熊本旅行に行くならおすすめしたい定番の観光スポットをご紹介します。今回は、熊本在住の方にアンケートを実施し、「本当におすすめしたい熊本の観光スポット」を厳選しました。人気が高かった順にご紹介します。日本三名城の熊本城や阿 […]

熊本旅行に行くならおすすめしたい定番の観光スポットをご紹介します。今回は、熊本在住の方にアンケートを実施し、「本当におすすめしたい熊本の観光スポット」を厳選しました。人気が高かった順にご紹介します。日本三名城の熊本城や阿蘇山の自然美あふれる景色、天草のイルカウォッチングなど。熊本観光するなら、ぜひ参考にしてみてください。

この記事は2020年8月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※アンケート(※1)はマクロミルにて実施、口コミはじゃらんnet観光ガイドより抜粋しました

熊本城【熊本市】

築城の名手、加藤清正が手がけたお城。大地震からの復旧作業が進み見学も可能に!

画像提供:熊本城総合事務所

日本三名城の一つであり、1607年に加藤清正によって築城された熊本城。2020年6月1日(月)より、特別公開第2弾がスタート!

地上約6mの高さの「特別見学通路」からは、復旧工事中の天守閣や、地震被害の状況を見ることができます。これまでとは違う視点から、復旧が進む熊本城の今をぜひ間近でご覧ください。

\口コミ ピックアップ/
やはり熊本のシンボルです。復旧中で見学できるところは限られますが、徐々に作業が進められています。一日も早く完成してほしいです。美しい石垣を復活させてほしいです。(行った時期:2019年8月)

震災後も、力強く立ってる熊本城は圧巻です。そして、一番のおすすめは桜の季節。桜並木がとてもとても美しいです。春は、そこでお花見をするのがおすすめです(行った時期:2019年4月)

熊本の誇りです。地震で崩れてはしまいましたが1日1日復興していく姿がとても頼もしく、近くを通るたびに見上げて元気をもらっています。完璧な姿もいいですが、復興中の姿も素晴らしいですよ。(行った時期:2018年12月)

■熊本城
[住所]熊本県熊本市中央区本丸1-1
[営業時間]9~17時(最終入園は16時30分)
[定休日]なし
※平日・土曜は南ルート(特別見学通路)からの観覧、日曜・祝日は南ルートおよび北ルート(特別公開第1弾観覧ルート)からも観覧が可能。
[料金]特別公開入園料【高校生以上】500円【小・中学生】200円【未就学児】無料
[アクセス]【市電】花畑町電停より徒歩5分【バス】熊本桜町バスターミナルより徒歩5分
「熊本城」の詳細はこちら
「熊本城」の口コミ・周辺情報はこちら

阿蘇山【阿蘇市】

地球の荒々しい息吹を熊本で体感できる!阿蘇の火口を見に出かけよう

阿蘇山
画像出典:じゃらん観光ガイド 阿蘇山

阿蘇五岳(高岳、根子岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳)をはじめ、周囲128kmのスケールを誇る外輪山、人々が暮らす火口原からなる阿蘇山。熊本を代表する観光スポットです。

おすすめの見どころは、中岳火口の見学。エメラルドグリーンの美しい火口や溶岩の岩肌など、活火山の力強い息吹を間近で体感できますよ。活動状況によっては立ち入り規制の場合もあるので、事前情報を確認のうえ、お出かけくださいね。

\口コミ ピックアップ/
地震や噴火で壊れた建物を目の当たりにし自然の力を感じました。ガスの臭い、噴石、えぐれた山肌、日常にない光景です。でもものすごくきれいな山です(行った時期:2018年9月)

頂上の火口を見ることができます。でも、火山ガスの状況によって近くまでいけないことも。
それでも、ドライブするだけでも清清しい場所です。放牧されている牛や馬を見るのも楽しみのひとつです。
(行った時期:2018年8月)

■阿蘇山
[アクセス]【車】九州自動車道熊本ICより阿蘇中岳火口まで約1時間10分
「阿蘇山」の詳細はこちら

阿蘇【阿蘇市、阿蘇郡】

あか牛グルメ、カルデラ、アクティビティで阿蘇を満喫

阿蘇
画像出典:snapmart 阿蘇

熊本県の東北部に位置する阿蘇。世界でも有数の規模を誇るカルデラや、現在も活動を続ける活火山の中岳、あか牛が放牧された草原など、ここにしかない雄大な自然の営みを満喫できるエリアです。

