ハーバリウムとは、オイルに満たされたかわいい小瓶に花材をいれ、美しい姿を閉じ込めたもの。 部屋をお花で彩りたいけど、生花は手入れが難しく、 仕事が忙しくてお世話もしにくい…という人にぴったりのフラワーインテリア。 実はハ […]

ハーバリウムとは、オイルに満たされたかわいい小瓶に花材をいれ、美しい姿を閉じ込めたもの。
部屋をお花で彩りたいけど、生花は手入れが難しく、
仕事が忙しくてお世話もしにくい…という人にぴったりのフラワーインテリア。
実はハーバリウムはお店や体験施設などで、手作りすることができるんです!
今回はハーバリウムを手作りする時の、材料や作り方、体験に行く際のポイントをご紹介します。

※この記事は2020年10月23日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

ハーバリウムとは?

瓶の中に新たな花の魅力が詰まったハーバリウム

ハーバリウム

ハーバリウムとは、研究のために植物の状態を長期保存する方法として生まれたもので、植物標本という意味です。「ハーバリウム」という言葉は、なんと1694年に刊行された本に登場しています。
フランスの植物学者が書いたその本に、ハーバリウムは「おし葉、またはそれを収集した植物標本室を意味する」ものと記載されています。現在は鑑賞目的で用いられるようになり、インテリアフラワーの主流となっています。

ハーバリウムは、プリザーブドフラワーやドライフラワーをガラスの小瓶に入れ、保存用の専用オイルに浸して作られています。そのためお花本来の瑞々しさを長期間保つことができ、しかも面倒な世話や手入れは一切不要です。

ハーバリウムの魅力その1:お好みの花材や素材で自由に手づくりできる

ハーバリウム

ハーバリウムは「瓶の中に花材とハーバリウムオイルを入れるだけで作品が完成する」という手軽さなので特別なスキルはいりません。使用する花材は数多くの種類がある「プリザーブドフラワー」と「ドライフラワー」の2種。
瓶もお好みのものを選べるので、オリジナリティあふれる様々な雰囲気のハーバリウムを作ることができます。また生花にはない、オイルによってもたらされる透明感や浮遊感も独特の魅力です。
さらに「短時間で作品が完成する」という所も、うれしい限り。ちょっとしたスキマ時間に手作り体験を楽しむのは気分転換になり、忙しい人にもぴったりです。

ハーバリウムの魅力その2:どこに置いてもおしゃれ!インテリアとして優秀!

ハーバリウム

ハーバリウムの程よいサイズ感は、インテリアとしても便利!寝室のサイドテーブルや、仕事中のデスク、ダイニングテーブル、トイレや玄関など、いろいろな場所に飾って楽しめます。
ディスプレイする場所やシーンに合わせて、ハーバリウムの種類を選ぶのもおすすめです。

ハーバリウムの魅力その3:大切な人へのギフトにもぴったり♪

ハーバリウム

ハーバリウムは長期間、美しいまま枯れる心配もありません。また瓶で密封されているので持ち運びしやすく、ギフトにぴったり。
贈る相手の好みや雰囲気に合わせてオリジナルのハーバリウムをプレゼントなんて素敵ですね!

ハーバリウム作りに必要な材料

ハーバリウム

ハーバリウムをつくるために必要な材料をご紹介します。体験やワークショップではこれらの材料は用意してもらえることがほとんどです。

■蓋が閉まるボトル
透明なものなら何でもOK。ボトルの中をオイルで満たすため、蓋がしっかり閉まるもの、さらに入れたい素材が決まっているなら、その形に合わせて選びましょう。

■オイル
花材たちの姿を長く保たせてくれるオイル。ハーバリウム専用のハーバリウムオイルを使用します。

■お好みの花材
ハーバリウムに向いているのは、ドライフラワーやプリザーブドフラワーです。特にプリザーブドフラワーは着色してあるので色が鮮やか。ドライフルーツもOK。

■ピンセット・はさみ
ピンセットはボトルのサイズに合わせて長いものなどを使用しましょう。はさみは花材の茎などを切るために使用します。

ハーバリウムの作り方 

ハーバリウム

1)容器になるガラス瓶をしっかり湯煎して殺菌!
まずはガラスボトルを湯煎して殺菌します。フタを開けた状態で丸ごと水を沸騰させた鍋に入れ、湯煎後は完全に水気がなくなるまで干しましょう。完成後にオイルが濁ってしまうことがあるので乾かすのは慎重に。逆さにして置いておくのがコツです。

