子連れで北海道旅行するときに行きたい観光スポットを紹介! 自然豊かで開放感のある北海道ならではのスポットや、かわいい動物と触れ合える施設など、子どもが大喜びで遊べる場所をセレクトしました。 施設ごとの見どころ・楽しみ方を […]

子連れで北海道旅行するときに行きたい観光スポットを紹介!
自然豊かで開放感のある北海道ならではのスポットや、かわいい動物と触れ合える施設など、子どもが大喜びで遊べる場所をセレクトしました。

施設ごとの見どころ・楽しみ方を詳しく解説しているので、次の旅行の参考にぜひ♪

この記事は2020年9月14日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

体験できるスポット

大倉山ジャンプ競技場【札幌市】

迫力あるジャンプ台を見学!ウィンタースポーツの疑似体験も

(画像提供:大倉山ジャンプ競技場)
(画像提供:大倉山ジャンプ競技場)
(画像提供:大倉山ジャンプ競技場)
(画像提供:大倉山ジャンプ競技場)

スキージャンプの競技場として利用された迫力あるジャンプ台。
リフトで展望台まであがってジャンプ台の頂上から下を見れば、「こんなに急な斜面をスキーですべるのか!」と、きっと驚くことでしょう。
本物のジャンプ台を間近に見られるのは、子どもにとっても貴重な体験になりますね。

また、展望台からはジャンプ台と札幌市街を一望することができます。
なかでもおすすめなのが夜の時間帯。
「日本新三大夜景」にも選出されていて、美しく光輝く街並みが眼下一面に広がる光景は圧巻です。

(画像提供:大倉山ジャンプ競技場)
(画像提供:大倉山ジャンプ競技場)
(画像提供:大倉山ジャンプ競技場)
(画像提供:大倉山ジャンプ競技場)

併設のミュージアムにはシミュレータがあり、ウィンタースポーツの疑似体験ができます。
スキージャンプやクロスカントリースキー、ボブスレー滑走など、選手になった気持ちで子どもと一緒に楽しんでください。

■大倉山ジャンプ競技場
[住所]北海道札幌市中央区宮の森1274
[営業時間]展望台リフト【夏期(5~10月)】8時30分~21時【冬期(11~4月)】9時~17時
[定休日]なし(悪天候時、ジャンプ大会および公式練習時は休み)
[料金]【リフト往復】大人1000円、小人500円【リフト+ミュージアムセット券】1200円(大人のみ)
[アクセス]地下鉄円山公園駅、円山バスターミナルから路線バスくらまる号で約15分、大倉山ジャンプ競技場下車
[キッズ向けサービス]授乳室
[駐車場]あり(約130台)
「大倉山ジャンプ競技場」の詳細はこちら
「大倉山ジャンプ競技場」のクチコミ・周辺情報はこちら

ファームズ千代田・ふれあい牧場【上川郡】

雄大な自然の中、動物たちと触れ合える牧場

(画像提供:ファームズ千代田・ふれあい牧場)
(画像提供:ファームズ千代田・ふれあい牧場)

ポニーや羊、ウサギなど、かわいらしい動物たちと身近に触れ合える「ファームズ千代田・ふれあい牧場」。
どの動物にもエサやができるので、子どもと動物の距離も縮まって仲良くなれる貴重な体験ができます。

美しい自然が広がるロケーションも北海道らしさを感じられるので、特に旅行で来た親子におすすめです。

(画像提供:ファームズ千代田・ふれあい牧場)
(画像提供:ファームズ千代田・ふれあい牧場)
(画像提供:ファームズ千代田・ふれあい牧場)
(画像提供:ファームズ千代田・ふれあい牧場)

エサやり体験以外にも、乗馬や仔牛のミルクやりなど、子どもが楽しめる体験プログラムが豊富。
とくに自分の手で乳搾りする体験は、牛乳がどうやってできているのかを知るいい機会に。
牧場スタッフが搾り方を教えてくれるので初めてでも大丈夫。
牛乳の試飲もできますよ。