乗馬やパラグライダー、サイクリングなどの自然遊び体験はもちろん、黒川温泉や内牧温泉などでの温泉めぐり、名物のあか牛グルメ、高菜飯やだご汁などの郷土料理も見逃せません。

黒川温泉【阿蘇郡】

山あいにひっそり軒を連ねる温泉郷。ゆったり湯めぐりを楽しんで

画像出典:黒川温泉観光旅館協同組合
画像出典:黒川温泉観光旅館協同組合
画像出典:黒川温泉観光旅館協同組合
画像出典:黒川温泉観光旅館協同組合

南小国町の北側に位置し、人里離れた静かな山あいにある黒川温泉郷。個性派揃いの30軒の温泉宿と里山の風景全体を一つの旅館と位置づけ、「黒川温泉一旅館」として、まごころのこもったおもてなしで迎えてくれます。

旅館や温泉施設の中から3ヶ所を選んで入浴が楽しめる入湯手形も好評。黒川温泉が誇る自慢の露天風呂めぐりで、日頃の疲れを癒やしてみてはいかが。

\口コミ ピックアップ/
家族旅行、友人との旅行、職場旅行などで何度か出かけました。どの旅館(ホテル)も露天風呂が素敵です。入湯手形を使って他の旅館の露天風呂が楽しめるのもいいですね。大自然に囲まれた露天風呂など、他の温泉ではあまり楽しめない風情が堪能できます。(行った時期:2019年5月)

赤ちゃん連れてでも安心して泊まれる宿や宿泊プランがあります。また、温泉の泉質も赤ちゃんにも大丈夫と表記してあるため宿を選ぶ際に助かりました。(行った時期:2019年4月)

こじんまりとした温泉街でコンパクトなので、のんびり過ごす場所としておすすめです。
色んなタイプの旅館があり、入湯手形で日帰り入浴をしながら楽しむ事も可能。自然に囲まれた、どの旅館も美味しい料理が楽しめる老若男女受けする温泉です。
(行った時期:2019年5月)

■黒川温泉
[住所]熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川
[アクセス]【車】熊本駅より約1時間50分
「黒川温泉」の詳細はこちら
「黒川温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

阿蘇ファームランド【阿蘇郡】

合言葉は、健康増進。休日の阿蘇で、とことん健康アップ。

阿蘇ファームランド
画像出典:じゃらん観光ガイド 阿蘇ファームランド

阿蘇の大自然の中で、健康増進を目的に楽しめるスポット。広々とした敷地内には、運動、食事、癒し、体験、買い物のテーマにちなんだ施設があり、身体を動かしたり、阿蘇の大地が育んだ食材を味わったりしながら、思い思いの時間が過ごせます。

70種類以上の健康体感装置のある元気の森、巨大迷路に挑戦できる全天候型施設の元気チャレンジ館など、のびのびと健康づくりを楽しんでくださいね。

\口コミ ピックアップ/
夫婦二人で行きました。元気の森に行きましたが、大人二人でも充分楽しむことができ、満足です。動物に直接えさやりが出来たり、お土産もすごく種類が豊富でしたので、子連れでももちろんですが大人も充分楽しめるかと思います(行った時期:2018年8月)

■阿蘇ファームランド
[住所]熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
[営業時間]9時~17時(時期・施設により異なる)【元気の森】9時~17時(受付終了16時30分)【元気チャレンジ館】10時~17時(受付終了16時)
※他、施設により異なる
※詳しくはHPをご覧ください
[定休日]なし
[料金]【元気の森】大人1600円、4歳以上~小学生800円【元気チャレンジ館】大人1000円、4歳以上~小学生600円 ※他、施設により異なる
[アクセス]【車】九州自動車道熊本ICより約1時間
「阿蘇ファームランド」の詳細はこちら
「阿蘇ファームランド」の口コミ・周辺情報はこちら

天草【天草市、上天草市】

イルカウォッチングや国の重要文化的景観・教会のある漁村風景など見所満載!

