ご当地の魅力を発掘・発信するチャレンジは新たな旅の楽しみがいっぱい!エリア活性化に大きく貢献した地域の取り組みに対して、じゃらん編集長がエリアブロック別に大賞を選出しました! 今回は全国各版のじゃらん編集長が選んだ「元気 […]

ご当地の魅力を発掘・発信するチャレンジは新たな旅の楽しみがいっぱい!エリア活性化に大きく貢献した地域の取り組みに対して、じゃらん編集長がエリアブロック別に大賞を選出しました!

今回は全国各版のじゃらん編集長が選んだ「元気な地域大賞」を発表します。あなたの地元が大賞に選ばれているかも!?いつも行く大好きな町が受賞しているかも!?まだ知らない地域があったら、さっそく次の旅行の計画の参考にしてくださいね♪さぁ、さっそくチェックしましょう。

記事配信:じゃらんニュース

北海道 層雲峡温泉【上川町】

「日本一早い紅葉」×デジタルアートで新たな夜の人気コンテンツを実現!

層雲峡温泉
自然豊かな層雲峡温泉。国立公園でのイルミ実現は稀有
層雲峡温泉
紅葉谷のデジタルアートは歩く人に合わせ動く仕掛け

日本一早く紅葉が訪れる層雲峡温泉。国立公園での紅葉ライトアップや落ち葉のプロジェクションマッピングなど夜も楽しめるイベントを開催。宿泊して昼と夜の紅葉を満喫する旅を定着化させた。

受賞コメント

層雲峡 朝陽亭、層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル、ホテル大雪、層雲峡観光協会、上川町、層雲峡未来観光戦略プロジェクト実行委員会
「大雪山国立公園の麓の温泉地としての強みを地域の人々とさらに磨き上げ、泊まりたくなる温泉地を目指したいと思います。」

東北 三陸沿岸部【宮古~南三陸】

三陸被災地域が一丸となって描く震災復興~「Kataribe(語り部)を世界へ」。

三陸海岸部
三陸の過去を語り継ぎ未来を紡ぐ「語り部」を一元化

三陸被災地域が一丸となって「語り部を世界へ」をテーマに発信。語り部に焦点を当てた体験プログラムやツアーなど三陸広域で連携し、自然災害の教訓や学びを体験できる場として注目を集めている。

受賞コメント

南三陸ホテル観洋 宝来館(協働)大船渡温泉、ビジネスホテル宮古熊安、気仙沼プラザホテル、サンマリン気仙沼観洋
「教訓伝承のための語り部活動も9年目。活動の輪がより広がり隣県との連携や官民で力を合わせた取り組みができた事を嬉しく思います。」

関東・甲信越 富士吉田、河口湖【山梨県】

富士山の後は夜の街イベントへ。2つのエリアを欲張りに遊ぶ新提案。

富士吉田、川口湖
インバウンドの来訪目的として人気の富士山。夜のコンテンツ強化で新たな魅力が
富士吉田、川口湖
ディープな西裏飲み歩きにハマる人も続出
富士吉田、川口湖
夜イベントは大賑わい!?

隣接する富士吉田市と富士河口湖町が互いに協同。富士河口湖町の宿泊客を古き良き街並みが残る西裏エリアへ飲み歩きやナイトイベントで誘客。広範囲で観光を楽しめるエリアへと進化中だ。

受賞コメント

富士河口湖町宿泊施設(25施設)、富士吉田市、西裏(飲食店街48店舗)
「隣町との連携が生まれ“ナイトタイム”という新しい魅力を開発できたことで地域としての楽しみ方の提案の幅が広がりました。」

東海 下呂市【岐阜県】

「DMO」が地域を元気に!7つの取り組みで地域活性を促進。

下呂市
下呂温泉街をはじめ、下呂市の魅力を飲食、体験など様々な側面からアプローチ
下呂市
宿泊施設スタッフが様々な体験に挑戦。地域の魅力を体感しリアルな声を届けている
下呂市

下呂市DMO委員会が中心となってオリジナルガイドブック制作やキャッシュレス化など様々な施策を実施。宿泊施設と体験事業の連携強化で観光客に体験の面白さをリアルに伝える取り組みも。

受賞コメント

下呂市 DMO委員会
「7つもの取り組みを地域全体で行い観光の力を最大限活用できたと感じています。更に戦略的に事業を進め、観光による下呂市全体の発展を目指します。」

近畿北陸 加賀市【石川県】

19~22歳限定のオリジナルグルメ&体験。「加賀アオハルキャンペーン」。

加賀市
若者だけオーダーOKのフォトジェニックな海鮮寿司や干菓子作り体験も。日帰り温泉割引や限定アイテムなどお得で楽しい特典が満載
加賀市
加賀市

19~22歳の若年層をターゲットに加賀の魅力あふれるコンテンツを提供する「加賀アオハルキャンペーン」を展開。ユニークな宿泊プランや斬新な体験がヒット、若い世代の加賀ファン創出に貢献。

