春の関東おすすめデートスポットを都心から中心にご紹介! 桜の名所や自然を満喫できるスポットから、みなとみらい21といった定番スポットなどをピックアップしました。 暖かい日差しの中、のんびりとした時間が過ごせる春のデートは […]

春の関東おすすめデートスポットを都心から中心にご紹介!
桜の名所や自然を満喫できるスポットから、みなとみらい21といった定番スポットなどをピックアップしました。

暖かい日差しの中、のんびりとした時間が過ごせる春のデートは二人の距離を縮めるチャンス!二人だけの最高の思い出づくりを計画しよう♪

※この記事は2021年1月16日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

新宿御苑【東京都】

都心に残された広大なオアシスで、リフレッシュ!

新宿御苑

新宿から徒歩約10分のロケーションとは思えないほどの、広大で自然豊かな公園です。

その歴史は古く、明治12年に皇室の御料地の植物御苑となり、明治39年には皇室の庭園として整備、3度の空襲により旧御凉亭と旧洋館御休所を残してほぼ全焼してしまったものの、戦後、平和的文化国家を象徴する国民公園として一般に公開されました。

今では、手入れの行き届いた芝生の風景式庭園をはじめ、歴史的建造物やガラス張りの温室、日本庭園などがあり、四季を問わずリフレッシュできる憩いの場。春は桜、ツツジやハクモクレンなどいたるところに花が咲いており、ピクニックデートやお散歩デートにぴったりですよ。

※酒類持込禁止、遊具類使用禁止

新宿御苑

\口コミ ピックアップ/
ソメイヨシノの開花後早めに行きましたが、他の種類の桜で既に満開のものもありました。植物の種類が豊富で、園内を歩いて見て回るのも良いし、広々とした芝生で一日ゆったり過ごすのも良いですね。
(行った時期:2019年4月)

春の新宿御苑は定番のお花見スポットで桜が満開でとっても綺麗でした。気持ちもリフレッシュできてとっても満足でした。
(行った時期:2019年4月)

■新宿御苑
[住所]東京都新宿区内藤町11
[営業時間]【10月1日~3月14日】9時~16時30分【3月15日~9月30日】9時~18時 ※7月1日~8月20日は、9時~19時(全て閉園30分前まで入園可能)
[定休日]毎週月曜、年末年始(12月29日~1月3日)※3月25日~4月24日、11月1日~15日は月曜日も休まず開園
[料金]【一般】500円【65歳以上、学生(高校生以上)】250円(窓口で証明書の提示が必要)【小人(中学生以下)】無料 ※詳細は公式HPを確認
[アクセス]【電車】各線新宿駅南口より徒歩10分、副都心線新宿三丁目駅・丸ノ内線新宿御苑前駅より徒歩5分
[駐車場]有(有料)
[禁止事項]酒類持込禁止、遊具類使用禁止
「新宿御苑」の詳細はこちら
「新宿御苑」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:環境省新宿御苑管理事務所)

靖国神社【東京都】

約150年もの間、人々を見守ってきた神社。咲き誇る桜に春を感じて

>靖国神社

明治2年6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社(しょうこんしゃ)が靖国神社の始まりです。

明治7年1月27日、明治天皇が初めて招魂社に御親拝の折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の神霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。

歴史深いこの神社は、春を迎えると約500本もの桜が咲き乱れます。ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラなど、種類も様々。

>靖国神社

\口コミ ピックアップ/
ソメイヨシノが多いのですが、他にもしだれ桜などがあります。和建築と桜はとても良く似合います。ここの桜には戦争で亡くなった方への献花の香りがあり、人を考え深くさせるものがあります。
(行った時期:2019年4月)

桜の開花を確認する桜の標本木があります。標本木以外にも境内全体が桜に覆われていて、この時期は見応えがあります。
(行った時期:2019年3月)

■靖国神社
[住所] 東京都千代田区九段北3-1-1
[参拝時間]開門時間【3月~10月】6時~18時【11月~2月】6時~17時、遊就館 9時~16時30分(最終入館16時)※参拝時期・時間の分散のほか、マスクの着用や手指の消毒等、新型コロナウイルス感染症拡大防止策に協力を
[料金]遊就館【大人】1000円【大学生】500円【高校・中学生】300円【小学生以下】無料
[アクセス]【JR】中央・総武線各駅停車飯田橋駅・市ヶ谷駅より徒歩10分【地下鉄】東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅より徒歩5分、東西線・有楽町線・都営大江戸線飯田橋駅より徒歩10分、南北線・有楽町線・都営新宿線市ヶ谷駅より徒歩10分
[駐車場]有(300円/30分)※できるだけ公共交通機関利用での参拝を
「靖国神社」の詳細はこちら
「靖国神社」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:靖国神社)

