岡山旅行に行くならおすすめしたい定番の観光スポットをご紹介します。今回は、岡山在住の方にアンケートを実施し、「本当におすすめしたい岡山の観光スポット」を厳選しました。人気が高かった順にご紹介します。漆黒の風格漂う岡山城や […]

岡山旅行に行くならおすすめしたい定番の観光スポットをご紹介します。今回は、岡山在住の方にアンケートを実施し、「本当におすすめしたい岡山の観光スポット」を厳選しました。人気が高かった順にご紹介します。漆黒の風格漂う岡山城や町歩きが楽しい美観地区、名物グルメのカキオコなど。岡山観光するなら、ぜひ参考にしてみてください。

記事配信:じゃらんニュース
※アンケート(※1)はマクロミルにて実施、口コミはじゃらんnet観光ガイドより抜粋しました

※この記事は2020年7月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

倉敷美観地区【倉敷市】

歴史感じる町並みの中、美術館や倉敷ブランドの店めぐり。

画像出典:じゃらん観光ガイド 倉敷美観地区 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 倉敷美観地区 

 

岡山県観光で忘れてはならない倉敷美観地区。エリア中央を流れる倉敷川沿いに、白壁土蔵のなまこ壁や、風にそよぐ柳並木の光景が広がります。

江戸時代には物資輸送の川舟が往来していた川。今でもその風情を味わえる「川舟流し」に乗って町並みを見物するのも情緒たっぷりです。

倉敷帆布、デニムといった倉敷ブランドの店、町屋をリノベしたカフェ、美術館や博物館などが徒歩圏内に点在。ゆっくり町歩きしたいエリアです。

\口コミ ピックアップ/
有名な観光エリアで、随分にぎわっていました。岡山といえば、フルーツが有名ですが、パフェがおいしいところがたくさんありました。デニムストリートもあって面白かったです。他にも見どころ満載な感じです。
(行った時期:2019年8月)

昔ながらの景観をそのまま残してあり、お土産屋や飲食店も充実しており、美術館などもあり1日じっくり時間をかけて楽しめる場所でした。倉敷に行ったら寄るべき観光場所のひとつだと思います
(行った時期:2019年5月)

いつでも綺麗に整えてあります。
夜はまた趣がかわり、2度楽しめる感じです。
お店も行くたびに増えている気がします。
食事をしたり、ベンチに座ってゆっくりと贅沢な時間を過ごしたり、いろいろな楽しみ方ができるとおもいます。
(行った時期:2019年4月)

■倉敷美観地区
[住所]岡山県倉敷市中央1-4-8
[アクセス]【車】山陽自動車道倉敷IC、または瀬戸中央自動車道早島ICより約20分【電車】JR倉敷駅より徒歩約10分
「倉敷美観地区」の詳細はこちら
「倉敷美観地区」の口コミ・周辺情報はこちら

岡山後楽園【岡山市】

藩主にも愛された憩いの場。美しい庭園では、季節のイベントも充実。

画像出典:じゃらん観光ガイド 岡山後楽園  
画像出典:じゃらん 観光ガイド 岡山後楽園  

岡山城の北側に位置する「岡山後楽園」。2代目岡山藩主の池田綱政が、自らのやすらぎの場として造らせたという広大な庭園は、1952年に特別名勝に指定され、金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並び、日本三名園として愛され続けています。

江戸時代からの面影をしのばせる庭園では、茶摘みや田植え、月見観賞会のほか、幻想的なライトアップが楽しめる夜間特別開園など季節の行事も開催されています。

\口コミ ピックアップ/
園内も手入れが綺麗にされていて、とても良かったです。立派なお城で岡山城の素晴らしさに感動しました。また、機会があれば、訪れたいです。
(行った時期:2019年10月)

散歩がてら後楽園に。梅の花が綺麗に咲いていました。
園内からは外が見えないようになっており、日常の生活から少し離れられる場所だと思います。
私は地元に住んでいますが、後楽園はお気に入りの場所なので、年に数回は訪れます。
(行った時期:2019年2月)

とても有名な日本庭園です。広くきれいなお庭に、池がありつつじもきれいでした。夜にはライトアップもしていて雰囲気も変わって素敵でした。お城なども近いのでいい場所です。
(行った時期:2018年4月)

■岡山後楽園
[住所]岡山県岡山市北区後楽園1-5
[営業時間]【3月20日~9月30日】7時30分~18時(入園は17時45分まで)【10月1日~3月19日】8時~17時(入園は16時45分まで)※行事開催により変更の場合あり
[定休日]なし
[料金]【大人(15歳~64歳/中・高校生を除く)】410円【シニア(65歳以上)】140円
[アクセス]【車】山陽自動車道岡山ICより約20分【電車】JR岡山駅より徒歩約25分、バス約10分
「岡山後楽園」の詳細はこちら
「岡山後楽園」の口コミ・周辺情報はこちら

