2020年10月7日(水)より、全国のコメダ珈琲店にて「秋・冬の季節のケーキ」が季節限定で販売開始されます。 多くの人から愛されるコメダの秋の定番ケーキ「純栗ぃむ」が再登場のほか、アーモンドが贅沢に使用されたモンブランな […]

2020年10月7日(水)より、全国のコメダ珈琲店にて「秋・冬の季節のケーキ」が季節限定で販売開始されます。

多くの人から愛されるコメダの秋の定番ケーキ「純栗ぃむ」が再登場のほか、アーモンドが贅沢に使用されたモンブランなど、新作ケーキ3種も登場します。

テイクアウトもOKだそうですので、ぜひ、ご自宅でも秋のコメダを楽しんでみてはいかかでしょうか♪

※この記事は2020年10月5日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。
記事配信:じゃらんニュース

秋・冬の季節のケーキをご紹介!

「コメダ珈琲」新作の秋・冬ケーキ登場!

とびきりアーモンド

カリフォルニア産のアーモンドが使用されたモンブランです。アーモンドダイスが入ったホイップクリームは、香り豊かなアーモンドクリームで包まれています。口いっぱいに濃厚なアーモンドの香ばしさが広がる、アーモンド尽くしのモンブランは秋にぴったり!

「コメダ珈琲」新作の秋・冬ケーキ登場!

かろやかチーズ

ふわふわでシュワっとした軽い口どけが特徴のスフレケーキ。ほんのり香るレモンの風味がよいアクセントとなり、コーヒーとの相性も抜群なんだそう!

「コメダ珈琲」新作の秋・冬ケーキ登場!

ふんわ~りみかん

しっとりふわふわなコメダのシフォンケーキです。シフォン生地には、みかん果汁が練りこまれ、濃厚なみかんソースが合わさったみかん尽くしのスイーツ。口いっぱいに広がる爽やかな香りと、果実の優しい甘さをぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

「コメダ珈琲」新作の秋・冬ケーキ登場!

純栗ぃむ

今年も登場!毎年楽しみにしているファンも多いという、コメダの秋の定番ケーキです。栗の美味しさがたっぷり詰まった贅沢なモンブランは、子供から大人までも笑顔にしてくれそうです♪

秋・冬の季節のケーキ 季節限定販売
[開催期間]2020年10月7日(水)~2021年1月下旬予定
[開催場所]全国のコメダ珈琲店 ※販売は一部店舗を除きます。
[料金]各450円~520円 ※店舗により価格は異なります。
※テイクアウトは店舗により、ご希望に添えない場合があります。詳細は直接店舗へお問い合わせください。
「秋・冬の季節のケーキ 季節限定販売」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社コメダ
https://www.atpress.ne.jp/news/227969

※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 座禅
  2. 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens
  3. 【京都】冨田屋で「町家のライトアップ」開催中!
  4. ロフトのハロウィンおすすめグッズをご紹介!
  5. 鬼師×鬼滅の刃“鬼コラボ”
  6. かに吉

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. デルタ航空、777日本最終便が羽田出発 横断幕手に社員が見送り
  2. 三菱スペースジェット、開発凍結 泉澤社長「一旦立ち止まる」、納期見えず
  3. 三菱スペースジェット、開発凍結 泉澤社長「一旦立ち止まる」、納期見えず
  4. JAL、国内線777を22年度末全機退役 A350へ刷新、ZIPAIRに787を2機移管
  5. JAL、国内線777を22年度末全機退役 A350へ刷新、ZIPAIRに787を2機移管
  6. 777X、22年就航に 737MAX認証の知見反映
  7. 香港航空、成田11月再開 週1往復
  8. 世界の2大航空機メーカーも苦境に、エアバス、ボーイングともに大量解雇、第3四半期決算は巨額損失
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. ヒルトン最上級ブランド「ウォルドーフ・アストリア」が日本初進出、2026年に東京・日本橋に開業へ、複合施設の上階9フロアで全197室
  2. ヒルトン最上級ブランドが日本初進出、2026年に東京・日本橋に開業へ、複合施設の上階9フロアで全197室
  3. 3泊以上の長期滞在型の宿泊予約アプリ登場、予算提示でマッチング、ワーケーション利用など見込む
  4. 生まれ変わる「かんぽの宿」、地域とのコラボ重視や「誰でも泊まれる宿」に、伊豆高原と鴨川の施設を大規模リニューアル
  5. JR東日本とプリンスホテル、ワーケーション専用商品で連携、「新幹線+滞在」で
  6. ワーケーションの定額サービスが誕生、東急系14施設で、稼働率低い平日利用で
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る