六義園【東京都】

四季の彩りを映す庭園。春には流れ落ちる滝のようなシダレザクラも

(画像提供:六義園)
(画像提供:六義園)

六義園は五代将軍綱吉に重用された柳澤吉保自らが「回遊式築山泉水庭園」に造り上げたもの。

和歌趣味を基調とし、繊細で温和な江戸の大名庭園が、見る人の心をなごませてくれます。明治の頃には岩崎家の別邸でしたが、のちに東京市に寄贈され、都民の憩いの場となっています。

庭園の中心部に行くための内庭大門の先には、大きなシダレザクラが植えられており、3月末に枝いっぱいの薄紅色の花を咲かせます。流れ落ちる滝を彷彿させるその姿は圧巻です。

暖かな風と共に咲き誇る花々をじっくりと愛で、東京の春を感じてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
春になると桜やツツジがきれいに咲く六義園。今回はちょうどツツジが見頃の時期に行きました。見事なツツジでした。
(行った時期:2019年5月)

緑が多くて、深呼吸したくなるような気持ちの良い場所でした。次回は是非、ツツジがきれいな時期に行きたいです。
(行った時期:2019年3月)

■六義園
[住所]東京都文京区本駒込6-16-3
[開園時間]9時~17時(入園は16時30分まで)
[定休日]年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)ほか
[料金]【大人】300円【65歳以上】150円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
[アクセス]【電車】JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅より徒歩7分、都営地下鉄千石駅より徒歩10分
[駐車場]無
「六義園」の詳細はこちら
「六義園」の口コミ・周辺情報はこちら

井の頭恩賜公園【東京都】

満開の桜や新緑など、武蔵野の大自然を映す「井の頭公園」へ

(画像提供:井の頭恩賜公園 案内所)
(画像提供:井の頭恩賜公園 案内所)

都立井の頭恩賜公園は、通称「井の頭公園」として広く親しまれ、2017年に開園100周年を迎えました。

公園全体で約400本の桜の木があり、井の頭池の周囲では約200本のソメイヨシノとヤマザクラが雄大に枝を広げます。春になると池の水面に覆いかぶさるように桜が咲き誇り、特に七井橋の上からの眺めはまさに圧巻。満開はもちろん、散りゆく花吹雪も風情があります。

桜の後は、新緑に衣替え。季節ごとに様々な草木が自生し、定住する鳥や渡り鳥、水鳥がたくさんいるため、豊かな自然や生き物たちを観察できるグリーンアドベンチャーコースが設けられています。バードウォッチングも楽しめるので、春の連休のおでかけにもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
井之頭公園は、春には桜でよくTVでも見かけます。そんな場所が、駅から5分ぐらいの所にあるとは、びっくりでした。
飲食店も公園への道に沿って多くありました。階段を下りると広場と池が目に入りました。池を周る遊歩道を歩くと、西の端で南側に吉祥寺弁財天が祭られていました。池の真ん中に南北にわたる橋があり、その東側の池ではボート遊びをしていました。桜の時には、是非行きたい所です。
(行った時期:2020年10月)

花見のハシゴの2箇所目は井の頭公園。バスでも電車でも便利なので毎年沢山の人が来ます。公園を一周していろいろな角度から桜を楽しめます。水面に映る桜や、夜桜もいいですね。
(行った時期:2019年3月)

■井の頭恩賜公園
[住所]東京都三鷹市井の頭3丁目・4丁目、下連雀1丁目、牟礼4丁目、武蔵野市御殿山1丁目、吉祥寺南町1丁目
[営業時間]常時開放
[定休日]無休
[料金]入園無料
[アクセス]【電車】JR吉祥寺駅より徒歩5分、京王井の頭線井の頭公園駅より徒歩1分
[駐車場]有(有料)
「井の頭恩賜公園」の詳細はこちら
「井の頭恩賜公園」の口コミ・周辺情報はこちら

