富山に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメにお土産情報も。 日本の原風景を感じさせる世界遺産「五箇山合掌造り集落」をはじめ、富 […]

富山に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメにお土産情報も。

日本の原風景を感じさせる世界遺産「五箇山合掌造り集落」をはじめ、富山の魅力が満載!宿泊情報や主要都市からのアクセス情報もまとめています。

記事配信:じゃらんニュース

富山のエリアと観光スポット紹介

富山

本州の中央北部に位置し、日本海に面していることから、古くより東アジアの国々との交流も活発な富山県。

3000m級の山々が連なる立山連峰から、水深1000mを超える富山湾に至るまで、高低差4000mの変化に富んだ地形で豊かな自然環境に囲まれています。
そのため、四季の移り変わりが鮮明で、訪れるたびに新しい発見があるのも魅力!

さらに、世界遺産に登録されている五箇山合掌造り集落や、国宝 高岡山瑞龍寺など訪れてほしい観光スポットも多く、幅広い世代で楽しめます。

まずは、富山県を5つのエリアに分けて、それぞれのエリアの特徴や観光スポットを紹介します。

富山

富山エリア

富山駅を中心に観光スポットがコンパクトにまとまっており、気軽に散策を楽しむことができるエリア。

定番スポットは、佐々成政や富山藩主前田家の居城であった富山城。城跡が富山城址公園として整備され、市民の憩いの場になっています。園内に残る石垣や濠から当時の立派な姿を感じることができます。

また、歴史的な町並みの岩瀬まちめぐりもおすすめです。明治期に建てられた家屋が多く残っており、当時の様子が感じられます。

港町岩瀬までは富岩水上ラインで船旅も楽しめます。富山市のオアシス富岩運河環水公園から中島閘門を通り港町岩瀬を結ぶ運河クルーズです。中島閘門では、国内でも珍しい「水のエレベーター」を体験できます。
富岩運河環水公園のシンボル「天門橋」からの景色も素敵です。

このエリアの移動は路面電車やバスが便利です。レンタルサイクルもおすすめ。

高岡・氷見エリア

元は、加賀藩主の前田利長が築いた高岡城の城下町として栄えたエリア。現在は高岡古城公園(高岡城跡)として開放され、豊かな自然とともに心なごむ憩いの場として愛されています。
桜の名所としても有名で散策にぴったりのスポットです。

また、江戸時代にタイムスリップしたかのような国宝 瑞龍寺もおすすめ。迫力ある建造物が美しく配置され、当時の加賀藩がいかに栄えていたかを示す貴重な観光名所です。歴史や文化を堪能してください。

他にも奈良・鎌倉と並ぶ大仏のひとつ高岡大仏や、晴れた日には日本海や立山連峰、能登半島が一望できる新湊大橋、万葉の歌人・大伴家持が多くの歌を詠んだ国定公園 雨晴海岸など訪れてほしい観光スポットが豊富にあります。

立山エリア

貴重な大自然の宝庫で、その景観の素晴らしさを体験できるのがこのエリア。

標高3000m級の北アルプスを貫く立山黒部アルペンルートは、世界的にも有名な山岳観光ルートです。ここの春の風物詩といえば、一面の銀世界が広がる雪の大谷。高さ約20mに迫る雪壁を体感できます。

落差350mを流れ落ちる称名滝は、迫力満点。一度は訪れてほしい絶景としておすすめです。残雪が残る春、緑豊かな夏、紅葉がきれいな秋など、季節ごとにさまざまな雰囲気を楽しめるのも魅力です。

また、黒部ダムも観光スポットとして有名です。圧倒的な迫力の放水シーンは訪れる人を魅了します。写真映えスポットとしてもおすすめ!

砺波・五箇山エリア

世界遺産に選ばれた五箇山合掌造り集落が有名なエリア。一歩足を踏み入れると、どこか懐かしい日本の原風景を体感できます。
日中はもちろんですが、夕方から夜にかけてもおすすめです。季節ごとに行われるライトアップは幻想的で非日常を堪能できます。

五箇山の中心に位置する国指定重要文化財 村上家は、建物の内外・庭・伝統文化まで五箇山のノスタルジックな雰囲気を一度に堪能できる貴重な場所。ぜひ訪れてみてください。

また、古くからの農村風景が残るとなみ夢の平 散居村展望台も有名です。田んぼに水が張られた時期であれば、月明かりが水田を照らし、美しさが際立ちます。

黒部・宇奈月エリア

トロッコ電車に乗って大自然の旅を満喫できる黒部峡谷鉄道が有名なエリア。いくつもの橋やトンネルを抜けながら大自然を体感できます。

特に黒部峡谷随一のスポットが集まるトロッコ電車の終点地欅平には、秘境ムードが漂う観光スポットが点在しています。
猿飛峡奥鐘橋人食い岩などのスポットを実際に訪れて体験してみてください。

