活道路として使われており、SNS映えする撮影スポットとしても注目のスポットです。

さらに四万十川では観光遊覧船やカヌーの体験もできます。年齢や体調に合わせて楽しむとよいでしょう。

\口コミ ピックアップ/
雄大な自然に圧倒されました。ずっと来たかった四万十川に来れて、カヌーもバーベキューも楽しめました。次回もカヌーも楽しみたいし、釣りや泳ぎも楽しみたいと思いました。
(行った時期:2019年5月)

実際に行ったことはありませんでしたが、川幅がこんなにあるとは!そして沈下橋を実際に渡ってみました。今までの橋とは全く違う、すぐ水面が見える橋にビックリでした。初めてばかりでしたが、とても貴重な時間でした。
(行った時期:2019年7月)

さすが四万十川。透明度がいました。まで見た川とは比べ物にならないくらいすごかったです。夜にホタル見学に行きましたがとても幻想的でした。
(行った時期:2019年6月)

■四万十川
[住所]高知県四万十市中村
[アクセス]【車】土佐くろしお鉄道 中村駅より車で10分【電車】JR土佐昭和駅より徒歩7分 、JR土佐大正駅より徒歩5分、JR江川崎駅より徒歩20分
「四万十川」の詳細はこちら
「四万十川」の口コミ・周辺情報はこちら

仁淀川【仁淀川町・いの町】

宝石のような仁淀ブルー。神秘の青に煌めく昼前後がおすすめ!

画像提供:一般社団法人 仁淀ブルー観光協議会
画像提供:一般社団法人 仁淀ブルー観光協議会

国土交通省の調査による「水質が最も良好な河川」に過去10年で7度選ばれた奇跡の清流・仁淀川。上流から河口まで透明度は折り紙付きです。

その清らかな水の色は「仁淀ブルー」と呼ばれ、特に仁淀川町の安居渓谷や中津渓谷、いの町のにこ淵では、その渓谷美と相まって神秘の絶景が楽しめます。

初夏には新緑、秋には紅葉との競演も見事。特に、太陽の光の当たるお昼前後、仁淀ブルーはより輝きを増します。

\口コミ ピックアップ/
美しい仁淀ブルーの川。透明な青さが見れるのはごく一部ですが、中津渓谷などでは、透明な淡い青さが実感できます。曇っている時は緑に見えたりと姿を変えますので、天気を見ながら行くといいと思います。
(行った時期:2019年8月)

仁淀川リピーターです。にこ淵から始まって、中津渓谷、安居渓谷と一泊二日で周りました。
本当にどこもかしこもため息の出る綺麗さです。
(行った時期:2019年8月)

高知市からも近く、上流から下流まで人工的な土手や堤防もなく、あるようでなかなかない自然の川でした。沈下橋も素敵です。
(行った時期:2019年7月)

■仁淀川
[住所]高知県吾川郡仁淀川町・いの町
[アクセス]【車】高知市内より車で30~90分【電車】JR高知駅より約20~30分(いの駅)
「仁淀川」の詳細はこちら
「仁淀川」の口コミ・周辺情報はこちら

柏島【幡多郡大月町】

全国からダイバーが集まる楽園。エメラルドグリーンに輝く透き通った海!

画像提供:大月町観光協会
画像提供:大月町観光協会

海の透明度が高く、船が空中に浮かんでいるように見えるという柏島は、四国本土と橋で結ばれています。ここには日本で見られる魚の3分の1、約1000種類ほどが生息。美しいサンゴの群生もみられるため全国有数のダイビングスポットとして知られています。

沖縄の離島にも引けを取らない透明度で、夏は海水浴などを楽しまれる方がたくさんいます。

\口コミ ピックアップ/
海が綺麗すぎて、海底まで見えていました。ダイビングに伺いましたが、最高です!沖縄にも負けていないくらい綺麗でした。近場で綺麗な海に出会えて幸せです。また伺いたいです!
(行った時期:2019年8月)

四国の端っこ、大月にある柏島。
海の色が青い!エメラルドグリーン!まるで沖縄のようです!!
夏には観光客でいっぱいです。
ダイビング好きなかたは是非一度、海の透明度をたしかめに来てください。
(行った時期:2019年4月2日)

