広島県の宮島を旅行するなら知っておきたい情報を紹介! 外せない観光スポット・世界遺産の「嚴島神社」から、宮島ロープウエーで行くパワースポット「弥山」、桜や紅葉など季節ごとの見どころ、牡蠣やあなごめしなどの宮島グルメ、広島 […]

広島県の宮島を旅行するなら知っておきたい情報を紹介!

外せない観光スポット・世界遺産の「嚴島神社」から、宮島ロープウエーで行くパワースポット「弥山」、桜や紅葉など季節ごとの見どころ、牡蠣やあなごめしなどの宮島グルメ、広島駅からのアクセス方法まで網羅!

日帰りと1泊2日のモデルコースも参考にしてみてくださいね♪

※この記事は2020年12月22日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。
記事配信:じゃらんニュース

宮島の魅力

宮島

国内だけでなく海外の観光客からも評価の高い、瀬戸内海に浮かぶ小さな島「宮島」。
ゆったりとした時間が流れ、そこにいるだけで日々の疲れが癒されます。

“神の島”といわれ、世界遺産の嚴島神社や弥山(みせん)などのパワースポット巡りができるのが魅力的。
宮島に着くとお出迎えしてくれる、”神の使い”とされる鹿たちにも心が和みます。
島内には、可愛らしい鹿グッズを販売しているお店も多数♪

日本有数の牡蠣の産地としても知られ、大粒で濃厚な牡蠣を味わえるのも宮島だからこそ。
職人が丹精込めて作った伝統工芸品の杓子(しゃくし)をお土産に購入するのも素敵です。

宮島の季節ごとの特徴

宮島

季節ごとにさまざまな表情を見せてくれるのも、宮島の魅力のひとつ。
春夏秋冬の特徴や見どころを紹介します。

■春
約1900本の桜が咲き乱れ、島内をキレイに彩ります。
誓真大徳碑周辺や多宝塔前、宮尾城跡、大元公園、桃林(もんばやし)などが、よく知られているお花見スポットです。

■夏

宮島

夏は新緑の季節。
紅葉谷公園で川のせせらぎを聞きながら、自然の香りを楽しんで♪

■秋

宮島

観光客が増えるこの季節。お目当ては、何と言っても紅葉でしょう。
赤や黄色の葉で覆われた宮島は美しく、見事の一言です。

紅葉谷公園では日没後に紅葉のライトアップが行われ、昼とはまた違った雰囲気を感じることができます。

■冬
宮島の冬の味覚である牡蠣は、2月頃に旬を迎えます。
生牡蠣やカキフライ、バター炒め、土手鍋など、さまざまな牡蠣料理を堪能してみてくださいね♪

宮島の楽しみ方や見どころ

牡蠣

神の島・宮島は、素晴らしい景観以外にも手作り体験で楽しんだり、水族館で海の生き物と触れ合ったりして楽しむこともできます。

また、島内には宮島名物の牡蠣やあなごめし、地ビール、もみじまんじゅうを味わえるグルメ店が点在しています。
老舗店だけでなく、最近ではおしゃれなお店も急増中!

やりたいことや食べたいものを決めて、宮島を思う存分楽しみましょう♪

宮島でおすすめの遊べる・体験スポット

宮島参拝遊覧船

(画像提供:アクアネット広島)
(画像提供:アクアネット広島)

屋形船で嚴島神社周辺を周遊するナイトクルージング。
神秘さを増した夜の嚴島神社と大鳥居を海の上から眺めることができます。

人がたくさんいて賑やかな昼間の宮島も魅力的ですが、落ち着いて静かな雰囲気に変わる夜の宮島も素敵です。

■宮島参拝遊覧船
[住所]広島県廿日市市宮島町
[料金]【大人(中学生以上)】1600円【小人(5歳~小学生)】800円
[アクセス]【フェリー】「宮島桟橋」より徒歩約1分
「宮島参拝遊覧船」の詳細はこちら

獅子岩駅限定もみじ饅頭手焼き体験

(画像提供:宮島ロープウエー)
(画像提供:宮島ロープウエー)

宮島ロープウエーの山頂駅となっている獅子岩駅は「恋人の聖地」と言われ、多くの恋人達が訪れる観光スポットです。そんな獅子岩駅で、ハートの餡が入ったもみじ饅頭の手焼き体験をするのもおすすめ!

