リトリートとは、仕事や生活から離れた非日常的な場所で自分と向き合い、心と身体をリラックスさせるためにゆったりと時間を過ごす新しい旅のスタイル。 でも、リトリートってどういう意味?何をすればいいの?など、分からないことも多 […]

リトリートとは、仕事や生活から離れた非日常的な場所で自分と向き合い、心と身体をリラックスさせるためにゆったりと時間を過ごす新しい旅のスタイル。

でも、リトリートってどういう意味?何をすればいいの?など、分からないことも多いのでは?
そんな疑問がいっぱいの初心者さんのために、リトリートについてまとめました。

週末に行けるお手軽プチリトリートや、山や海にこもる本格リトリートができる施設やプランも紹介します!

※この記事は2020年10月9日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

リトリートとは?

(画像提供:NEMU RESORT)
(画像提供:NEMU RESORT)

「リトリートしたい」「リトリートに行こう!」などと、休暇の過ごし方として注目されているリトリートは、「仕事や日常生活から一時的に離れ、疲れた心や身体を癒す過ごし方」のこと。

1日中観光名所を巡る、美味しいものを食べ歩くなど、目いっぱい観光を満喫するアクティブな旅行とは異なり、自分自身に向き合い、身体に良い運動や食事をしながらゆったりと過ごす癒しの旅です。

「Retreat(リトリート)」を英和辞典で調べると、主な意味に「退却」「後退」「退却の合図」「静養先」「隠れ家」「避難所」「潜伏場所」「黙想」などの言葉が出てきます。

しかし、「Retreatment(リトリートメント)」が語源という説もあります。
こちらは「再治療」「回復」などの意味を持つ言葉です。

どちらの言葉からも「日常から離れて静養する」というイメージが湧いてきますね。

観光を楽しむのではなく、自分自身を大切にケアしながらリフレッシュするために過ごす休日。
ちょっと贅沢な大人の過ごし方です!

リトリートの魅力

(画像提供:湯河原リトリート ご縁の杜)
(画像提供:湯河原リトリート ご縁の杜)

では、リトリートにはどんな魅力があるのでしょうか?

仕事や日常生活に追われている現代社会や都会の暮らしはストレスフルです。
煩わしい人間関係や仕事のプレッシャー、分刻みのスケジュールなど、心も身体も脳もフル稼働で毎日を過ごしているとストレスや疲れがどんどん溜まってしまいます。

そんな時に必要なのがリトリート。

自宅や近所の公園などでのんびり過ごしても、いつもと同じ環境の中なので心の底からリラックスはできません。
日常生活から切り離された場所に足を運び、自分を癒すためだけに過ごすのがポイントです。

リトリートは「本来の自分に戻るための時間」ともいわれています。
社会生活、日常生活で疲れ果ててしまった自分は仮の姿。
溜め込んだストレスやダメージをリセットし、イキイキとした真の姿の自分にリフレッシュするというわけです。

滞在先は、山や森、海に囲まれた場所や温泉地、宿坊などがおすすめ。
自然豊かで静かな環境に身を置くことで、五感や感性も研ぎ澄まされます。

リトリート後は、心身と脳の活力が回復するので、仕事も日常生活ももっとパワフルでポジティブに能力を発揮できることでしょう。

仕事ができる人やプライベートが充実している人は、リトリート上手なのかも知れませんね。

自分にご褒美を♪リトリート中の過ごし方

(画像提供:NEMU RESORT)
(画像提供:NEMU RESORT)

では、滞在中は何をして過ごせばよいのでしょうか?
適度に身体を動かしたり、滋味深い食事を摂ったり、何もしない時間を作ったり。
エステやマッサージなどもいいですね。
基本的なリトリートメニューをご紹介します。

ヨガ

本来ヨガは、呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得ることを目的としているので、リトリートで最もポピュラーなメニューです。
ヨガの呼吸法は自律神経を整えて心や身体の不調を取り除き、瞑想は集中力を高める効果があるので、心身ともに深くリラックスできます。

森林浴

森林では、樹木が放出しているマイナスイオンや樹々の香りの成分フィトンチッドという物質をたっぷり浴びることができます。
爽やかな環境にいると気持ちもリフレッシュできるので、ストレスも軽減されるかもしれません。
欧米では森林セラピーや自然療法として医療現場でも取り入れられている行為ですが、リトリートでは難しいことはあまり考えず、都会の生活にはない草花の香り、樹々が風にそよぐ音など森を全身で体感し、五感で楽しんでください。