かわいい動物たちとたくさん写真を撮影して、忘れられない思い出を作ってください。

■ファームズ千代田・ふれあい牧場
[住所]北海道上川郡美瑛町春日台4221番地
[営業時間]牧場見学(餌やり体験)【夏季(4月~11月)】9時~17時【冬期(12月~3月)】10時~15時 ※各種体験プログラムの営業は、10時~15時(要事前予約)
[定休日]牧場見学(エサやり体験)は年中無休 ※各種体験プログラムについては不定休
[料金]入場料、施設利用料無料 ※各種体験プログラムは有料
[アクセス]【電車】美瑛駅からタクシーで約15分【車】美瑛市街から約15分
[キッズ向けサービス]授乳室
[駐車場]あり(約40台)
「ファームズ千代田・ふれあい牧場」の詳細はこちら
「ファームズ千代田・ふれあい牧場」のクチコミ・周辺情報はこちら

白い恋人パーク【札幌市】

小さなお店やおうちが並ぶ「子どもの街」がおすすめ

(画像提供:白い恋人パーク)
(画像提供:白い恋人パーク)

北海道の定番お土産「白い恋人」のISHIYAが贈る、観て、知って、味わって、体験できるチョコレートエンターテインメント施設。
白い恋人が製造されているところを見学できたり、チョコレートの歴史を学べるコンテンツなどが用意されています。

(画像提供:白い恋人パーク)
(画像提供:白い恋人パーク)
(画像提供:白い恋人パーク)
(画像提供:白い恋人パーク)

さらに、子どもが楽しめる施設も多数。
例えば、「ガリバータウン・ポッケ」は、子どもサイズの小さなお店やおうちが立ち並ぶ街。
入場口にある「おきがえのいえ」でお姫様や消防士などの衣装に着替えて、そのままタウン内をまわることができます。
素敵な衣装を着込んで小さな街を歩きまわれば、お話の世界に入り込んだ気分!
タウン内にあるお店や学校、病院を使って、ごっこ遊びが盛り上がりそうです。(入場は有料、冬季休業あり)

(画像提供:白い恋人パーク)
(画像提供:白い恋人パーク)

「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」では、親子で一緒にお菓子作りを体験。
オリジナルチョコレートを作ったり、クッキーにお絵描きをしたり、オリジナルスイーツを作ることができます。(入場は有料)

また「白い恋人パーク」のシンボル「からくり時計塔」では、白い恋人パークのキャラクターたちが1時間に1度、約10分間のパレードを繰り広げます。
時間ぴったりになったら、ぜひ時計塔を見上げてみてくださいね。

■白い恋人パーク
[住所]北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目
[営業時間]10時~17時※変更の可能性あり
[定休日]なし※2021年1月1日・2日は休み
[料金]一部施設有料 
[アクセス]【電車】宮の沢駅から徒歩約7分【バス】西町北20丁目から徒歩約7分
[キッズ向けサービス]キッズスペース、ベビーカー貸出、授乳室 
[駐車場]あり
「白い恋人パーク」の詳細はこちら
「白い恋人パーク」のクチコミ・周辺情報はこちら

ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜【北広島市】

かんたん収穫体験は予約無しで参加OK!気軽に立ち寄って

(画像提供:ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜)
(画像提供:ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜)
(画像提供:ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜)
(画像提供:ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜)

収穫体験を通して、普段はお店でしか見ることのない野菜がどのように育っているかを体感できるスポット。
食の大切さ、ありがたみを子どもに感じてもらうにはぴったりです。

「かんたん収穫体験」は、予約なしで当日手軽に参加できるのも嬉しいところ。
3~4歳くらいの小さい子でも十分楽しむことができるプログラムです。
作物の生育状況により実施してない場合もあるので、実施状況はHPで確認しておくようにしましょう。

土・日・祝日は、親子で楽しめる農作業・調理加工体験を開催(HPから要予約)。
作物が畑で育ち、収穫され、調理されて食卓に上るまでをまとめて体験できます。
たとえば、キャベツを収穫してホットドッグに挟んで食べたり、さつまいもを収穫して大学芋を作って食べたり。
農業と食事の関わりについて考えるきっかけになりますね。