岡山城【岡山市】

風格漂う漆黒のお城。天守閣最上階から眺める景色も見事。

画像出典:じゃらん観光ガイド 岡山城
画像出典:じゃらん 観光ガイド 岡山城

  

豊臣秀吉の指導を受け、家臣の宇喜多秀家が、8年にわたる歳月を経て、1597年に築城した岡山城。漆黒の風格ある天守閣は、別名「烏城(うじょう)」と呼ばれ、最上階からは、日本三名園に名を連ねる「岡山後楽園」など市街地の大パノラマが見渡せます。

天守閣が灯籠や提灯でライトアップされる「烏城灯源郷」(春・夏・秋開催)など、お城を舞台に繰り広げられる季節ごとのイベントもあります。

\口コミ ピックアップ/
場内はエレベーターがあり、多少、歩行に自信がなくても、楽々、天守まで行けます。復元された城ということで建物は比較的新しいですが、書物などじっくり見たい方は静かな空間を楽しめると思います。
(行った時期:2019年8月)

烏城(うじょう)と呼ばれるだけあって、黒く重厚感がある印象を受けます。後楽園に隣接する立地も素晴らしく、一度は訪れる価値のある城です。
(行った時期:2019年5月)

岡山城の中に入って、靴を履いたまま見学できてよかったです。天守閣の最上階から岡山市街が一望でき、5階からは金鯱も観ることもできました。外から見た天守閣も黒くてきれいでした。
(行った時期:2019年3月)

■岡山城
[住所]岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
[営業時間]9時~17時30分(入館は、17時まで)※灯源郷イベント開催時期は時間延長
[定休日]12月29日~31日
[料金]【常設展期間】【大人】320円【小・中学生】130円【展示入替期間】【大人】160円【小・中学生】65円
[アクセス]【車】山陽自動車道岡山ICより約20分【電車】JR岡山駅より徒歩約25分【路面電車】「岡山駅前」より「東山行き」に乗車、「城下」下車後徒歩約10分
「岡山城」の詳細はこちら
「岡山城」の口コミ・周辺情報はこちら

蒜山高原【真庭市】

高原リゾートの爽快な風景とともに、アクティビティやグルメを満喫。

画像出典:じゃらん観光ガイド 蒜山高原 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 蒜山高原 

岡山県の北部に位置する、雄大な山々の景色が広がる蒜山(ひるぜん)高原。キャンプ場やスキー場、乗馬体験、ハーブ園など、高原リゾートらしいアクティビティが楽しめます。高原をぐるりと一周する全長約30kmのサイクリングロードも整備され、レンタサイクルを利用してのリフレッシュも心地よさ抜群。

ジャージー牛のソフトクリームやひるぜん焼きそばなど、地元で話題のグルメも要チェックです!

\口コミ ピックアップ/
蒜山高原へ行きました。ひまわりが沢山咲いていて空の青、雲の白、ひまわりの黄色と、とても美しいコントラストに魅了されました。最高の景色です。
(行った時期:2019年8月)

秋晴れの中、紅葉真っ盛りの蒜山は最高でした。
蕎麦や焼きそば、乳製品など美味しいものも多く、ドライブも気持ちいい。
蒜山周辺で採れた野菜類も手ごろな値段でオススメ。
(行った時期:2018年11月)

奥津温泉から大型バイクで行きましたが、道路も広く信号がほとんどない路面の綺麗な道路が続いていたので気持ちよく走ることができました。景色も最高でした。
(行った時期:2019年11月)

■蒜山高原
[住所]岡山県真庭市
[アクセス]【車】山陽自動車道蒜山ICより「ひるぜんジャージーランド」まで約11分、「道の駅蒜山高原」まで約14分
「蒜山高原」の詳細はこちら
「蒜山高原」の口コミ・周辺情報はこちら

瀬戸大橋【倉敷市~坂出市】

四国への移動に欠かせない橋。(与島PA)展望台からの眺めもお楽しみポイント。

画像出典:じゃらん観光ガイド 瀬戸大橋 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 瀬戸大橋 

本州と四国をつなぐ本州四国連絡橋3ルートの一つ。1988年に開通した岡山県倉敷市と香川県坂出市にかかる6つの橋を総称して「瀬戸大橋」と呼びます。

道路と鉄道が上下2層に分かれ、道路37.3km、鉄道32.4km、海峡部9.4kmの橋梁から成り立つ世界最大級の橋です。

土曜日・日曜日・祝日とその他指定日には夜間にライトアップされます。鷲羽山の展望台からは瀬戸大橋と島々が見渡せ絶景です。

\口コミ ピックアップ/
香川県~岡山県をわずか10分程度で走破してしまいます。橋の種類も色々あり、飽きずに走行できます。ライトアップされている時の夜間走行はきれいです。
(行った時期:2019年1月)

