宿泊先の食事が美味しいと、旅は一層盛り上がるもの。そして、それが好物だったら、ますますテンションが上がりますね。今回は肉好きさん必見!美味しいお肉を食べる旅をテーマに、お肉料理がおいしい温泉宿を全国から集めました。 夕食 […]

宿泊先の食事が美味しいと、旅は一層盛り上がるもの。そして、それが好物だったら、ますますテンションが上がりますね。今回は肉好きさん必見!美味しいお肉を食べる旅をテーマに、お肉料理がおいしい温泉宿を全国から集めました。

夕食でブランド牛や、ご当地肉、珍しいジビエや、馬刺し、こだわりのお肉が食べられる宿です!しかも、今回紹介するのは露天風呂付客室のある宿や、囲炉裏で食事を楽しめる宿など、夫婦の記念日やカップルの特別な日にもピッタリの大人の温泉宿ばかり。温泉にゆっくり浸かった後は、各地のご当地肉に舌鼓を打つ夜を満喫してくださいね。

※料理などは取材時のものです。季節や天候などによって変更になる場合があります。
※この記事は2020年7月14日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。
記事配信:じゃらんニュース

山人 -yamado-【岩手県湯川温泉】

知られざる地鶏を求めて山のいで湯の隠れ宿へ。

山人
塩こうじ焼き。料理はすべて銀雪コース一例
山人
テリーヌ。レバーなど数種類の肉を使う
山人
さっぱりとしたむね肉を炙り寿司にアレンジ
山人
内臓を含めたさまざまな部位を味わえるしゃぶしゃぶ。弾力のある食感が楽しい
山人
ツキノワグマの手 赤ワイン煮込み。適切な処置を施した熊肉はイメージを覆すおいしさ
山人
ジビエコースの料理一例、鹿肉の生ハム。野山を駆け回っていた鹿の肉を熟成させ、豪快な生ハムに

宿があるのは、標高千メートル級の山に囲まれた、奥羽山脈の真っ只中。歴史ある湯治場らしい、静かな山のいで湯の空気を今も色濃くまとう環境だ。

春の山菜、秋のきのこ、猟師が仕留めたジビエの数々。季節で変わる豊かな山の恵みでゲストをもてなしてきたこの宿に、新たな魅力が加わったのは3年前。その食材が、南部かしわ「銀雪」だ。南部かしわは岩手在来種の血を引く地鶏で、食味の良さは折り紙付き。町内で飼育研究がスタートすると、宿も開発に加わることに。ミネラル豊富な雪解け水を与え、ストレスがない環境で長期飼育するなど、さらなる肉質の向上を追求。6年の歳月をかけて新ブランド「銀雪」を誕生させた。

その味わいを堪能できる銀雪コースは、前菜から地鶏料理のオンパレード。さまざまな部位を使ってコースを組み立てるので、一羽まるごと食べ尽くすかのよう。まだ扱う場所が少なく、幻の地鶏ともいわれる銀雪。その魅力を体感できる最高のステージがここにある。

山人
食事処「福膳坊」。木のナチュラルな質感を生かした設えで、他のゲストが気にならないようテーブルを配置
山人
渓流沿いに作られた野天風呂「湯場一寸」。野趣あふれる浴室を貸し切りで利用できる
山人
山人
客室「桂」はリビングとベッドルームの二間タイプで、北欧と和が融合したインテリア。全12室は温泉をかけ流しで心ゆくまで楽しめる半露天風呂付き
山人
エントランスから中へ入ると、渓谷の斜面に沿うよう下へ向かって建物が広がる

銀雪(ぎんせつ)とは?
西和賀産の大豆や米を食べさせ、放し飼いに。通常より時間をかけて育てる。プリッと心地よい食感は昔ながらの地鶏そのもの。ほのかな甘みも特長。

■山人 -yamado-
[TEL]0197-82-2222 
[住所]岩手県和賀郡西和賀町湯川52地割71-10
[料金]1泊2食3万1900円~
[アクセス]【電車】JRほっとゆだ駅より車で6分【車】秋田道湯田ICより10分
「山人 -yamado-」の詳細はこちら

いろりの宿 芦名【福島県会津東山温泉】

命をいただくことに感謝しつつ選りすぐりの食材で会津を表現。

いろりの宿 芦名
炭火で温めることでスープは程よい温度に。自家栽培の野菜も使う
いろりの宿 芦名
会津産の馬刺し。上質な赤身を取り寄せる。辛子味噌とにんにくを加えたタレで味わうのが会津風
いろりの宿 芦名
釣り師から届く天然イワナを炭火焼きに。味噌田楽も郷土の味。料理は鴨しゃぶコース一例
いろりの宿 芦名
薄切りにした会津牛を囲炉裏で焼いて味わう会津牛焼きしゃぶコースも人気がある