(画像提供:ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜)
(画像提供:ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜)

食事は、施設内の直売所から届いた野菜を使用した料理を堪能できる「農村レストラン」で。
素朴で温かい家庭料理をブッフェスタイルで楽しめます。
子供用イスやベビー用テーブルチェアもあるので、小さな子連れのママ・パパもゆっくり食事ができます。

■ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜
[住所]北海道北広島市大曲377-1
[営業時間]10時~17時 ※農村レストラン11時~15時30分(受付時間10時~14時20分)
[定休日]月曜日(月曜日が祝日の場合は営業。翌火曜日が休み)
[料金]【農村レストランランチブッフェ料金】大人1800円、70歳以上1600円、小学生1000円、4歳以上600円、3歳以下無料 ※新型コロナウイルス感染症予防のため、料金を変更中。詳しくはHPを確認 【体験】プログラムにより異なる
[アクセス]【電車】JR線北広島駅からバス乗車約15分【車】道央自動車道北広島ICから約10分
[キッズ向けサービス]授乳室(農村レストラン内) 
[駐車場]あり(312台)
「ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜」の詳細はこちら
「ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜」のクチコミ・周辺情報はこちら

ロイズ チョコレートワールド【千歳市】

チョコレートの展示多数!工場・工房の見学も

(画像提供:ロイズ チョコレートワールド)
(画像提供:ロイズ チョコレートワールド)

チョコレートメーカー・ロイズが贈るチョコレートのワンダーランド。
チョコレートをテーマにした様々な展示が楽しめるミュージアム、チョコレート作りをガラス越しに見学できるファクトリーと、チョコレートが好きな子どもから大人まで、家族みんなで楽しめる場所です。
新千歳空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ連絡施設にあり、入場無料で楽しむことができます。
空港を利用する際の待ち時間に、子どもを退屈させないスポットがあるのは嬉しいですね。

ミュージアムではチョコレートの歴史を学んだり、カカオの実がどんな風にチョコレートになるのかを知ることができます。
世界中のチョコやココアの缶、チョコレートのラベルも多数揃っていて、見るだけで楽しい気持ちに!

(画像提供:ロイズ チョコレートワールド)
(画像提供:ロイズ チョコレートワールド)
(画像提供:ロイズ チョコレートワールド)
(画像提供:ロイズ チョコレートワールド)

工場や工房をガラス越しに見学できるファクトリーでは、スタッフによる繊細な手作業にくぎ付け!
その日作るものによっては、チョコレートを型に流し込む機械やチョコレートにイラストを描く機械が動くところも見られるかも。

その他、オリジナル商品を購入できるショップや、チョコレートを使ったパンが食べられるベーカリーもあるので、空港を利用する際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■ロイズ チョコレートワールド
[住所]北海道千歳市美々新千歳空港ターミナルビル3Fスマイル・ロード
[営業時間]10時~18時(ファクトリーは10時~17時30分)※現在はショップの一部、ミュージアム、ファクトリーのみの営業。臨時で休業となる場合あり
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]JR新千歳空港駅直結
[キッズ向けサービス]特になし
[駐車場]なし(新千歳空港有料駐車場あり)
「ロイズ チョコレートワールド」の詳細はこちら
「ロイズ チョコレートワールド」のクチコミ・周辺情報はこちら

サッポロさとらんど【札幌市】

農業体験ができる「田園テーマパーク」

(画像提供:サッポロさとらんど)
(画像提供:サッポロさとらんど)

自然豊かなロケーションにあり、レジャーを通して農業や畜産業に親しむことができるスポット。
普段食べている身近な野菜が実る様子を見学したり、かわいい動物たちと触れ合ったりすることができ、小さな子どもも楽しめる施設です。

ぜひ体験したいのが野菜の収穫!
トマトやきゅうり、じゃがいもにアスパラガスまで、季節の野菜を自分の手で収穫することができます。

(画像提供:サッポロさとらんど)
(画像提供:サッポロさとらんど)

