次のデートは『滋賀』で、雨の日でも楽しめるスポットへ! 美術館や博物館、ミュージアム、ビール工場やアウトレット、琵琶湖クルーズなど、雨の日でもおでかけできるスポットがあちこちにあります。 一日遊んだら、道の駅でお土産を選 […]

次のデートは『滋賀』で、雨の日でも楽しめるスポットへ!

美術館や博物館、ミュージアム、ビール工場やアウトレット、琵琶湖クルーズなど、雨の日でもおでかけできるスポットがあちこちにあります。

一日遊んだら、道の駅でお土産を選んだりスパリゾートでリフレッシュするのもいいですね♪

※この記事は2020年8月25日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ【大津市】

びわ湖の雄大な景色を望む船内で、食事や船内探検を楽しめます

(画像出典:琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ)
(画像出典:琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ)

びわ湖を代表する、赤いパドルが目印の外輪船ミシガン。パドルを推進動力とする、日本では珍しい船です。ミシガン4階のスカイデッキからはびわ湖の雄大な景色を360度眺めることができます。

船内ではミシガンパーサーによる景色の案内で、船旅がいっそう盛り上がります。2便、3便限定でランチボックスの提供もあり、船内の好きなところで食事できるので、船上でピクニック気分を楽しめます。

また、ミシガンは2014年から「恋人の聖地サテライト」に選定されています。1階船首の撮影スポット「ラバーズ・ミシガン」の他、船内デッキのどこかに3つのハートが隠れているので、カップルで船内探検を楽しむのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
二人組の船員さんのトークの面白さと、圧巻の歌唱力に感激しました。
もちろん、船上からの景色も最高ですが、とにかく船員さんのパフォーマンスが素晴らしく、景色を見にいったつもりが、一つのショーを見終わった余韻の方が大きかったです。
素敵な時間を過ごすことができました。
(行った時期:2019年1月12日)

琵琶湖の船の中でのんびりとした時間が流れていく。
その中での最後に楽しい歌のパフォーマンスが素晴らしい。
(行った時期:2019年5月17日)

■琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ
[住所]滋賀県大津市浜大津5-1-1
[営業時間]9時~17時(シーズンにより便数・コースの変動あり)※ミシガンクルーズの運航状況やダイヤはホームページで確認を
[定休日] 無休
[料金]【大人】2000円【子ども】1000円
[アクセス]【電車】京阪電車びわ湖浜大津駅より徒歩約3分
「琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ」の詳細はこちら
「琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ」の口コミ・周辺情報はこちら

キリン滋賀おいしさ体感ファクトリー【犬上郡】

見学無料!子どもから大人まで楽しめるビール工場&清涼飲料工場

(画像出典:キリン滋賀おいしさ体感ファクトリー)
(画像出典:キリン滋賀おいしさ体感ファクトリー)

ビール工場では、ビール・発泡酒の製造工程をブルワリーツアーガイドの案内付で見学。

「一番搾りビール」のおいしさの秘密を、一番搾り麦汁、二番搾り麦汁の飲み比べ、発酵工程では、ミクロの世界で酵母の動きを体感できるコンテンツや、巨大3面スクリーンでのパッケージ工程の迫力ある映像などで紹介しています。

見学後はゲストホールにて、できたてビールの試飲も!

清涼飲料工場では、「午後の紅茶」のおいしさの秘密を3つのキーワード「味・色・香り」ごとに紹介。子どもも楽しめる内容の映像や、抽出機体験、ペットボトルの成型機体験、印字体験ができ、製造工程も窓越しに見学できます。(参加無料、要事前予約)

\口コミ ピックアップ/
多賀大社にお参りに行った後に寄りました。すぐ近くです。バスにのって移動して、工場見学をした後に試飲ができます。おつまみを頂いて、ビールもしくはソフトドリンクを試飲できます。タップリ試飲を楽しめました。
(行った時期:2019年3月31日)