岡山からの特急からの車窓ですが車と違って列車からの景色も最高です。線路のカタコト言う音を聞きながらの景色は、車では味わえないです。
(行った時期:2018年12月)

四国から出る時には瀬戸大橋を利用しますが、いつ見ても感動します。
その雄大さ、美しさ、景色も最高です。
途中の与島で食事をして、付近の散策もいろいろな発見があります。
(行った時期:2018年10月)

■瀬戸大橋
[住所]岡山県倉敷市
[アクセス]【車】岡山駅より瀬戸中央自動車道児島ICまで約1時間
「瀬戸大橋」の詳細はこちら
「瀬戸大橋」の口コミ・周辺情報はこちら

最上稲荷【岡山市】

日本三大稲荷に名を刻む、神仏習合の霊場で参拝しよう。

画像出典:じゃらん観光ガイド 最上稲荷 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 最上稲荷 

高さ約27mの大鳥居に迎えられる最上稲荷(さいじょういなり)は、伏見稲荷(京都)、豊川稲荷(愛知)と並び、日本三大稲荷の一つに名を刻みます。正式名称は、「最上稲荷山妙教寺」。日連宗のお寺でありながら、大鳥居や本殿の注連縄など、神仏習合の形態を残しています。

1200余年の歴史があり、広大な敷地は、本殿のある祈祷ゾーン、文化財ゾーン、供養ゾーンに分かれています。縁結びと縁切りが一度に祈願できる「縁の末社」は女性に人気のパワースポットです。

\口コミ ピックアップ/
いつも参拝しておられる方が多くて御利益がありそうです。お線香の香りをかぎながら、ぐるっと一周すると、なぜか清々しさを感じます。いいパワースポットだとおもいます。
(行った時期:2019年1月)

お正月に家族で帰省した時は、必ず最上稲荷に初詣に行きます。賑やかな参道に、子供たちのテンションも上がるようです。
(行った時期:2018年1月)

■最上稲荷
[住所]岡山県岡山市北区高松稲荷712
[営業時間]【窓口開設】5時30分~16時30分
[アクセス]【車】岡山自動車道岡山総社ICより約10分【電車】JR岡山駅よりタクシーで約20分
「最上稲荷」の詳細はこちら
「最上稲荷」の口コミ・周辺情報はこちら

湯郷温泉【美作市】

白鷺が足の傷を癒やしたとされる湯治の湯。

画像出典:じゃらん観光ガイド 湯郷温泉 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 湯郷温泉 

その歴史は、1200年前の平安時代にさかのぼり、慈覚大円仁法師が、足の傷を癒やす白鷺の姿を見て発見したことから、別名「鷺の湯」と名付けられた温泉。昔から湯治の湯として親しまれ、無色透明のつるつるとした肌触りは、美人の湯としても評判です。

無料の足湯スポット、大谷川のホタル(初夏)、大山のあじさいロード(梅雨)、秋にはゆ~らぎ橋周辺の河川敷法面に彼岸花(新スポット)話題の場所も訪れてみて下さい。

\口コミ ピックアップ/
昭和レトロな街並みを楽しませて頂きました。色々と観光できるところがあります。足湯や土産物店、窯元などブラブラ歩きながら楽しめるのが良いです。昭和を感じられる風情のある町を歩くのは、本当に癒されます。
(行った時期:2019年5月)

岡山では有名な温泉街です。日帰りでも十分楽しむことができました。入浴後は、とても肌が滑らかになり満足しました。
(行った時期:2018年9月)

初めての湯郷温泉、連休にお伺いしましたが混雑もなく、ゆっくり過ごせました。
最近多い外国人観光客の方も見かけなかったように思います。
昭和レトロな街並みを楽しませて頂きました。
(行った時期:2019年7月14日)

■湯郷温泉
[住所]岡山県美作市湯郷
[アクセス]【車】中国自動車道美作ICより約7分【電車】JR林野駅よりバスで約10分、「湯郷下」下車後徒歩約5分
「湯郷温泉」の詳細はこちら
「湯郷温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

湯原温泉【真庭市】

24時間無料開放の野趣あふれるスポットも。歴史ある名湯。

画像提供:湯原観光情報センター
画像提供:湯原観光情報センター

湯原ダムの下流から流れる旭川沿いにあり、豊臣秀吉の時代から愛された温泉地。シンボルになっている「砂湯」と呼ばれる温泉は、24時間無料で開放されています。ダムのすぐ近くにあり、川のせせらぎを聞きながら、野趣あふれる景観の中、本格的な露天風呂を満喫できます。

