熊本県に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメにお土産情報も。都会と自然が融合した熊本市内だけではなく、有名観光地の阿蘇や天草な […]

熊本県に旅行に行くなら知っておきたいことを紹介します。有名な観光スポットはもちろん、季節別の見どころやおすすめの遊び・体験スポット、グルメにお土産情報も。都会と自然が融合した熊本市内だけではなく、有名観光地の阿蘇や天草など、熊本県の魅力が満載!宿泊情報や主要都市からのアクセス情報もまとめています。

この記事は2020年8月30日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

熊本県のエリアと観光スポット紹介

熊本

熊本は、活気あふれる繁華街のある熊本市を中心として、周辺のエリアには自然・歴史・文化・遊び・温泉と幅広いスポットが揃う県です。
また、「肥後もっこす」と呼ばれるように、純粋でまっすぐな人柄も魅力。観光スポット、イベントやグルメスポットを通して、地元の人たちと触れ合う…そんな旅を楽しんでみませんか?

まずは、エリアを分けてそれぞれの観光スポットを知ることから始めましょう。

熊本

熊本市エリア

政令指定都市でもある熊本市。九州の中でも人口が多く、中心部にはたくさんのお店が並ぶアーケード街があって、賑わいのある場所です。

少し足を延ばせば、歴史ある建造物や自然溢れるスポットもあり、1日じっくりと観光するにはぴったりのエリアです。
定番の観光スポットは、江戸時代に築城し、400年の歴史を持つ熊本のシンボル熊本城。(※2016年の地震の被害により、立ち入ることができない場所もあるので、公式HP等で事前に確認を)

国の名勝にも指定されている庭園、水前寺成趣園は、中心にある池の水は清らかで、見ているだけで癒される空間です。また、写真におさめたくなるほど美しい景色を見せてくれる、江津湖は多くの動植物が生息する湖。特に夕暮れ時はおすすめです。

さらに1km以上続く、西日本の中でも屈指のアーケードの上通り・下通り(アーケード街)はグルメ店も多いので、ランチ・ディナータイムに寄ってみては。

また、市内には路面電車が走っています。移動だけではなく、車内から街の風景を楽しめるという点でも魅力的です。

阿蘇エリア

美しいカルデラ(火山の活動によってできたへこんだ地形)が魅力の阿蘇山をはじめ、雄大な自然スポットが充実しているエリア。
阿蘇エリアの自然や街並みを一望できる絶景スポットの大観峰や、放牧された馬が歩いているなど牧歌的でのどかな風景が広がるスポット草千里ヶ浜など、景観を楽しむ場所がおすすめです。
また、乗馬やパラグライダーなどのアクティビティに、温泉もあるので充実した時間を送ることができます。

天草エリア

大小約120の島々からなるエリアで、「隠れキリシタンの里」があったことでも有名です。
その歴史が遺る天草の崎(正確には右上が「立」)津集落は世界遺産にも登録されています。漁村風景の中に立つ教会と周囲の日本家屋のコントラストが印象的。

また、海を一望できる温泉にイルカウォッチング、豊かな海産物と、海に囲まれたエリアだからこその魅力もたくさんあります。

県北エリア

世界遺産のある荒尾市、大河ドラマのロケ地にもなった玉名市、温泉もある山鹿市などで構成されるエリアです。

特に押さえておきたい観光スポットは、「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として世界遺産に登録されたスポット万田坑や、明治に建築された芝居小屋で国指定の重要文化財八千代座などです。

福岡との県境にある山鹿市には、1300年の歴史があるといわれる山鹿温泉も。

県央エリア

阿蘇くまもと空港があるため、空路での移動に便利なエリア。
波と風によってアートのような模様を見せてくれる御輿来海岸(おこしきかいがん)や、なんと3333段もある日本一の石段が名所です。

さらに、「恋人の聖地」として有名な二俣橋も必見。時期・時間によって限定されますが、運が良ければ光が橋に当たってハート型に見える、ロマンチックなスポットです。

県南エリア

古い歴史を持つ温泉街日奈久温泉や、急流を下る球磨川でのラフティング、海を望む観光列車など遊び・体験スポットが豊富なエリア。

鹿児島まで続く観光列車は、車窓から海を眺められるので、旅情たっぷり。食堂のある車両もあって、ワクワクした気持ちになれそう。

どのエリアも、移動は飛行機なら阿蘇くまもと空港、新幹線なら熊本駅が拠点になります。

\こちらの記事もチェック!/
熊本・ドライブにおすすめのスポット

熊本県の季節別見どころ

熊本

自然溢れるスポットが多い熊本だからこそ、季節によって変わる景色を楽しみたいところ。
春夏秋冬の見どころを、それぞれ解説します。

春の見どころ

菜の花が見ごろを迎える熊本市動植物園(熊本市エリア)がおすすめ。
一心行の大桜(阿蘇エリア)をはじめとした桜の名所も各エリアにあります。

春から夏にかけて出産シーズンに入る天草のイルカウォッチングでは、親子のイルカに出会えるかも?