■キリン滋賀おいしさ体感ファクトリー
[住所]滋賀県犬上郡多賀町敏満寺1600
[営業時間]9時30分~16時30分※当面の間、滋賀県在住の方限定。必ず電話で事前予約【ツアー時間】7/28現在(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため)【一番搾り おいしさの秘密発見ツアー】〈1〉11時~12時〈2〉15時~16時【午後の紅茶ツアー】〈1〉10時~11時〈2〉13時30分~14時30分
[定休日]月曜日(祝日の場合は翌平日が休館)、年末年始
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR南彦根駅より湖国バス・多賀大社前駅行キリンビール前下車、または近江鉄道スクリーン駅より徒歩15分【車】名神高速道路・彦根ICから15分※お車・自転車を運転の方、未成年の方、妊娠中や授乳期の方にはビールなどの酒類は提供できません。清涼飲料をご用意しております
「キリン滋賀おいしさ体感ファクトリー」の詳細はこちら
「キリン滋賀おいしさ体感ファクトリー」の口コミ・周辺情報はこちら

滋賀県立琵琶湖博物館【草津市】

琵琶湖の歴史や自然・生き物に触れ、五感で体験できるミュージアム

(画像出典:滋賀県立琵琶湖博物館)
(画像出典:滋賀県立琵琶湖博物館)

「湖と人間」をテーマに約4百万年にわたる琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを、見て、触って、体験できる感動いっぱいの博物館です。

日本最大級の淡水の水族展示もあり、ビワコオオナマズやバイカルアザラシの可愛い姿も見られます。おでかけ先が限られる雨の日でも、心おきなくデートを満喫できますよ。

また、2020年10月上旬、全館リニューアルグランドオープン予定で、グランドオープンまでは入館料金減額となっています(一般750円→500円、グランドオープン後は一般800円の予定)。

琵琶湖が一望できる空中遊歩道「樹冠トレイル」は、雨あがりの艶やかな景色も美しくて必見です。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖博物館を初めて訪れました。琵琶湖の歴史や湖と近江の人の係わりが、とてもよくわかりました。湖と人間のテーマで展示物や琵琶湖に住む生き物が目の前で見ることができます。琵琶湖の大きさと生き物の多さに目を見張りました。中でもガー目の大きさには驚きました。淡水湖の魅力を身体一杯に感じることができました。時間をかけて再訪したいと思います。ありがとうございました。
(行った時期:2019年4月24日)

広いし大きいし、見るとこいっぱい。 水族館も付属の小さなものだと思っていたら、まさか!の展開。
家族でもカップルでも「一見の価値あり」でした。
(行った時期:2019年7月14日)

■滋賀県立琵琶湖博物館
[住所]滋賀県草津市下物町1091
[営業時間]通常9時30分~17時(最終入館16時30分)※当面営業時間を10時~16時30分(最終入館16時)に短縮、新型コロナウイルス感染症対策のため入館制限中(混雑時は整理券対応の場合あり)
[定休日]月曜日(夏休み期間中は開館※8/3・31は休館)、その他休館日あり。今後、入館予約システム導入の予定あり。詳細は公式ホームページで確認を
[アクセス]【電車】JR琵琶湖線草津駅から琵琶湖博物館行きバス25分【車】名神高速道路瀬田西ICから約40分、栗東ICから約30分、新名神高速道路草津田上ICから約40分
「滋賀県立琵琶湖博物館」の詳細はこちら
「滋賀県立琵琶湖博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

三井アウトレットパーク 滋賀竜王【蒲生郡】

ハイブランドからお値打ちまで揃うアウトレットパークで快適なお買い物!

(画像出典:三井アウトレットパーク 滋賀竜王)
(画像出典:三井アウトレットパーク 滋賀竜王)

国内外の有名メーカーやファッションブランドはもちろん、雑貨やスポーツ、アウトドアグッズなど、選りすぐりのハイクオリティな商品を幅広く取り揃えているアウトレットパークです。

「地域文化にふれ、味わい、親しみを提供する」というモットーから、ご当地の飲食店なども出店していて、食事の時間やブレイクタイムも充実したものに。

名神高速道路「竜王IC」から約500mとアクセスしやすく、臨時駐車場を含めて7000台もの車を停められます。雨の日はドライブを兼ねて、快適なお買い物デートを楽しみませんか?

\口コミ ピックアップ/
駐車場も店舗の横にあり、他のアウトレットと同じように感じますが、関西では竜王にしかないショップもあり、楽しめる場所でした。
(行った時期:2020年2月)

自宅から一番近いアウトレットという事もあり頻繁に利用させて頂いています。好きなブランドは大体入っており、スーツ、私服共に購入場として重宝しています。
(行った時期:2019年1月4日)

■三井アウトレットパーク 滋賀竜王
[住所]滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
[営業時間]【ショップ】10時~20時【フードコート】10時30分~21時【レストラン】11時~21時※レストランは店舗により営業時間が異なる
[定休日]不定休
[アクセス]【車】名神高速道路竜王ICより約500m【電車】JR東海道本線野洲駅【バス】近江八幡駅より路線バスにて約30分「三井アウトレットパーク」停留所で降車
「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」の詳細はこちら
「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」の口コミ・周辺情報はこちら

特別史跡 彦根城跡【彦根市】

国宝に指定された城跡や重要文化財と共に四季折々の自然を楽しもう!