岡山を代表する美作三湯の一つであり、露天風呂番付で西の横綱と称されている名湯です。

\口コミ ピックアップ/
岡山県真庭市湯原温泉の砂湯露天風呂に入ってきました。近くには湯原ダムがそびえ立ち、川が流れ、開放感いっぱいの露天風呂でした。美肌効果もあるようで、入浴後はスベスベ肌になった様な感じがしました。
(行った時期:2018年6月)

湯量が多く、泉質も二重丸。温泉番付で、西の横綱の湯原温泉。川を挟んで宿も何件もあり、足湯もいくつかあります。山あいにあるので四季も楽しめ冬は雪見風呂が楽しめます。
(行った時期:2018年1月)

■湯原温泉
[住所]岡山県真庭市湯原温泉
[アクセス]【車】米子自動車道湯原ICより約10分【電車】JR中国勝山駅よりバスで約35分
「湯原温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

牛窓オリーブ園【瀬戸内市】

瀬戸内海を望むオリーブ園。自家製のオリーブを使用したお土産も!

画像提供:牛窓オリーブ園 オリーブショップ 
画像提供:牛窓オリーブ園 オリーブショップ 

園内には約2000本のオリーブ樹が広がり、初夏にはオリーブの花、秋には収穫といった異なる姿をお楽しみいただけます。

山頂施設の【オリーブショップ】では、1階にてオリーブを使用した化粧品やオリーブオイルなどの製品を販売しており、2階のカフェ【山の上のロースタリ】ではコーヒーやスイーツ等を景観と共にお楽しみいただけます。

3階や5階は【展望台】となっており、絶景をご覧いただけますのでお買い物や多島美をご覧いただきながらゆったりとした時間をお過ごしください。

毎年10月第4土曜日の収穫祭イベントの他、年間を通じて企画されるイベントも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
オリーブの木と満開の桜がとてもきれいでした。展望台に上がり 遠くの島々が見えて 本当に素敵でした。平日でしたが 桜が満開で景色を楽しみながら お弁当を食べている家族連れやカップルが訪れてました。
(行った時期:2019年4月)

オリーブがたくさんある場所になっていますよ。また香りも同時に楽しむことができるようになっていますよ。落ち着きます。
(行った時期:2018年1月)

家族連れや友達同士にオススメのスポットです。日本最大級の植物園です。たくさんの苗木の販売や七夕の飾りなど色々なイベントが開催されています。体験コーナーなどもあり一日中楽しめます。とてものどかで癒されます。
(行った時期:2018年7月)

■牛窓オリーブ園
[住所]岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1
[営業時間]【通常】9時~17時【6月~8月】9時~18時30分※状況により変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]【車】岡山ブルーライン邑久ICより15分【電車】JR邑久駅よりタクシー約20分
「牛窓オリーブ園」の詳細はこちら
「牛窓オリーブ園」の口コミ・周辺情報はこちら

瀬戸内海【岡山県】

瀬戸内海の美しい夕景、島巡り観光で非日常を味わうひと時。

画像出典:じゃらん観光ガイド 鷲羽山 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 鷲羽山 

本州と四国、そして九州に囲まれた瀬戸内海。そこには、大小約700を超える島々があります。岡山県西南部の笹岡市沖合には、31の島々が集まる「笹岡諸島」。県南東部の備前市沖合には、13の島からなる「日生諸島」。いずれも、船で渡れる有人島があり、島の文化や名物に触れる島巡りがおすすめです。

日本の夕陽百選に選ばれた鷲羽山(倉敷市)、牛窓(瀬戸内市)から眺める瀬戸内海も、美しい景色です。

大原美術館【倉敷市】

世界の名画をはじめ、日本の近代洋画、工芸品などが並ぶ私立西洋美術館。

画像出典:じゃらん観光ガイド 大原美術館 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 大原美術館 

 

倉敷美観地区の散策と合わせて楽しみたい大原美術館。倉敷で活躍した事業家・大原孫三郎氏によって、日本初の西洋美術館として1930年に設立されました。

現在は、モネやピカソなどの西洋絵画のみならず、岸田劉生や松本竣介など日本の近代洋画や、蜷川実花・福田美蘭・会田誠など現在活動中の作家たちの作品、河井寛次郎・棟方志功・芹沢銈介など民芸運動に関わった作家たちの作品、そしてエジプトや東アジアの出土品など、多岐に渡るコレクションをご覧いただくことが出来る総合美術館として多くの皆様に親しまれています。

\口コミ ピックアップ/
これぞ美術館だと思います。できれば平日に訪れたい。すばらしい。大原さんがすごい人だというのもわかるけど、この美術品の奥深さは浴びることに意味があると思う。
(行った時期:2019年9月)