動物へのエサやり体験もおすすめです。
ヤギや羊が自分の手から直接エサを食べる様子を間近に見ることができ、子どもも大興奮!
動物たちとの触れ合いは、きっと忘れられない思い出に。

(画像提供:サッポロさとらんど)
(画像提供:サッポロさとらんど)

また「さとらんどセンター」では、バターやソーセージなどの手作り体験も行っています。
子どもが自分の手で作った食べ物は特別においしく感じられますね!
センター内には、授乳室も完備されているので、赤ちゃん連れでも安心です。

広大な敷地を効率よく巡るには、SLバスやレンタサイクルを利用するのがおすすめです。
SLバスは夏期限定運行ですが、園内をぐるりと循環してくれるのでぜひ利用してみてください。

■サッポロさとらんど
[住所]北海道札幌市東区丘珠町584番地2
[営業時間]【4月29日~9月30日】9時~18時【10月1日~4月28日】9時~17時
[定休日]【4月29日~11月3日】無休【11月4日~4月28日】月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
[料金]無料
[アクセス]【地下鉄とバス】東豊線環状通東駅から中央バス中沼小学校行約20分、丘珠高校バス停下車徒歩約10分 【車】札樽自動車道伏古ICから約10分
[キッズ向けサービス]キッズスペース、授乳室 
[駐車場]あり(1800台)
「サッポロさとらんど」の詳細はこちら

モエレ沼公園【札幌市】

世界的な彫刻家がデザインした遊具がおすすめ

(画像提供:モエレ沼公園)
(画像提供:モエレ沼公園)

約188.8ヘクタールもの広大な敷地に、世界的な彫刻家イサム・ノグチが設計した様々な彫刻作品や遊具が配置された「モエレ沼公園」。
この公園は、「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもと作られていて、自然とアートが融合した美しい景観を楽しむことができます。
芝生管理に農薬を使っていないので、子どもにもやさしいスポットです。

子どもと一緒に訪れたいのが、ノグチデザインの遊具を楽しめる「サクラの森」です。
桜の木が生茂る森の中にあるカラフルな遊具は、子どもの色彩や空間感覚を刺激する斬新なデザイン。
どうやって遊んだらいいのか自分で考えチャレンジする、子どもたちの冒険場です。

(画像提供:モエレ沼公園)
(画像提供:モエレ沼公園)
(画像提供:モエレ沼公園)
(画像提供:モエレ沼公園)

また、冬は敷地内にある人工の山「モエレ山」でそりやスキーなどができます。
10分弱で登ることができるなだらかな山なので、小さな子どもでも安心して楽しむことができます。

■モエレ沼公園
[住所]北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
[営業時間]7時~22時(入園は21時まで)
[定休日]なし(ただし、園内各施設は定休日あり)
[料金]無料
[アクセス]【電車】地下鉄東豊線環状通東駅から北海道中央バス東69あいの里教育大学駅前行または東79中沼小学校通行に乗車。約25分でモエレ沼公園東口。下車後徒歩約10分 【車】札樽自動車道伏古ICから約15分
[キッズ向けサービス]ベビーカー貸出、授乳室
[駐車場]あり(1500台※冬季100台)
「モエレ沼公園」の詳細はこちら
「モエレ沼公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

動物を楽しめるスポット

旭川市旭山動物園【旭川市】

かわいいペンギンやホッキョクグマは必見!動物の本を集めた図書館も

(画像提供:旭川市旭山動物園)
(画像提供:旭川市旭山動物園)

北海道を代表する観光スポットとして、例年約140万人の人が訪れる「旭川市旭山動物園」。
泳いでいる姿がかわいいペンギン・ホッキョクグマをはじめとして、世界各国の動物たちと出会うことができます。
動物の自然な姿を観察する「行動展示」をいち早く取り入れたことで有名で、ライオンやあざらしなどのいきいきとした姿を見ることができます。

小さな子ども連れなら、まず正門前広場のメロディーペットに乗せて写真撮影を。
他にも、JR特急・旭山動物園号を再現した「旭山動物園号ひろば」や、ちいさな動物と触れ合うことができる「こども牧場」もおすすめの撮影スポットです。