みなとみらい21【神奈川県】

春は特におすすめ!色とりどりの花たちが迎えてくれる癒しのスポット

みなとみらい21

『みなとみらい21』は、横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア横浜、パシフィコ横浜など、横浜を代表するビルが立ち並んだ活気あふれるエリアです。

その中でも春~夏にかけては、新港中央広場がイチオシのスポット!JR桜木町駅前からまっすぐ伸びた汽車道を歩き、ナビオス横浜をくぐると、突然目の前にお花畑が出現します。

咲いているお花の名前をママから教えてもらう小さな男の子、自転車から降りてわざわざガーデン内をゆっくり歩いて通る女性、携帯で入り口から出口まで写真を撮り続ける男性など、幅広い層に愛されている場所です。

ベンチも設置されているので、お気に入りの花壇の近くに座って季節を感じながら、ランチするのも素敵ですね♪

みなとみらい21

\口コミ ピックアップ/
みなとみらい21には年に数回訪れますがいつ来ても楽しく過ごせます。夜景が綺麗なのはもちろんですが海風とちょうど良い賑やかさが好きです。
(行った時期:2019年5月)

特に夜はイルミネーション、観覧車がとてもきれい!!歩いてるだけでもいいです!近くにはみなとみらい駅があり、ショッピングが楽しめる!
(行った時期:2019年4月)

■みなとみらい21
[住所]神奈川県横浜市西区みなとみらい21地区
[アクセス]【電車】JR根岸線、市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅
[駐車場]無
「みなとみらい21」の詳細はこちら
「みなとみらい21」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:みなとみらい21)

江の島【神奈川県】

海風香るドライブを…。絶景を見におでかけしよう♪

(画像提供:藤沢市観光センター)
(画像提供:藤沢市観光センター)

東京都心から車で1時間30分、日帰りのお出かけにぴったりな観光名所。「江の島」ならではの自然や歴史を感じる街並み、絶景スポットをめぐるドライブに出かけましょう!

片瀬海岸側から江の島大橋を渡ってすぐにあるのが「弁財天仲見世通り」。江島神社に続く参道は、グルメやショッピングを楽しめる商店街です。参道を抜けたら、三姉妹の女神を祀った「江島神社」の三宮をめぐるのがおすすめ♪

観光を楽しんだあとは、江の島西南端の「稚児ヶ淵」へ。隆起した台地に打ち寄せる波と、富士山の向こうに沈む夕日は絶景そのもの!暖かな季節を満喫できる、至福のひとときを味わえます。

\口コミ ピックアップ/
エスカレーターで上まで上がれて、下りは階段のみですが、頂上からの眺めも展望台からの360度パノラマの眺めも最高でした。
(行った時期:2019年4月)

江の島に行くと必ず食べるたこせん。いつも行列が出来ていますが、焼きたてはここでしか味わう事が出来ないので旅の思い出にもぜひお勧めしたいです。
(行った時期:2019年3月)

■江の島
[住所]神奈川県藤沢市江の島
[アクセス]【車】東京都心部より約1時間30分【電車】小田急電鉄江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩10分、江ノ電電鉄江ノ島駅より徒歩15分、湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩16分
[駐車場]島内有料パーキングあり(683台/1時間300円~)
「江の島」の詳細はこちら
「江の島」の口コミ・周辺情報はこちら

鶴岡八幡宮【神奈川県】

厳かな雰囲気の中で楽しむ、鶴岡八幡宮の趣深い桜景色

(画像提供:鶴岡八幡宮)
(画像提供:鶴岡八幡宮)

源頼朝公に由来し、鎌倉武士や東国社会の守護神として親しまれてきた「鶴岡八幡宮」。

現在の色鮮やかな朱色の御社殿は代表的な江戸建築として、若宮とともに国の重要文化財に指定され、放生会や流鏑馬、相撲、舞楽などの様々な神事も執り行われています。

鎌倉の桜の名所としても有名な「源平池」をはじめ、「白旗神社」など花見スポットも多く、緑に囲まれた広々とした境内を、春から新緑の季節にかけてゆっくりと散策するのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
駅から小町通りを歩きながら行けました。中に入るとマイナスイオンたっぷりで素敵な場所でした。時期によってはお花も咲いていて綺麗でした。
(行った時期:2019年5月)

