栃木県に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。 有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメやお土産情報も。 遊園地や動物園などで1日中楽しめるエリアから関東有数の温泉地が […]

栃木県に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。
有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメやお土産情報も。

遊園地や動物園などで1日中楽しめるエリアから関東有数の温泉地があるエリア、SL列車が走る絶景エリアなど、栃木の魅力が満載!宿泊情報や主要都市からのアクセス情報もまとめています。

記事配信:じゃらんニュース

栃木県のエリアと観光スポット紹介

栃木県

栃木県は、自然溢れる景観や温泉、歴史ある寺社、お花のきれいな自然公園、1日中遊べるテーマパーク、動物と触れ合える施設など、さまざまなジャンルの観光スポットがあります。

栃木県

日光エリア

世界遺産と温泉が楽しめる、栃木県の北西エリア。

定番は、徳川家康を祀る日光東照宮。建物には漆や極彩色が施され、柱などには多くの彫刻が飾られています。普段見ることのできない幻想的な姿が見られると、多くの観光客が訪れるライトアップイベントも好評です。
トロッコ電車で鉱石採掘の400年の歴史について学べる足尾銅山観光も有名。

このエリアは、JR日光駅・東武日光駅からバスを利用するのが便利です。

那須エリア

高原リゾートで癒される栃木県の北東エリア。
那須ハイランドパーク那須りんどう湖レイクビューなどのアトラクションを楽しめる施設、那須どうぶつ王国那須サファリパークなどの動物と触れ合える施設で自然を感じながら思いっきり遊ぶのがおすすめです。

車が便利なエリアですが、JR那須塩原駅やJR黒磯駅からバスを利用しても良いでしょう。施設のシャトルバスがあれば、それを活用するのがベター。

\こちらの記事もチェック/
【那須観光】子供と行きたい定番スポット

県央エリア

栃木県の中心地・宇都宮のあるエリア。
定番観光スポットは、大谷石の採掘の歴史が分かる大谷資料館

宇都宮餃子を楽しみたい人は、来らっせ本店でさまざまな店舗の味を楽しんでくださいね。お土産コーナーには冷凍餃子や餃子風味のお菓子、餃子グッズがずらりと並んでいます。

JR宇都宮駅から徒歩、またはバスで観光スポットを巡ってください。

\こちらの記事もチェック/
宇都宮観光に役立つ情報をまとめて紹介!

県南エリア

有名なお花スポットの多いエリア。
園内の庭園に四季折々の花が咲き誇るあしかがフラワーパークや、季節問わず木々や花々を楽しめるみかも山公園天平の丘公園で、色とりどりの景色を堪能してください。

両毛線や東武佐野線など電車を利用し、目的地の最寄り駅まで行くことをおすすめします。

県東エリア

益子の焼き物が有名なエリア。春と秋に開催される陶器市は、多くの人で賑わいます。
また、いちご狩りや農業体験をするのも魅力的。

真岡鐵道のSL列車で車窓からの景色を楽しんだ後に益子駅で下車、その後レンタサイクルで風を感じながら観光するのも良いでしょう。

\こちらの記事もチェック/
栃木でおすすめの観光&グルメスポット
栃木・ドライブにおすすめのスポット

栃木県の季節別見どころ

栃木県

栃木県では、四季折々の自然豊かな景観を楽しむことができます。

春の見どころ

まだ冬の寒さが残る栃木の春。きれいな花を見て、春を感じませんか?

3月末頃の淡墨桜から4月末頃の八重桜まで約1か月間も桜が楽しめる天平の丘公園(県南エリア)や、3月下旬頃~4月上旬頃に見頃を迎えるカタクリで有名な万葉自然公園 かたくりの里(県南エリア)がおすすめです。

夏の見どころ

栃木の夏は短く、あっという間に過ぎていってしまうのが特徴。1年に少ししかない夏を、思う存分楽しみましょう!

夏の戦場ヶ原(日光エリア)は涼しく、快適に過ごせる避暑地として有名。自然溢れる中のハイキングで、美味しい空気をたくさん吸ってのんびりした風景を楽しんでください。

\こちらの記事もチェック!/
【栃木】夏の観光スポットおすすめ

秋の見どころ

過ごしやすい気候になり、観光客も増える季節。

中禅寺湖(日光エリア)はどの季節も素晴らしいですが、紅葉の時期は外せません。遊覧船に乗って水上からの男体山の眺めを楽しむのも良いでしょう。

\こちらの記事もチェック!/
日光の紅葉名所おすすめ絶景スポット

冬の見どころ

寒いこの季節にしか見られない景色を堪能しましょう。

華厳ノ滝(日光エリア)は、冬になると普段豪快に落ちる水が凍ります。氷結した滝筋は大迫力で、自然の壮大さを肌で感じることができますよ。

栃木県のおすすめ遊び・体験

栃木県

栃木県にはさまざまな遊び・体験スポットがあります。

定番は、いちご狩り!栃木を代表する名産品で、栃木のどのエリアにも農園があります。アクセスの良いスポットを選んで行ってみてくださいね。

その他有名なのは、鬼怒川ラフティング(日光エリア)。水しぶきを浴びながら豪快に川を下り、スリルたっぷり!ゆるやかなポイントでは雄大な自然の景色を楽しむこともできます。