大きく3つの建物に別れており、いろんな芸術作品が、各建物に飾ってあり、絵画や彫刻だけではなく、見てて飽きずに面白かったです。
(行った時期:2019年8月)

いわゆる名画と呼ばれる作品が数多く展示されていました。しかもあんなに作品に近づく事ができる美術館は初めてでした。見応えのある美術館でした。
(行った時期:2019年6月)

■大原美術館
[住所]岡山県倉敷市中央1-1-15
[営業時間]9時~17時(入園は16時30分まで)※ゴールデンウィークなどは延長の場合あり
[定休日]月曜日、12月28日~31日※休館日が祝日、振替休日の場合は開館 
[料金]【一般】1500円【小・中・高校生】500円【小学生未満】無料
[アクセス]【車】山陽自動車道倉敷ICより約20分、瀬戸中央自動車道早島ICより約20分【電車】JR倉敷駅より徒歩約15分
「大原美術館」の詳細はこちら
「大原美術館」の口コミ・周辺情報はこちら

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド【倉敷市】

瀬戸内海を眺められる遊園地。絶叫マシンやサンバショーも満喫しよう。

画像出典:じゃらん観光ガイド ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド 
画像出典:じゃらん 観光ガイド ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド 

 

瀬戸内海や瀬戸大橋を一望できる見事なロケーションが魅力の遊園地。大観覧車やスカイサイクルに乗れば、その絶景を思いきり楽しむことができます。バンジージャンプや絶叫系マシン、インラインスケートなど、アトラクションも多彩。

毎日繰り広げられるサンバショーや、夏季限定のお楽しみの巨大プールなど、遊んで踊って、子どもから大人まで一日大盛り上がりできるスポットです。

\口コミ ピックアップ/
ジェットコースターが好きな人や、小さいお子さんでも乗れるものまであります。ブラジリアンダンサーのイベントも、結構楽しませてくれるので参加して欲しいです。
売店のソフトクリームなどもとても美味しいです。
(行った時期:2019年5月)

大人でも子供でも楽しめます。夏はプールに花火、サンバ!!とっても雰囲気だけで楽しめるところだと思います。
(行った時期:2018年11月)

あまり混んでいないため、1日でたくさんの乗り物に乗れます。とくに観覧車から見る外の景色は絶景で驚きました。
(行った時期:2018年4月)

■ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド
[住所]岡山県倉敷市下津井吹上303-1
[営業時間]10時~17時(季節により延長あり)
[定休日]なし
[料金]【入園+フリーパス】【大人(中学生以上)】3800円【小人(小学生)】3200円【幼児(3才~)】2500円【シニア(55才~)】2500円※60才以上の方は桃太郎ふれあいカードを作成して頂き永久にご入園出来ます。【カード製作費】2000円※トワイライトパス(ナイター営業の時の割引)一律2500円 ※季節イベントにより変動の場合あり
[アクセス]【車】瀬戸中央自動車道児島ICより約1分【電車】JR児島駅よりバス約5分
「ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド」の詳細はこちら
「ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド」の口コミ・周辺情報はこちら

牛窓【瀬戸内市】

ノスタルジックな雰囲気漂う港町。日本のエーゲ海といわれる絶景も見所!

画像提供:一般社団法人瀬戸内市観光協会
画像提供:一般社団法人瀬戸内市観光協会

岡山県の南東部に位置する牛窓。港町として栄えた面影を残す「しおまち唐琴通り」は、白壁の土蔵や格子戸のあるノスタルジックな雰囲気が魅力の通りです。

「牛窓オリーブ園」からは瀬戸内の海と島々が望め日本のエーゲ海と称される美しい眺めが!

また、干潮時に現れる約800mの「黒島ヴィーナスロード」もおすすめ。恋愛成就の幸せスポットもあるのでデートで訪れても楽しめます。

吉備津神社【岡山市】

桃太郎伝説にゆかりのある神社。めずらしい吉凶占いの神事もチェック。

画像出典:じゃらん観光ガイド 吉備津神社 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 吉備津神社 

かの鬼退治で有名な桃太郎伝説が残る神社。1425年に再建された本殿と拝殿は、国宝指定の重要な建築物で、全国で唯一となる「比翼入母屋造」(通称、吉備津造り)という建築様式を採用して造られています。本殿へと続く一直線の廻廊は、360mもあり、県指定の重要文化財。

釜の鳴る音で願い事が叶うかどうかを占う「鳴釜神事」(金曜は休み)も有名です。

\口コミ ピックアップ/
早起きして、早朝に参拝しました。
清々しい空気の中でゆっくりお参りができました。
澄んだ空気のなか、長い回廊を歩けば、何だかパワーが充電されるようです。
(行った時期:2019年9月)