作りたてのもみじ饅頭はその場で食べるも良し、持ち帰るも良しです♪
ここでしか味わえないもみじ饅頭を、ぜひ堪能してください。

(画像提供:宮島ロープウエー)
(画像提供:宮島ロープウエー)
■獅子岩駅限定もみじ饅頭手焼き体験
[場所]宮島ロープウエー獅子岩駅(山頂駅)
[営業時間]10時~12時、13時30分~15時30分
[料金]【1人】300円【恋人1組】500円
[アクセス]【ロープウエー】宮島ロープウエー「獅子岩駅」より徒歩すぐ
「獅子岩駅限定もみじ饅頭手焼き体験」の詳細はこちら

宮島で観られる絶景スポット

嚴島神社

嚴島神社

言うまでもなく、「嚴島神社」はおさえておきたいスポット。
ゆっくりと拝観・参拝をして、ご利益をいただきましょう。お守りや御朱印、おみくじも忘れずに。

潮が引く干潮時は大鳥居に近づくことができるので、圧倒的なスケールを間近で体感してみてください。
※2020年12月現在、大鳥居は工事中です。

また、満潮時には海に浮かぶ社殿を眺めることができ、時に東廻廊から眺める社殿と海との色の対比は素晴らしく、まさに絶景です。

干潮と満潮は6時間ごとに繰り返されるので、ぜひ両方を楽しんでください。

■嚴島神社
[住所]広島県廿日市市宮島町1-1
[拝観時間]※HPでご確認を
[定休日]年中無休
[料金]神社【大人】300円【高校生】200円【中小学生】100円、宝物館【大人】300円【高校生】200円【中小学生】100円、千畳閣【大人】100円【中小学生】50円
[アクセス]【フェリー】「宮島桟橋」より徒歩約15分【車】山陽自動車道「廿日市IC」「大野IC」より約15分
「嚴島神社」の詳細はこちら
「嚴島神社」の口コミ・周辺情報はこちら

獅子岩展望台

(画像提供:宮島ロープウエー)
(画像提供:宮島ロープウエー)

宮島ロープウエーの終着駅を降りると広がる「獅子岩展望台」。瀬戸内海を一望できます。

瀬戸内海に浮かぶ島々をぼーっと眺め、自然のパワーを感じましょう。
空気が澄んでいる午前中がおすすめです♪

■獅子岩展望台
[住所]広島県廿日市市宮島町
[アクセス]【ロープウエー】宮島ロープウエー「獅子岩駅」より徒歩すぐ
「獅子岩展望台」の詳細はこちら
「獅子岩展望台」の口コミ・周辺情報はこちら

宮島にある観光スポット

宮島表参道商店街

(画像提供:一般社団法人宮島観光協会)
(画像提供:一般社団法人宮島観光協会)

個性豊かなショップが並ぶ賑やかなメインストリート「表参道商店街」で、食べ歩きやお土産探しをしながら散策するのも楽しみのひとつ♪

宮島土産の定番・もみじ饅頭は、その場で焼きたてを味わえるお店もありますよ。

■宮島表参道商店街
[住所]広島県廿日市市宮島町表参道商店街
[アクセス]【フェリー】「宮島桟橋」より徒歩約5分
「宮島表参道商店街」の詳細はこちら
「宮島表参道商店街」の口コミ・周辺情報はこちら

みやじマリン 宮島水族館

(画像提供:みやじマリン 宮島水族館)
(画像提供:みやじマリン 宮島水族館)

景観に配慮した珍しい瓦屋根の和風建築の水族館。
10のゾーンでは、瀬戸内海の神秘的な世界を紹介しています。

毎日開催される”アシカライブ”後には、アシカと一緒に記念撮影することもできますよ。
海の生き物と触れ合い、癒されましょう♪

(画像提供:みやじマリン 宮島水族館)
(画像提供:みやじマリン 宮島水族館)
■みやじマリン 宮島水族館
[住所]広島県廿日市市宮島町10-3
[営業時間]9時~17時 ※最終入館は16時
[臨時休館日]2021年1月19日~22日
[料金]【一般(高校生を含む)】1420円【小中学生】710円【幼児】400円
[アクセス]【フェリー】「宮島桟橋」よりタクシーで約10分【嚴島神社出口から】徒歩約5分
「みやじマリン 宮島水族館」の詳細はこちら
「みやじマリン 宮島水族館」の口コミ・周辺情報はこちら