(画像提供:旭川市旭山動物園)
(画像提供:旭川市旭山動物園)
(画像提供:旭川市旭山動物園)
(画像提供:旭川市旭山動物園)

子どもが気になる動物を一通り見終わったら、「動物図書館」にぜひ足を運んでみてください。
絵本、児童書、図鑑など動物に関する本が集められているので、子どもの好奇心を刺激してくれるはず。

■旭川市旭山動物園
[住所]北海道旭川市東旭川町倉沼
[営業時間]【~2020年10月15日】9時30分~17時15分(最終入園16時) 【2020年10月16日~11月3日】9時30分~16時30分(最終入園16時) 【2020年11月11日~2021年4月7日】10時30分~15時30分(最終入園15時)
[定休日]2020年11月4~10日、12月30日~2021年1月1日
[料金]【高校生以上】1000円【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】JR旭川駅から路線バス約40分(旭川駅北口前の6番のりばから旭川電気軌道※旭山動物園線41・42・47番) 【バス】旭川空港から路線バスで約35分 【車】JR旭川駅から約30分
[キッズ向けサービス]ベビーカー貸出、授乳室
[駐車場]あり(約500台)
「旭川市旭山動物園」の詳細はこちら
「旭川市旭山動物園」のクチコミ・周辺情報はこちら

札幌市円山動物園【札幌市】

見て、学べる動物園。かわいいホッキョクグマにも注目!

(画像提供:札幌市円山動物園)
(画像提供:札幌市円山動物園)

1951年に開園し、たくさんの市民や旅行者の憩いの場として親しまれ続けている動物園。
どんな年代の子どもも喜ぶ定番の動物から、エゾヒグマやエゾシカなど寒冷な北海道ならではの動物まで、約170種を飼育しています。

2018年にはホッキョクグマ館、2019年にはゾウ舎がオープン。
さまざまな角度から観察できる工夫を凝らした展示法で、動物たちの姿を間近に感じることができます。
ホッキョクグマ館は水中トンネルを歩きながら観覧することができ、ダイナミックに水中を泳ぐ姿に思わず目を奪われます。

(画像提供:札幌市円山動物園)
(画像提供:札幌市円山動物園)
(画像提供:札幌市円山動物園)
(画像提供:札幌市円山動物園)

飼育担当者による動物解説「ドキドキ体験」や、動物の知識が得られる掲示板「解説版」にも注目!
動物のことや生息している地域のことなど、環境問題やヒトとの関係について学ぶことができます。

動物たちの生態を知るツアーでは、ガイドさんの案内で森の植物や昆虫を観察したり、動物の餌を保管している冷凍庫をめぐったり。
動物を見て楽しむだけでなく、多くの学びを得られるのがこの動物園の魅力ですね。

また、園内には遊具公園があり、無料で自由に遊ぶことができるのも嬉しいところ。
芝生の休憩スペースや、レストハウス内には子ども用のボルダリングスペースなどもあります。

■札幌市円山動物園
[住所]北海道札幌市宮ケ丘3番地1
[営業時間]【3月~10月】9時30分~16時30分(最終入園16時)【11月~2月】9時30分~16時(最終入園15時30分)
[定休日]第2・第4水曜日、12月29日~31日 ※8月のみ第1・第4水曜日※祝日の場合は翌日)※4月・11月は第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日も休み
[料金]【大人】800円【高校生】400円【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】地下鉄東西線円山公園駅から徒歩約15分、バス約7分【車】地下鉄南北線さっぽろ駅から約15分
[キッズ向けサービス]キッズスペース、ベビーカー貸出、授乳室
[駐車場]あり(959台)
「札幌市円山動物園」の詳細はこちら
「札幌市円山動物園」のクチコミ・周辺情報はこちら

おたる水族館【小樽市】

迫力満点のイルカショー!“でかい”魚がたくさんいるのも魅力

(画像提供:おたる水族館)
(画像提供:おたる水族館)