本殿拝殿の厳かさに、そこに入りだけで、心静かに洗われる気がします。
落ち着いたら、その先の回廊は、時間を掛けて、ゆっくり回ってください。
最初に目に入る、下っていくそのカーブの美しさをかみしめながら、
空間に身をゆだねて、長い距離を楽むことができます。
(行った時期:2018年10月)

長い回廊を歩くと綺麗な桜が満開で非常に雰囲気がある場所なので歩くだけでも癒されるでしょう
本殿は国宝なだけあり、非常に立派で思わず見とれます。
(行った時期:2019年4月)

■吉備津神社
[住所]岡山県岡山市北区吉備津931
[営業時間]【開門・閉門】5時~18時【祈祷受付】8時30分~16時
[アクセス]【車】山陽自動車道岡山ICより約20分、岡山自動車道岡山総社ICより約15分【電車】JR吉備津駅より徒歩約10分
「吉備津神社」の詳細はこちら
「吉備津神社」の口コミ・周辺情報はこちら

吉備津彦神社【岡山市】

「桃太郎」のモデルとして有名な大吉備津彦命を祀る神社。

画像出典:じゃらん観光ガイド 吉備津彦神社 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 吉備津彦神社 

山全体が神の山として古代より人々に崇められてきた「吉備の中山」の麓にある、吉備津彦神社。備前国の一宮であり、御祭神の大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)は、桃太郎のモデルになったことでも知られています。本殿は、県指定重要文化財。伝統的な建築様式にも注目です。

夏至の日の出を迎えると、鳥居の真正面から太陽が昇り、その光が御社殿に差し込むことから、「朝日の宮」とも呼ばれています。

\口コミ ピックアップ/
吉備津彦神社と吉備津神社のセットで行くと、パワースポット巡りしてる感があり、観光気分になれて、満足出来ます。
(行った時期:2019年4月)

初詣やお祓いなどよくお世話になっています。車のお祓い専用の場所があります。駐車場横のスペースでは陶器市やフリーマーケットなどよく開催されているので、参拝以外でも楽しめます。
(行った時期:2019年1月)

明るい爽やかな印象の神社です。
桃太郎伝説で知られる大吉備津彦命を祀る由緒ある神社です。
厳かで立派な社殿と清掃の行き届いた庭は清々しい気持ちにさせてくれます。
(行った時期:2018年1月)

■吉備津彦神社
[住所]岡山県岡山市北区一宮1043
[営業時間]【祈祷受付】8時30分~17時 
[アクセス]【車】山陽自動車道岡山ICより15分、岡山自動車道岡山総社ICより約20分【電車】JR備前一宮駅より徒歩約3分
「吉備津彦神社」の詳細はこちら
「吉備津彦神社」の口コミ・周辺情報はこちら

井倉洞【新見市】

そそり立つ岩壁の中へ入ると、神秘的な鍾乳洞の世界。

画像出典:じゃらん観光ガイド 井倉洞 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 井倉洞 

 

全長1200m、高低差90mの規模を誇る鍾乳洞。高梁川沿いにそそり立つ岩壁の中へ続く入口を進むと、神秘的な自然の造形美が広がります。天井からぶら下がる「つらら石」、タケノコのように見える「石筍」などの鍾乳石や、落差50mの滝などを見ることができます。

出口付近には恋の神様「阿里佐の宮」も祀られています。4月頃には、断崖に黄色い花を咲かせるヤマトレンギョウも見られます。

\口コミ ピックアップ/
想像以上に大きい鍾乳洞で、探検気分で楽しむことができました。自然の力強さも、感じることができました。
(行った時期:2018年9月)

岡山の有名な観光スポットになっていますよ。夏場には特に多くの人が集まってくるようになっていますよ。涼しいです。
(行った時期:2018年7月)

■井倉洞
[住所]岡山県新見市井倉409
[営業時間]8時30分~17時(入場受付は16時30分まで)
[定休日]なし
[料金]【大人】1000円【高校生】1000円【中学生】800円【小人】500円
[アクセス]【車】中国自動車道新見ICより約20分、岡山自動車道賀陽ICより約40分【電車】JR井倉駅より徒歩約15分
「井倉洞」の詳細はこちら
「井倉洞」の口コミ・周辺情報はこちら

鷲羽山【倉敷市】

ドライブにも、散策にもおすすめ。感動の絶景を約束します。

画像出典:じゃらん観光ガイド 鷲羽山
画像出典:じゃらん 観光ガイド 鷲羽山

瀬戸内海に浮かぶ島々と青い海、ロマンティックな夕陽や夜景が見られるスポットとしても知られる鷲羽山(わしゅうざん)。鷲が羽を広げた様子に似ていることから、その名前が付いたと言われています。