宮島で食べられるグルメ情報

牡蠣屋

(画像提供:牡蠣屋)
(画像提供:牡蠣屋)

宮島名物・牡蠣を存分に楽しみたい方は、表参道商店街中ほどにある牡蠣専門店「牡蠣屋」へ。
生がき、焼きがきはもちろん、かきフライや牡蠣グラタン、牡蠣のオイル漬けなど、さまざまな牡蠣料理を堪能することができます。

また、嚴島神社の参拝後や歩き疲れた時には「牡蠣祝(かきわい)」で一息つくのもおすすめ♪
高台に建つおしゃれな隠れ家カフェで、牡蠣屋の姉妹店です。

春から秋にかけて登場するテラス席で、瀬戸内海や大鳥居、五重塔など、神の島でしか見られない景色をひとり占めしてしまいましょう。

(画像提供:牡蠣屋)
(画像提供:牡蠣屋)
■牡蠣屋
[住所]広島県廿日市市宮島町539
[営業時間]10時~牡蠣が無くなり次第閉店
[定休日]不定休
[アクセス]【フェリー】「宮島桟橋」より徒歩約7分
「牡蠣屋」の詳細はこちら
「牡蠣屋」の口コミ・周辺情報はこちら

あなごめし うえの

(画像提供:あなごめし うえの)
(画像提供:あなごめし うえの)

甘辛いタレに漬けて焼いた香ばしい穴子がご飯の上にたっぷり並ぶあなごめしなら、創業100年以上の老舗「うえの」へ。
食堂で食べるできたてはもちろん、テイクアウトのお弁当も絶品です。

厳選されたあなごの白焼きは、地酒との相性バツグン♪

■あなごめし うえの
[住所]広島県廿日市市宮島口1-5-11
[営業時間]【弁当】9時~19時【食堂】10時~19時 ※どちらも水曜日は18時まで ※売り切れ次第終了 ※年末年始は時間変動あり
[定休日]年中無休
[アクセス]【電車】JR「宮島口駅」より徒歩すぐ【車】山陽自動車道「廿日市IC」より約7分
「あなごめし うえの」の詳細はこちら
「あなごめし うえの」の口コミ・周辺情報はこちら

宮島観光のモデルコース

宮島

宮島の絶景やパワースポットなど、観光スポットを上手に回りたいですよね。
牡蠣やあなごめしなどの絶品グルメも堪能できる、日帰りモデルコースと1泊2日モデルコースを紹介します。

1日で満喫できる日帰りコース

宮島

宮島を1日で満喫しましょう!

■10時~12時
「嚴島神社」を拝観:満潮時の海に浮かぶ社殿や大鳥居を眺める。

■12時~13時
「牡蠣屋」で昼食:宮島名物・牡蠣を思う存分味わって。

■13時~17時
「弥山」でハイキング:弥山中腹までは宮島ロープウエーで空中散歩♪山頂での絶景はもちろん、弥山本堂参拝やもみじまんじゅう手焼き体験も。

■17時~19時
「表参道」でおやつ:もみじまんじゅうなどスイーツの食べ歩きや、お土産購入を楽しんで。

■19時~20時
「うえの」で夕食:穴子のやわらかい食感と香ばしい風味がやみつきになる、あなごめしを堪能!

1泊2日で楽しむコース

宮島

宮島を思う存分楽しみたい方は、1泊2日で贅沢旅に♪

【1日目】
■12時~13時
醸造所兼ビアレストランで昼食:上質空間で、広島ならではの本格グルメとこだわりの地ビールを満喫。

■13時~18時
「弥山」でハイキング:弥山中腹までは宮島ロープウエーで空中散歩♪山頂での絶景はもちろん、弥山本堂参拝やもみじまんじゅう手焼き体験も。

■18時~19時
「屋形船」でナイトクルージング:ライトアップされた嚴島神社の社殿や大鳥居を海上から一望して。

■19時~20時
「うえの」で夕食:穴子のやわらかい食感と香ばしい風味がやみつきになる、あなごめしを堪能!