北海道の海を中心とした、ここならではの海の生きものが多数展示されている水族館。

まず見に行きたいのが、ぴったり息のあったパフォーマンスを見せてくれイルカショー。
席までみずしぶきが飛んでくるほど迫力あるショーで、親子で一緒に楽しむことができます。
また、トドが出演する他ではあまり見られないショーは貴重な体験に。

「海獣公園」エリアには、海を仕切っただけのプールにアザラシやトドが暮らしていて、エサやりも楽しめます。

(画像提供:おたる水族館)
(画像提供:おたる水族館)

館内には、ソファとベビーベッドを備えた個室の授乳室が完備されているので、赤ちゃん連れでも安心ですね。

(画像提供:おたる水族館)
(画像提供:おたる水族館)

水族館のすぐ横には遊園地「祝津マリンランド」があり、バイキングやゴーカートなどのアトラクションがあります。
丸一日飽きずに過ごすことができるので、ゆっくりとレジャーを楽しみたい親子にはおすすめのスポットです。

■おたる水族館
[住所]北海道小樽市祝津3丁目303番地
[営業時間]9時~17時(2020年10月16日からは9時~16時)
[定休日]なし
[料金]【大人】1500円【小中学生】600円【幼児(3歳以上)】300円 
[アクセス]【電車】JR函館本線小樽駅駅前中央バスターミナル3番乗り場でおたる水族館行終点おたる水族館前 【車】道央自動車道小樽ICから約20分
[キッズ向けサービス]ベビーカー貸出、授乳室 
[駐車場]あり(1000台)
「おたる水族館」の詳細はこちら

サンピアザ水族館【札幌市】

アザラシやペンギンがかわいい!新札幌駅直結とアクセスも◎

(画像提供:サンピアザ水族館)
(画像提供:サンピアザ水族館)

大型ショッピングセンターに隣接し、JRと地下鉄の駅からすぐのところにある水族館。
街なかにあってアクセスしやすいので、子連れでも移動に苦労せず気軽に立ち寄れるのが魅力です。

かわいい海の生きもの約200種が展示されていて、特に、アザラシ、ペンギン、カワウソは、たくさんの子どもが集まるサンピアザ水族館の人気者。
館内は明るく、生きものたちを近くで観察できるので、小さな子どもでも楽しむことができます。

(画像提供:サンピアザ水族館)
(画像提供:サンピアザ水族館)
(画像提供:サンピアザ水族館)
(画像提供:サンピアザ水族館)

他にも、クリオネやチンアナゴなど、子どもがずっと見ていられるユニークな生きものも。
毎日発電している様子を見られるデンキウナギも、親子で一緒に見たいところ。

■サンピアザ水族館
[住所]北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-5
[営業時間]【4月~9月】10時~18時30分 【10月~3月】10時~18時(入館は閉館の30分前まで)※2020年9月現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、館内でのイベント等自粛中のものがあります
[定休日]年中無休
[料金]【大人】1000円【子供(3歳~中学生)】400円【65歳以上】720円
[アクセス]JR千歳線、地下鉄東西線新札幌駅直結
[キッズ向けサービス]ベビーカー貸出
[駐車場]あり(アークシティ駐車場を利用。駐車券に押印で2時間まで無料)
「サンピアザ水族館」の詳細はこちら
「サンピアザ水族館」のクチコミ・周辺情報はこちら

遊園地・テーマパーク

ルスツリゾート【虻田郡】

遊園地・動物・リゾートなど楽しみ方満載!

(画像提供:ルスツリゾート)
(画像提供:ルスツリゾート)
(画像提供:ルスツリゾート)
(画像提供:ルスツリゾート)

遊園地や牧場、スキー場に温泉まで、丸一日かけても遊びきれないほどの大型複合リゾートです。

遊園地のアトラクションでおすすめは、4人乗りの亀がゆっくりと回る「タートル」。
未就学児でも大人同伴で乗車可能なので、小さな子どものアトラクションデビューにぴったり!

