1月20日に大寒を迎え、1年で一番寒さが厳しくなる季節がやってきました。そんな寒い時に恋しくなるのは、やっぱり温泉ですよね! 秋田の乳頭温泉郷には7つの秘湯がありますが、温泉郷の中で最も歴史の古い「鶴の湯」や、混浴露天風 […]

1月20日に大寒を迎え、1年で一番寒さが厳しくなる季節がやってきました。そんな寒い時に恋しくなるのは、やっぱり温泉ですよね!

秋田の乳頭温泉郷には7つの秘湯がありますが、温泉郷の中で最も歴史の古い「鶴の湯」や、混浴露天風呂のある「蟹場温泉」など、雰囲気や泉質が違う温泉が楽しめるのが魅力の1つ。この時期にゆったりと温泉につかったら、心も体も温まりそう。この季節の、雪見露天や絶景露天を楽しむのもいいですね。

7つの温泉を巡る「湯めぐり帖」は1年間有効なので、購入して季節を通して楽しむのもあり♪様々な楽しみ方ができる、乳頭温泉郷をご紹介します!

※この記事は2020年12月8日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

乳頭温泉郷はどんなところ?

乳頭温泉はどんなところ?

憧れの秘湯 歴史深き雰囲気を感じよう。
乳頭山麓に点在する、独自の源泉を持つ7湯。藩主の湯治場であった宿をはじめ、地域全体で歴史ある景観を守る取り組みを行っている。各湯をめぐって秘湯らしい情緒に浸ろう。

[泉質]単純温泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉
[アクセス]【電車】JR田沢湖駅よりバスで45分 【車】東北道盛岡ICより1時間30分
[現地での移動]周遊バス「湯めぐり号」を利用すると便利
[お問い合わせ]乳頭温泉組合
[TEL]0187-46-2244

乳頭温泉郷へ行くなら湯めぐり帖・湯めぐり号もチェック!

湯めぐり帖・湯めぐり号
以前は予約制のワゴン車だったが、5年前に予約不要のマイクロバスで運行している
湯めぐり帖・湯めぐり号
湯めぐり帖・湯めぐり号

乳頭温泉郷宿泊者は7つの宿で日帰り入浴ができる「湯めぐり帖」1800円を購入可。1年間有効なので四季折々に訪れ、季節ごとの景色を楽しんでは。温泉郷内往復バス「湯めぐり号」を利用しても。

■湯めぐり帖・湯めぐり号
[問合せ]各旅館
[営業時間]始発8時40分~終着17時52分(冬期間は始発9時~終着16時26分)
[定休日]なし
[料金]湯めぐり帖1800円(宿泊者限定)、湯めぐりマップ600円
「湯めぐり帖・湯めぐり号」の詳細はこちら

1,鶴の湯温泉

いにしえの趣を今もとどめる静寂な山間に湧く乳白色の湯。

鶴の湯温泉
雪の混浴露天風呂は一層趣がある
鶴の湯温泉
夏は緑が眩しい混浴露天風呂。風が爽やかで夏でも長く浸かれる
鶴の湯温泉
湯の沢を挟んで湯小屋と宿舎が点在する
鶴の湯温泉
往時を彷彿とさせる帳場
鶴の湯温泉
藩主が湯治に訪れた際に警護の者が詰めた本陣

秋田藩主が湯治に訪れた乳頭温泉郷で最も古い宿。茅葺きの本陣や湯小屋、混浴露天風呂が情趣を醸し、乳頭温泉郷の知名度を高めた。4種の泉質の湯めぐりができるのも嬉しい。

■鶴の湯温泉
[TEL]0187-46-2139
[住所]秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50
[営業時間]日帰り入浴10時~15時
[定休日]なし(月の日帰り入浴は内湯のみ)
[料金]日帰り入浴料中学生以上600円、小学生300円、3歳~小学生未満100円
[駐車場]50台
※宿泊者は「アルパこまくさ」バス停より送迎あり
「鶴の湯温泉」の詳細はこちら

2,蟹場温泉

野趣溢れる川沿いの露天、木々に包まれ柔らかな湯を。

蟹馬温泉
広々とした混浴露天。脱衣所は男女別
蟹馬温泉
林を通り抜け混浴露天風呂へ。新緑の季節は清々しい
蟹馬温泉
宿の入り口には蟹のオブジェが

宿舎から50m離れた原生林の中にある混浴露天風呂が名物。湯の花が舞う透明な湯は、肌がすべすべになるといわれ評判だ。宿舎内には男女別の内湯と女性専用露天風呂も備える。

■蟹場温泉
[TEL]0187-46-2021
[住所]秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
[営業時間]日帰り入浴9時~16時30分
[定休日]なし
[料金]日帰り入浴中学生以上600円、小学生200円、小学生未満100円
[駐車場]20台
「蟹場温泉」の詳細はこちら
「蟹場温泉」のクチコミ・周辺情報はこちら

3,妙乃湯

レトロモダンのお洒落な宿で金と銀、2種の湯を贅沢に。

妙乃湯
混浴露天風呂には金の湯と銀の湯の2つの湯船がある
妙乃湯
滝を望む混浴露天風呂はバスタオル着用OK

鉄分や硫黄分を含む酸性の金の湯と、とろりとした銀の湯の2種の湯があり、交互に浸かると温浴効果アップが期待できる。館内にはお香が香りアンティーク家具を設えている。

■妙乃湯
[TEL]0187-46-2740
[住所]秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1
[営業時間]日帰り入浴10時30分~14時
[定休日]日帰り入浴は火
[料金]日帰り入浴中学生以上800円、小学生以下400円
[駐車場]20台
「妙乃湯」の詳細はこちら