(画像出典:彦根市歴史まちづくり部文化財課提供)
(画像出典:彦根市歴史まちづくり部文化財課提供)

国宝に指定されている彦根城は、別名「金亀城」とも呼ばれ、年間を通じて多くの人々が訪れます。
井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604年)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成し、以後、井伊氏歴代の居城となった歴史ある平山城です。

幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残しており、堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、舟遊びなどに使われていたとされます。

白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜・新緑・紅葉・雪景色など四季折々の情緒を感じられます。

\口コミ ピックアップ/
訪れた時は、雨でしたが雨の中の彦根城も良かったです。
その中でも博物館が、私は良かったです。
甲冑や刀剣、能や書簡等、興味があるものばかりで、学習コーナーという場所で本が置いてあり、色々勉強して歴史を知ることも出来ます。
(行った時期:2019年1月)

風情のある街のなかにお城の入り口があり入るとまるで昔の時代へタイムスリップしたような雰囲気で現在のめまぐるしい生活からゆっくり流れる穏やかな優しい時間を体験できました。お城もとても立派で亭主角の奥にはひそかにお庭もあり昔のお殿様の気持ちを堪能できとても満足でした。亭主角の上から眺める景色は見事で是非行って頂きたいです。
(行った時期:2019年4月26日)

■特別史跡 彦根城跡
[住所]滋賀県彦根市金亀町1-1
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]年中無休
[料金]【大人】800円【子ども】200円
[アクセス]【電車】JR彦根駅から徒歩約15分【車】名神高速道路彦根ICから約10分
「特別史跡 彦根城跡」の詳細はこちら
「特別史跡 彦根城跡」の口コミ・周辺情報はこちら

滋賀県立安土城考古博物館【近江八幡市】

安土・滋賀の歴史や周辺遺跡に親しめる地域に開かれた博物館

(画像出典:滋賀県立安土城考古博物館)
(画像出典:滋賀県立安土城考古博物館)

特別史跡安土城跡・史跡大中の湖南遺跡・史跡瓢箪山古墳・史跡観音寺城跡からなる歴史公園「近江風土記の丘」の中核施設です。

第1常設展示室では「考古」をテーマに弥生時代、古墳時代の近江にタイムスリップ、第2常設展示室では安土城をはじめとする城郭の変遷や織田信長の人物像にせまる「中世・戦国時代」がテーマとなっています(画像は第2常設展示室 安土城地形模型)。

企画展示室では、春・秋2回の特別展と夏・冬2回の企画展が開催され、博物館講座、体験博物館、お茶会、写生大会、子ども考古学教室などを実施。地域に開かれた親しみやすい博物館を目指して、様々な催しを実施しています。

\口コミ ピックアップ/
安土城や織田信長についての資料がとても豊富で勉強になりました。当時が偲ばれ、とても歴史を感じる博物館です。
(行った時期:2019年3月)

安土城跡の駐車場に車を置いてぶらぶら散策してたら
着きました
歴史好きな方におすすめなスポットです
(行った時期:2019年5月16日)

■滋賀県立安土城考古博物館
[住所]滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
[営業時間]9時~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
[料金]常設展入館料【大人】500円【高大生】320円【小中学生】無料※障がい者手帳を持つ人、および県内在住の65歳以上の人は無料※企画展・特別展開催時には別の[料金]設定あり
[アクセス]【電車】JR琵琶湖線安土駅より徒歩25分、レンタサイクル10分【車】名神高速道路蒲生S.I.Cより25分、竜王I.Cより30分
「滋賀県立安土城考古博物館」の詳細はこちら
「滋賀県立安土城考古博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション【東近江市】

ビュッフェレストランやジェラートで旬を楽しめる道の駅

(画像出典:道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション)
(画像出典:道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション)