温泉

体を芯から温めてくれる温泉は、緊張がほぐれて心身ともにリラックスできるうえ、温泉の成分によってはツルツル美肌も期待できます。
露天風呂や絶景風呂、秘境の温泉など、美しい景色や非日常的な環境の中で温泉に浸かれば、ストレスが解放され心も満たされます。

(画像提供:Wayn-zen恩納荘園)
(画像提供:Wayn-zen恩納荘園)

瞑想(マインドフルネス)

目を閉じて心を鎮め、脳をリラックスさせる瞑想。
瞑想中に出るα波という脳波が、自律神経を整え緊張や不安を緩和するといわれています。
ストレスが軽減した、集中力が高まった、幸福感に満たされるなど、人によってさまざまな体感があるそうです。
リフレッシュできるだけでなく思考や創造性も活性化することが認められ、海外では大企業が就業時間中に取り入れるなど、セレブやエグゼクティブの間で注目されています。

体にやさしい食事

リトリート中は食事にもぜひこだわってください。
ファーストフードやジャンクフードは遠ざけ、季節の食材や地元の新鮮な食材を使用した料理や無農薬やオーガニック食材を利用した料理など、身体にやさしい食事で内臓も労わってあげましょう。

予定を立てない

特に予定を立てず心と身体の赴くままに過ごすのも、究極のリトリートです。
●●をしなくちゃいけない、●●をしてはダメ、などの決まりはありません。
ビーチでぼんやり海を眺めたり、木陰で本を読んだり、風に吹かれて昼寝をしたり。
スポーツで汗を流したり、新しい経験に挑戦したりとアクティブに過ごしたっていいんです。
自分と向き合い、自分を癒すことであれば何でもOK。
固定観念にとらわれず、心を開放して自由に過ごしてください!

(画像提供:Wayn-zen恩納荘園)
(画像提供:Wayn-zen恩納荘園)

リトリートができるホテルや施設の紹介

リトリートについて、お分かりいただけましたか?
早速実践してみたくなったのではないでしょうか♪
初心者さんにはリトリートプランのある施設がおすすめです。
日帰り、1泊2日、長期滞在などプランもさまざま。
自分にぴったりのリトリートを探してみてください!

湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-【神奈川県】

ヴィーガン料理で身体を癒す温泉リトリート施設

(画像提供:湯河原リトリート ご縁の杜)
(画像提供:湯河原リトリート ご縁の杜)

デトックス効果の高いヴィーガン料理と身体を芯から温める温泉で、心身を整えるリトリート施設。日の出ツアーやヨガ、タイ古式、リーディングなど、さまざまなイベントが定期的に開催されています。
また、館内全体がライブラリーになっており、あちこちに1000冊を超える本が並んでいるので、自由に読書も楽しめます。

そして、なんといっても注目はヴィーガン料理!
卵・牛乳・肉・魚を使っていないにボリュームも味も満足感のある食事は、腸から身体の調子を整えデトックス効果も期待できます。

(画像提供:湯河原リトリート ご縁の杜)
(画像提供:湯河原リトリート ご縁の杜)
■湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-
[住所]神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5−4−6
[定休日]週1〜2日の休館あり(平日)
[アクセス]【電車】J R東海道線 湯河原駅より徒歩5分
【車】小田原厚木道路 早川I Cより25分
「湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-」の詳細はこちら
「湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-」の口コミ・周辺情報はこちら

NEMU RESORT【三重県】

ありのままの自然の中でヨガやSUPを満喫

(画像提供:NEMU RESORT)
(画像提供:NEMU RESORT)

伊勢志摩の大自然の中で過ごすリ贅沢なリゾートステイ。
グランピングや恵みの湯、クルージング、ゴルフ、ヨガ、SUPなど、自然を満喫できるプログラムも充実しています。

丘の上に建つヨガテラスで行うヨガプログラムはリトリートにぴったり。
朝一番の新鮮な空気に包まれながら、季節に合ったヨガでエネルギーバランスを調えます。

波が穏やかな英虞湾で行うSUPは、海の上を散歩しているかのような心地よい時間が過ごせます。
美しい夕景や満天の星空など、一日の移り変わりを眺めていると心が開放され、自然と一体になれる贅沢なひとときが体感できます。