■柏島
[住所]高知県幡多郡大月町柏島
[アクセス]【バス】宿毛駅よりバスで60分
「柏島」の詳細はこちら
「柏島」の口コミ・周辺情報はこちら

坂本龍馬の銅像【高知市】

懐手、足元にはブーツ。幕末の志士、坂本龍馬のあまりにも有名な銅像。

画像提供:高知市商工観光部観光振興課
画像提供:高知市商工観光部観光振興課

幕末を駆け抜けた坂本龍馬。その生きざまが多くの人から尊敬を集めており、1928年にここ桂浜公園の龍頭岬に有志の手によって銅像が建てられました。

太平洋のはるか向こうを見渡すようなその視線が、龍馬の鋭敏な国際感覚を表しています。

春と秋に2か月ずつ、龍馬像の横に特設展望台が設置されます。龍馬と同じ目線で太平洋を眺めることができるのでおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
ここ桂浜や高知駅など、様々な場所にある坂本龍馬像ですが、群を抜いて巨大な像がこの像です。
高くそびえたつ像はまるで桂浜の安全を龍馬が見守っているかのようで、凄く安心感を覚えます。
(行った時期:2019年4月)

想像よりも像が大きく圧倒されました。正面からはよく見たことがありますが裏から後ろ姿も見られることが出来て現地にいって良かったです。
(行った時期:2018年11月)

桂浜にある竜馬像です。想像以上に大きい像で初めて見るととてもびっくりすると思います。
近くには竜馬記念館もありますので、一緒に訪れると竜馬の知識が深まります。おすすめのところです。
(行った時期:2019年3月)

■坂本龍馬の銅像
[住所]高知県高知市浦戸桂浜公園内
[料金]無料
[アクセス]【バス・車】JR高知駅・南はりまや橋より桂浜行きバスで約35分、高知 ICより車で約30分
「坂本龍馬の銅像」の詳細はこちら
「坂本龍馬の銅像」の口コミ・周辺情報はこちら

北川村「モネの庭」マルモッタン【安芸郡北川村】

印象派の巨匠クロード・モネの想いを継いだ「睡蓮」が咲く庭!

画像提供:北川村「モネの庭」マルモッタン
画像提供:北川村「モネの庭」マルモッタン

フランス・ジヴェルニーの「モネの庭」は印象派の画家クロード・モネが丹精を込めた庭として知られています。

そのモネの想いを高知の自然の中で再現したのが、ここ北川村「モネの庭」マルモッタン」。フランスより正式に名称をいただいた「モネの庭」です。

自然を活かし光と影を巧みに交錯させた素朴な庭。そして、生前モネが見たいと願った青い睡蓮。季節ごとに画家のパレットのように豊かな色彩で彩られます。

\口コミ ピックアップ/
地元への帰省時に初めて訪問しました。
フランスの【モネの庭】には咲かせることができない青い睡蓮を見ることができます。
子供が遊べる遊具などがあるエリアなど、いくつかのエリアに分かれていますが、
見どころは何といっても睡蓮の池です!!
(行った時期:2018年8月5日)

モネの庭、きれいです。
しばし散策して、気持ちをリフレッシュ!!
ゆったりした時間と、レストランでの喫茶も良好。
何度も来ています。
(行った時期:2019年5月)

季節によって変わる庭園とモネの絵画を味わえます。
のんびりと散歩するのにいい感じです
全部見て歩くとけっこう歩くので、歩きやすいシューズをお勧めします
(行った時期:2018年11月3日)

■北川村「モネの庭」マルモッタン
[住所]高知県安芸郡北川村大字野友甲1100番地
[営業時間]9時~17時(最終入場16時30分)
[定休日]毎週火曜(祝日の場合は営業) ※2020年は11月末まで無休(但し9/12は休園)
冬期メンテナンス休園(12月~2月末)※詳細はHP開園日カレンダーでご確認ください。
[料金]【一般(高校生以上)】730円【小中学生】310円【小学生未満】無料【団体(10名以上)】一般660円、小中学生280円
[アクセス]【車】JR高知駅から車で約90分、南国ICから車で約70分【バス】奈半利駅からバスで約10分
北川村「モネの庭」マルモッタンの詳細はこちら
北川村「モネの庭」マルモッタンの口コミ・周辺情報はこちら

室戸岬【室戸市】

四国の東南端に位置する岬。荒々しい海岸線と水平線に沈む夕日が見事!

室戸岬
画像出典:じゃらん 観光ガイド 室戸岬

室戸岬のシンボル「白亜の灯台」は明治生まれ。日本最大級のレンズの大きさを誇っており全国的にも貴重な建造物です。毎年11月1日に近い日曜日に行われる「灯台まつり」の日には、内部を一部開放。

また古くは海の難所として知られた場所でもあり、荒々しい岩礁、奇岩も見どころの一つ。黒潮の影響を受ける亜熱帯性の植生もあり地球の息吹を感じられます。さらに朝日、夕日の名所としても知られています。

\口コミ ピックアップ/
室戸の成り立ちを学習してから訪れました。地球の力のすごさをあらためて実感!波も太平洋といった感じ。来てよかった!
(行った時期:2019年8月)