﨑津教会
画像出典:じゃらん観光ガイド 﨑津教会

周りを美しい海に囲まれた天草諸島へは、天草五橋と呼ばれる5つの橋を渡ってゆきます。玄関口に位置する上天草市と、天草上島・下島などからなる天草市で構成されるエリア。

海と山が織りなす地形は、マリンスポーツ、キャンプ、温泉の他、イルカウォッチングなど楽しみ方も多彩。世界文化遺産に認定された﨑津集落、天草陶磁器など歴史や文化を堪能しつつ、海鮮や天草大王などのグルメもお忘れなく。

イルカウォッチング【天草市】

イルカの群れと遭遇できたあなたはラッキー!かわいい姿を間近で観察

画像出典:イルカウォッチング受付予約センター
画像出典:イルカウォッチング受付予約センター

野生のミナミハンドウイルカの群れが生息する天草下島の通詞島沖合では、一年を通して、安全に快適にイルカウォッチングが楽しめます。野生のイルカとの共存に力を入れているからこそ、高い遭遇率でイルカに出合えるチャンスが!

魚をくわえて食事する姿や、遊ぶ姿など、生き生きとした様子を観察できます。天草自慢の海鮮グルメとセットになったプラン(別料金)も用意されていますよ。

\口コミ ピックアップ/

沢山のイルカにビックリ。神出鬼没のイルカを探して船は右往左往。船長さんに聞くと、イルカは餌付けしているのではなく、昔から棲息しているそうです。ショウで観るイルカではなくて、自然のイルカを直ぐ近くで見れて大満足でした。(行った時期:2019年4月)

まず船に乗る機会がないので、クルージングだけでも気持ちよく楽しかったです。ポイントに着くなりイルカがたくさんいて子供もですが親も大興奮でした!(行った時期:2019年5月)

雲仙普賢岳近くの海岸に100頭近くのイルカが丁度食事中?親子イルカの可愛い姿も見られ、大感激でした(行った時期:2018年12月)

■イルカウォッチング
[アクセス]【車】九州自動車道松橋ICより約2時間
「イルカウォッチング」の口コミ・周辺情報はこちら

大観峰【阿蘇市】

阿蘇を一望して気分爽快になる!雲海を見られるチャンスも

大観峰
画像出典:じゃらん観光ガイド 大観峰

明治の文豪、徳富蘇峰が名付け親とされる大観峰。展望所からは、阿蘇の大パノラマと阿蘇五岳を一望でき、その見晴らしの良さと抜群の開放感は、ドライブ途中にぜひ立ち寄ってみたいところ。

お釈迦様が寝そべっているように見える阿蘇五岳(涅槃像)の眺めは特に圧巻。秋から冬にかけて気象条件が整えば、雲海を見られるチャンスもありますよ。運が良ければ、雲海のなかに浮かび上がる阿蘇五岳を拝めるかも。

\口コミ ピックアップ/
四国カルデラも行きましたが阿蘇は360度で圧巻でした。緑もきれいで空気もきれい。とにかく実際に行って観て感じてみないとわからないと思います。また行きたい場所の一つです(行った時期:2019年6月)

大観峰に来るまでも、なかなか景色の良いところをドライブできます。大観峰では、阿蘇の街を一望でき、非常に眺めが良いです(行った時期:2019年2月)

世界でも有数な巨大なカルデラの真ん中に阿蘇の五岳があります、大観峰から見ると本当にお釈迦様の涅槃図の様で圧巻です。カルデラの中と外をつなぐ道も急勾配で臨場感たっぷり、やまなみハイウェイ等、阿蘇はドライブがお勧めです(行った時期:2017年5月)

■大観峰
[住所]熊本県阿蘇市山田2090-8
[アクセス]【車】九州自動車道熊本ICより約1時間
「大観峰」の詳細はこちら
「大観峰」の口コミ・周辺情報はこちら

グリーンランド【荒尾市】

たくさんのアトラクションで、思いきりエンジョイできる巨大テーマパーク!

