冬の間だけに見ることができる自然の芸術「樹氷」。別名スノーモンスターとも呼ばれる巨大樹氷が並ぶ姿はまさに神秘的!そもそも樹氷とはなぜできるのかご存知ですか。 樹氷の正体や樹氷ができる条件、山形の蔵王の樹氷をはじめとして日 […]

冬の間だけに見ることができる自然の芸術「樹氷」。別名スノーモンスターとも呼ばれる巨大樹氷が並ぶ姿はまさに神秘的!そもそも樹氷とはなぜできるのかご存知ですか。
樹氷の正体や樹氷ができる条件、山形の蔵王の樹氷をはじめとして日本で樹氷が見られるスポットを紹介します。

※この記事は2020年12月20日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。
記事配信:じゃらんニュース

樹氷とは

樹氷

樹氷とは、0℃以下になった水の粒が樹木にぶつかって凍結付着し、白く脆い氷層が出来る現象のことをいいます。最初は木に氷の花が咲いたように見え、すぐ崩れてしまうほどに脆いのが特徴ですが、徐々に隙間に入り込んだ雪が固まりながら樹氷は成長。原型がわからなくなるほどに大きく育ったものは、その姿から「スノーモンスター」と呼ばれることもあります。

樹氷

樹氷ができる条件

樹氷

特殊な条件化でしかできないと言われる樹氷。その条件とは、水分を含んだ風が一定方向から運ばれてくること、着氷や着雪がしやすい樹木が自生していること、適量な積雪があること。アイスモンスターが見られる場所は日本国内でも限られ、世界的にも珍しいと言われています。

樹氷ができるまで

樹氷

水分を含んだ冬の季節風が木にぶつかって凍っていくため、樹氷は風上に向かって積み重なってのびていきます。その隙間から徐々に雪が入り込みながら固まっていく。着氷→着雪→焼結(くっついて固く固まること)という現象を繰り返して、徐々に大きく成長していくのです。

大雪山旭岳ロープウェイ【北海道】

樹氷だけでなく、雲海やサンピラーまで見られる可能性も!

大雪山旭岳ロープウェイ

この地は古くから北海道に暮らすアイヌ民族から「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼ばれてきた雄大な場所。

旭岳ロープウェイに乗車すると、北海道最高峰の旭岳の眺望と、眼下に広がる樹氷の森を楽しむことができます。ロープウェイの中間辺りはアカエゾマツ等の広大な針葉樹林帯が多く、上がるにつれて白樺に似たダケカンバの樹氷へ。

終着駅である姿見駅からは樹氷だけでなく、雲海が見られることもあります。

大雪山旭岳ロープウェイ

大雪山旭岳は冬にサンピラー(太陽柱)が出現しやすい場所としても知られています。サンピラーとは、日没前後に太陽と同じ幅か少し広く現れる、光の柱のようなもの。

気象条件が整えば、旭岳ロープウェイの車窓や姿見駅のデッキから楽しむことができます。

大雪山旭岳ロープウェイ
■大雪山旭岳ロープウェイ
[住所]北海道上川郡東川町旭岳温泉
[営業時間]9時~16時(上り最終は15時40分)
[定休日]2020年11月4日(水)~12月22日(火)の期間を運休
[料金]シーズン(10/21~5/31)大人往復券2200円、片道券1300円/トップシーズン(6/1~10/20)大人往復券3200円、片道券3000円
[アクセス]【電車】JR旭川駅からバスあり【車】道央道旭川鷹栖ICより1時間30分
[駐車場]あり(有料)
「大雪山旭岳ロープウェイ」の詳細はこちら
「大雪山旭岳ロープウェイ」の口コミ・周辺情報はこちら

蔵王ロープウェイ【山形県】

360°樹氷に囲まれた樹氷原を昼も夜も楽しもう!

蔵王ロープウェイ

スノーモンスターが見られる樹氷観賞スポットとして広く知られている蔵王。1月下旬から2月下旬が見頃です。

蔵王ロープウェイの山麓線と山頂線を乗り継ぐと、約20分で360°樹氷に囲まれた樹氷原に直行することができます。

主なビューポイントは4箇所。
まずはロープウェイの大きな車窓から空中ビューを楽しむ。地蔵山頂駅を降りたら目の前に広がる樹氷群を間近で体感。山頂駅屋上にあるオープンデッキの展望台にあがると、360°絶景の樹氷原を一望できます。最後は、山頂駅レストランの暖かい空間から快適に鑑賞するのもおすすめ!

