宮古島に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメにお土産情報も。“宮古ブルー”と称されるほどの美しい海、雄大な自然に恵まれた宮古島 […]

宮古島に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメにお土産情報も。“宮古ブルー”と称されるほどの美しい海、雄大な自然に恵まれた宮古島の魅力が満載!宿泊情報や主要都市からのアクセス情報もまとめています。

この記事は2020年8月30日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

宮古島のエリアと観光スポット紹介

宮古島

沖縄本島とはまた違った、のんびりとした雰囲気に惚れ込み、繰り返し訪れる観光客も多いという宮古島。大小8つの島々からなる宮古群島の最大の魅力は“宮古ブルー”と称されるほどに美しい「海」。そんな心洗われる景色を眺めながら、ゆったりと非日常のひと時を過ごしてみては。

それでは、各エリアの特徴を見ていきましょう。

宮古島

宮古島(本島)エリア

宮古群島の中で最も大きく、圏域の総面積の約70%を占める宮古島。観光客は年々増加傾向にあり、新たに大型リゾートホテルや観光関連施設が建つなど、着実に開発が進んでいます。
なんと言っても砂山ビーチ吉野海岸など、豊かな自然景観が最大の特徴で、見る者を圧倒する素晴らしさがそこにあります。

来間島エリア

全長1690m。かつて開通時は日本一長い農道橋だったと言われる来間大橋を渡ると、そこはのどかな島時間が流れる来間島。
昔から果物の栽培が盛んなことで知られ、今はこだわりのカフェ等が点在する島内屈指の観光スポットに。特に、与那覇前浜ビーチの真っ白な砂浜と海の眺めは、まさに圧巻の一言!

池間島エリア

宮古島の北端よりドライブがてらアクセスできる周囲約10kmの池間島。
まるで何種類ものブルーを折り重ねたような独特の美しさを誇る海、隠れ家的ビーチ、島の中央に広がる雄大な湿原地帯など、見どころ満載です。

伊良部島エリア

2015年に伊良部大橋が開通するやいなや、宮古島を代表する観光名所になった伊良部島。
そんな島内の絶景スポットとして有名なのが牧山展望台です。宮古島や来間島、池間島など周辺のロケーションをぐるっと一望できる他、近くに遊歩道もあり、のんびりと森の中を散策することも可能です。

島内での移動は車(レンタカー)がおすすめです。空港付近にレンタカー手配会社が複数あるので、事前に予約しておけば、よりスムーズな旅路に!

\こちらの記事もチェック/
宮古島で行きたい観光スポット
宮古島のおすすめ観光&グルメスポット

宮古島の季節別見どころ

宮古島

宮古島は四季を通して温暖な気候が特徴で、年間平均気温は23.3℃と、まさに南国リゾート!夏は海から吹く風が猛暑を和らげ、冬は亜熱帯性の気候から温暖な日々が続く、非常に過ごしやすい地域として有名です。

春の見どころ

3月頃から平均気温も20℃を超え始め、4月初旬には早くも海開きのシーズンに。毎年4月の第一日曜日に開催される宮古島の海びらきでは、子供から大人まで楽しめるコンテンツが盛りだくさん!“東洋一の白い砂浜”と言われる与那覇前浜ビーチ(来間島エリア)に、例年多くの人が訪れます。

夏の見どころ

梅雨が明けると本格的な夏が到来!9月頃まで真夏日(最高気温30℃以上)が続きます。ダイビングやシュノーケリングなどマリンスポーツを存分に楽しめる季節ということもあり、連日観光客で賑わいを見せています。
夜店や路上パフォーマンスで盛り上がるおまつりがあるのも夏の見どころ。

秋の見どころ

例年9月は台風が到来することが多いため、その時期を外して旅行の計画を立てることをおすすめします。気候によっては10月中頃まで海水浴を楽しめるとあって、何度も沖縄を訪れている旅行者は、ハイシーズンより人も価格も落ち着くこの時期を、あえて狙うのだとか。

またマラソン大会が各所で開催され、全国からランナーが集うなど、スポーツ・アイランドとしての顔を覗かせる季節でもあります。

冬の見どころ

宮古島の冬は1・2月が最も寒い時期。とは言うものの、平均最低気温は15~16℃と他の地域と比較すると、非常に暖かい気候が特徴です。ぜひ本州の肌寒い日々を抜け出し、ゆったりリゾートステイを楽しんで!