(画像提供:NEMU RESORT)
(画像提供:NEMU RESORT)
■NEMU RESORT
[住所]三重県志摩市浜島町迫子2692-3
[定休日]メンテナンス休業あり
[アクセス]【電車】近鉄賢島駅から無料送迎バスで約20分(要予約)、【車】伊勢自動車道 玉城ICから車で40分
「NEMU RESORT」の詳細はこちら
「NEMU RESORT」の口コミ・周辺情報はこちら

Wayn-zen恩納荘園 瞑想研修センター【沖縄県】

沖縄の自然と禅の世界が調和する瞑想研修センター

(画像提供:Wayn-zen恩納荘園)
(画像提供:Wayn-zen恩納荘園)

沖縄を代表するリゾートエリアにある、瞑想研修センター。
キラキラ輝く海と青く澄み切った空が広がる、喧騒とは無縁の静寂な空間で、行禅、瞑想、ヨガと健康的な食事を通じ、心身をリセットする施設です。

琉球畳の「禅の間」や、山の中腹にある絶景スポット「浄化展望台」で行われる各種プログラムは、初心者でも気軽に参加しやすいものばかり。
外界から遮断された環境で、大自然のパワーを感じながら自分を見つめ直す時間が過ごせます。

宇宙や天と地のエネルギーを補給しながら本格的に心身ともデトックスする2泊3日の瞑想断食リトリートプランや、瞑想習得や癒し体験ができる一泊プランなどバリエーションも豊富です。

(画像提供:Wayn-zen恩納荘園)
(画像提供:Wayn-zen恩納荘園)
■Wayn-zen恩納荘園
[住所]沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真1765-13
[定休日]年中無休
[アクセス]【バス】ハレクラニ沖縄前 下車 徒歩10分、【車】空港から約80分
「Wayn-zen恩納荘園 瞑想研修センター」の詳細はこちら
「Wayn-zen恩納荘園 瞑想研修センター」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. GoTo東京追加で都民はどこを目指したか? 検索数が増加した行き先ランキング、ナビタイムが発表
  2. 観光庁、ワーケーション・ブレジャー普及へ検討委員会、経済界・自治体・関係省庁の横断型で
  3. 「3密回避」で楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  4. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  5. 「3密回避」を楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  6. 「3密回避」を楽しむ旅体験とは? コロナ時代の「観光×デジタル」への取り組み、DMOからホテルまで聞いてきた
  7. 星野リゾート 界 阿蘇
  8. マーロウ

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. スターフライヤー、9月の国内線利用率54.9% 羽田-北九州71.8%
  2. ピーチ、中部12月就航 札幌と仙台、クリスマスイブから
  3. キャセイドラゴン航空、運航停止 グループ24%人員削減へ
  4. ANA、羽田接客No.1に城谷さん2連覇 ”半沢直樹”も登場、第4回Haneda’s Prideコンテスト
  5. JAL、羽田発着でハワイ気分チャーター 「リゾッチャ」ビンゴ復活も
  6. アメリカン航空、欧州で団体向け予約管理プラットフォームを立ち上げ、来年にはアメリカとカナダでも
  7. 米国の航空旅客数が1日100万人を突破、3月以降初めて、前年比60%減も着実に回復
  8. アリタリア航空、ローマ/ミラノ線の一部便で出発前検査を導入、対象者には空港で無料抗原検査
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 最高級ホテル「アマン」創業者が日本旅館を開業へ、国際的な旅行者の満足などで「旅館を再定義」、第1号は瀬戸内エリアに
  2. 羽田空港直結ホテルで、旅客機や戦闘機の航空シミュレーター体験、GoToトラベル対象の宿泊プランで
  3. ホテルニューオータニ、withコロナ時代の「新・立食パーティプラン」発売、定員半数、マイトングや飲食可能なフェースシールド導入
  4. 民泊の事業廃止、半年での廃止件数は2倍に、国内の届出住宅は約2万件に減少
  5. 民泊の事業廃止が増加、7カ月で2倍に拡大、国内の届出住宅は約2万件に減少
  6. GoToトラベル、地域別の予算枠撤廃、JR東海ツアーズは京都商品などの販売再開
  7. 星野リゾート、周遊型など予約システム開発へ投資、星野代表「GoTo終了後への対策」へ
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る