蔵王ロープウェイ

2020年12月26日から2021年2月28日(内、47日間限定)は、スノーモンスターのライトアップを実施しています。

暖房付きのナイトクルーザー号による樹氷幻想回廊ツアーもあり。幻想的な世界に迷い込んだ雰囲気を楽しむことができます。

蔵王ロープウェイ
■蔵王ロープウェイ
[住所]山形県山形市蔵王温泉229-3
[営業時間]山麓線 8時30分~17時、山頂線 8時45分~16時45分 ※天候状況により運転を休止することがあります。 ※2020年12月26日(土)~2021年2月28日(日)(内、47日間限定)、17時~21時(上り最終19時50分)は、樹氷ライトアップを開催中です。
[定休日]なし
[料金]地蔵山頂駅(蔵王地蔵尊、【夏期】蔵王自然植物園、山頂テラス、地蔵山・熊野岳・刈田岳への登山口【冬期、登山届け必須】【冬期】樹氷観賞)大人往復3000円、片道1500円/樹氷高原駅(【夏期】いろは沼、観松平、百万人テラス【冬期】ユートピアゲレンデ)大人往復1500円、片道800円
[アクセス]【電車】山形駅よりバス約45分・蔵王バスターミナル下車徒歩10分【車】東北自動車道 山形上山ICより約20分、山形蔵王ICより約30分
[駐車場]あり(冬期は土・日・祝・年末年始有料)
「蔵王ロープウェイ」の詳細はこちら
「蔵王ロープウェイ」の口コミ・周辺情報はこちら

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク【宮城県】

予約制のガイド付き雪上車ツアーで混雑なく樹氷が楽しめる!

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク

蔵王連峰は、宮城県と山形県の県境に連なっており、宮城県側から楽しむなら「マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク」がおすすめ。

ロープウェイで行けるアクセスの良さが特徴の山形県側とは違い、宮城県側は完全予約制のため混雑なく楽しめるのが特徴。人の手が加えられていない大自然で息づく樹氷の姿をじっくり見ることができます。

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク

2020年12月26日から2021年3月14日の期間で、暖房付乗用雪上車「ワイルドモンスター号」で行く約2時間のツアー「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」を実施しています。

悪天候時には、標高1600メートル地点、樹氷の育成に必須な氷点下10℃のすさまじい猛吹雪を体験できるのも雪上車のツアーだからこそ。要予約なので、詳しくはホームページをご覧ください。

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク
■マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク
[住所]宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内ゲレンデハウス
[営業時間]2020年12月15日(火)~2021年4月4日(日)9時~16時(3月・4月の土日祝は9時~16時30分)
[定休日]なし
[料金]スタンダードクラス 大人5000円~7000円、デラックスクラス 大人8000円~1万円 ※ワイルドモンスター号のクラスと時期によって料金が異なります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。
[アクセス]【電車】遠刈田温泉より無料送迎バスあり(予約制)、JR仙台駅よりバス「樹氷号」で約2時間【車】東北自動車道 村田ICより約20分、山形自動車道 宮城川崎ICより約25分、東北自動車道 白石ICより約25分
[駐車場]あり(有料)
「マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク」の詳細はこちら
「マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわスノーパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

横手山・渋峠スキー場【長野県】

夜の雪山・星空・樹氷を同時に楽しむナイトツアーも

横手山・渋峠スキー場

暖冬だった19-20シーズンでもしっかり樹氷ができた、横手山・渋峠スキー場。標高2307メートルに位置し、日本でトップクラスの高さを誇るスキー場だからこそ。

樹氷のシーズンは、山頂から一面に広がるスノーモンスターとともに、天気のいい日には北アルプスから富士山や日本海まで、大パノラマの絶景を楽しめます。

横手山・渋峠スキー場

12月~3月(予定)には、夜の雪山・星空・樹氷を楽しむ「横手山スノーモンスターナイトツアー」を開催。

雪上車で2307mの山頂まで向かい、途中の信州百選の絶景地点を見ながら、横手山頂展望台の満天ビューテラスへ。天気がよければ夕暮れ時の絶景も望めます。山頂にある「樹氷大通り」を歩いた後、真っ暗な渋峠スキーエリアを降りて戻る、約2時間半のコースです。

横手山・渋峠スキー場
■横手山・渋峠スキー場
[住所]長野県下高井郡山ノ内町志賀高原横手
[営業時間]横手山スノーモンスターナイトツアー開催期間 12月~3月(予定)
[定休日]なし
[料金]横手山スノーモンスターナイトツアー 大人5000円、横手山・渋峠スキー場 エリア券(12/21~3/31)大人1日券4700円 4時間券4000円 ※各リフトの1回券(大人300~500円)もあります。詳細は窓口にておたずねください。 
[アクセス]【電車】長野駅より急行バスで約1時間30分【車】上信越自動車道 信州中野ICより
[駐車場]あり(有料)
「横手山・渋峠スキー場」の詳細はこちら
「横手山山頂の樹氷」の口コミ・周辺情報はこちら

御在所ロープウエイ【三重県】

セットで氷瀑も見られる、西日本の樹氷スポット!