東西約4kmに連なる砂利の美しい海岸、宮崎・境海岸もおすすめのスポット。ヒスイの原石が打ち上げられることから「ヒスイ海岸」とも呼ばれています。

さらに、透明度抜群の温泉郷、宇奈月温泉もぜひ訪れたいスポットです。

富山の季節別見どころ

富山

自然豊かな富山は、四季の移り変わりが鮮明で一年中見どころが満載。
その季節ならではの富山の魅力を紹介します。

春の見どころ

春はまだまだ寒い日も多い富山。羽織れる上着を一枚用意するのを忘れないようにしましょう。
3月から5月にかけては、ホタルイカが青白い光を放ちながら岸に打ち上げられるホタルイカの身投げが有名です。地元ではこの光景を見ると、春の訪れを感じると言われています。

夏の見どころ

夏らしい気候が続きますが、山間などの涼しさが心地よい季節。
富山の夏の風物詩といえば砺波地区などで行われる夜高祭。大行燈が夏の夜空に美しく映えます。
高岡市では歴史と伝統のある高岡七夕まつり(高岡・氷見エリア)が行われ、通りを短冊や大型行灯七夕が飾られます。

秋の見どころ

紅葉シーズンがはじまり、山岳部から徐々に涼しくなる季節。
立山黒部アルペンルート(黒部・宇奈月エリア)では、秋の訪れを告げるように紅葉が広がります。絶景を楽しみながらのトレッキングはおすすめです。
黒部峡谷鉄道のトロッコ電車(黒部・宇奈月エリア)から鮮やかな紅葉を満喫するのもおすすめです。

冬の見どころ

寒い季節こそ、いっそう風情を感じられるのが富山の観光スポット。この時期はしっかりと防寒して観光を楽しんでください。
五箇山では菅沼・相倉の合掌造り集落(砺波・五箇山エリア)などが順にライトアップされます。雪が降り積もる中、幻想的に浮かび上がる日本の原風景に思わず心が奪われるはず。

富山のおすすめ遊び・体験

富山

富山といえば、路面電車。富山の中心部を走る路面電車セントラムや高岡で有名な路面電車万葉線に乗って市内をゆっくり巡ってみましょう。
車窓からは古い町並みを眺めることができ、路面電車に揺られながらゆっくりと旅を楽しめます。

また、パワースポットで心身を清める修行体験ができる大岩山日石寺の滝行(立山エリア)もおすすめです。普段は経験することのできないプチみそぎ体験で、自分自身と向き合う時間を作ってみてはどうでしょうか?

身を清めた後は、写仏と阿字観も体験できるので、心を落ち着かせとことん自分と向き合いたい人にぴったりです。

黒部・宇奈月エリアにある世界的ブランド工場YKKセンターパーク(黒部・宇奈月エリア)では、ファスナー作り体験など珍しい体験ができます。もちろん広大な敷地内を散策するだけでも楽しめます。

岐阜のおすすめグルメ

富山

「天然のいけす」とまで呼ばれている富山湾は、まさに自然の宝庫。
四季を通して新鮮で多彩な食材に恵まれているため、さまざまなグルメが豊富に揃います。

富山の定番ご当地グルメ

富山の定番といえば、ます寿司。若笹の香と、薄紅色のますの身が食欲を誘う有名な郷土料理です。富山の顔として200年以上受け継がれた味は、店ごとでこだわりがあるため、食べ比べを楽しむのもいいでしょう。

また、全国でも名高い富山湾のブリも有名です。冬の味覚の代表格として、とろけるような味わいが特徴。刺身や焼き物、ブリしゃぶにしても◎。

春になると、「富山湾の神秘」といわれるホタルイカがおすすめです。富山の人たちからも愛される、季節ならではの味を堪能してください。

富山のご当地グルメ

 
富山ブラックは、真っ黒なスープが特徴のラーメンです。もともとは戦後の労働者のため、塩分を濃くしてご飯のおかずとなるように、と考案されたそうです。出汁の旨みたっぷりの醤油スープはぜひ一度食べてほしい味!

また、全国でもコロッケの消費量が多い高岡では、コロッケを販売するお店もたくさん。コロッケの種類もさまざまで、中でも高岡大仏コロッケが有名です。直径14cmもある巨大コロッケを口いっぱいに頬張ってください!

\こちらの記事もチェック!/
富山ブラックラーメンのおすすめ店

富山のおすすめお土産

富山

豊かな海と山に恵まれている富山には、それぞれの素材を活かしたお土産がたくさんあります。

富山定番お土産

ますのすし本舗 源の「鱒寿司」は定番中の定番。およそ100年続く伝統に裏打ちされた味はもちろん、鱒と笹の鮮やかな色味も目を惹きます。

先人の知恵と伝統が生み出した尾崎商会の「細工かまぼこ」もおすすめ。職人が丁寧に手作りしたかまぼこは、まるで芸術作品のような見た目でかまぼことは思えないほど。食べてみると、魚本来のソフトな食感と風味が美味です。