\こちらの記事もチェック!/
熊本・春におすすめの観光スポット&必食グルメ

夏の見どころ

海や川のアクティビティが豊富な熊本。
SUP、ホバーボード、ダイビングにラフティングと、この時期ならではの思い出を作ってみては。球磨川(県南エリア)、妙見浦(天草エリア)などの川や海で楽しむことができます。

また、阿蘇山は緑に覆われて美しい景観を見せてくれるので、ドライブにぴったり。

秋の見どころ

秋らしい風景を楽しみたいなら、南阿蘇鉄道のトロッコ列車(阿蘇エリア)がおすすめ。車窓からきれいな紅葉を眺めることができます。
草千里展望所(阿蘇エリア)もおすすめ。この時期、ススキが美しく輝く幻想的な絶景を堪能できます。

冬の見どころ

熊本市内を中心に、各地でイルミネーションが開催される季節。カップルでロマンチックな時間を過ごしたいなら、この時期を狙って訪れるのも◎。
また、恋人の聖地二俣橋(県央エリア)のハートは、11月~3月の午前11時~12時にかけて現れるので、冬がチャンスです。

熊本県のおすすめ遊び・体験

熊本

海でイルカウォッチングマリンアクティビティ、川でラフティングなど、思い出に残る体験スポットが充実している熊本。
阿蘇山(阿蘇エリア)では、乗馬ナイトトレッキングといった自然を感じられる体験ができます。

ここならではの体験なら、SL人吉(県南エリア)もおすすめ。高級感ある車内で過ごす時間は、忘れられない思い出に。

また、一年を通してフルーツ狩りができる農園もあるので、イチゴ狩りブドウ狩りリンゴ狩りなど旬のフルーツを楽しむこともできます。

遊びスポットでは、水族館シードーナツ(天草エリア)が話題です。なんと、海の上に浮かんでいる水族館で、手描きの紹介パネルやイルカとの触れ合いプログラムが見どころ。

熊本県のおすすめグルメ

熊本

熊本には、せっかく行くなら食べておきたいご当地グルメがたくさん。

熊本の定番ご当地グルメ

熊本の代表的なグルメといえば外せないのが馬刺し。霜降りが口の中でとけるような味わいの新鮮な馬刺しを堪能してください!また、蓮根の穴に「からし」を詰めた熊本独自の名物グルメからし蓮根は、地元の人も日常的に食べる定番料理です。

その他のおすすめグルメ

 
トンコツと鶏ガラブレンドのスープで、麺は中太の熊本ラーメンはニンニクチップのアクセントがやみつきになります。阿蘇で育った「あか牛」を使ったあか牛丼は、ほかほかのごはんの上にスライスされたステーキがたっぷり乗せられた贅沢な一品です。

太平燕(たいぴーえん)は一見チャンポンのような見た目ですが、麺の代わりに春雨が入っています。ヘルシーなので女性にも嬉しいグルメ!小麦粉を平たい団子にして野菜・肉と一緒に煮込んだ郷土料理だご汁も外せません。

また、漁場の多い天草エリアは、車エビやカンパチ、ウニなど海の幸が豊富。鮮度抜群の海鮮丼もおすすめです。

\こちらの記事もチェック!/
熊本・馬刺しが美味しいおすすめ店
おすすめ熊本ラーメン店・老舗から話題のお店まで
熊本名物「太平燕(タイピーエン)」おすすめ店

熊本県のおすすめお土産

熊本

自然に育まれた果物や、牧場・農場が豊富だからこその食材など、熊本の魅力がたっぷり詰まったお土産もたくさん!定番・おすすめを紹介します。

お菓子の香梅の「誉の陣太鼓(ほまれのじんだいこ)」は太鼓の形をした、求肥を小豆で包んだ和菓子。熊本土産の定番中の定番です。また、お菓子の香梅の「武者がえし」もバターの香り豊かな銘菓として有名です。

熊本菓房の「芦北のデコポンゼリー」は柑橘「デコポン」の果肉がたっぷり入ったゼリーで、爽やかな甘みが評判です。風雅の「風雅巻き」は大豆やピーナッツなどの豆を有明海でとれた焼のりで手巻きに。風味あるのりと豆は、おやつとしてもおつまみとしても◎。

「くまモン」の形のかわいいクッキー、フジバンビの「くまもとのプレミアムクッキーズ」は熊本旅行のお土産としてのわかりやすさはもちろん、こだわり素材から作られた美味しさにも注目。
また、熊本の名産トマト風味の“コーラ”、阿蘇健康農園の「熊本トマトコーラ」も!トマトとコーラ、意外なことによく合うんです!