久しぶりに訪問しました。やっぱり素敵です。鎌倉駅からの散策コースは丁度良い距離と時間。四季折々で花々が楽しめます。今は梅の花が咲き、これからは桜が楽しみ!新緑の木々もまた訪れたい場所です。
(行った時期:2019年3月)

■鶴岡八幡宮
[住所]神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
[参拝時間]6時30分~20時30分 
[アクセス]【電車】JR鎌倉駅東口より徒歩10分、江ノ電鎌倉駅より徒歩10分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICから約5km
[駐車場]有【普通車】1台1時間まで600円、以降30分ごと300円(9時~19時30分)【大型バス】1時間まで2000円、以降30分ごと1000円(9時~17時)
「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら
「鶴岡八幡宮」の口コミ・周辺情報はこちら

山下公園【神奈川県】

海沿いのベンチや芝生でのんびりできる、横浜随一の公園

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

中華街や赤レンガ倉庫など、横浜の観光スポットからほど近い場所に位置する『山下公園』。1930(昭和5)年に開園されて以降、地元横浜の人たちはもちろん、観光客が休憩する癒しスポットとして有名です。

海沿いにはのんびりとお散歩できる歩道があり、たくさんのベンチも並んでいます。春先にはキレイに整備された芝生が芽吹き、レジャーシートをして日光浴やピクニックを楽しむ人も。夕陽や夜景の美しさにも定評があり、いつ訪れても楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
チューリップをはじめ、色とりどりの花が咲き気持ちよい散歩を楽しむことができました。赤いくつの少女の銅像を見逃して来たので残念でした。日中は、犬の散歩に来ている方も多く、賑やかな様子でした。夜はカップルが多く、ロマンティックな雰囲気を楽しめると思います。
(行った時期:2019年4月)

きれいに手入れされた花壇に花が咲いてました。今は丁度チューリップも見ごろです。ベンチもたくさんあるので花や海を見ながらゆっくり散歩するのにちょうどよい場所だと思います。
(行った時期:2019年4月)

■山下公園
[住所]神奈川県横浜市中区山下町279
[アクセス]【電車】JR京浜東北線・根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅より徒歩20分、みなとみらい線元町中華街駅より徒歩3分
[駐車場]有(有料)
「山下公園」の詳細はこちら
「山下公園」の口コミ・周辺情報はこちら

横浜中華街【神奈川県】

国内最大級の中華街でグルメざんまい。街ぶらを楽しんで

(画像提供:横浜中華街発展会協同組合)
(画像提供:横浜中華街発展会協同組合)

約500平方メートル(東西南北の牌楼で囲まれた辺り)のエリアに500軒以上の店が並ぶ、国内最大級の中華街。中華レストランや中国の食材、雑貨店、占いなど多岐にわたり、本場中国の雰囲気を感じることができます。

小籠包や肉まんなど、テイクアウトグルメも豊富。お土産にも喜ばれます。季節ごとに祝賀パレードや慶祝獅子舞(採青)などのイベントも盛大に行われており、日本を代表する観光エリアとしても注目されているので、ぜひ一度、異国の薫りを堪能しに足を運んでみて♪

\口コミ ピックアップ/
見るだけで楽しい場所。勿論行くからには「食べる!」食も堪能しました。中華料理を頂くのも良いですが、中華まん等の食べ歩きも楽しいです。色んなお土産も見ているだけで堪能出来ますし、横浜行ったら「中華街」は行っておきましょう!
(行った時期:2019年4月)

■横浜中華街
[住所]神奈川県横浜市中区山下町
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩1分、JR根岸線石川町駅より徒歩5分
[駐車場]有(有料)
「横浜中華街」の詳細はこちら
「横浜中華街」の口コミ・周辺情報はこちら

箱根神社【神奈川県】

箱根の自然に抱かれた神秘的な神社。平和の鳥居や老杉並木は圧巻の景色

(画像提供:箱根神社)
(画像提供:箱根神社)

箱根神社は、天平宝字元年(757年)箱根山に入峰修行中の万巻上人が、箱根大神の御神託をうけ勅願によって創建しました。

古くは源頼朝が深く信仰し、執権北条氏や徳川家康など武家による崇敬の篤いお社として栄え、現在も運開きの神様として広く知られています。

芦ノ湖畔の平和の鳥居から御本殿に向かう参道の両側には、樹齢600~800年を超す老杉の並木があり、とても神聖な雰囲気。朱塗りの権現造りの社殿の背後には、県の天然記念物ヒメシャラの純林が広がるなど、雄大な自然に抱かれた神社です。