標高133mの山頂「鐘秀峰」までは、麓から遊歩道(自然研究路)も整備されていますので、贅沢な眺めを楽しみながら自然散策も楽しめます。瀬戸大橋が真正面に見える「あずまや」からの絶景もおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
鷲羽山から瀬戸内海を見るのが好きです。瀬戸大橋もキレイで、地元に帰って来たなと実感できます。デートにもお勧めです。
(行った時期:2019年1月)

展望台が2つあり、いろんな角度から瀬戸大橋を鑑賞できます。レストハウス内にはレストランやお土産屋もあり、充実していました。
(行った時期:2018年5月)

瀬戸大橋を眺めながら本当に落ち着けました。天気が良ければ一日中でも居られそうです。緩やかな登山も出来るので運動不足に良いと思いました。
(行った時期:2019年7月)

■鷲羽山
[住所]岡山県倉敷市下津井田之浦
[アクセス]【車】瀬戸中央自動車道児島ICより約5分
「鷲羽山」の詳細はこちら
「鷲羽山」の口コミ・周辺情報はこちら

池田動物園【岡山市】

お散歩やエサやりなど、動物を間近で観察できるアットホームな動物園。

画像出典:じゃらん観光ガイド 池田動物園
画像出典:じゃらん観光ガイド 池田動物園
画像出典:じゃらん 観光ガイド 池田動物園

アットホームな雰囲気の中で、ホワイトタイガーやレッサーパンダなどの約100種類の動物たちに会える動物園。山を利用した動物園で動物だけでなく植物も散策しながら楽しんでいただくことができます。

好評のエサやり体験プログラム「Majika」は、ツキノワグマやカピバラたちとのふれ合いが楽しめるほか、フラミンゴと一緒に園内を散歩できるプログラムも。(※イベントの詳細はHPをご確認ください。)

園内6カ所に設置されたインスタ映えスポットでは、動物のアートと一緒に写真撮影が楽しめるので要チェックです。

\口コミ ピックアップ/
動物との距離が近くで、展示方法も工夫されていて楽しかった!
また行きたい。チンパンジーや鹿コーナーが面白い。坂もあるけど、足が疲れない規模なので行きやすい。山が近いので、夏場は虫除けスプレーして蚊に注意してください。
(行った時期:2019年7月)

弟家族と行きました。ヤギへのえさやりなど、小さい子どもも、とても楽しんでいました。
のんびり色んな動物を見ることができ、とても楽しめました。何度でも行きたい親しみやすい動物園です。
(行った時期:2018年11月)

歴史ある動物園ですが、古き良き雰囲気とスタッフの皆さんの優しく、丁寧な動物の飼育に心が安らぎました。
(行った時期:2018年9月)

■池田動物園
[住所]岡山県岡山市北区京山2-5-1
[営業時間]【4月~10月】9時30分~17時【11月~3月】9時30分~16時30分(入園は、閉園の1時間前まで)
[定休日]指定期間中の水曜日(11/21~2/20、5/21~7/20)※祝祭日、夏休み、冬休み期間は休みなし
[料金]【大人】1100円【高校生】880円【小・中学生】660円【幼児(3歳以上)】330円【65歳以上】550円(年齢記載のある証明書の掲示が必要)
[アクセス]【車】山陽自動車道岡山ICより約10分【電車】JR岡山駅よりタクシーで約8分
「池田動物園」の詳細はこちら
「池田動物園」の口コミ・周辺情報はこちら

特別史跡旧閑谷学校【備前市】

歴史上のリーダーたちを輩出した学校。史跡巡りと自然にふれて。

画像出典:じゃらん観光ガイド 特別史跡旧閑谷学校 
画像出典:じゃらん 観光ガイド 特別史跡旧閑谷学校 

1670年に岡山藩主・池田光政により創建された全国初の庶民の学校。特別史跡である敷地内には、日本の歴史に名を残すリーダーたちが学んだ講堂(国宝)の他、校門、聖廟、閑谷神社など、数多くの国の重要文化財が点在しています。

特別史跡旧弘道館(茨城県)や史跡足利学校跡(栃木県)などとともに、日本遺産第一号に認定されているスポットです。

秋の紅葉も見事で、ライトアップイベントも開催されます。

\口コミ ピックアップ/
江戸時代に岡山藩が作った学校の史跡です。広くてきれいなお庭もありますし、国宝の建物もあって見どころが多いです。
(行った時期:2018年4月)

