広島に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメにお土産情報も。2つの世界遺産をはじめとする文化スポットや、瀬戸内の海産グルメなど広 […]

広島に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメにお土産情報も。2つの世界遺産をはじめとする文化スポットや、瀬戸内の海産グルメなど広島の魅力が満載!宿泊情報や主要都市からのアクセス情報もまとめています。

記事配信:じゃらんニュース

広島のエリアと観光スポット紹介

広島

豊かな瀬戸内海の恵みと中国山地の雄大な大自然に加えて、2つの世界遺産を始めとした歴史的な遺産が多数存在する広島県。ご当地グルメからアクティビティ、歴史散策と多彩なスポットが揃う広島県の魅力をたっぷり紹介します。

広島県はその地形的な特性上、海側の地域と山側の地域に大きく2つに分かれます。
海側は、瀬戸内海に点在する島々が風光明媚な景色を作り出し、様々な海の幸を豊富に運んできてくれます。また、日本最大の海賊と呼ばれた村上水軍も瀬戸内が舞台で、ゆかりの観光スポットも見どころです。
海側をさらにエリア分けすると、広島市エリア、宮島周辺エリア、安芸エリア、備後エリアなどで文化や経済の中心となっています。

もう一つは山側が中心の芸北エリア、備北エリア。海だけではなく、実は山の恵みにも育まれている広島は広大な中国山地があるので、夏はトレッキング、冬はスキーも楽しめます。

また、歴史的にも重要な拠点となってきた広島県。
古くは源平合戦で有名な平清盛や、三本の矢の逸話が語り継がれる毛利元就など、歴史を彩る偉人たちの足跡を辿るスポットもたくさんあるので日本史を予習してからの歴史遺産巡りは欠かせません。
近代史においては悲しき歴史の中心となった世界遺産原爆ドームがあり、平和の尊さを学ぶ時間もぜひ大切にしてみてください。
それでは各エリアでも特に有名な観光スポットを見ていきましょう。

広島

広島市エリア

県の中心である広島市内は水の都ひろしまとも呼ばれるほど水に囲まれていて、特に代表される6本の川には河川遊覧船やオープンカフェが立ち並び、訪れる人々を楽しませてくれます。

主要な観光スポットは原爆ドーム、平和記念公園、広島城など。
年間120万人以上の人が訪れる広島平和記念資料館では、慰霊碑に手を合わせる人や献花が絶えることがないといいます。世界遺産にも登録されている原爆ドームは、世界中に平和の尊さを訴えています。

新幹線も停車する広島駅から市内周遊バス(めいぷるーぷ)で巡るのがおすすめ。

宮島周辺エリア

世界遺産嚴島神社がある宮島を代表として、由緒ある神社・仏閣が点在するこのエリア。

山側には渓谷や温泉、清流など豊かな自然が広がり、ハイキングやスキーなど一年を通じて様々なレジャーを楽しむことができます。宮島に渡ったら弥山展望台へのプチ登山もおすすめ。標高535mからの景色は雄大な瀬戸内海を一望できます。北側の森林は天然記念物弥山原始林として世界遺産に登録されています。冬のアクティビティならスノーフィールド県立もみのき森林公園で、スキーを楽しむことも。ソリ専用のゲレンデもあるので、子供連れにもぴったり!

移動は広島駅からJRが便利。宮島へはフェリーで。

安芸エリア

世界最大の戦艦「大和」が建造されたことでも知られる軍港がある呉市をはじめ、戦前から日本を支える工業都市として名高いエリア。呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)では造船・製鋼を始めとした当時の科学技術を学べるほか、10分の1スケールで再現された戦艦大和の巨大模型は圧巻です。

江戸時代の町並みや雰囲気を味わいたいなら御手洗町並み保存地区も外せないスポット。港町として栄えた御手洗は平成6年に重要伝統的建造物群保存地区として国から選定を受けており、当時の建造物が現存されています。現代の工業ならマツダミュージアムへ。クルマづくりの歴史を体験することができるミュージアムです。
江戸、昭和、平成、そして未来へと。工業都市として日本を支え続ける姿が特に印象的なエリアです。

こちらも広島駅からJRでの移動がおすすめ。

その他にもキャンプ場やスキー場など絶景やレジャーを楽しめる芸北エリア、備北エリア、そしてしまなみ海道で有名な尾道市のある備後エリアなど、広島県には観光スポットが満載。

\こちらの記事もチェック/
【広島】日帰りドライブおすすめスポット

広島の季節別見どころ

広島

1年中を通して観光が楽しめるのも広島県の魅力。春や秋の行楽シーズンはもちろん、夏は花火・海水浴、冬はスキー・イルミネーションなど四季折々の楽しみ方を紹介。

春の見どころ

絶景スポットや歴史遺産が豊富な広島県は、暖かくなってきた春先の散策旅行もおすすめ。
平和記念公園や広島城、黄金山、比治山公園(全て広島市エリア)などは、毎年花見を楽しむ人でにぎわいます。

夏の見どころ

サンセットビーチ(備後エリア)や包ヶ浦海水浴場(宮島周辺エリア)など穏やかな瀬戸内海は綺麗なビーチも多く、夏には海水浴場も多くの観光客で賑わいます。海の上で打ち上げられる花火大会も!