(画像提供:ルスツリゾート)
(画像提供:ルスツリゾート)

チョークで自由に落書きを楽しめるエリア「らくがきひろば」では、地面だけでなく家や車のオブジェにも落書きできるので、たくさんの子どもに喜ばれています。

(画像提供:ルスツリゾート)
(画像提供:ルスツリゾート)
(画像提供:ルスツリゾート)
(画像提供:ルスツリゾート)

動物との触れ合いなら自然の中を馬に乗ってまわるホーストレッキングがおすすめ。
小さな子どもや初心者でも楽しめるコースがあるので安心です。
おとなしい馬の背に揺られ、林間や森の中を散策するのは忘れられない思い出に。

「ひつじひろば」には、子どもが大好きなアニメ「ひつじのショーン」でお馴染みの、顔の黒いひつじが!
ほかにもたくさんのひつじたちが放牧されて、のんびりと過ごしています。
オーストラリアからやってきた2頭の牧羊犬が活躍するシープドッグショーも開催。
ひつじの群れを上手にまとめる賢さには感心してしまいますね。

(画像提供:ルスツリゾート)
(画像提供:ルスツリゾート)

また、なかなかできない貴重な体験として、ヘリコプターに乗ることも。
体験遊覧飛行では、上空から羊蹄山や洞爺湖を眺めることができます。
その他、夏には星空観賞ツアー、冬にはスキーと、一年を通して楽しめるコンテンツが満載です。

■ルスツリゾート
[住所]北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
[営業時間]<遊園地>【2020年9月】平日9時~16時30分、土日祝9時~17時【2020年10月】9時~16時 ※遊園地の2020年の営業期間は、~10月18日(10月12~16日は休業)まで ※2021年以降の営業期間は公式HPを確認
[定休日]<遊園地>月曜日 ・火曜日※祝日を除く
[料金]<遊園地>【1日券】大人 5100円、小学生 4100円、4~5歳 1300円、3歳以下 無料、【ファミリー券】(小学生含む家族限定)大人 4100円、小学生 4100円
[アクセス]【バス】JR札幌駅近くの加森ビル3から無料送迎バスで約120分【車】道央自動車道札幌南ICから約90分
[キッズ向けサービス]キッズスペース、ベビーカー貸出、授乳室
[駐車場]あり(2000台)
「ルスツリゾート」の詳細はこちら
「ルスツリゾート」のクチコミ・周辺情報はこちら

函館公園「こどものくに」【函館市】

0歳からOK!遊園地デビューにおすすめ

(画像提供:函館公園「こどものくに」)
(画像提供:函館公園「こどものくに」)

函館市民の憩いの場として親しまれる「函館公園」の一角にある、昔ながらのレトロなミニ遊園地「こどものくに」。
アトラクションはどれも1回300円で利用可能。
小さな遊園地ですが、子どもと一緒にまわるにはちょうどいいサイズ感です。
年齢制限が無い遊具が多く、0歳から家族と一緒に乗ることができるので遊園地デビューにおすすめです。

コンパクトでかわいいサイズの遊具は、観覧車やメリーゴーランドなど定番のラインナップも揃っています。
カエルの気持ちになって飛び跳ねる「フロッグジャンピング」や、海賊船「アポロ2000」などスリル満点の遊具も!

(画像提供:函館公園「こどものくに」)
(画像提供:函館公園「こどものくに」)
(画像提供:函館公園「こどものくに」)
(画像提供:函館公園「こどものくに」)

カエル釣りや射的、狙いを定めてボールを発射する「バズーカ砲」など、子どもが夢中になって遊べるコンテンツも充実しています。

■函館公園「こどものくに」
[住所]北海道函館市青柳町17-4
[営業時間]【平日】11時〜16時【土日祝】10時〜17時※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間が変更になる場合あり。HPを確認の上来園を
[定休日]雨天日
[料金]切符1枚300円、得々切符(8枚綴り)2200円(1人切符1枚で遊具に1回乗車可能)
[アクセス]【電車】市電青柳町駅から徒歩2分【車】道央自動車道大沼公園ICから約40分
[駐車場]あり
函館公園「こどものくに」の詳細はこちら

見て楽しめるスポット

木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド【紋別郡】

手に触れて遊べる木のおもちゃがたくさん!