地元の新鮮野菜や果物などがずらりと並ぶ『あいとう直売館』をはじめ、地域の情報発信基地として賑わう「道の駅」です。「田園生活館」はドライフラワーやハーブなど香りの商品、リラクゼーショングッズも多数販売され、体験教室のできる工房も。

また地元産のお野菜をふんだんに使用したビュッフェレストラン『マーガレットテラス』、八風そばを提供する『ムラサキ』などのレストランもあります。

休日には行列が出来るフルーツ&ハーブ工房「Rapty」のイタリアンジェラートは、地元の新鮮生乳をベースに野菜、果実を100%使った味が自慢です。

花摘み、イチゴ狩り、フリーマーケットやコンテストなど四季折々のイベントも行われています。

\口コミ ピックアップ/
ここのアイスはいろんな種類があっていつも悩んでしまいます。どれも美味しいです!!
野菜も季節のものや地元の方が作ったお弁当なども買えます。
ぜび、行ってください
(行った時期:2019年8月)

入り口に立派な門松が有り
店内には地元産の生鮮野菜・果物類やお土産類が沢山
綺麗な花々も
入り口の鼠年モニュメントが可愛い
(行った時期:2020年1月8日)

■道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション
[住所]滋賀県東近江市妹町184-1
[営業時間]【田園生活館】 9時~17時30分【Rapty】10時~16時30分【あいとう直売館】9時~17時【レストランマーガレットテラス】11時~17時※内ビュッフェ11時~15時(LO14時)喫茶15時~17時(新型コロナウイルス感染症予防策の為ビュッフェのみ営業【そばとうどんの店ムラサキ】10時~17時(LO16時)(新型コロナウイルス感染症予防策の為10時~15時、LO14時30分)
[休館日]【田園生活館】【Rapty】火曜※夏休み期間中と11月は無休営業【あいとう直売館】GW~11月末までは無休営業、12月~4月GW前は火曜休館【レストランマーガレットテラス】【そばとうどんの店ムラサキ】火曜
[アクセス]【車】名神八日市ICから約7分、名神湖東三山(ETC専用)から約10分【電車】近江鉄道八日市駅下車、ちょこっとバス(愛東線)で約20分 マーガレットステーションもしくは愛東支所下車すぐ
「道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション」の詳細はこちら
「道の駅 東近江市あいとうマーガレットステーション」の口コミ・周辺情報はこちら

滋賀農業公園ブルーメの丘【蒲生郡】

農業と観光、ドイツ・バイエルン地方の文化を融合させた体験型農業公園

(画像出典:滋賀農業公園ブルーメの丘)
(画像出典:滋賀農業公園ブルーメの丘)

酪農をテーマとした体験型農業公園です。園内には夏のひまわりをはじめ、四季折々の花々が咲き、自然の素晴らしさを体感。また、カンガルーやカピバラとのふれあいや、クラフト体験、グルメ体験、収穫体験などが楽しめます。

ダイナミックな映像に、振動や音、機体の動きが連動しリアリティあふれる仮想空間を体感できるVR施設、「9DVR」などの屋内施設もあります。他にも大型バギーや芝すべり、多彩な遊具で遊ぶことができます。

2019年3月には巨大アスレチック施設『アルプスジム』が誕生。これは4層構造・高さ17mのドイツ製巨大アスレチックで、自然に調和したデザインを誇り、72のアトラクションと展望台を有しています。

■滋賀農業公園ブルーメの丘
[住所]滋賀県蒲生郡日野町西大路843
[営業時間]【平日】10時~17時【土日祝】9時30分~18時7月30日時点で短縮営業【平日】10時~16時【土日祝】10時~17時
[定休日]水曜日※春休み・GW・お盆・祝日は除く
[料金]【大人(中学生以上)】1000円【子ども(4歳以上)】600円
[アクセス]【電車】JR近江八幡駅南口・近江バス北畑口行き乗車で約50分、幅野町下車徒歩10分【車】名神高速 八日市I.C.より約20分、新名神高速甲賀土山IC.より約25分
「滋賀農業公園ブルーメの丘」の詳細はこちら
「滋賀農業公園ブルーメの丘」の口コミ・周辺情報はこちら

長浜市長浜城歴史博物館【長浜市】

秀吉が築いた出世城で、湖北・長浜の歴史や文化に触れられる博物館

(画像出典:長浜市長浜城歴史博物館)
(画像出典:長浜市長浜城歴史博物館)