会津の奥座敷と呼ばれる温泉地で、戦後まもなく創業。すべてのゲストが囲炉裏端で食事を楽しめる、古き良き風情に満ちた宿だ。

炭のはぜる音を聞きながら味わえるのは、会津の郷土料理。この地で代々受け継がれてきた素朴な料理が、コースのそこかしこに顔を見せる。特に意識するのが、食材の選び方。囲炉裏で焼く魚は地元で獲れた天然のイワナ、肉は稲わらを食べて健康に育った会津牛など、確かな素材を使うよう心がける。

秋にスタートするのが、鴨しゃぶコース。その鴨は、有機栽培の田んぼで元気に育った合鴨だ。「最初は地元の食材ということで試したのですが、食べたらとにかくおいしくて」と女将の和田美千代さん。自然に優しい農法や「食べるのも供養」という考え方にも共感したそう。 

コースは先付から始まり、やがて鴨しゃぶに。自在鉤に吊るされた鉄鍋で、鴨ガラベースのスープが湯気を立てる。煮込むと硬くなる鴨肉は、しゃぶしゃぶ向き。締めは雑炊で、味の深まった鴨スープを心ゆくまで堪能できる。

いろりの宿 芦名
囲炉裏の前で料理を味わう特別な時間。穏やかに時が過ぎていく
いろりの宿 芦名
2つある浴室は会津東山温泉をかけ流しに。男女別だが夕食後は客室ごとに貸し切りで利用できる
いろりの宿 芦名
二間続きの客室「蝶」。全7室は純和風の設え。廊下も畳敷きで館内は素足で過ごせる
いろりの宿 芦名
エントランスの奥に蔵があるユニークな造り

田んぼで育った合鴨を使用
合鴨農法を行う田んぼで活躍した鴨は、稲が実る前に草むらへ移動。麦などの穀物を与えて身を肥やす。のびのびと育った鴨肉の味は濃く、脂はさらりとして甘い。

■いろりの宿 芦名
[TEL]0242-26-2841
[住所]福島県会津若松市東山町湯本下原232-1 
[料金]1泊2食2万1780円~
[アクセス]【電車】JR会津若松駅よりバスで20分、東山温泉より徒歩10分【車】磐越道会津若松ICより20分
「いろりの宿 芦名」の詳細はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. よみうりランド
  2. アーツ・トワダ ウインターイルミネーション
  3. クリスマスマーケット in 光の街・博多 2020
  4. 南町田グランベリーパーク
  5. 中村 隼人さん
  6. 富小路 天ぷらまつ井
  7. JTB、USJの新エリアへの入場確約ツアーを販売、人気アトラクションの待ち時間短縮券付きなど
  8. 光の街・博多

海外旅行ニュース

  1. テレコムスクエア、海外出張用に「空のスマホ」レンタル開始、追跡アプリ利用でセキュリティ不安の需要に
  2. JAL子会社LCC「ZIPAIR(ジップエア)」、成田/ハワイ線開設に向け、PCR検査付きの安心パックを販売

エアライン最新情報

  1. BAの747、復刻塗装2機展示へ BOACとランドー
  2. デルタ航空、羽田新ラウンジ21年春オープンへ 工事再開
  3. 農協観光、JAL機で富士山・北日本遊覧チャーター 1月に767で
  4. デルタ航空、羽田新ラウンジ21年春オープンへ 工事再開
  5. JAL、預け荷物を出発空港から滞在先ホテルに直接届ける新サービス、手ぶら移動に向け実証実験
  6. JAL、2地域居住を後押しするツアーを販売、帯広市や阿蘇市と連携、現地担当者と相談機会を設定
  7. JTA、10月利用率65.0% 旅客数38.8%減
  8. ANA、iPadアプリ12月末終了
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. OYOホテル、リテシュ・アガルワルCEOが語ったコロナ禍の今、ミレニアル世代向けの個性派ホテルブランドが好調
  2. 京都タワーホテル、ベットなしの新客室、日帰りのテレワークや受験勉強など需要に対応、1日4500円で
  3. 世界的なデザイナーズホテル「W」が日本初進出、大阪に開業へ、デザイン監修は安藤忠雄氏
  4. 新たな環境配慮型ホテルブランドが登場、プリファード・ホテルが国連SDGs指標達成など加盟要件で、15カ国24軒でスタート
  5. 日本初進出のホテルブランド「W」が大阪に開業へ、デザイン監修は安藤忠雄氏
  6. 福島県熱塩温泉がワーケーション客呼び込みへ、グッズ貸し出しを開始
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る