川に飛び込んだり岩場に登ったりしながら渓谷を体験するキャニオニング(那須エリア)もおすすめ。川や木々などに触れて、自然との一体感を味わってみてください。

のんびりと水上を楽しみたい人は、中禅寺湖カヌーピクニック(日光エリア)が良いでしょう。コバルトブルーに輝く湖はもちろん、湖面から四季折々の花や木々を眺めてください。

益子町の伝統工芸・益子焼の陶芸体験(県東エリア)も。絵付けや手びねり、ロクロが体験でき、オリジナルの益子焼を作ることができます。

\こちらの記事もチェック!/
おしゃれな「益子焼」が買えるお店

栃木県のおすすめグルメ

栃木県

栃木県には、ふるさとの味からB級グルメ、写真映えするスイーツまで、食べたいグルメが盛りだくさん!

栃木定番ご当地グルメ

定番は、佐野ラーメン!「青竹打ち」と呼ばれる竹を使って打った平打ち麺が特徴的で、中に気泡が入り独特の舌触りと強いコシが生まれます。スープはあっさりとした醤油ベースが主流。全国的にファンの多いラーメンで、佐野市内には多くの店舗が並んでいます。

また、佐野市にはじゃがいもを串刺しにして揚げたいもフライというB級グルメも。

日光で有名な日光ゆばも外せません。豆乳を煮た時にできる薄い膜を2枚仕立てにし、間に豆乳が残された状態でボリューム感を出すのが特徴。ぽん酢などをつけて食べたり、煮物にしたり、さまざまな食べ方で楽しんでください。

那須のふるさとの味すいとんも。那須で採れた食材を使用した温もりの味を堪能してください。

栃木のスイーツグルメ

塩原に伝わるご当地グルメ・とて焼は、カステラに近い生地でできているクレープのような見た目のラッパ型スイーツ。塩原温泉街を散策しながら食べ歩くのにぴったりです。

湯西川温泉の郷土料理・ばんだいもちも味わいたいところ。ご飯をつぶした餅で、お雑煮などの汁ものに入れて食べたり、おやつとして食べたり、色んな場面で活躍しています。

その他、とちおとめやスカイベリーなど名産のいちごを使用した絶品スイーツも豊富です。

\こちらの記事もチェック!/
栃木の佐野ラーメン・迷ったらココ!

栃木県のおすすめお土産

栃木県

栃木県では、ご飯のお供から見た目も楽しめるかわいいスイーツまでさまざまなジャンルのお土産を販売しているので、選ぶのもわくわくします!

定番は、宇都宮みんみんの「宇都宮餃子」。ほんの少し使用しているニンニクは匂いをおさえて旨みだけを引き出している、野菜主体のあっさりした餃子です。焼き餃子、揚げ餃子を持ち帰れる他、冷凍のお土産用もあるのが嬉しいですね。

ご当地ラーメン・佐野ラーメン本舗上岡商店の「佐野ラーメン」も外せません!しょうゆベースで透明感のあるスープと、竹のしなりを使用して打った幅広の平打ち麺が特徴的。

2枚仕上げで間に豆乳が残され、ボリューム感のある日光ゆば製造株式会社の「日光ゆば」は、日光の伝統ある名産品です。クリーミーな食感で、ポン酢などにつけていただくのがおすすめ。

スイーツのお土産なら、栃木産とちおとめをたっぷり使用したもめん弥の「とちぎのいちごパイ」も好評です。個包装で配りやすいのと、栃木のお土産と分かりやすいのが良いですね。

\こちらの記事もチェック!/
絶対喜ばれる!栃木県の人気お土産
日光でおすすめのお土産

栃木県のおすすめ温泉(宿)があるエリア

栃木県

レジャーやグルメなど楽しいスポットの多い栃木県ですが、実は温泉も魅力のひとつです。

有名なのは、那須温泉(那須エリア)。硫黄泉の白いにごり湯が特徴的で、開湯1300年以上という古い歴史を持ちます。硫黄の香り漂う温泉街を散策した後は、足湯でゆっくり疲れを癒すのも良いでしょう。

「那須塩原」として那須温泉とともに有名な塩原温泉(那須エリア)も。さわやかな自然があり、夏の避暑地としても最適!渓流沿いで川のせせらぎを聞きながら散歩するのもおすすめです。