御在所ロープウエイ

御在所ロープウエイのある鈴鹿山脈は標高1000メートル以上の山々で、12月下旬から3月中旬頃まで樹氷が見られることがあります。一般的に、1月から2月にかけて見られる機会が多くなり、この時期が最も美しい状態で樹氷が出現します。

樹氷が見られる場所は、ロープウエイの山上公園駅から少し降りたところにある「富士見岩展望台」と、ロープウエイからさらにリフトを乗り継いだ先にある「御在所岳頂上」「望湖台」です。

御在所ロープウエイ

さらに御在所ロープウエイでは、樹氷だけでなく、自然の力を利用して人工的に造りあげた「氷瀑(ひょうばく)」が見られるのも特徴。

気温が氷点下になる日に、水を霧状にして吹きつけて「氷の塊」を大きくしたもので、最終的には高さ5m、横幅6mほどの巨大な氷のオブジェとなります。御在所岳山上第一そりゲレンデ前で見られますので、ぜひ合わせて見てみてください。

※氷瀑は氷の塊のため、気温が上がると融けます。気温状況によりご覧になれない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

御在所ロープウエイ
■御在所ロープウエイ
[住所]三重県三重郡菰野町湯の山温泉
[営業時間]ロープウエイ 9時~上り線終了16時、下り線終了16時20分/観光リフト 9時30分~上り線終了15時40分、下り線終了16時 ※上記は冬(12月1日~3月31日)の営業時間です。夏(4月1日~11月30日)は営業時間が異なりますのでご注意ください。 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策として、当面の間、ロープウエイは短縮営業となります。
[定休日]2020年12月14日(月)~12月17日(木)の期間、設備工事のため営業休止。上記期間以外での点検工事等の実施については公式ホームページで案内あり。 ※通常営業日も、強風や雷等の悪天候により急遽運転を中止することがあります。
[料金]ロープウエイ 大人往復2450円 片道券1320円/観光リフト(ロープウエイ駅~頂上駅)往復650円 片道350円
[アクセス]【電車】関西方面 近鉄「湯の山温泉駅」から三重交通バスで約10分、名古屋方面 名鉄バスセンターより三重交通バスで約60分、「湯の山温泉・御在所ロープウエイ前」下車すぐ【車】新名神高速道路「菰野IC」より約10分
[駐車場]あり(有料)
「御在所ロープウエイ」の詳細はこちら
「御在所ロープウエイ」の口コミ・周辺情報はこちら

\こちらの記事もチェック!/
冬の国内旅行におすすめ観光先!美しい冬絶景や雪景色、温泉など
日本の美しい自然現象!神秘的な絶景で感動を
【全国】白の絶景スポット!日本の美しすぎる白の世界

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 10年ぶり世界自然遺産の誕生となるか?「沖縄・奄美」自然ツアーと持続可能な観光への取り組みを取材した
  2. 山越うどん
  3. cafe自休自足
  4. チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木
  5. 源気温泉 万博おゆば
  6. 【2021年】横浜のバレンタインチョコおすすめ18選! 高島屋、そごう、人気ブランド店も
  7. マルモ水産
  8. 乳頭温泉はどんなところ?

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. エミレーツ航空、客室乗務員やグループ従業員にワクチン接種を開始
  2. 那覇空港の滑走路無断進入、アシアナ機長が指示誤認 運輸安全委が報告書
  3. ANAとソニー銀行、777Xの模型など当たるキャンペーン
  4. スカイマーク、夏ダイヤで羽田-福岡増便 鹿児島は減便
  5. JTA、CAがZoomでおもてなし講座 2月開講
  6. スターフライヤー、国内線利用率39.2% 20年12月
  7. シンガポールで初のデジタル健康証明による入国、陰性証明書をQRコードで発行、ブロックチェーン技術の活用で
  8. ピーチ、中部-那覇・石垣就航 コロナで式典中止
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 旅館・ホテルの営業休止・縮小も「宿泊拒否」の理由に、観光庁が旅館業法の解釈を提示
  2. 客室から競輪レースを観戦できるホテル開業へ、岡山県・玉野競輪場にスタジアム一体型で
  3. 星野リゾート、「プライベートかまくら」を体験する宿泊プラン、家族やグループごとに時間帯分けて
  4. 京都・天橋立のグランピング施設、3密回避の屋外アクティビティ追加、調理系キャンプギアの無料レンタルし放題も
  5. JR東日本、テレワークできるホテル拡大、一部プランでは寝具や風呂の提供なしで
  6. ソラーレホテルズ、スマホで非接触型の事前チェックイン導入、名前伝えるだけでルームキー受け取り
  7. 高山陣屋前に地元発の8室限定のホテル開業、まちづくりグループと地場産業が協業、地元の森林資源を活かして
  8. 開通前のトンネルに宿泊できる新企画、大分県の景勝地・耶馬渓で、キャンピングカー利用で夕食は特別メニュー提供
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る