太平洋に最前線の岬、荒々しい岩があり、そして荒々しい波がぶつかってくる景色として見とれてしまいます。初めてでしたが、一度ならず二度目も来たいと思いました。岬の灯台からの眺めはとても絶品です。
(行った時期:2019年5月4日)

水平線に沈む夕日や水平線から登る朝日を堪能することができました。海岸沿いを歩いて散策しながら見ることができます。夕日丘キャンプ場の先にある展望台からの眺めも360度見渡せておすすめです。
(行った時期:2018年11月)

■室戸岬
[住所]高知県室戸市室戸岬町
[アクセス]【車】高知道南国ICから車で120分
「室戸岬」の詳細はこちら
「室戸岬」の口コミ・周辺情報はこちら

はりまや橋【高知市】

よさこい節「土佐の高知のはりまや橋で~」。純信とお馬の悲しい恋物語の舞台!

画像提供:高知市商工観光部観光振興課
画像提供:高知市商工観光部観光振興課

JR高知駅から徒歩10分のはりまや橋。もともとは高知の豪商であった播磨屋と櫃屋の間にある堀に架けられ、両者の往来のために使われていました。

現在は一帯をはりまや橋公園として整備。よさこい節に唄われている純信とお馬の恋物語を象徴するモニュメントが建てられています。

また近くには、よさこい節のメロディとともに高知城や桂浜が現れるからくり時計があり、1時間おきに見ることができます。

\口コミ ピックアップ/
高知市内観光において必ず一度は通過するポイントとなります。昔ながらの赤い橋は車道の西側にありました。 交差点には昔ながらの雅な音楽がBGMで流れていました。
(行った時期:2019年5月)

市内散策中に発見して、とても嬉しかった!!何回も渡ってしまうほどで、水とのコラボがなんとも言えず。気になってたので、満足です!
(行った時期:2019年5月)

■はりまや橋
[住所]高知県高知市はりまや町1丁目
[アクセス]【電車】JR高知駅から路面電車で約5分、徒歩で約10分
「はりまや橋」の詳細はこちら
「はりまや橋」の口コミ・周辺情報はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 銀座ロフトに吉本雑貨シリーズ「zakka YOSHIMOTO」ポップアップストア
  2. 銀座ロフトに吉本雑貨シリーズ「zakka YOSHIMOTO」ポップアップストア
  3. TDR新エリア9月28日オープン!
  4. TDR新エリア9月28日オープン!
  5. TDR新エリア9月28日オープン!
  6. 猫のいるお宿 プチホテル・フロマージュ
  7. 猫のいるお宿 プチホテル・フロマージュ
  8. 銀座ロフトに吉本雑貨シリーズ「zakka YOSHIMOTO」ポップアップストア

海外旅行ニュース

  1. 【図解】日本人出国者数、8月は98.2%減の3.7万人 -日本政府観光局(速報)

エアライン最新情報

  1. 4連休初日の羽田空港、2月以来の混雑 ANA井上専務「サステイナブルなものにしていきたい」
  2. ボジョレー・ヌーボー、JALUXで予約受付 オリジナルラベルも用意
  3. JAL、”レディース&ジェントルマン”廃止 10月から機内や空港
  4. ANAカーゴ、楽天の沖縄向け航空輸送開始
  5. ベトナム系航空会社、ベトナム発/日本行き国際線を一部再開へ、片道運航で
  6. ユナイテッド航空、機内消毒に抗菌スプレー追加 週1回噴霧、細菌の繁殖抑制
  7. スカイマーク、10月の国内線3割以上減便 下地島3路線は運休なし
  8. ANAセールス、新型コロナ保険付き国内旅行商品
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 「withコロナ時代の観光×デジタル」テーマで無料オンラインセミナー、10月6日開催、DMO・観光・宿泊事業者向けに3密回避の事例紹介など(PR)
  2. 東急、会員制シェアオフィス事業に自社ホテル活用、リモート会議スペースとして客室提供
  3. TKP、熱海に高級路線でホテル「ISHINOYA熱海」開業、露天風呂付きなど全34室で、ワーケーションや貸切研修に対応
  4. GoToトラベル事務局、宿泊事業者向け感染防止対応の動画公開、発熱対応や食事時の注意点をわかりやすく
  5. グーグルの民泊検索サービス、ブッキングが再参画、エアビーは離脱、その背景には何が【外電】
  6. グーグルの民泊検索サービスで変わり続けるOTAとの連携、ブッキング・ドットコムが再度参画、エアビーは離脱【外電】
  7. 三井不動産、ホテルでのシェアオフィス事業を開始、10分単位で利用可能、スマホで予約や入退室
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る