琵琶湖畔に立つ長浜城は、羽柴(豊臣)秀吉が初めて一国一城の主として築いた出世城です。現在の城は昭和58年(1983)に再興されたもので、復元された白壁の長浜城の内部が、歴史博物館として公開されています。

最上階の天守展望台(5階パノラマ展望台)からは、琵琶湖、竹生島、市街地などが一望でき、素晴らしい眺望が楽しめます。城が建つ豊公園は「日本さくらの名所百選」の一つに数えられるなど、四季を通じて湖畔散策も楽しめます。

展示室では、秀吉による長浜のまちづくり、湖北・長浜の歴史や文化などを様々な資料を通して紹介しています。

\口コミ ピックアップ/
三方五湖へ泊りに行った帰りに寄りました。再建された天守閣ですが、そこからは琵琶湖に浮かぶ竹生島や沖島が見えました。
(行った時期:2019年3月31日)

■長浜市長浜城歴史博物館
[住所]滋賀県長浜市公園町10-10 
[営業時間]9時~17時(最終入館は16時30分)
[定休日]年末年始(12/27~1/2)を除き年中無休(展示替等により臨時休館、一部閉室する場合あり。詳細は問い合わせるかホームページで確認を
[料金]【大人】410円(団体330円)【子ども】200円(団体160円)
[アクセス]【電車】JR琵琶湖線(北陸本線)長浜駅から徒歩7分【車】高速道路北陸自動車道・長浜ICから車で15分
「長浜市長浜城歴史博物館」の詳細はこちら
「長浜市長浜城歴史博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

佐川美術館【守山市】

日本画・彫刻・陶芸の名作に出会える、水に浮かぶ美術館で雨の日デートを

(画像出典:佐川美術館)
(画像出典:佐川美術館)

日本画の平山郁夫氏と彫刻の佐藤忠良氏、陶芸の十五代樂吉左衞門氏らの作品を中心に集めた佐川美術館。雨の日など、静かに芸術の世界に浸りたいふたりにうってつけのスポットです。

また、水庭に浮かぶようにたたずむ建物は、和の印象を重視した切り妻造の2棟の平屋で、それ自体がアートといえます。それゆえ、多くの建築賞を受賞しています。晴天時の正午ごろ、樂吉左衞門館ロビー壁面に映る水の揺らぎは必見です。

十五代樂吉左衞門自らの設計創案による茶室の見学もおすすめです(事前予約制、入館料別途1000円)。※茶室見学は現在中止中(2020年8月時点)

\口コミ ピックアップ/
水庭にかこまれたなかに浮かぶようにたたずむ異空間の美術館。素晴らしい建築美に圧倒されます。平山郁夫の展示も充実していますが、楽吉左衛門館は水面下にあり、光と闇のつくりだす空間は、時間とともに変化し、楽焼をはじめとする展示物を引き立てています。一見の価値ありです。
(行った時期:2019年5月)

■佐川美術館
[住所]滋賀県守山市水保町北川2891
[営業時間]9時30分~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]月曜日(祝日の場合はその翌日)、展示替休館、年末年始※臨時休館の場合あり
[料金]【大人】1000円【高大生】600円【中学生以下】無料*ただし保護者の同伴が必要
[アクセス]【電車・バス】JR堅田駅(湖西線)より路線バス約15分佐川美術館下車すぐ、JR守山駅(琵琶湖線)より路線バス約35分佐川美術館下車すぐ
「佐川美術館」の詳細はこちら
「佐川美術館」の口コミ・周辺情報はこちら

スパリゾート雄琴あがりゃんせ【大津市】

多彩な温泉と豊富な館内施設&レストランで1日中寛げるスパリゾート

(画像出典:スパリゾート雄琴あがりゃんせ)
(画像出典:スパリゾート雄琴あがりゃんせ)

2種類の自家源泉があり、泉質・効能が異なる温泉を楽しめます。大浴場・露天風呂・足湯コーナー・サウナ・岩盤浴・ファミリースパと多彩な湯舟が揃い、温泉三昧も可能!