【2日目】
■9時~10時
「表参道」で朝食:もみじまんじゅうなどスイーツの食べ歩きや、お土産購入を楽しんで。

■10時~12時
「嚴島神社」を拝観:満潮時の海に浮かぶ社殿や大鳥居を眺める。

■12時~13時
「牡蠣祝」でおやつ:高台に建つ隠れ家カフェのテラス席でパノラマビューをひとり占め。

■13時~15時
「宮島水族館 みやじマリン」:海の生き物と触れ合い、癒されて。

■15時~16時
「牡蠣屋」で遅めの昼食:宮島名物・牡蠣を思う存分味わって。

■16時~17時
ジェラート屋でデザート:広島名産・レモンを使用したスイーツを旅の締めに♪

嚴島神社へのアクセス方法

嚴島神社

広島駅への基本的なアクセス方法は、こちら。

【東京から】
羽田空港-広島空港(飛行機で約1時間30分)
広島空港-広島駅(リムジンバスで約45分)

【大阪から】
新大阪駅-広島駅(新幹線で約1時間20分)

【福岡から】
博多駅-広島駅(新幹線で約1時間10分)

広島駅からは、
JR山陽本線に乗り宮島公駅で下車→宮島口桟橋からフェリーに乗り、宮島桟橋で降りる
というのが、宮島への王道ルート(約40分)です。

宮島桟橋から嚴島神社までは、徒歩15分ほど。
個性豊かなお店が並んでいるので、到着までの道のりも楽しめます♪海沿いを歩いて、のんびり向かうのも◎。

島内の移動は、基本的に徒歩でOK!疲れたら、人力車やタクシーを利用しましょう。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 【青天を衝け】東京23区内初の大河ドラマ館オープン
  2. (画像提供:ピクスタ)
  3. (画像提供:国営滝野すずらん丘陵公園)
  4. 宿泊予約サービス「Relux」、初のテレビCMを放映、広告宣伝を強化
  5. Pizzeria Ocean
  6. JR東日本、駅を「暮らしのプラットフォーム」に転換、定期券利用者にシェアオフィスのサブスクサービスも
  7. 奈良県・平城宮跡で、ローカル5G・MR活用の新たな観光体験、NECや凸版印刷ら
  8. Jeep スポーツ リミテッドプラス

海外旅行ニュース

  1. ラグビーW杯2023、フランス大会の日程発表、日本代表はトゥールーズ、ニース、ナントで予選4試合

エアライン最新情報

  1. ANAのA380初号機、初の重整備でアモイへ
  2. ソラシド、羽田-那覇GW臨時便 1日最大4往復に
  3. ハワイアン航空、成田週3往復GW増便 関空は週1往復、4-5月
  4. 神戸空港、開港15周年イベント 島内めぐるバスツアー、就航5社便の見送りも
  5. ピーチ、バニラ塗装機5日就航 関西発奄美行き
  6. スターフライヤー、増資承認 APから社外取締役2人
  7. ユナイテッド航空、737MAXを25機追加発注
  8. [雑誌]「ランウェイ物語」月刊エアライン 21年4月号
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. マリオット、会員アプリ刷新でタビナカ予約を開始、非接触モバイルキーの操作も簡単に
  2. ライブコマースで女子旅を販売、ホテルでの過ごし方も指南、バリーズ社が開始
  3. ホテル・旅館の回復期に向けた業界リーダーの討論を取材した、今までのやり方では無理、新たな旅行形態への対応を
  4. ホテル・旅館が目指すべきコロナ後の姿、旅行者の変化から回復期への備えまで業界リーダーの議論を取材した
  5. 世界的高級ホテル「アマン」の創業者が、日本で新旅館「Azumi」を開業、尾道市で築140年の旧堀内邸を改装
  6. アマン創業者が立ち上げた新旅館「Azumi」開業、尾道市で築140年の旧堀内邸を改装、銭湯とサウナ備える別棟も
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る