秋の見どころ

広島県の有名なお土産としてもみじ饅頭がありますが、もみじは広島県の県の木です。
秋になると様々なところで色鮮やかなもみじを楽しむことができます。

\こちらの記事もチェック!/
【広島・宮島】紅葉おすすめスポット

冬の見どころ

広島県は実は日本で最も南に位置するスキー場の集積地、冬のアクティビティも魅力!
県内には11か所のスキー場があり多彩なコースから選ぶことができます。

広島のおすすめ遊び・体験

広島

瀬戸内海の絶景を存分に楽しみたいならクルーズ船へ。尾道-鞆の浦クルージング(備後エリア)は日本遺産に選ばれたふたつの港「尾道」「鞆の浦」を結ぶクルーズで、景色とともに歴史ある街並みも眺めることができます。

また、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ瀬戸内しまなみ海道(備後エリア)はサイクリストの聖地として知られており、瀬戸内の島々を眺めながらのサイクリングもおすすめ。

お酒好きならワインの製造工程が見学できる三次ワイナリー(備北エリア)も。無料試飲コーナーやバーベキューもあるので一日中楽しめると評判。

広島のおすすめグルメ

広島

広島には牡蠣やタコなどの海産物や、お好み焼きに代表されるソウルフード、ご当地ラーメンなど見逃せないグルメがたくさん。訪れたら絶対に食べておきたい定番グルメや新たなトレンドとなっているグルメを紹介します。

広島県定番ご当地グルメ

まさにその名を冠した広島ご当地グルメの代表格が広島お好み焼きです。
鉄板の上に、小麦粉を溶いた生地を薄く円形状に伸ばし、その上にキャベツ、もやし、ねぎなどの野菜をたっぷりと乗せます。野菜は蒸し焼き状にされ、その上にそばが乗り、最後にお好み焼き用のソースを塗り青海苔を振りかけて完成です。広島のお店では店員が焼いてくれるところが多いので、実際に調理しているところを見ることもできます。

\こちらの記事もチェック/
【広島駅内・周辺】お好み焼きおすすめ

さらに、広島を代表する食材と言えば何といっても欠かせないのが牡蠣。全国シェアの約6割を占め、生産量日本一を誇る広島の牡蠣を目当てに訪れる観光客も少なくないといいます。生牡蠣、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、カキフライ、炊き込みご飯…、様々な味を楽しめます。
牡蠣小屋で焼けた牡蠣を自ら剥いて食べるのもご当地だからこそ!

\こちらの記事もチェック/
【広島】牡蠣が美味しいおすすめ店

その他おすすめグルメ

そのほかにも広島には全国的にも有名なグルメがたくさんあります。
牡蠣以外の海産物なら宮島のあなご、鞆の浦の鯛、三原のタコもおすすめ。瀬戸内海を丸ごと堪能してみては。

さらに広島は、実は麺類も有名。全国の麺通がご当地グルメを目的に観光に訪れます。
汁なし担々麺、広島つけ麺、尾道ラーメンあたりは特にチェック!
歴史ある街と豊かな食材の揃うエリアだからこそ、多彩なグルメが楽しめます!

\こちらの記事もチェック/
地元民が絶対食べてほしい広島ご当地グルメ
地元民が選ぶ「宮島あなごめし」がおいしい店
広島つけ麺のはずせない名店

広島のおすすめお土産

広島

広島には全国区の知名度を誇る定番土産や、名産品を使ったスイーツ、地元の食材を使ったおつまみなど、
旅の思い出にぴったりのお土産がたくさん。お土産を知ることで歴史や文化にも触れることができます。

広島定番お土産

広島のお土産といえば何といってももみじ饅頭ですね。
もともとは日本三景の一つ安芸の宮島の土産品ですが、今では広島のお土産の代名詞と言えるほど全国的にも有名なお菓子になりました。実際に店頭で焼いているお店もあるので、旅行に行った際はぜひ熱々の餡子を包んだ焼きたてを味わってみてください。宮島ではもみじ饅頭の手焼き体験ができる施設もあります。

にしき堂の「生もみじ」茶の環の「抹茶もみじ饅頭」は観光客だけでなく地元の人にも愛される逸品です。

\こちらの記事もチェック/
広島定番お土産「もみじまんじゅう」を徹底比較!