バスタオルやフェイスタオルなど、各種アメニティも用意されているので手ぶらで利用もOKです。

他にも館内にはびわ湖一望のリクラニングチェアコーナーにマッサージチェア、キッズルーム、カラオケルーム、図書コーナーや物販コーナーなどが揃っています。

さらに、和食そば処・フレンチダイニングバー・イタリア料理・焼肉割烹、4つのレストラン、カットサロンやリラクゼーションもあり、ゆっくりとした滞在が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖まで見えて、高級感に溢れていましたね。
温泉の種類が豊富で、ミストサウナにドライサウナなど。
ここで一日過ごせそうなぐらい充実した温泉施設でした。
(行った時期:2019年1月)

滋賀県に観光へ行った帰りに、
温泉に入りたくて、こちらを利用しました。
高濃度炭酸泉では、入ってすぐに体中に気泡が付いて、
気持ちがいいです。
比較的低めの温度設定がされていたので、
夏でもゆっくり浸かれました。
2階のリクライニングコーナーでは、
台数が多く、マンガや体にかけるタオルなども置いてあり、
至れり尽くせりでした。
近くなら、休みの日に通いたい!と思いました。
お近くのかたが、うらやましい。
(行った時期:2019年7月)

■スパリゾート雄琴あがりゃんせ
[住所]滋賀県大津市苗鹿3-9-5
[営業時間]10時~22時(土曜日のみ夜0時まで)※7月24日時点の情報
[定休日]無休※メンテナンス休館あり
[料金]【大人】平日1350円、土日祝1550円【子ども】平日800円、土日祝900円
[アクセス]【電車】JR湖西線おごと温泉駅より無料送迎シャトルバスで約5分【車】名神高速道路 京都東ICより、国道161号線経由で約20分
「スパリゾート雄琴あがりゃんせ」の詳細はこちら
「スパリゾート雄琴あがりゃんせ」の口コミ・周辺情報はこちら

道の駅 藤樹の里あどがわ【高島市】

特産品のショッピングや扇子づくりの体験を満喫。観光の相談もこちらで!

(画像出典時道の駅 藤樹の里あどがわ)
(画像出典時道の駅 藤樹の里あどがわ)

国道161号線沿いにある大規模の道の駅。県内最大面積・高島市の観光案内と特産品販売を中心に、地場産業の扇子づくりの体験づくりの体験工房なども備わっているので、休憩はもちろん、観光スポットの一つとして立ち寄ってみるのもおすすめです。

高島特産のアドベリーを使ったお菓子や飲み物、お土産等も数多く揃っています。さらに、手づくり雑貨やゆかたにも似合う近江扇子、手づくり布マスクなども多数揃っています。

観光案内カウンターでは情報収集もできるので、旅の計画作りの参考にしてみてはいかがでしょうか。

\口コミ ピックアップ/
滋賀県の安曇川にある道の駅。ふらっと立ち寄りましたが、道の駅にしては大きくてビックリしました。
新鮮な野菜がたくさん売っていて、安かったので、購入しました。白菜の菜っ葉など、スーパーにはない野菜が買えて良かったです。
軽食を食べる場所も広いので、ゆっくり休憩できたのが良かったです。
(行った時期:2019年5月)

朽木や高島のおいしくて新鮮なお野菜が手に入ります。お弁当やパン、和菓子など、さまざまな品が売っており、どれも美味しそうで目移りしてしまいます◎
(行った時期:2019年3月)

■道の駅 藤樹の里あどがわ
[住所]滋賀県高島市安曇川町青柳1162-1
[営業時間]9時~18時(新型コロナウイルス感染症の影響により順次変更の可能性あり)
[定休日]元日・第2水曜日(4・8・11月は無休)
[料金]【お食事と売店利用の場合】3000円
[アクセス]【電車】JR湖西線安曇川駅より徒歩約10分【車】名神高速・京都東ICから約1時間、北陸自動車道・木之元ICから約50分、北陸自動車道敦賀ICから約1時間
「道の駅 藤樹の里あどがわ」の詳細はこちら
「道の駅 藤樹の里あどがわ」の口コミ・周辺情報はこちら

道の駅 アグリパーク竜王【蒲生郡】

一年中楽しめる果樹狩りやバーベキュー、直売所や動物とのふれあいも!

(画像出典:道の駅 アグリパーク竜王)
(画像出典:道の駅 アグリパーク竜王)

果樹と体験農園を中心とした観光型の農業公園で、子どもはもちろん、大人も楽しめる施設です。屋根付きの施設なので雨の日でも大丈夫!