■特別史跡旧閑谷学校
[住所]岡山県備前市閑谷784
[営業時間]9時~17時
[定休日]12月29日~31日
[料金]【大人】400円【小・中学生】100円【65歳以上】200円
[アクセス]【車】山陽自動車道和気ICより約10分、備前ICより15分、和気ICより8分【電車】JR吉永駅よりタクシー約10分
「特別史跡旧閑谷学校」の詳細はこちら
「特別史跡旧閑谷学校」の口コミ・周辺情報はこちら

津山城(鶴山公園)【津山市】

咲き誇る桜の季節はお祭りも開催。石垣や復元の備中櫓も見どころ。

画像出典:じゃらん観光ガイド 津山城(鶴山公園)
画像出典:じゃらん 観光ガイド 津山城(鶴山公園)

日本100名城に認定されている津山城。本能寺の変で亡くなった森蘭丸の弟・忠政によって築かれましたが、明治時代の条例に基づき、城の姿はなくなりました。現在は、築城400年の記念事業で天守の南東側に復元された備中櫓と、立派にそびえ立つ石垣が観光スポットとして親しまれています。

県内屈指の桜の名所としても有名で、公園内を桜が咲き誇る時期に合わせて「津山さくらまつり」も開催されます。

\口コミ ピックアップ/
本丸から眺望は絶景です。本丸まで登るのは大変でしたが、道中の石垣も大変素晴らしいです。今は、天守閣はありませんが、ここに天守閣があったことを想像するだけで、ワクワクしました。桜の季節であれば、見下ろす桜が素晴らしいと聞きました。次は桜の季節に来たいです。
(行った時期:2019年7月25日)

2019年の花見に訪れました。遠目には、植栽のグリーンと桜のピンクの段々ケーキみたいです。当然、近くでも最高に綺麗です。青空の下、桜を見上げて写真撮影するもよし、お花見弁当を広げていただくもよし。
(行った時期:2019年4月)

お花見で訪れました。「さくら名所百選」にも選ばれているというだけあって
どこを見ても満開の桜でとても美しかったです。
天守の備中櫓のみが再建されており、立派な石垣も見ごたえがありました。
(行った時期:2018年3月)

■津山城(鶴山公園)
[住所]岡山県津山市山下135
[営業時間]【4月~9月】8時40分~19時【10月~3月】8時40分~17時※さくらまつり期間中は7時30分~22時
[定休日]12月29日~31日
[料金]【大人】310円【中学生以下】無料
[アクセス]【車】中国自動車道津山ICまたは、院庄ICより約15分【電車】JR津山駅より徒歩約10分
「津山城(鶴山公園)」の詳細はこちら
「津山城(鶴山公園)」の口コミ・周辺情報はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. GoTo東京追加で都民はどこを目指したか? 検索数が増加した行き先ランキング、ナビタイムが発表
  2. 観光庁、ワーケーション・ブレジャー普及へ検討委員会、経済界・自治体・関係省庁の横断型で
  3. 「3密回避」で楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  4. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  5. 「3密回避」を楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  6. 「3密回避」を楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  7. 星野リゾート 界 阿蘇
  8. マーロウ

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. ANAとJR九州がMaaS連携、空港からのアクセスナビ上で列車予約を可能に、航空券予約アプリからシームレスに
  2. 日本エアコミューターと北海道エアシステム、航空連合「ワンワールド」に参画、JAL系列航空会社として加盟
  3. LCCピーチ、12月24日から中部空港に就航、札幌・仙台へ新規開設、台北線も順次再開へ
  4. スターフライヤー、9月の国内線利用率54.9% 羽田-北九州71.8%
  5. ピーチ、中部12月就航 札幌と仙台、クリスマスイブから
  6. キャセイドラゴン航空、運航停止 グループ24%人員削減へ
  7. ANA、羽田接客No.1に城谷さん2連覇 ”半沢直樹”も登場、第4回Haneda’s Prideコンテスト
  8. JAL、羽田発着でハワイ気分チャーター 「リゾッチャ」ビンゴ復活も
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 最高級ホテル「アマン」創業者が日本旅館を開業へ、国際的な旅行者の満足などで「旅館を再定義」、第1号は瀬戸内エリアに
  2. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  3. ホテルニューオータニ、withコロナ時代の「新・立食パーティプラン」発売、定員半数、マイトングや飲食可能なフェースシールド導入
  4. 民泊の事業廃止、半年での廃止件数は2倍に、国内の届出住宅は約2万件に減少
  5. 民泊の事業廃止が増加、7カ月で2倍に拡大、国内の届出住宅は約2万件に減少
  6. GoToトラベル、地域別の予算枠撤廃、JR東海ツアーズは京都商品などの販売再開
  7. 星野リゾート、周遊型など予約システム開発へ投資、星野代表「GoTo終了後への対策」へ
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る