グルメでも紹介したからし蓮根や太平燕は、お土産としても◎。
日持ちするよう、馬刺しを燻製にしたものも販売されています。

\こちらの記事もチェック!/
喜ばれる!熊本でおすすめのお土産

熊本県のおすすめ温泉(宿)があるエリア

熊本

実は、隣県の温泉大国・大分にもひけをとらないほど、湧出量・源泉数ともに全国屈指の熊本。
温泉地も多数あります。

まずは、有名な黒川温泉(阿蘇エリア)。こぢんまりとした温泉街だからこそ、街全体に統一感があり、落ち着いた空間が魅力です。日奈久温泉(県南エリア)は、1600年を超える歴史があるといわれる名湯。弱アルカリ性単純温泉で、比較的やさしい泉質が特徴です。

山鹿温泉(県北エリア)も、歴史があり有名な温泉地。観光名所・八千代座も一緒に訪れたいところ。人吉温泉(県南エリア)には、気軽に入れる公衆浴場が豊富。観光の合間に立ち寄って癒されてみては?海に囲まれ、オーシャンビューとともに温泉を楽しめる上天草温泉郷(天草エリア)もおすすめ。特に夕暮れ時の絶景が見事です。

熊本県へのアクセス

東京や大阪からは飛行機で阿蘇くまもと空港まで、福岡からは熊本駅まで新幹線で約40分。
各エリアへはそこからバスか電車での移動が可能。詳細は以下の通り。
※熊本県観光連盟公式HPアクセス情報より抜粋

熊本市・県央エリア

<東京から>
・飛行機の場合
羽田空港-阿蘇くまもと空港/約1時間40分
・新幹線の場合
東京駅-熊本駅/約5時間40分

<大阪から>
・飛行機の場合
伊丹空港-阿蘇くまもと空港/約1時間5分
・新幹線の場合
新大阪駅-熊本駅/約3時間

<福岡から>
・新幹線の場合
博多駅-熊本駅/約40分
・高速バスの場合
博多バスターミナル駅-熊本交通センター-熊本駅/約2時間10分

阿蘇エリア

<阿蘇くまもと空港から>
バスで約1時間5分、電車で約1時間10分

<熊本駅から>
バスで約2時間、電車で約2時間5分

天草エリア

<阿蘇くまもと空港から>
バスと電車で約3時間15分~3時間30分

<熊本駅から>
電車で約2時間20分

県北エリア

<阿蘇くまもと空港から>
バスと新幹線で約1時間10分(熊本駅経由)

県南エリア

<阿蘇くまもと空港から>
バスと新幹線で約1時間12分(熊本駅経由)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です

じゃらんnetで熊本旅行を探す

ホテル・宿泊予約はこちら
遊び・体験予約はこちら
レンタカー予約はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 東京ステーションホテル
  2. 宍道湖の“夕日が出ている時”だけオープンするカフェ
  3. 多摩境天然温泉 森乃彩/2020年オープンの最新「スーパー銭湯」
  4. ひとりしゃぶしゃぶ いち
  5. ひとりしゃぶしゃぶ いち
  6. 君とならいつまでも
  7. 君とならいつまでも
  8. 前野原温泉 さやの湯処

海外旅行ニュース

  1. ハワイ州、入国者に義務付けの「健康管理アプリ」で完全登録を呼びかけ、オアフ島から隣島へは72時間前検査が必要

エアライン最新情報

  1. [雑誌]「就活ことはじめ」月刊エアステージ 20年11月号
  2. ピーチ、成田LCCターミナルの運用終了 1年ぶりに1タミへ
  3. IBEX、成田撤退 18年半に幕、小松は16年
  4. 国内初採用エンジンLEAP、ブレードは日本製 写真特集・ピーチA320neo初号機
  5. JAL、機内食が出る中部発着の遊覧チャーター 737国際線仕様機で11月
  6. ホノルルマラソン、12月開催断念 21年上期に延期検討
  7. スカイマーク、マスク配布中断 110万枚終了で
  8. JAL、出発前PCR検査サービスを開始、「宿泊+航空券」ツアー申込者向けに、検査1万円、陰性証明書付きは1万5000円
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. JR東日本とプリンスホテル、ワーケーション専用商品で連携、「新幹線+滞在」で
  2. ワーケーションの定額サービスが誕生、東急系14施設で、稼働率低い平日利用で
  3. 最高級ホテル「アマン」創業者が日本旅館を開業へ、国際的な旅行者の満足などで「旅館を再定義」、第1号は瀬戸内エリアに
  4. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  5. ホテルニューオータニ、withコロナ時代の「新・立食パーティプラン」発売、定員半数、マイトングや飲食可能なフェースシールド導入
  6. 民泊の事業廃止、半年での廃止件数は2倍に、国内の届出住宅は約2万件に減少
  7. 民泊の事業廃止が増加、7カ月で2倍に拡大、国内の届出住宅は約2万件に減少
  8. GoToトラベル、地域別の予算枠撤廃、JR東海ツアーズは京都商品などの販売再開
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る