アグリパーク竜王では、春はいちご、夏は桃やとうもろこし、秋のいも掘りや冬の柿など、年間を通じて果樹狩りができます。炭焼きバーベキューは、手ぶらでOK!本場近江牛竜王特産あわび茸、地元で採れたお野菜などを手ごろな料金で楽しめます。

季節のフルーツや野菜を使ったパンやスイーツもあり、直売所では新鮮な野菜や特産物などを販売しています。ふれあい広場では動物とふれあうことが出来ますよ。

■道の駅 アグリパーク竜王
[住所]滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526 
[営業時間]9時~17時
[定休日]月曜日(祝日の場合は翌日)※8・9月は無休
[料金]無料 ※ふれあい広場のみ有料【大人】300円【小人】200円
[アクセス]名神竜王ICより車で約10分
「道の駅 アグリパーク竜王」の詳細はこちら
「道の駅 アグリパーク竜王」の口コミ・周辺情報はこちら

長浜鉄道スクエア【長浜市】

日本最古の駅舎や蒸気機関車を展示!見て触れて楽しめる鉄道遺産

(画像出典:長浜鉄道スクエア)
(画像出典:長浜鉄道スクエア)

鉄道好きの方はもちろん、幅広い世代が楽しめる施設です。1882(明治15)年建設の旧長浜駅舎は、現存する日本最古の駅舎。当時、新橋駅を模して造られた洋風2階建で、待合室や駅長室では、文明開化でにぎわう当時の様子が見られます。

鉄道文化館では貴重な鉄道資料の展示や、長浜市内のジオラマの中で鉄道模型を楽しく走らせる体験ができます。北陸線電化記念館では、かつて北陸線で活躍したD51形蒸気機関車と電化後に登場したED70形交流電気機関車を並べて展示。

さらに2020年度には、長浜鉄道スクエアを含めた鉄道遺産が日本遺産に登録され、ますます注目されています。

展望デッキからは目の前を走る北陸線の電車も楽しめますよ。

\口コミ ピックアップ/
私は鉄道についてそれほど深い知識があるわけでもないので鉄道と雪の戦いについて知ることができて面白かった。機関車の展示も素晴らしく、2台の機関車を非常に近くで見れたのでとても印象的でした。
(行った時期:2019年6月)

JR長浜駅から歩いてすぐのところにある鉄道博物館です。レンガ造りのレトロな雰囲気で見応えがあります。長浜の観光のついでにちょっと覗いてみました。
(行った時期:2019年6月)

■長浜鉄道スクエア
[住所]滋賀県長浜市北船町1-41
[営業時間]9時30分~17時(最終入館16時30分)
[定休日]12月29日~1月3日
[料金]【大人】300円【子ども】150円
[アクセス]【電車】JR北陸線長浜駅西口より南へ徒歩3分【車】北陸自動車道長浜ICより15分
「長浜鉄道スクエア」の詳細はこちら
「長浜鉄道スクエア」の口コミ・周辺情報はこちら

ヤンマーミュージアム【長浜市】

豊富な展示や映像、シミュレーターでものづくりの仕組みを体験

(画像出典:ヤンマーミュージアム)
(画像出典:ヤンマーミュージアム)

ヤンマーの歴史やものづくりの仕組みなどを豊富な展示や映像、シミュレーターを通して体験学習できる施設です。

本物のショベルカー・プレジャーボートの操作体験や、エンジンの排熱で温めた足湯など、触れて・学べて・楽しめる展示が特徴で、雨の日の観光にもおすすめです。

他に、エンジンの動きとリズムに合わせて体を動かすリズムエンジン、びわ湖の自然を再現したビオトープ、フットボールチャレンジ、プロジェクションマッピングなどもあります。

さらに、お米や食材にこだわったレストラン「プレミアムマルシェBIWAKO」、長浜城や琵琶湖が一望できる、おにやんまの見晴台もあり、1日楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
子供のころはテレビのCMでヤンマーを見かけることが多く、とても印象に残っていて、実家が農家だったこともあってなつかしいテイラーなどあってよかった。
(行った時期:2019年6月)

ヤンマーミュージアムは懐かしのヤン坊マー坊に関する博物館です。若い頃の様々な記憶が蘇り楽しめました。
(行った時期:2019年7月)