定番スイーツ

その他にも甘いものなら尾道市農業協同組合の「因島のはっさくゼリー」平安堂梅坪の「広島レモンバターケーキ」もおすすめ。
瀬戸内はとても温暖な気候として知られており、オレンジやはっさく、レモンなどの柑橘類が名産です。その果汁をたっぷり使ったスイーツは女性に大好評です。

その他おすすめお土産

甘いもの以外も定番から変わり者まで、お土産はたくさんあります。
料理に最適!万能調味料アサムラサキの「かき醤油」、おつまみにぴったり山豊の「広島菜漬」、ごはんがとまらない広島海苔の「かき醤油味付のり」

どれも有名なお土産なので、広島駅周辺や広島空港でも買うことができるので安心です。

\こちらの記事もチェック/
広島で絶対に買いたいおすすめお土産

広島のおすすめ温泉(宿)があるエリア

広島

実は温泉地も有名な広島。中でもおすすめは安芸高田市内北部にある美土里町の神楽門前湯治村(芸北エリア)。山の上に湯治村があり、温泉や格子づくりの旅籠が軒を連ね、昔懐かしいノスタルジックな雰囲気を味わうことができます。浴衣に着替えてぶらぶら街歩きはいかが?
ここは郷土芸能である神楽でも有名で、2,000人収容の神楽ドーム(芸北エリア)では毎週末公演が開催されています。

温泉と一緒にウインタースポーツも楽しみたい人には、女鹿平温泉(宮島周辺エリア)もおすすめ。めがひらスキー場(宮島周辺エリア)と隣接している温泉地で、スキーを楽しんだあとに温泉を堪能できます。

広島のアクセス

各エリアへのアクセスは以下の通り。まずは中心地である広島駅へ。
※広島県観光連盟公式HPアクセス情報より抜粋
・東京(羽田空港)-広島空港/飛行機で約1時間25分-広島駅/広島電鉄バスで約45分
・名古屋(名古屋駅)-広島駅/新幹線で約2時間20分
・大阪(新大阪駅)-広島駅/新幹線で約1時間30分
・福岡(博多駅)-広島駅/新幹線で約1時間10分

広島市エリア

広島駅から市内周遊バス(めいぷるーぷ)が運行

宮島周辺エリア

広島駅からJR山陽本線で約29分/宮島口駅下車

安芸エリア

広島駅からJR呉線で約35分/呉駅下車

※この記事は2020年8月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

じゃらんnetで広島旅行を探す

ホテル・宿泊予約はこちら
遊び・体験予約はこちら
レンタカー予約はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. (画像提供:写真AC)
  2. 10年ぶり世界自然遺産の誕生となるか?「沖縄・奄美」自然ツアーと持続可能な観光への取り組みを取材した
  3. 山越うどん
  4. cafe自休自足
  5. チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木
  6. 源気温泉 万博おゆば
  7. 【2021年】横浜のバレンタインチョコおすすめ18選! 高島屋、そごう、人気ブランド店も
  8. マルモ水産

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. ANA、成田-ブリュッセル3月再開へ 週1往復
  2. 航空5団体、女性向け航空教室3月開催 新整備場
  3. エミレーツ航空、客室乗務員やグループ従業員にワクチン接種を開始
  4. 那覇空港の滑走路無断進入、アシアナ機長が指示誤認 運輸安全委が報告書
  5. ANAとソニー銀行、777Xの模型など当たるキャンペーン
  6. スカイマーク、夏ダイヤで羽田-福岡増便 鹿児島は減便
  7. JTA、CAがZoomでおもてなし講座 2月開講
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 旅館・ホテルの営業休止・縮小も「宿泊拒否」の理由に、観光庁が旅館業法の解釈を提示
  2. 客室から競輪レースを観戦できるホテル開業へ、岡山県・玉野競輪場にスタジアム一体型で
  3. 星野リゾート、「プライベートかまくら」を体験する宿泊プラン、家族やグループごとに時間帯分けて
  4. 京都・天橋立のグランピング施設、3密回避の屋外アクティビティ追加、調理系キャンプギアの無料レンタルし放題も
  5. JR東日本、テレワークできるホテル拡大、一部プランでは寝具や風呂の提供なしで
  6. ソラーレホテルズ、スマホで非接触型の事前チェックイン導入、名前伝えるだけでルームキー受け取り
  7. 高山陣屋前に地元発の8室限定のホテル開業、まちづくりグループと地場産業が協業、地元の森林資源を活かして
  8. 開通前のトンネルに宿泊できる新企画、大分県の景勝地・耶馬渓で、キャンピングカー利用で夕食は特別メニュー提供
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る