2020年9月28日(月)にオープンした、東京ディズニーランド(R)の新エリア。中でも注目されているのがファンタジーランドにある、映画『美女と野獣』をテーマとした物語の世界が広がるエリアです。 今回、ディズニーの今を切り […]

2020年9月28日(月)にオープンした、東京ディズニーランド(R)の新エリア。中でも注目されているのがファンタジーランドにある、映画『美女と野獣』をテーマとした物語の世界が広がるエリアです。

今回、ディズニーの今を切り取るのが好きな“たぁやんさん”に体験いただき、気になるエリアの魅力をたくさんの写真とともに紹介してもらいました。

※この記事は2020年9月25日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

映画『美女と野獣』がテーマのエリア

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

当初予定されていた2020年4月15日(水)の予定から5ヶ月が経った9月28日(月)、東京ディズニーランド(R)史上最大規模の開発エリアがお披露目されました。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

この物語の世界はベルが住む村から

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

野獣の棲む城がある森へと繋がっています。

ベルが住む村のはずれから中心へ

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

映画と同じく村はずれにあるのが、ベルと発明家の父モーリスが住む「モーリスのコテージ」

時々大きな音とともに煙突から煙があがります。発明失敗…しちゃっているのかな?

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

お家そっくりに作られたドアベル?もモーリスの発明品なのでしょうか。

この「モーリスのコテージ」から新しいエリアは始まります。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

その先には田舎町にあるような建物がずらりと並ぶ賑やかな村があり、中心にはガストンの噴水やガストンの酒場をモチーフにしたレストラン

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

向かいにはベルが訪れた本屋など映画に登場するお店をイメージしたショップが並び、映画そのままのような風景が広がっています。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

物語のシーンを盛り上げるのは、どこからともなく聴こえる映画で流れていた印象的な音楽。ゲストは『美女と野獣』の映画の世界へ入り込んだような感覚になることでしょう。

森の奥に佇む「美女と野獣の城」

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

 

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

賑やかな村を抜け、森の方へ進むと野獣の棲む城「美女と野獣の城」が佇んでいます。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

個人的に感じた“凄さ”は、エリア内に入場してからも生い茂った木々が視界を遮り、すぐには美女と野獣のお城の全てが見えない仕組みになっていること。森を抜け目の前に門が見えた時に現れる重厚感あるお城に圧倒されます。 

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

ディズニーランドを今までずっと見守ってきた象徴のシンデレラ城は51m。「美女と野獣の城」は約30mらしいのですが…

山に見立てた壁や立ち上る霧の演出を使い、遠近法で全くその差を感じさせない部分もさすが!と唸らせる一つだと感じました。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

朝、昼、夕暮れ時、そして陽が落ちた暗闇の中。全く違った表情を見せてくれるのがこのお城なのです。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

シンデレラ城同様どの時間帯で目にしても素晴らしいのですが、個人的には明るい時とは一変する、夜の風景が好きです。

生きものたちの鳴き声など(のBGM)が遠くに聞こえ、静寂な森の中佇む美女と野獣の城は不気味な雰囲気すら漂う景観です。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

入口にあるゲートを入れて

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

下から煽って

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

横から

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

一つ目の門を入れて

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

門をくぐり見える城の全貌、本当に一つのお城とは思えないくらい様々な顔を魅せてくれます。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

映画でベルの父親が城から帰されるときに乗せられた鉤爪足の馬車もあり、城と共に見る事が出来るので、これからフォトスポットとして流行りそうですね!

「美女と野獣」のエリアはファンタジーランドの一部

美女と野獣の新エリアは、トゥーンタウンとトゥモローランドの間に位置しているファンタジーランドの一部なのです。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

 

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

トゥモローランド側からエリアに入ることも出来るのですが、この世界は村の町並みからアトラクションのある城に繋がっていると思うので、ぜひトゥーンタウン側のモーリスの家がある方面から入って欲しいと思います。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

キューライン(待機列)はお城の中だけでは無くココから始まっていると、新エリア全体がアトラクションなのだと勝手に思っています!笑

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

“まるで『美女と野獣』の世界に迷い込んだような圧倒的な没入感”

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

公式サイトで新エリアを紹介するたびに何度も使われている、この“没入感”という言葉。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

なかなか馴染みがない言葉ですが、この場を目の当たりにし、一歩足を踏み入れた瞬間、言葉のとおり作り込まれた世界にどっぷりと浸り込んでしまいます。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!
TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

『美女と野獣』の映画を何度も観ている方も改めてもう一度、実はまだ…って方はこの機会にぜひ。

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

作品を身近に感じたままこの場所を訪れると、より一層“魔法のものがたり”に浸れるのではないかと思います!

TDL新エリア「美女と野獣」をレポ!

※エリア内のレストランやショップを利用するには事前の入店予約が必要です
>>詳しくはこちらの記事をチェック

■東京ディズニーランド(R)
[問合せ]東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
[[TEL]0570-00-8632(10時~15時)
「東京ディズニーリゾート(R)」の詳細はこちら

(C)Disney

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. IZ*ONE CAFE
  2. IZ*ONE CAFE
  3. 【TDR】あったかアイテムをご紹介♪
  4. Side Lish お総菜とカフェのお店
  5. 座禅
  6. 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. JALの20年度上期、国際線利用率20.8% 国内線39.8%
  2. デルタ航空、777日本最終便が羽田出発 横断幕手に社員が見送り
  3. 三菱スペースジェット、開発凍結 泉澤社長「一旦立ち止まる」、納期見えず
  4. 三菱スペースジェット、開発凍結 泉澤社長「一旦立ち止まる」、納期見えず
  5. JAL、国内線777を22年度末全機退役 A350へ刷新、ZIPAIRに787を2機移管
  6. JAL、国内線777を22年度末全機退役 A350へ刷新、ZIPAIRに787を2機移管
  7. 777X、22年就航に 737MAX認証の知見反映
  8. 香港航空、成田11月再開 週1往復
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ヒルトン最上級ブランド「ウォルドーフ・アストリア」が日本初進出、2026年に東京・日本橋に開業へ、複合施設の上階9フロアで全197室
  2. ヒルトン最上級ブランドが日本初進出、2026年に東京・日本橋に開業へ、複合施設の上階9フロアで全197室
  3. 3泊以上の長期滞在型の宿泊予約アプリ登場、予算提示でマッチング、ワーケーション利用など見込む
  4. 生まれ変わる「かんぽの宿」、地域とのコラボ重視や「誰でも泊まれる宿」に、伊豆高原と鴨川の施設を大規模リニューアル
  5. JR東日本とプリンスホテル、ワーケーション専用商品で連携、「新幹線+滞在」で
  6. ワーケーションの定額サービスが誕生、東急系14施設で、稼働率低い平日利用で
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る