宮古島のおすすめ遊び・体験

宮古島

宮古島でのアクティビティといえば、何と言ってもマリンスポーツでしょう。空と海の青に抱かれながら、思い切りカラダを動かして遊び尽くしてください!以下、おすすめを紹介します。

宮古島の海は、年間を通じて安定した水温と穏やかな潮の流れが特徴ということもあり、ダイビング・シュノーケリングのスポットが豊富に。比較的、浅瀬でもサンゴ礁が多く、たくさんの熱帯魚を見られることから、初心者でも楽しみやすいと評判です。

一方、「泳ぐのが苦手で、ダイビングやシュノーケリングはちょっと…」という人におすすめしたいのが、シーカヤックSUP(スタンドアップパドル)。ゆったりと波間を漂いながら、海面の美しい煌めきや周辺のロケーションを楽しむことができます。大自然に身を委ねる、リラックスしたひと時に。

また、日常では決して味わえない、まるで鳥の目線で大海原を見渡すことができるパラセーリングは開放感抜群!上空から眺めるからこそ、宮古島の海の青さ・その高い透明度がよく分かります。この機会に、ぜひ思い切ってチャレンジしてみては。

島内には各種アクティビティを受け付けているショップも豊富に。事前に予約のみ済ませておけば、あとは手ぶらで参加できるのも嬉しいポイント!

宮古島のおすすめグルメ

宮古島

宮古島のおすすめグルメと一緒に、ゆったりとした島時間が流れる昔ながらの食事処や若者から大注目のお洒落カフェ、一風変わったドーナツ店など、絶品グルメを味わえる定番スポットも紹介!

宮古島定番ご当地グルメ

豚骨やカツオ、昆布だしからとったスープが奥深い味わいの宮古そば、ボリューム感たっぷりで男子ウケ抜群の焼きめし、ふわふわとした衣が特徴的な天ぷらなど、島ならではの家庭の味が定番。

くになか食堂(宮古島エリア)では、これらの定番グルメをリーズナブルに楽しめます。

宮古島お洒落ご当地カフェ飯

宮古島には、実はお洒落なカフェも多数。トマトソースとアボカドペーストがよく合うタコライスや、自然素材をふんだんに使用した彩り豊かなスムージーなど、カフェ飯も楽しみたいグルメです。

遊び心あふれる店内の装飾が印象的な、南国気分満点なカフェAOSORAパーラー(来間島エリア)がおすすめ。
レインボーをテーマにしたインテリアや芝生の庭にあるハンモックを背景に撮る写真は、SNS映えも!敷地内に併設する雑貨店にも、ぜひ足を運んでみて!

宮古島おすすめご当地スイーツ

もちもち触感ときび糖の自然な甘みが口いっぱいに広がる焼きドーナツは、滞在中リピートする人も多いとか!
地元にある老舗豆腐店から仕入れる島豆腐とそのおからを使った焼きドーナツが絶品のニンギン商店(宮古島エリア)は、お店で自家焙煎しているというコーヒーにも根強いファンがいるそうです。売り切れ次第、営業終了のため、早めの時間帯に訪れることをおすすめします!

\こちらの記事もチェック/
宮古島のおすすめ絶品グルメスポット

宮古島のおすすめお土産

宮古島

せっかく宮古島を訪れたなら、その地ならではのお土産をぜひ買って帰りたいところ。家族・友人へのプレゼントに、はたまた自分用に、素敵なお土産を以下に紹介します。

宮古島定番お土産

農家直送のマンゴーを加工・販売するカフェ&ショップ、宮古島マンゴー専門工房 ティダファクトリの「宮古島のしあわせマンゴー」は、地元産マンゴーの濃厚なネクターです。笑顔のマンゴーのイラストがあしらわれたパッケージもお洒落!大瓶・小瓶・パウチなど選べるサイズも嬉しいポイント。

その他の宮古島おすすめお土産

デザインから製作までオーナー夫妻が一貫して行うジュエリーショップ、Handmade Jewelry DESLIEの「ハンドメイドアクセサリー」は、宮古島の海や植物がモチーフ。大自然からのインスピレーションを受けて生み出される作品は、どれも鮮やかな色使いが特徴です。また店内はお洒落なブティックのような雰囲気で、水着やビーチバッグ等も販売されているので、近くを訪れた際は立ち寄ってみても。