(画像提供:木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド)
(画像提供:木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド)

木のすべり台や木の玉プールをはじめ、世界約40カ国の木のおもちゃを集めたミュージアムです。
からくりおもちゃやくるみ割り人形など、絵本の世界に登場するような木のおもちゃも実際に見ることができます。
見るだけではなく、実際に手に取って遊べるおもちゃもあるので、幼児~小学生くらいの子どもが木のぬくもりのあるおもちゃに触れる絶好の機会になります。

特におすすめは、フランス製の木製ブロック「KAPLA(R)」。
手の平にのるほどの小さな木の板を何十枚、何百枚と使って、おうちや動物などを自由に組み立てるので、子どもだけではなく大人も夢中になれます。

(画像提供:木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド)
(画像提供:木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド)
(画像提供:木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド)
(画像提供:木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド)

すべり台や積み木で遊べるプレイルーム「あそびのひろば」、木のおもちゃ作りができる「木工房ゼペット」など、子どもの年齢や興味に合わせてさまざまな体験ができるのも魅力です。
木のぬくもりを肌で感じて遊ぶことで、子どもたちの自由な発想が花ひらくかも!

■木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド
[住所]北海道紋別郡遠軽町生田原143番地4
[営業時間]【4~10月】9時30分~18時【11~3月】10時~17時
[定休日]【4~10月】無休【11~3月】毎週月曜(祝日の場合営業、翌火曜お休み)
[料金]【大人(中学生以上)】630円【小人(小学生)】320円【幼児】無料
[アクセス]石北本線生田原駅から徒歩約10分 【車】旭川紋別自動車道遠軽ICから約20分
[キッズ向けサービス]キッズスペース、ベビーカー貸出、授乳室 
[駐車場]あり(150台)
「木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド」の詳細はこちら
「木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド」のクチコミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. GoTo東京追加で都民はどこを目指したか? 検索数が増加した行き先ランキング、ナビタイムが発表
  2. 観光庁、ワーケーション・ブレジャー普及へ検討委員会、経済界・自治体・関係省庁の横断型で
  3. 「3密回避」で楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  4. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  5. 「3密回避」を楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  6. 「3密回避」を楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  7. 星野リゾート 界 阿蘇
  8. マーロウ

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. ANAとJR九州がMaaS連携、空港からのアクセスナビ上で列車予約を可能に、航空券予約アプリからシームレスに
  2. 日本エアコミューターと北海道エアシステム、航空連合「ワンワールド」に参画、JAL系列航空会社として加盟
  3. LCCピーチ、12月24日から中部空港に就航、札幌・仙台へ新規開設、台北線も順次再開へ
  4. スターフライヤー、9月の国内線利用率54.9% 羽田-北九州71.8%
  5. ピーチ、中部12月就航 札幌と仙台、クリスマスイブから
  6. キャセイドラゴン航空、運航停止 グループ24%人員削減へ
  7. ANA、羽田接客No.1に城谷さん2連覇 ”半沢直樹”も登場、第4回Haneda’s Prideコンテスト
  8. JAL、羽田発着でハワイ気分チャーター 「リゾッチャ」ビンゴ復活も
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 最高級ホテル「アマン」創業者が日本旅館を開業へ、国際的な旅行者の満足などで「旅館を再定義」、第1号は瀬戸内エリアに
  2. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  3. ホテルニューオータニ、withコロナ時代の「新・立食パーティプラン」発売、定員半数、マイトングや飲食可能なフェースシールド導入
  4. 民泊の事業廃止、半年での廃止件数は2倍に、国内の届出住宅は約2万件に減少
  5. 民泊の事業廃止が増加、7カ月で2倍に拡大、国内の届出住宅は約2万件に減少
  6. GoToトラベル、地域別の予算枠撤廃、JR東海ツアーズは京都商品などの販売再開
  7. 星野リゾート、周遊型など予約システム開発へ投資、星野代表「GoTo終了後への対策」へ
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る