4,黒湯温泉

河原から滾々と湧き出す湯をブナ林が囲む木造りの湯殿で。

黒湯温泉
敷地内の河原から源泉が湧き、噴出する様子を見ることができる
黒湯温泉
新緑を眺めて浸かる乳白色の湯に癒やされる。ほかに混浴の露天風呂もある
黒湯温泉
内湯はしみじみとした旅情と温もりを感じる雰囲気だ
黒湯温泉
温泉で茹でた黒玉子は1個80円

約330年の歴史があり湯量豊富な2つの源泉をもつ宿。茅葺きや杉皮葺きの黒い木造宿舎や湯小屋が軒を連ね、湯治場の風情が心に沁み入る。営業期間は4月中旬~11月中旬。

■黒湯温泉
[TEL]0187-46-2214
[住所]秋田県仙北市田沢湖生保内2-1
[営業時間]日帰り入浴9時~16時
[定休日]営業期間中はなし※11月中旬~4月中旬は冬期休館
[料金]日帰り入浴中学生以上600円、小学生300円
[駐車場]30台
「黒湯温泉」の詳細はこちら
「黒湯温泉」のクチコミ・周辺情報はこちら

湯上り後のランチは「鶴の湯別館 山の宿」がおすすめ

囲炉裏の炭火で煮込んだ鶴の湯名物「山の芋鍋」を。

鶴の湯別館 山の宿
キノコや根曲がりたけ、お肉など具だくさん

鶴の湯温泉の1.5km手前にある曲がり家風建築の宿。館内の「お食事処庵」では、夕食の名物料理「山の芋鍋」を昼食時にも提供している。そばやうどんなどのメニューも。

■鶴の湯別館 山の宿
[TEL]0187-46-2100
[住所]秋田県仙北市田沢湖田沢字湯ノ岱1
[営業時間]ランチ11時~14時
[定休日]なし
[料金]山の芋鍋膳1550円、2060円
[駐車場]15台
「鶴の湯別館 山の宿」の詳細はこちら

乳頭温泉組合の方にお話をききました

秘湯の雰囲気満載乳頭温泉郷。乳頭温泉郷がその佇まいを残し続けてきたワケを、乳頭温泉組合の方にお聞きしました!

乳頭温泉組合事務局乳頭温泉組合長 竹内 貴祐さん

乳頭温泉組合事務局乳頭温泉組合長 竹内 貴祐さん
1985年に休暇村陸中宮古入社し、5か所の休暇村を歴任。現在休暇村乳頭温泉郷の支配人を務める。休暇村乳頭温泉郷の支配人が、代々乳頭温泉郷の組合長を担っている。

Q.頭温泉郷の歴史について教えてください。

昔は農閑期の湯治場として利用されていました。高度成長期後に各地で宿の大型化やリゾート化が進みましたが、乳頭温泉郷は大自然に佇む昔ながらの湯治場風情が魅力と考え、それらを守りながらも、快適、清潔、便利な施設づくりに努めております。

Q.歴史的建造物を残す取り組みについて教えてください。

乳頭温泉郷の中でも特に鶴の湯、黒湯、孫六は、昔ながらのひなびた雰囲気を損ねないように工夫しております。建材にこだわり、茅葺屋根の葺き替えなど昔の工法で改修を行っております。鶴の湯最古の本陣はいまだに木戸を使い続けております。

Q.よりお客様に来ていただくために整備した点などは?

乳頭温泉郷の各宿の間には距離があり、特に冬季は運転が大変です。雰囲気も泉質も異なる宿を巡れるように巡回バスを運行しております。また、鶴の湯では約3kmの道のりを自社で除雪して通年営業するなど、各宿でも様々な努力をしています。


※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

※宿泊する場合、各自治体が独自に実施している宿泊税が別途かかることがあります。詳細は各宿泊施設にお問合せください。

※掲載の価格は全て税込み価格です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 竹林庵みずの
  2. 由縁別邸 代田
  3. 鬼怒川仁王尊プラザ
  4. 【エキュート】ホワイトデーのギフトスイーツ
  5. 瀬戸内リトリート青凪/マニアおすすめ「大切な人と行きたいホテル」
  6. (画像提供:太宰府天満宮)
  7. いすみ鉄道
  8. 渡月橋

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. 網走へ30分 オホーツクの玄関口 特集・ピーチ女満別就航
  2. ユナイテッド航空の777、ファンブレード疲労破壊か NTSB調査
  3. アメリカン航空の737MAX、エンジン不具合で緊急着陸
  4. ピーチ、成田発着の無料払戻延長 21日まで13路線
  5. 国際航空運送協会、海外旅行再開に向けて「IATAトラベルパス」に追加機能、ワクチン接種歴の登録も
  6. ANAも100万人分漏えい SITA社サイバー攻撃
  7. JAL国内線、取消手数料の無料期間延長 6月まで
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. マリオット、会員アプリ刷新でタビナカ予約を開始、非接触モバイルキーの操作も簡単に
  2. ライブコマースで女子旅を販売、ホテルでの過ごし方も指南、バリーズ社が開始
  3. ホテル・旅館の回復期に向けた業界リーダーの討論を取材した、今までのやり方では無理、新たな旅行形態への対応を
  4. ホテル・旅館が目指すべきコロナ後の姿、旅行者の変化から回復期への備えまで業界リーダーの議論を取材した
  5. 世界的高級ホテル「アマン」の創業者が、日本で新旅館「Azumi」を開業、尾道市で築140年の旧堀内邸を改装
  6. アマン創業者が立ち上げた新旅館「Azumi」開業、尾道市で築140年の旧堀内邸を改装、銭湯とサウナ備える別棟も
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る