開運厄除・心願成就のほか、縁結びにもご利益があるので、デートに訪れるのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
参道から階段をのぼりはじめると、空気感が変わり神聖な雰囲気へ。心洗われる感じで気持ちが良かったです。
(行った時期:2020年10月)

平日だったので、あまり混雑していなくて、ゆっくりお参り出来ました。ご朱印も、あまり待つこともなく、いただけました。
(行った時期:2019年4月)

■箱根神社
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80‐1
[アクセス]【バス】元箱根or箱根神社入口バス停下車徒歩10分【車】箱根新道芦ノ湖大観ICから国道1号線経由し約10分
[駐車場]200台(無料)
「箱根神社」の詳細はこちら
「箱根神社」の口コミ・周辺情報はこちら

小田原城【神奈川県】

武田信玄や豊臣秀吉の攻撃に耐えた難攻不落の城

(画像提供:小田原城)
(画像提供:小田原城)

戦国大名小田原北条氏の居城として、上杉謙信や武田信玄の攻撃に耐えた難攻不落の城としても知られています。

最大の特徴は、豊臣秀吉の来攻に備えて構築された広大な総構(そうがまえ)。堀と土塁で城と城下周囲9kmにわたり囲み、豊臣の攻撃を防いだと言われています。

明治の廃城と関東大震災で多くが失われましたが、1960年に天守閣が復興。現在は小田原城址公園として観光スポットになっています。お城好きな二人のデートで訪れてみては?

\口コミ ピックアップ/
北条氏の歴史が良くわかる。豊臣秀吉の城攻めの規模もよく理解出来ました。藤や桜の時期に、また行きたいですね。
(行った時期:2020年10月)

■小田原城
[住所]神奈川県小田原市城内6-1
[営業時間]9時~17時 ※最終入館16時30分
[定休日]12月第2水曜日、12月31日、1月1日
[料金]【大人】510円【中学生】200円【小学生】200円
[アクセス]【電車】JR小田急線小田原駅より徒歩10分
[駐車場]無
「小田原城」の詳細はこちら
「小田原城」の口コミ・周辺情報はこちら

新江ノ島水族館【神奈川県】

相模湾をバックにした迫力あふれるイルカショーが見られる水族館

(画像提供:新江ノ島水族館)
(画像提供:新江ノ島水族館)

生物や標本を見学するだけではなく、遊びながら学ぶことができるエデュテインメント型の水族館として世代を問わずファンが多い『新江ノ島水族館』。

イルカショースタジアムでは、相模湾を背景に、江の島と富士山を一望。海風を感じながら見るイルカのパフォーマンスは迫力満点です。

クラゲファンタジーホールは、大小13の水槽と、ホール中央に球型水槽があり、常時14種類のクラゲを公開。幻想的な癒しの空間で、とってもロマンティックです♪

他にも、相模湾を回遊するウミガメを間近で観察できるウミガメの浜辺や、JAMSTECの有人潜水調査船「しんかい2000」の実機展示など、見どころ満載です!

\口コミ ピックアップ/
たくさんのショーがありとても満足感のある水族館でした。水槽の中にダイバーの人が入り魚の説明をしてくださるところがとても楽しかったです。
(行った時期:2019年5月)

何度か行ったことがありますが、何といってもくらげ!美しい~
イルカのショーも楽しかったです。座れない人がいるので、右に詰めて座るようスタッフの方が配慮されていた点がよかったです!
(行った時期:2019年4月)

■新江ノ島水族館
[住所]神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
[営業時間]【3月~11月】9時~17時【12月~2月】10時~17時 ※時期により変動あり(※2020年12月現在、入場制限あり。一部のショー・ふれあいプログラム・展示は休止中)
[定休日]年中無休(但し、施設点検等で臨時休館あり)
[料金]【大人】2500円【高校生】1700円【中学生・小学生】1200円【幼児(3歳以上)】800円
[アクセス]【電車】小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩3分、江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩10分、湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩10分
[駐車場]無
「新江ノ島水族館」の詳細はこちら
「新江ノ島水族館」の口コミ・周辺情報はこちら