やちむん(沖縄伝統の陶器)と琉球ガラスのセレクトショップ、琉球ザッカ青空の「やちむん雑貨」にも注目を。鮮やかなブルーで描かれた沖縄伝統の唐草模様とストライプが美しい6寸皿のセットや落ち着いた色使いと温もりある風合いが特徴のそばちょこ&薬味皿セットが人気なのだとか。ぜひ足を運んでみて。

\こちらの記事もチェック/
沖縄・宮古島のオシャレなお土産

宮古島のおすすめ温泉(宿)があるエリア

宮古島

南国リゾート・宮古島にも実は温泉が存在します。ラグジュアリーホテルブランド、シギラ・アラマンダ・リゾート内にある、その名もシギラ黄金温泉(宮古島エリア)。なんと日本最南端・最西端の温泉なのだとか。

露天風呂や展望浴場の他、女性から好評のアメジストサウナやモンゴル岩塩サウナ等の施設も充実。特に、屋外に広がるジャングルプール(水着着用)はおすすめ!

併設するカフェでひと休みしたり、リラクゼーションサロンで癒されたり…丸一日楽しめるスポットです。

宮古島へのアクセス

宮古島へのアクセスは以下の通り。
※宮古島観光協会公式HPアクセス情報より抜粋

<宮古空港まで>
・東京(羽田空港)から/空路で約3時間 ※1日2往復の直行便あり
・大阪(関西国際空港)から/空路で約2時間30分 ※1日1往復の直行便あり
・沖縄本島(那覇空港)から/空路で約45分 ※1日20便程の運行あり

現在、宮古島までの交通手段は飛行機のみ。旅客フェリーの運航等、海路でのアクセスはないので注意を。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です

じゃらんnetで宮古島旅行を探す

ホテル・宿泊予約はこちら
遊び・体験予約はこちら
レンタカー予約はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 星野リゾート 界 阿蘇
  2. マーロウ
  3. 国立公園内にヘリポート設置へ、遊覧・送迎ツアーで「空から楽しめる国立公園」を、AirX社と環境省が協定
  4. 国立公園内にヘリポート設置へ、遊覧・送迎ツアーで「空から楽しめる国立公園」を、AirX社と環境省が協定
  5. セレクト茶寮「祇園茶寮」がオープン!
  6. 東山動植物園
  7. Roppongi Hills Christmas

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. ピーチ、中部12月就航 札幌と仙台、クリスマスイブから
  2. キャセイドラゴン航空、運航停止 グループ24%人員削減へ
  3. ANA、羽田接客No.1に城谷さん2連覇 ”半沢直樹”も登場、第4回Haneda’s Prideコンテスト
  4. JAL、羽田発着でハワイ気分チャーター 「リゾッチャ」ビンゴ復活も
  5. アメリカン航空、欧州で団体向け予約管理プラットフォームを立ち上げ、来年にはアメリカとカナダでも
  6. 米国の航空旅客数が1日100万人を突破、3月以降初めて、前年比60%減も着実に回復
  7. アリタリア航空、ローマ/ミラノ線の一部便で出発前検査を導入、対象者には空港で無料抗原検査
  8. デジタル検査証明「コモン・パス」の試験運用を開始、航空で求められる世界共通の体制確立【外電】
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 最高級ホテル「アマン」創業者が日本旅館を開業へ、国際的な旅行者の満足などで「旅館を再定義」、第1号は瀬戸内エリアに
  2. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  3. ホテルニューオータニ、withコロナ時代の「新・立食パーティプラン」発売、定員半数、マイトングや飲食可能なフェースシールド導入
  4. 民泊の事業廃止、半年での廃止件数は2倍に、国内の届出住宅は約2万件に減少
  5. 民泊の事業廃止が増加、7カ月で2倍に拡大、国内の届出住宅は約2万件に減少
  6. GoToトラベル、地域別の予算枠撤廃、JR東海ツアーズは京都商品などの販売再開
  7. 星野リゾート、周遊型など予約システム開発へ投資、星野代表「GoTo終了後への対策」へ
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る