画像出典:グリーンランド
画像出典:グリーンランド

「遊びのすべてがここにある」をテーマに、巨大遊園地の呼び声高いグリーンランド。アトラクション数は絶叫系からファミリー向けの、ほのぼの系まで約80機種を有し、その充実っぷりは他を寄せ付けません。一日遊び倒したい!そんな願いをかなえるには、お得なフリーパスの利用がおすすめです。

季節ごとに様々なイベントを開催しています。日程はホームページでチェックしてください。

\口コミ ピックアップ/
8歳の子供を連れて、20年ぶりに行きました。昔のアトラクションも健在で久しぶりに童心に帰り、私も子供も楽しめました。80以上のアトラクションがあるそうで、一日中楽しめる遊園地です(行った時期:2019年5月)

4歳の子どもと一緒でしたが、小さい子も楽しめるアトラクションがたくさんあります。「また乗りたい!」と、同じアトラクションに何度も乗りました。アトラクションの数から考えて、フリーパスはとても割安です(行った時期:2019年4月)

待ち時間の緩和やスタッフさんのきめ細かいサービスで気持ちよく過ごせます。また一つのアトラクションに複数人配置されてるので小さい子供も安心です(行った時期:2018年8月)

■グリーンランド
[住所]熊本県荒尾市緑ヶ丘
[営業時間]ホームページでご確認ください
[定休日]なし
[料金]【入園料】大人(高校生以上)1700円、子ども(3歳以上中学生以下)900円、シニア(65歳以上)900円【フリーパス(入園料別)】大人(高校生以上)3900円、子ども(3歳以上中学生以下)3700円※身長120cm未満2700円、シニア(65歳以上)2700円【入園料+フリーパス】大人(高校生以上)5600円、子ども(3歳以上中学生以下)4600円※身長120cm未満3600円、シニア(65歳以上)3600円
[アクセス]【車】九州自動車道南関ICより約20分、菊水インターより約20分
「グリーンランド」の詳細はこちら
「グリーンランド」の口コミ・周辺情報はこちら

阿蘇神社【阿蘇市】

阿蘇の神様たちを祀る神社

画像出典:じゃらん観光ガイド 阿蘇神社

水基めぐりや食べ歩きが楽しめる門前町商店街に隣接する阿蘇神社。全国にある約500社の総本社でもあります。その歴史は2000年以上とされ、ご神体は阿蘇を開拓したとされる健磐龍命(たけいわたつのみこと)など12神。

現在、熊本地震からの復旧再建中のため、大きな被害を受けた拝殿や楼門は復旧工事が進められています。

\口コミ ピックアップ/
帰郷の際には熊本地震のあと毎年二回寄らせてもらっています。その度に復興されている様子が伺えます。早く元のようになってほしいです(行った時期:2019年6月)

阿蘇神社にお参り目的に行きましたが、こんなに桜が綺麗とは知らずビックリした。桜の花びらが風に舞っており本当に綺麗でした。お参り行くならこの時期がおススメかな!平日でしたが、観光の方は多かったです!(行った時期:2019年4月)

門前町と含めて阿蘇神社の雰囲気が好きです.

周りにはたくさんの水源がわきでており、名前も付けられていて雰囲気があります。火ぶり神事も見に行きましたが厳かな雰囲気でした
(行った時期:2018年1月)

■阿蘇神社
[住所]熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
[アクセス]【車】九州自動車道熊本ICより約1時間30分【JR】宮地駅から徒歩約15分
「阿蘇神社」の詳細はこちら
「阿蘇神社」の口コミ・周辺情報はこちら

城彩苑【熊本市】

熊本グルメやお土産が一堂に!城下町を散策する気分で思い出作りができるスポット

画像出典:熊本城観光交流サービス株式会社

熊本城からすぐの桜の馬場城彩苑は、城下町の風景を思わせる空間に、地元の選りすぐりのお土産、食事処や歴史を学べるミュージアムを一堂に集めた観光施設です。観光案内所も併設されているのでとても便利。

熊本城の歴史や文化が楽しく学べる熊本城ミュージアムわくわく座では、熊本城VRに新作の映像が登場。
江戸時代の熊本城の映像に加え、熊本城特別公開第2弾で新しく公開された特別見学通路の見どころを、最新の熊本城VR映像とスタッフのライブ解説で紹介します。お城見学の前にぜひご覧ください。