2)ハーバリウムに使用するお花の配置を考えよう

ハーバリウム

花材をはさみでカットするなどして、ボリュームと配置をまずは考えます。花を選ぶときには、自分の中でテーマを決めて選ぶようにすると、色の組み合わせや配置にも迷わないのでおすすめです。

ハーバリウム

長さのある花材は短くカットしすぎるとオイルを注いだときに浮いてしまいます。逆に長すぎるとオイルから頭が出てしまうので、ボトルの高さに合わせて、斜めにぴったり収まるようにカットするのがコツ。
細かい花材は細かくカットしすぎると浮くので、適度に塊(茎)を残しつつ小分けにするのがおすすめです。

3)ボトルにオイルを注ぎながら花材を入れる

ハーバリウム

最初に瓶にオイルを少量入れ、ピンセットを使って花材を瓶の中に入れていきます。花材が瓶の口よりも大きくても、やさしく押し込めば大丈夫です。
オイルを注ぐと花弁がゆっくりと開いてくるので、あまり気にせずに続けましょう。

ハーバリウム

オイルを少し注ぎ、花材をいれる作業を繰り返します。

ハーバリウム

詰め込んだ後だと下部分などの調整が難しくなるので、気になったらその都度、細かく修正するのがコツです。

ハーバリウム

最後は、オイルをボトルとキャップの境目まで慎重にそっと入れましょう。瓶の中の気泡をなくす必要があるので、しばらく置いておきます。

ハーバリウム

気泡がなくなったと確認したら、キャップを閉めて完成です!

全国のハーバリウム作り体験の相場や事前情報

ハーバリウム

全国にはハーバリウムづくりを体験できる施設やショップがあります!各施設やショップ独自の花材や瓶が用意され、丁寧に教えてくれるので簡単に楽しくお店で販売しているようなハーバリウムをオリジナルで作れるのが魅力です。
体験料金の相場は大体3000円~4000円台。時間は1時間程度です。また制作したハーバリウムは体験当日に持ち帰り可能なことがほとんどです。

【画像提供・監修/Le Coin(ル コワン)】

東大阪市にある花と緑のショップ。生花はもちろん観葉植物やドライフラワー、ハーバリウムの体験や販売も行っている。オリジナリティあふれるブーケやギフトは、地元ファンはもちろん、遠方からの依頼もくるほど評判。

「Le Coin(ル コワン)」の詳細はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. (画像提供:劇団にひきさん)
  2. よみうりランド
  3. アーツ・トワダ ウインターイルミネーション
  4. クリスマスマーケット in 光の街・博多 2020
  5. 南町田グランベリーパーク
  6. 中村 隼人さん
  7. 富小路 天ぷらまつ井
  8. JTB、USJの新エリアへの入場確約ツアーを販売、人気アトラクションの待ち時間短縮券付きなど

海外旅行ニュース

  1. テレコムスクエア、海外出張用に「空のスマホ」レンタル開始、追跡アプリ利用でセキュリティ不安の需要に
  2. JAL子会社LCC「ZIPAIR(ジップエア)」、成田/ハワイ線開設に向け、PCR検査付きの安心パックを販売

エアライン最新情報

  1. BAの747、復刻塗装2機展示へ BOACとランドー
  2. デルタ航空、羽田新ラウンジ21年春オープンへ 工事再開
  3. 農協観光、JAL機で富士山・北日本遊覧チャーター 1月に767で
  4. デルタ航空、羽田新ラウンジ21年春オープンへ 工事再開
  5. JAL、預け荷物を出発空港から滞在先ホテルに直接届ける新サービス、手ぶら移動に向け実証実験
  6. JAL、2地域居住を後押しするツアーを販売、帯広市や阿蘇市と連携、現地担当者と相談機会を設定
  7. JTA、10月利用率65.0% 旅客数38.8%減
  8. ANA、iPadアプリ12月末終了
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. OYOホテル、リテシュ・アガルワルCEOが語ったコロナ禍の今、ミレニアル世代向けの個性派ホテルブランドが好調
  2. 京都タワーホテル、ベットなしの新客室、日帰りのテレワークや受験勉強など需要に対応、1日4500円で
  3. 世界的なデザイナーズホテル「W」が日本初進出、大阪に開業へ、デザイン監修は安藤忠雄氏
  4. 新たな環境配慮型ホテルブランドが登場、プリファード・ホテルが国連SDGs指標達成など加盟要件で、15カ国24軒でスタート
  5. 日本初進出のホテルブランド「W」が大阪に開業へ、デザイン監修は安藤忠雄氏
  6. 福島県熱塩温泉がワーケーション客呼び込みへ、グッズ貸し出しを開始
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る