また、かまぼこに寿司ネタを載せた河内屋の「鮨蒲」も有名です。紅鮭、アナゴ、甘エビなど新鮮な海の幸がかまぼこの上にのった、お寿司のようなビジュアルが個性的。海の幸同士の奏でる絶妙なハーモニーはお酒の肴としてもおすすめです。

おすすめのスイーツお土産

スイーツのお土産なら、希少な「備中白小豆」餡を求肥で包み、雪をイメージした和三盆糖(砂糖の一種)が振りかけられた大野屋の「とこなつ」や、富山の薬の形を模した美都家の「反魂丹」が有名です。

ふわふわのスポンジの中に濃厚なカスタードが入ったリブランの「甘金丹」、見た目も味も上品な和菓子月世界本舗の「月世界」などもおすすめ。

\こちらの記事もチェック!/
絶対喜ばれる!富山の人気お土産

富山のおすすめ温泉(宿)があるエリア

富山

「つべつべ(富山の方言で、すべすべ・つるつるの意味)の湯」と呼ばれる宇奈月温泉(黒部・宇奈月エリア)は、黒部峡谷に抱かれた県内随一の温泉地です。
大自然に囲まれているため、四季折々の景色を感じながら温泉を楽しめるのが醍醐味といえます。

黒部川の清流のように無色透明の湯は、多くの文人からも愛されてきた歴史があります!
また、温泉街には足湯や美術館などのんびりと散策できるスポットが豊富なのも嬉しいところ。

宇奈月温泉と並んで有名なのが氷見温泉郷(高岡・氷見エリア)。富山湾越しに立山連峰を望む温泉からの絶景は圧巻です。
海沿いを中心にたくさんの温泉があるので、富山湾の海の幸を心ゆくまで満喫できます。新鮮な地元の食材と絶景の温泉で、身も心も大満足な旅を楽しんでください。

富山へのアクセス

富山への主要都市からのアクセスは以下の通り。
※富山観光公式サイトアクセス情報/Yahoo路線情報より抜粋

<東京から>
東京駅-富山駅/北陸新幹線で約2時間10分

<大阪から>
大阪駅-富山駅/JR北陸本線特急サンダーバード、金沢経由JR北陸新幹線で約2時間55分

<名古屋から>
名古屋駅-富山駅/JR東海道新幹線、米原経由JR北陸本線しらさぎ、金沢経由JR北陸新幹線で約2時間40分

<福岡から>
福岡空港-富山駅/空路、小松空港経由高速バス、金沢経由JR北陸新幹線で約3時間40分

※この記事は2020年7月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

じゃらんnetで富山旅行を探す

ホテル・宿泊予約はこちら
遊び・体験予約はこちら
レンタカー予約はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 玉森 裕太さん
  2. 玉森 裕太さん
  3. (画像出典:大谷資料館)
  4. (画像出典:大谷資料館)
  5. グランフロント大阪「台湾グルメパンフェア」が開催!
  6. 長崎
  7. みなとみらい21

海外旅行ニュース

  1. オーストラリア政府観光局、プロ旅人活用で魅力発信キャンペーン、ミツバチワークスと共同で
  2. オーストラリア政府観光局、プロ旅人活用で魅力発信キャンペーン、ミツバチワークスと共同で
  3. テレビ局が旅番組をパックツアー化、公式サイト「テレ東トラベル」開設、クラブツーリズムと協業で

エアライン最新情報

  1. ANAとJALが中国線を再開、成田/広州線で、ANAは成田/青島線も
  2. ZIPAIR、初の旅客便は成田-ソウル線 10月就航へ
  3. ANAの国際線、Googleで予約可能に 決済・座席指定も
  4. 世界で航空券の検索量が増加傾向に、日本と韓国では国内線で顕著、日本では直近旅行も大幅増加、旅行比較スカイスキャナーが検索データで分析
  5. JAL、成田-広州10月開設へ 週1往復
  6. ANAウイングスのQ400、除氷系不具合表示で引き返し 18日の新千歳発新潟行き
  7. ANA、中国2路線再開へ 成田-青島・広州、週1往復ずつ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 「withコロナ時代の観光×デジタル」テーマで無料オンラインセミナー、10月6日開催、DMO・観光・宿泊事業者向けに3密回避の事例紹介など(PR)
  2. 東急、会員制シェアオフィス事業に自社ホテル活用、リモート会議スペースとして客室提供
  3. TKP、熱海に高級路線でホテル「ISHINOYA熱海」開業、露天風呂付きなど全34室で、ワーケーションや貸切研修に対応
  4. GoToトラベル事務局、宿泊事業者向け感染防止対応の動画公開、発熱対応や食事時の注意点をわかりやすく
  5. グーグルの民泊検索サービス、ブッキングが再参画、エアビーは離脱、その背景には何が【外電】
  6. グーグルの民泊検索サービスで変わり続けるOTAとの連携、ブッキング・ドットコムが再度参画、エアビーは離脱【外電】
  7. 三井不動産、ホテルでのシェアオフィス事業を開始、10分単位で利用可能、スマホで予約や入退室
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る