\口コミ ピックアップ/
家族連れや友達同士にオススメのスポットです。観光する際に色々親切丁寧に案内してくれます。色々なパンフレットなどがありとても便利です。
(行った時期:2017年7月)
熊本のお土産の種類が豊富です。季節の限定商品などもあり何度訪れても楽しめます。飲食店もなかなか充実していると思います。親水空間で行われている武将隊のステージが楽しいです!また行きたいと思えるスポットです(行った時期:2018年12月)

賑やかで活気ある商業施設です。子供達には着替え体験ができるから喜ばれるかも。お土産や食事するところも豊富にあるから買い物にも困らなそう。今は熊本城の事も詳しく教えてくれるので是非ともオススメです(行った時期:2018年8月)

■城彩苑
[住所]熊本県熊本市中央区二の丸1-1
[営業時間]【桜の小路(土産処)】9時~19時(3月~11月)、 9時~18時(12月~2月)【桜の小路(食事処)】11時~19時 ※一部例外あり ※土・日・祝前日は20時まで【熊本城ミュージアムわくわく座】9時~17時30分(入館は17時まで)【総合観光案内所】9時~17時30分
[定休日]【桜の小路】なし【熊本城ミュージアムわくわく座】【総合観光案内所】年末
[料金]【熊本城ミュージアムわくわく座】大人300円、子ども(小・中学生)100円
[アクセス]【市電】花畑町電停または熊本城・市役所前電停から徒歩約5分【車】九州自動車道熊本ICより約20分
「城彩苑」の詳細はこちら
「城彩苑」の口コミ・周辺情報はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. テレビ局が旅番組をツアー化して販売開始、公式サイト「テレ東トラベル」開設、クラブツーリズムと協業で
  2. 画像出典:じゃらん観光ガイド 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
  3. 玉森 裕太さん
  4. 玉森 裕太さん
  5. (画像出典:大谷資料館)
  6. (画像出典:大谷資料館)
  7. グランフロント大阪「台湾グルメパンフェア」が開催!

海外旅行ニュース

  1. オーストラリア政府観光局、プロ旅人活用で魅力発信キャンペーン、ミツバチワークスと共同で
  2. オーストラリア政府観光局、プロ旅人活用で魅力発信キャンペーン、ミツバチワークスと共同で
  3. テレビ局が旅番組をパックツアー化、公式サイト「テレ東トラベル」開設、クラブツーリズムと協業で

エアライン最新情報

  1. ANAとJALが中国線を再開、成田/広州線で、ANAは成田/青島線も
  2. ZIPAIR、初の旅客便は成田-ソウル線 10月就航へ
  3. ANAの国際線、Googleで予約可能に 決済・座席指定も
  4. 世界で航空券の検索量が増加傾向に、日本と韓国では国内線で顕著、日本では直近旅行も大幅増加、旅行比較スカイスキャナーが検索データで分析
  5. JAL、成田-広州10月開設へ 週1往復
  6. ANAウイングスのQ400、除氷系不具合表示で引き返し 18日の新千歳発新潟行き
  7. ANA、中国2路線再開へ 成田-青島・広州、週1往復ずつ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 「withコロナ時代の観光×デジタル」テーマで無料オンラインセミナー、10月6日開催、DMO・観光・宿泊事業者向けに3密回避の事例紹介など(PR)
  2. 東急、会員制シェアオフィス事業に自社ホテル活用、リモート会議スペースとして客室提供
  3. TKP、熱海に高級路線でホテル「ISHINOYA熱海」開業、露天風呂付きなど全34室で、ワーケーションや貸切研修に対応
  4. GoToトラベル事務局、宿泊事業者向け感染防止対応の動画公開、発熱対応や食事時の注意点をわかりやすく
  5. グーグルの民泊検索サービス、ブッキングが再参画、エアビーは離脱、その背景には何が【外電】
  6. グーグルの民泊検索サービスで変わり続けるOTAとの連携、ブッキング・ドットコムが再度参画、エアビーは離脱【外電】
  7. 三井不動産、ホテルでのシェアオフィス事業を開始、10分単位で利用可能、スマホで予約や入退室
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る