鹿児島市に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメやお土産情報も。雄大な桜島や、日本の近代化を支えた歴史にまつわるスポットなど鹿児 […]

鹿児島市に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメやお土産情報も。雄大な桜島や、日本の近代化を支えた歴史にまつわるスポットなど鹿児島市の魅力が満載!宿泊情報や主要都市からのアクセス情報もまとめています。

記事配信:じゃらんニュース

鹿児島市のエリアと観光スポット紹介

鹿児島市

鹿児島市のエリアを大まかに分けると、市街地のある北部・自然豊かな南部・桜島の3つ。
それぞれ特徴のある観光スポットが揃うので、まずは各エリアの定番を押さえておきましょう。

鹿児島市

北部エリア

鹿児島市の北部、市内アクセスの玄関口となる鹿児島中央駅や、南九州随一の繁華街天文館通りなど、中心となる地域も含むエリアです。

広大な庭園から、雄大な桜島も見渡すことのできる名勝 仙巌園は、鹿児島市を代表する観光スポットなので、旅の予定には必ず入れておきたいところ。
渋谷の「忠犬ハチ公」の作者・安藤照が製作した西郷隆盛銅像は、高さ8mと迫力満点。撮影スポットとしても、多くの人が訪れています。

ジンベエザメも生息する大水槽が必見のいおワールドかごしま水族館もおすすめの観光スポット。
「日本ではじめて新婚旅行をした」という逸話の残る坂本龍馬が訪れたのが鹿児島でした。そんな龍馬夫妻の銅像、坂本龍馬新婚の旅碑はカップルで訪れたい名所です。

南部エリア

鹿児島市の南部は、自然が豊かなエリア。
南の島・奄美の自然や文化に触れることができる奄美の里、渓流と緑が美しい慈眼寺公園、花と緑にあふれ、アスレチックも楽しめる錦江湾公園など、自然を生かした観光スポットが揃います。

桜島エリア

鹿児島港からフェリーで15分ほどで行ける、半島になっているエリアです。
もちろん、鹿児島のシンボル桜島は必見!もくもくと上がる噴煙に圧倒される、ここならではの旅を楽しんでください。
一般の人が入れる最高地点・湯之平展望所からはより間近に桜島の雄姿を眺めることができます。

「桜島」溶岩なぎさ公園では、足湯も楽しむことができるので、疲れを癒すのにぴったり!

どのエリアも、飛行機で行く場合は鹿児島空港、新幹線の場合は鹿児島中央駅を経由します。

鹿児島市の季節別見どころ

鹿児島市

日本の中でも温暖なエリアなので、一足早い開花を楽しんだり、冬でも過ごしやすいスポットがあるなど、独自の過ごし方ができる鹿児島市。
季節別の見どころを紹介します。

春の見どころ

桜島をバックに美しい春の花々を見渡すことができるのが、鹿児島市の春の見どころ。
例えば吉野公園(北部エリア)では、カワヅザクラが2月下旬ごろから見ごろになり、4月下旬ごろまで品種ごとに開花の様子を見られます。

慈眼寺公園(南部エリア)では、この時期ネモフィラが一面に広がり、まるで青い絨毯のよう。

夏の見どころ

緑豊かに生い茂る仙巌園(北部エリア)から桜島を眺めるのにいい季節。
また、暑い夏でも比較的涼しく過ごせるいおワールドかごしま水族館(北部エリア)もこの時期におすすめのスポットです。

秋の見どころ

秋の花が見ごろになる季節。
春の見どころでも紹介した慈眼寺公園(南部エリア)は、この時期コスモスのピンクが楽しませてくれます。
25もの屋台が軒を連ねるかごっまふるさと屋台村(北部エリア)で食欲の秋を楽しむのも◎。

冬の見どころ

夜景を見るのにぴったりな季節です。城山展望台(北部エリア)から眺める桜島をバックにした夜景は見事。
天文館通(北部エリア)をはじめとした市街地では、イルミネーションが輝くのも見どころです。

鹿児島市のおすすめ遊び・体験

鹿児島市では、海のアクティビティから桜島を体感できるツアーまで幅広い遊び・体験をすることができます。

海ならダイビングSUPイルカウォッチングも楽しむことができます。
桜島をより間近に体感したいなら、クルーズの他、飛行機で遊覧するツアーも!

自然豊かなエリアも多いので、農業体験アウトドアクッキング体験野菜収穫体験もおすすめ。グリーンファーム(南部エリア)ではこれら全ての体験をすることができます。

また、薩摩切子工場(北部エリア)では、繊細で優美な伝統工芸品「薩摩切子」が造られる行程を見学することもできます。

鹿児島市のおすすめグルメ

鹿児島市

特に黒豚で有名なお肉、豊富な海の幸に鹿児島市ならではの名物まで、おすすめのグルメを紹介します。

鹿児島市定番ご当地グルメ

鹿児島市に旅行に来たら絶対に食べておきたいのが、かごしま黒豚です。さつまいもで育てたこの黒豚は、柔らかい食感とバランスのとれた霜降りが絶品で、とんかつやしゃぶしゃぶで食べるのがおすすめです。

海の幸なら、キビナゴカンパチが有名。特にキビナゴは鹿児島の食卓にもよく出される魚で、新鮮な刺身を食べられるのはとても貴重です。
もちろん、さつま揚げも大定番のグルメなので、本場の味をぜひ体感してください。

その他おすすめの鹿児島市グルメ

ブランド肉なら、かごしま黒豚だけではなく鹿児島黒牛黒さつま鶏もおすすめです。黒牛はステーキ、鶏は刺しで!