箱根強羅公園【神奈川県】

赤やピンク、黄色の花々が二人をお出迎え!手づくり体験で思い出作りも

箱根強羅公園

1914年、箱根登山電車の終着駅・強羅に開園された歴史ある公園。自然が豊かで、四季折々の花木を見ることができます。

春にはツツジ、サクラ、バラ、ヤマフジなど鮮やかな花たちが咲き誇ります。特にローズガーデンでは約200品種、1000株のバラが植えられており、クラシカルで優雅な甘い香りに癒されるはず♪

また広い園内には、様々なものづくり体験ができる「クラフトハウス」、多種多様な熱帯の植物やハーブを集めた「熱帯植物館」、豊富な種類のサンドイッチ料理を食べることができる「一色堂茶廊」など、見どころもたっぷり。

「白雲洞茶苑」では茶の湯体験ができ、茶室から見る美しい景色に、日本の美を感じますよ。

箱根強羅公園
箱根強羅公園

\口コミ ピックアップ/
意外と広くて見所がたくさんあります。いろんな植物があって綺麗な庭園です。丁寧にお手入れされているのがよくわかります。外国にいるような気分になれますね。個人的には温室の植物館が楽しかったです。植物以外にも、園内にはレストランやクラフトハウス、工芸品が購入できるショップなどがあり楽しめます。
(行った時期:2020年7月)

お庭もきれいで、カフェも併設されていて、良い散歩かできました。また、当日予約でクラフト体験ができ、良いお土産も出来ました!
(行った時期:2020年6月)

■箱根強羅公園
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
[営業時間]9時~17時 ※季節により変動あり
[定休日]不定休
[料金]【大人】550円【子ども】小学生以下無料
[アクセス]【車】東名御殿場ICから仙石原経由約30分
[駐車場]有(43台/300円/1時間)
「箱根強羅公園」の詳細はこちら
「箱根強羅公園」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:箱根登山鉄道株式会社)



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. ワーケーションを首都圏スタートアップ企業向けに、体験プログラムを開発、WAmazing社と雪国観光圏が連携
  2. 日本の観光再生宣言を発表、観光振興団体の最大手・日観振、旅行再生のカギはMaaSとワーケーション
  3. ICHIGO WORLD
  4. 日本の観光再生宣言を発表、観光産業が一丸で感染防止と経済活動の両立を訴え、新時代型の観光で地域経済活性化を
  5. 東京商工会議所、公共交通支援で、国への要望を取りまとめ、GoToは柔軟な運用を
  6. 和心の宿 大森
  7. 旅館 ひさご
  8. 京都烏丸フルーツサンド専門店「ももの樹」

海外旅行ニュース

  1. モルディブへの観光客が順調に回復、インド映画スターのSNSが奏功、すでに15万人が入国

エアライン最新情報

  1. ピーチ、就航9年で3700万人利用 記念セールは999円から
  2. ピーチ、就航9年で3700万人利用 記念セールは999円から
  3. ANA、羽田南側ラウンジ8日再開へ プレミアムチェックインも
  4. ANA、羽田南側ラウンジ8日再開へ プレミアムチェックインも
  5. JAL、国内線旅客にPCR検査 マイル会員、2000円で
  6. JALとCBcloud、常温貨物を当日配送 法人対象、羽田・伊丹など14空港で空陸一貫
  7. 新型コロナワクチン、第3便が成田到着 最大52万回分
  8. アメリカン航空、飛行前コロナ検査のマイル購入を可能に、1検査キットにつき1万2000マイル
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. アマン創業者が立ち上げた新旅館「Azumi」開業、尾道市で築140年の旧堀内邸を改装、銭湯とサウナ備える別棟も
  2. 2021年1月の日本人宿泊者数は5割減、緊急事態宣言再発出で12月から大幅悪化、客室稼働率も2割台 -観光庁(速報)
  3. 2021年1月の日本人宿泊者数は5割減、緊急事態宣言再発出で12月から大幅悪化、客室稼働率も2割台 -観光庁(速報)
  4. 変なホテル舞浜、子ども向けプログラミング学習プラン、客室のロボホン利用で日帰りも
  5. 軽井沢プリンス、4月に新客室棟と温泉棟をオープン、ワーケーション体制も完備
  6. 三井不動産、好きなホテルを毎日選べる月額定額プランを販売、多拠点生活やテレワークでの利用を提案
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る