受賞コメント

加賀市役所、加賀市内宿泊施設、地元事業者(飲食店・体験事業者・土産店など)
「新な企画と秀逸な戦略、圧倒的な結果、観光業界の先進的事例を評価されていると伺いました。今後も斬観光戦略の一つとして進めていきます。」

中国四国 美作三湯【岡山県湯郷・奥津・湯原】

歴史ある温泉街を歩いて満喫♪美作三湯の魅力を改めて発信。

美作三湯
湯郷温泉のレトロな街並みを浴衣で散歩
美作三湯
川底から自然湧出する湯原温泉 砂湯
美作三湯
紅葉絶景が美しい奥津渓

昭和レトロな温泉街「湯郷温泉」、自然いっぱいの秘湯「奥津温泉」、ダイナミックな名湯「湯原温泉」。美作三湯が合同で地域の魅力を発信。3つの美を巡る湯巡りなど新たな旅の楽しみを提案している。

受賞コメント

美作三湯(湯郷・奥津・湯原)17宿
「美作三湯の3つの美。美肌の湯・美味しいグルメ・美術と魅力いっぱいです。ちょっと贅沢な時間を過ごして頂けたら嬉しいです。」

九州 阿蘇市【熊本県】

外国人旅行者のニーズに応えるべく、市内128軒をキャッシュレス化。

阿蘇市
豊かな観光資源に恵まれた阿蘇は外国人観光客にも人気
阿蘇市
地域一体となってキャッシュレス一斉導入に向けて体制づくり
阿蘇市

増加する旅行者のニーズに応えるべくキャッシュレス決済を阿蘇市内128軒に導入。旅館だけではなく飲食店やツアーアクティビティなど多岐業種にわたって整備。PR動画を作成しYouTubeで全世界へ発信も。

受賞コメント

阿蘇市商工会
「国のキャッシュレス推進に伴い多くの事業者を機会損失させない為には準備が必要だとの想いから始めた事業です。」

沖縄 宮古島【沖縄県】

島の暮らしと共存を目指して奮闘!MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」

宮古島
運営は宮古島島民を中心に有志・ボランティアで行う。島の美しい自然と共存するフェスとして注目を集め2016年は過去最高の集客に。
宮古島
宮古島
(画像提供:G-KEN、MIYAKO ISLANDROCK FESTIVAL 実行委員会)

新たな試みとして誕生した「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」。回を重ねるごとに集客を増やし、今では7500人と巨大フェスへ成長。宮古島の自然保護と地域住民との接点を強化し島を挙げての一大イベントになっている。

受賞コメント

MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 実行委員会
「2005年夏に始まった活動は、試行錯誤を繰り返しながら沖縄を代表するフェスに成長しました。最高のイベントを目指していきます。」

※この記事は2020年8月6日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。
※審査基準:全国各版の『じゃらん』編集長の審査により、2019年度(2019年4月~2020審査基準 年3月)の1年間に顕著な実績を収めた地域を表彰。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 南東北在住ラーメンマニア 伊藤孝彦さん
  2. 休日の体験の計画・予約をおまかせで、計画から予約して当日朝に知らせる新サービス
  3. シロノワール くまもとモンブラン
  4. 長浜鮮魚市場
  5. OH MY CAFE
  6. 観光タクシー会社がGoTo対象ツアー発売、観光タクシーでプライベート空間売り、現地施設の料金をセットに
  7. 美楽温泉 SPA-HERBS
  8. 美楽温泉 SPA-HERBS

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. 【動画】飛行機に右から乗り降り スターフライヤー羽田R1ドア運用見納め
  2. 【動画】飛行機に右から乗り降り スターフライヤー羽田R1ドア運用見納め
  3. スターフライヤー、機内プラネタリウム鑑賞フライト追加開催 12月に北九州発着
  4. スターフライヤー、機内プラネタリウム鑑賞フライト追加開催 12月に北九州発着
  5. JAL、737用新クラスJシート公開 USB電源新設
  6. JAL、737用新クラスJシート公開 USB電源新設
  7. ZIPAIR、787のETOPS取得 ハワイや西海岸就航可能に
  8. ZIPAIR、787のETOPS取得 ハワイや西海岸就航可能に
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 生まれ変わる「かんぽの宿」、地域とのコラボ重視や「誰でも泊まれる宿」に、伊豆高原と鴨川の施設を大規模リニューアル
  2. JR東日本とプリンスホテル、ワーケーション専用商品で連携、「新幹線+滞在」で
  3. ワーケーションの定額サービスが誕生、東急系14施設で、稼働率低い平日利用で
  4. 最高級ホテル「アマン」創業者が日本旅館を開業へ、国際的な旅行者の満足などで「旅館を再定義」、第1号は瀬戸内エリアに
  5. ホテルニューオータニ、withコロナ時代の「新・立食パーティプラン」発売、定員半数、マイトングや飲食可能なフェースシールド導入
  6. 民泊の事業廃止、半年での廃止件数は2倍に、国内の届出住宅は約2万件に減少
  7. 民泊の事業廃止が増加、7カ月で2倍に拡大、国内の届出住宅は約2万件に減少
  8. GoToトラベル、地域別の予算枠撤廃、JR東海ツアーズは京都商品などの販売再開
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る