Kis-My-Ft2のメンバーとして、デビューから10周年を迎え、じゃらんと同じ30歳になった玉森裕太さん。2020年10月1日(木)発売の『じゃらん』11月号に掲載のスペシャルインタビューを期間限定で公開します。 友人 […]

Kis-My-Ft2のメンバーとして、デビューから10周年を迎え、じゃらんと同じ30歳になった玉森裕太さん。2020年10月1日(木)発売の『じゃらん』11月号に掲載のスペシャルインタビューを期間限定で公開します。

友人との思い出や記憶に残るご当地グルメなど、プライベートな一面も見えるので、ファン必見!楽しそうに語る自然体の玉森さんと一緒に、旅気分を味わってみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

旅の準備は、2・3日前から。ゆっくりやらないと忘れ物しちゃう。

旅の荷物は、多くなってしまうんですよ。携帯とか充電器とか、スチーマーとか(笑)。あと、洋服もたくさん持って行きます。やっぱりどんなところでもオシャレはしたいので、洋服は多くなるかな。何日行くんですか?みたいな(笑)。

先日からカメラを本格的にやるようになったので、カメラも持って行きます。最近、ずっと持ち歩いているんです。海の近くでの仕事が多かったから、景色だったり星を撮ったり、マクロサイズで花びら一枚とか生き物とか。

やっぱりカメラって素晴らしいなって気付き始めて。全然違うなって。だから、準備は前日だと間に合わない。2・3日前からゆっくりやらないと忘れ物しちゃうんです(笑)。

玉森裕太さん

ツアー中の思い出はやっぱり食です。美味しいものが食べられる!福岡に行った時、屋台に行きました。その土地の雰囲気だったり味だったりを楽しんでいますね。ケータリングも地元の名産を出してくれて、それを食べるのがルーティンかもしれないです。

名古屋だったら、手羽先を出してくれたり、大阪だとたこ焼き作ってくれるとか。そういう地元の味を食べると、今年もがんばろう!って思います。去年、宮田さんが福岡で有名な鯛茶漬けのお店を紹介してくれて食べたんですが、それが美味しかったです。

玉森裕太さん

星を眺めながらの温泉が好き。次は、沖縄と四国に行きたい!

旅行は好きですね。東京はなんでも揃っているけれど、落ち着かないなっていう時もあるので、ちょっと離れたところでごはんを食べたり、のんびりしたくなりますね。

食べる事が好きなので、以前は、『その土地の美味しいごはんを食べるため』に旅がしたいなと思って、石川とか富山に行きました。その土地の有名なもの、のどぐろとかホタルイカを食べました。お魚系が多かったな~。なんか贅沢ですよね。

あと、まとまったお休みがいつもお正月なので、お正月は、海外に行くようにしています。今年のお正月はパリに行きました。

旅行は、隙あらば行きたいです、本当は(笑)。短いお休みなら、温泉。温泉もよく行きますが、正直効能とかまでは、まだここだなっていうのはわかっていないので、景色、シチュエーションで選んでいます(笑)。月とか星を眺めながら、夜、温泉にゆっくり入るっていうのが好きですね。

玉森裕太さん

国内だと、あまりきっちり旅行の計画を立てるタイプではなく、結構着いてから考える事が多いです。ホテルだけ予約しておいて、近場の美味しいものだったり名所を調べたりして。

玉森裕太さん

経験しておいた方がいいなって思う事は、なるべく体験しようと思ってます。先日は、日本一※のバンジージャンプがあると聞いて、友達と群馬に行きました。キレイな景色が広がっている中、躊躇なく飛びました(笑)。

次は、プライベートでは訪れた事のない沖縄と四国に行ってみたいです!

※期間限定で日本一の高さを更新

玉森裕太さん

30歳、まだまだこれから!ゆっくりと、確実に、堅実に、誠実に。

僕の中で秋と言えば、金木犀のイメージです。小さい頃の印象がずっと残っていて。家にも植えたくらい金木犀が好きで、咲くと秋だな~って思います。

紅葉の思い出だと、京都ですね。撮影でほぼ1年間行っていて四季を体験した中で、鴨川のまわりの景色が印象に残ってます。京都の町がオシャレで、秋が似合うなぁと。今年の秋は、七輪でさんまを焼いてみたいです。THE・秋!みたいな事を、やってみたいです(笑)。

玉森裕太さん

今年はデビュー10年目で、30歳の節目。30歳になったら、自分はこういうマインドを持とうとか、仕事に対する姿勢を決めました。

毎年、お正月の1月1日に、今年やりたい事や、こうなりたいなっていう事を紙に書いて、お財布に入れています。そして、年末に「叶った、叶わなかった」と確認して、書き直す。基本的な事だと、人気者になるとか。まだまだなので(笑)。

玉森裕太さん
「これからも一緒にいろんな景色を見ようね。」

今年の30歳のテーマは、「ゆっくりと、確実に、堅実に、誠実に」を、僕の中でスローガンにしています。

玉森裕太さん

玉森裕太 Profile

玉森裕太さん
「ねぇ、次はどこに行こうか?」

1990年3月17日生まれ。東京都出身。「Kis-My-Ft2」のメンバーとして2011年8月10日に「Everybody Go」でデビュー。2020年9月16日に通算26枚目となる最新シングル「ENDLESS SUMMER」が発売。テレビ朝日系「10万円でできるかな」、フジテレビ系「キスマイ超BUSAIKU!?」などに出演中。

※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※この記事は2020年9月11日時点での情報です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 星野リゾート 界 阿蘇
  2. マーロウ
  3. 国立公園内にヘリポート設置へ、遊覧・送迎ツアーで「空から楽しめる国立公園」を、AirX社と環境省が協定
  4. 国立公園内にヘリポート設置へ、遊覧・送迎ツアーで「空から楽しめる国立公園」を、AirX社と環境省が協定
  5. セレクト茶寮「祇園茶寮」がオープン!
  6. 東山動植物園
  7. Roppongi Hills Christmas

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. ピーチ、中部12月就航 札幌と仙台、クリスマスイブから
  2. キャセイドラゴン航空、運航停止 グループ24%人員削減へ
  3. ANA、羽田接客No.1に城谷さん2連覇 ”半沢直樹”も登場、第4回Haneda’s Prideコンテスト
  4. JAL、羽田発着でハワイ気分チャーター 「リゾッチャ」ビンゴ復活も
  5. アメリカン航空、欧州で団体向け予約管理プラットフォームを立ち上げ、来年にはアメリカとカナダでも
  6. 米国の航空旅客数が1日100万人を突破、3月以降初めて、前年比60%減も着実に回復
  7. アリタリア航空、ローマ/ミラノ線の一部便で出発前検査を導入、対象者には空港で無料抗原検査
  8. デジタル検査証明「コモン・パス」の試験運用を開始、航空で求められる世界共通の体制確立【外電】
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 最高級ホテル「アマン」創業者が日本旅館を開業へ、国際的な旅行者の満足などで「旅館を再定義」、第1号は瀬戸内エリアに
  2. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  3. ホテルニューオータニ、withコロナ時代の「新・立食パーティプラン」発売、定員半数、マイトングや飲食可能なフェースシールド導入
  4. 民泊の事業廃止、半年での廃止件数は2倍に、国内の届出住宅は約2万件に減少
  5. 民泊の事業廃止が増加、7カ月で2倍に拡大、国内の届出住宅は約2万件に減少
  6. GoToトラベル、地域別の予算枠撤廃、JR東海ツアーズは京都商品などの販売再開
  7. 星野リゾート、周遊型など予約システム開発へ投資、星野代表「GoTo終了後への対策」へ
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る