ふんわり柔らかく削ったかき氷に練乳をかけて、フルーツ・煮豆を乗せた白熊は、鹿児島市を代表するスイーツです。

大きなものになると約30kgにもなるという桜島大根は、食べるだけではなく鹿児島市旅行の記念に写真にも収めておきたいところ。

\こちらの記事もチェック/
「鹿児島ラーメン王決定戦」入賞のおすすめ店
鹿児島名物「しろくま」おすすめ店

鹿児島市のおすすめお土産

鹿児島市

鹿児島市の定番のお土産は、やはりさつま揚げ!揚立屋の「生さつまあげ詰合せ」は、さつまいもが入ったものやチーズ入りまで色んな種類を楽しめる商品です。

自然薯、米粉、砂糖で作る“かるかん”で小豆餅を包んだ明石屋の「かるかん饅頭」も、長年定番のお土産として多くの観光客から支持される銘菓です。

他にも、桜島の名産・小みかんを使ったお菓子や、さつまいもを使ったスイーツなど、鹿児島らしさを感じられるお土産も。

\こちらの記事もチェック/
絶対喜ばれる!鹿児島の人気お土産

鹿児島市のおすすめ温泉(宿)があるエリア

鹿児島市には、海沿いの露天風呂からのオーシャンビューが魅力の古里温泉郷(桜島エリア)があります。運が良ければ、海を泳ぐイルカを見ることができることも。
波音を聞きながら、開放感たっぷりの温泉で疲れを癒してください。

鹿児島市へのアクセス

鹿児島市への主要都市からのアクセスは以下の通り。
※鹿児島観光コンベンション協会公式HPアクセス情報より抜粋

<飛行機の場合>
・東京(羽田空港)-鹿児島空港/約2時間
・大阪(関西空港)-鹿児島空港/約1時間15分

鹿児島空港からリムジンバスを使って、約40分で鹿児島の市街地へ移動できます。
市街地から出る観光周遊バスを使えば、主な観光スポットを巡ることができて便利。

<新幹線の場合>
・大阪(新大阪駅)-鹿児島中央駅/約3時間50分
・福岡(博多駅)-鹿児島中央駅/約1時間20分

鹿児島中央駅も市街地にあるので、観光周遊バスの利用が便利です。

※この記事は2020年8月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

じゃらんnetで鹿児島旅行を探す

ホテル・宿泊予約はこちら
遊び・体験予約はこちら
レンタカー予約はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 銀座ロフトに吉本雑貨シリーズ「zakka YOSHIMOTO」ポップアップストア
  2. 銀座ロフトに吉本雑貨シリーズ「zakka YOSHIMOTO」ポップアップストア
  3. TDR新エリア9月28日オープン!
  4. TDR新エリア9月28日オープン!
  5. TDR新エリア9月28日オープン!
  6. 猫のいるお宿 プチホテル・フロマージュ
  7. 猫のいるお宿 プチホテル・フロマージュ
  8. 銀座ロフトに吉本雑貨シリーズ「zakka YOSHIMOTO」ポップアップストア

海外旅行ニュース

  1. 【図解】日本人出国者数、8月は98.2%減の3.7万人 -日本政府観光局(速報)

エアライン最新情報

  1. 4連休初日の羽田空港、2月以来の混雑 ANA井上専務「サステイナブルなものにしていきたい」
  2. ボジョレー・ヌーボー、JALUXで予約受付 オリジナルラベルも用意
  3. JAL、”レディース&ジェントルマン”廃止 10月から機内や空港
  4. ANAカーゴ、楽天の沖縄向け航空輸送開始
  5. ベトナム系航空会社、ベトナム発/日本行き国際線を一部再開へ、片道運航で
  6. ユナイテッド航空、機内消毒に抗菌スプレー追加 週1回噴霧、細菌の繁殖抑制
  7. スカイマーク、10月の国内線3割以上減便 下地島3路線は運休なし
  8. ANAセールス、新型コロナ保険付き国内旅行商品
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 「withコロナ時代の観光×デジタル」テーマで無料オンラインセミナー、10月6日開催、DMO・観光・宿泊事業者向けに3密回避の事例紹介など(PR)
  2. 東急、会員制シェアオフィス事業に自社ホテル活用、リモート会議スペースとして客室提供
  3. TKP、熱海に高級路線でホテル「ISHINOYA熱海」開業、露天風呂付きなど全34室で、ワーケーションや貸切研修に対応
  4. GoToトラベル事務局、宿泊事業者向け感染防止対応の動画公開、発熱対応や食事時の注意点をわかりやすく
  5. グーグルの民泊検索サービス、ブッキングが再参画、エアビーは離脱、その背景には何が【外電】
  6. グーグルの民泊検索サービスで変わり続けるOTAとの連携、ブッキング・ドットコムが再度参画、エアビーは離脱【外電】
  7. 三井不動産、ホテルでのシェアオフィス事業を開始、10分単位で利用可能、スマホで予約や入退室
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る