■ヤンマーミュージアム
[住所]滋賀県長浜市三和町6-50 
[営業時間]【通常営業時間】10時~18時※2020年8月1日現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により【平日】10時~17時30分【土日祝日】10時~18時の短縮営業中・完全WEB予約2時間制
[定休日]月曜日(祝日の場合は翌平日)
[料金]【大人】600円【小中学生】300円【未就学】無料
[アクセス]【電車】JR北陸本線長浜駅より徒歩10分【車】北陸自動車道長浜I.C.より10分
「ヤンマーミュージアム」の詳細はこちら
「ヤンマーミュージアム」の口コミ・周辺情報はこちら

海洋堂フィギュアミュージアム【長浜市】

世界のファンを魅了する「海洋堂」のフィギュアが楽しめるミュージアム

(画像出典:海洋堂フィギュアミュージアム)
(画像出典:海洋堂フィギュアミュージアム)

誰もが一度は見たことのあるお菓子のオマケたち。その精巧なつくりと彩色の素晴らしさで多くのファンを魅了するのが「海洋堂」の作品です。

海洋堂フィギュアミュージアムでは、そのフィギュアをジオラマ(情景模型)にしてドラマのワンシーンを再現し、誰にでも楽しめるよう紹介。自然や歴史、懐かしのヒーローから最近のキャラクターまで世代を超えて楽しめるフィギュアが多数展示されています。

1階ショップでは海洋堂フィギュアはもちろん長浜のおみやげも多数取り揃えられ、ショッピングが楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
格好良いフィギュアがたくさん飾られていて、知っているアニメのものまでありました。
精巧な造りなので、ジックリと鑑賞してしまいました。
(行った時期:2019年1月)

海洋堂がこれまで世に送り出したフィギュアが展示されており、等身大のフィギュアもあります。入場者はガチャができるのも面白い趣向だと思います。
(行った時期:2019年12月29日)

■海洋堂フィギュアミュージアム
[住所]滋賀県長浜市元浜町13-31  
[営業時間]10時~17時(2020年8月時点短縮営業中)
[定休日]不定休
[料金]【大人】900円【子ども】500円
[アクセス]【電車】JR長浜駅徒歩5分【車】北陸自動車道長浜ICから10分
「海洋堂フィギュアミュージアム」の詳細はこちら
「海洋堂フィギュアミュージアム」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 東京タワー、10月1日は緑のライトアップ、「都民の日」と「GoToトラベル」東京追加で
  2. 大名パフェ FRUITS PLANET
  3. 京都市、withコロナ時代の観光マナーを発信、日本たばこと共同でコンテンツ開発
  4. 画像出典:じゃらん観光ガイド 倉敷美観地区 
  5. 画像出典:じゃらん観光ガイド 倉敷美観地区 
  6. 旅のアイテム選びで重視することは何ですか
  7. 画像出典:じゃらん観光ガイド 高千穂峡

海外旅行ニュース

  1. ハワイ州観光局、観光再開へ新型コロナ情報サイトを開設、感染状況・旅行手続き・感染防止策など
  2. 米ディズニー、2万8000人を一時解雇、アルバイトに加えて正社員も対象に

エアライン最新情報

  1. JAL新アナウンスは「エブリワン」 “レディース&ジェントルマン”廃止
  2. ピーチのA320neo、10月25日就航へ リクライニング済みシート188席
  3. JAL、8月の国際線利用率25.6% 国内線36.4%
  4. JALグループ、沖縄地区でピンクリボン 乳がん早期発見を啓発
  5. エアアジア・ジャパン2度目の撤退へ 9月4連休が最後
  6. ANA、瀬戸大也と契約解除「イメージにふさわしくない」
  7. ANA、瀬戸大也と契約解除「イメージにふさわしくない」
  8. “二刀流社員”で反転攻勢 特集・赤坂社長に聞くJALと新型コロナ(後編)
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. HIS傘下の電力会社、宿泊事業者向けに電気料金を支援、使用量を維持して一部料金を繰り延べ
  2. ハイアット セントリック 銀座、10月1日から営業再開、新衛生基準やテイクアウトメニューの充実で
  3. 東急、会員制シェアオフィス事業に自社ホテル活用、リモート会議スペースとして客室提供
  4. 宿泊施設の客室消毒・清掃後に入室者なしを証明、化学メーカーがシール開発、安全・安心を可視化
  5. 観光庁、東京都内の宿泊施設で感染防止対策実施調査、10月1日からのGoTo除外の解除受け
  6. 楽天、アセットマネージメント会社と宿泊施設の開発や運用で業務提携、沖縄でホテル開発に着手
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る