栃木と言えば、鬼怒川温泉(日光エリア)も忘れてはいけません。雄大で美しい鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルが建ち並び、関東有数の大型温泉地として多くの観光客が訪れています。
川風を感じ景観を楽しみながら湯に浸かると、大自然に包まれる感覚に。お肌にやさしいなめらかな泉質に癒されてください。

中心地でサクッと温泉を楽しみたい人には、喜連川温泉(県央エリア)がおすすめ。「美肌の湯」とも呼ばれる薄茶色の良泉で、とろりとした肌触りが特徴的です。

他にも、湯西川の渓谷沿いの湯西川温泉(日光エリア)や、「日光の奥座敷」と言われる日光湯元温泉(日光エリア)、鬼怒川の最上流に位置する秘湯・川俣温泉(日光エリア)、沈む夕陽を眺めながらの露天風呂が評判の馬頭温泉(県央エリア)、新緑や紅葉を楽しめる静かな温泉地・板室温泉(那須エリア)など、栃木県は温泉で溢れています。

\こちらの記事もチェック!/
【那須高原・那須塩原】おすすめ日帰り温泉
【鬼怒川温泉】おすすめ日帰り温泉

栃木県へのアクセス

栃木県への主要都市からのアクセスは以下の通り。
※栃木県観光物産協会公式HPアクセス情報より抜粋

<「県央エリア」へ新幹線で行く場合>
・東京駅-宇都宮駅/新幹線で約50分
・新大阪駅-宇都宮駅/新幹線で約3時間23分(東京駅で乗り継ぎ)

<「那須エリア」へ新幹線で行く場合>
・東京駅-那須塩原駅/新幹線で約1時間15分
・新大阪駅-那須塩原駅/新幹線で約3時間48分(東京駅で乗り継ぎ)

<飛行機で行く場合>
・大阪(関西国際空港)-羽田空港/空路で約1時間20分
・福岡(福岡空港)-羽田空港/空路で約1時間45分

羽田空港から宇都宮駅までは電車で約1時間46分、リムジンバスで約3時間です。
また、日光エリアへ行く場合は、宇都宮駅からJR日光線で約45分です。

※この記事は2020年7月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

じゃらんnetで栃木旅行を探す

ホテル・宿泊予約はこちら
遊び・体験予約はこちら
レンタカー予約はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. テレビ局が旅番組をツアー化して販売開始、公式サイト「テレ東トラベル」開設、クラブツーリズムと協業で
  2. 画像出典:じゃらん観光ガイド 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
  3. 玉森 裕太さん
  4. 玉森 裕太さん
  5. (画像出典:大谷資料館)
  6. (画像出典:大谷資料館)
  7. グランフロント大阪「台湾グルメパンフェア」が開催!

海外旅行ニュース

  1. オーストラリア政府観光局、プロ旅人活用で魅力発信キャンペーン、ミツバチワークスと共同で
  2. オーストラリア政府観光局、プロ旅人活用で魅力発信キャンペーン、ミツバチワークスと共同で
  3. テレビ局が旅番組をパックツアー化、公式サイト「テレ東トラベル」開設、クラブツーリズムと協業で

エアライン最新情報

  1. ANAとJALが中国線を再開、成田/広州線で、ANAは成田/青島線も
  2. ZIPAIR、初の旅客便は成田-ソウル線 10月就航へ
  3. ANAの国際線、Googleで予約可能に 決済・座席指定も
  4. 世界で航空券の検索量が増加傾向に、日本と韓国では国内線で顕著、日本では直近旅行も大幅増加、旅行比較スカイスキャナーが検索データで分析
  5. JAL、成田-広州10月開設へ 週1往復
  6. ANAウイングスのQ400、除氷系不具合表示で引き返し 18日の新千歳発新潟行き
  7. ANA、中国2路線再開へ 成田-青島・広州、週1往復ずつ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 「withコロナ時代の観光×デジタル」テーマで無料オンラインセミナー、10月6日開催、DMO・観光・宿泊事業者向けに3密回避の事例紹介など(PR)
  2. 東急、会員制シェアオフィス事業に自社ホテル活用、リモート会議スペースとして客室提供
  3. TKP、熱海に高級路線でホテル「ISHINOYA熱海」開業、露天風呂付きなど全34室で、ワーケーションや貸切研修に対応
  4. GoToトラベル事務局、宿泊事業者向け感染防止対応の動画公開、発熱対応や食事時の注意点をわかりやすく
  5. グーグルの民泊検索サービス、ブッキングが再参画、エアビーは離脱、その背景には何が【外電】
  6. グーグルの民泊検索サービスで変わり続けるOTAとの連携、ブッキング・ドットコムが再度参画、エアビーは離脱【外電】
  7. 三井不動産、ホテルでのシェアオフィス事業を開始、10分単位で利用可能、スマホで予約や入退室
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る