春の軽井沢でおすすめの観光スポットをバラエティ豊かにご紹介! かわいいハーバリウム作りが体験できるおしゃれなカフェから美味しいパンのお店、ショッピングスポットなど、寒さの残る春の軽井沢でも快適に過ごせるスポットを厳選しま […]

春の軽井沢でおすすめの観光スポットをバラエティ豊かにご紹介!

かわいいハーバリウム作りが体験できるおしゃれなカフェから美味しいパンのお店、ショッピングスポットなど、寒さの残る春の軽井沢でも快適に過ごせるスポットを厳選しました。春の軽井沢観光の参考にしてみてくださいね。

※この記事は2021年1月18日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

Ally Beautiful (NICOcafe内)

旧軽井沢に佇むおしゃれなカフェでハーバリウム体験!

Ally Beautiful

長野県の旧軽井沢に佇むおしゃれなカフェ NICO cafe(ニコカフェ)内で、ハーバリウムのレッスンを受けることができます。

JHA日本ハーバリウム協会認定 軽井沢校 Ally Beautiful (アリー ビューティフル)の認定講師に教えてもらえます。

Ally Beautifulが所属するJHA日本ハーバリウム協会は、他には無い最高級のハーバリウム液を使用。より生花に近く透明度の非常に高い『みずみずしさ』を長期間維持することが可能なJHA日本ハーバリウム協会のハーバリウムは、”Herbaland”(ハーバランド)と名付けられています。

Ally Beautiful

\口コミ ピックアップ/
夫婦2人で参加させていただきました。旦那と2人で体験してきました。カフェの店内の一角に、ハーバリウムの体験ブースがあり、落ち着いた雰囲気の中で作りました。花の色合いや素材が多く、組み合わせに悩みましたが、楽しかったです。行って良かったです。
(行った時期:2019年6月)

彼からホワイトデーのサプライズで体験させていただきました!とっても雰囲気も良く、優しく教えていただき、自分の納得がいくまでゆっくり作らせてもらいました!
(行った時期:2019年3月)

■Ally Beautiful (NICOcafe内)
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢191-2
[営業時間]9時~16時
[定休日]不定休
[料金]【ボトル1本】3300円【ボトル2本】4400円
[アクセス]【車】碓氷軽井沢ICより約20分
[駐車場]無
「Ally Beautiful (NICOcafe内)」の詳細はこちら
「Ally Beautiful (NICOcafe内)」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:Ally Beautiful (NICOcafe内))

ブランジェ浅野屋

水も空気も美味しい、軽井沢ならではの美味しいパンを求めに行こう

ブランジェ浅野屋

水も空気も食材も美味しい軽井沢は、美味しいパンに巡り合える街!
東京にも店舗がある「ブランジェ浅野屋」は、軽井沢旧道沿いにあるこのお店が本店。浅野屋の美味しいパンを目当てに、軽井沢までわざわざ来る人も多いそう。

真っ赤なテントが目印の店内には、フランスパンやドイツパンなどのハード系の食事パンをはじめ、常時種類豊富なパンが揃います。スペイン製の「オルノヒラトリオ」という大きな石窯で、カラ松の薪を使って焼きあげており、香ばしい風味と食感がたまりません。

焼きたてのパンはもちろん、名物のビーフシチューや信州産の食材を使用したメニューもあるので、軽井沢散策の途中でぜひ立ち寄ってください。

ブランジェ浅野屋

\口コミ ピックアップ/
旅行で旧軽井沢でふらっと寄ったブランジェ浅野屋さんですが、美味しいパンにであえた。パンの名前は忘れてしまったが 後で調べたら都内にもあると言うので そちらにも伺おうと思います。ほかの方にも、是非来店してもらいたいです。
(行った時期:2020年9月)

ハード系のパンが美味しくて何度もリピートしています。イートインで食事もできます。ビーフシチューがおすすめです。
(行った時期:2019年5月)

■ブランジェ浅野屋
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738
[営業時間]8時~18時【7月中旬~8月】7時~21時【冬季】9時~17時
[定休日]なし
[アクセス]【電車】長野新幹線軽井沢駅より旧軽銀座方面へ徒歩30分
[駐車場]有(有料・町営)
「ブランジェ浅野屋」の詳細はこちら
「ブランジェ浅野屋」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:ブランジェ浅野屋)

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢の豊かな自然を満喫しながらショッピング。信州グルメも味わえる♪

(画像提供:軽井沢・プリンスショッピングプラザ)
(画像提供:軽井沢・プリンスショッピングプラザ)

軽井沢の自然豊かなロケーションに包まれたショッピングモール。

10のエリアからなり、有名ブランドのアウトレットやインテリア、雑貨、アウトドアなど約240ものバラエティに富んだショップが軒を連ねています。

敷地内には芝生のひろばもあり、ショッピングの合間に軽井沢のおいしい空気を吸いながらひと休みしても。信州や軽井沢の食材を使った料理や信州名物のそば、信州牛などが味わえるレストランもあるので、ゆっくりランチを楽しむのもいいですね。

\口コミ ピックアップ/
軽井沢駅から近くて便利。緑が美しい広大な土地なので お買い物も景色も楽しめる。オシャレなお店 美味しいお店がたくさんあり過ぎるので1日居ても飽きない。
(行った時期:2019年5月)

なかなか良いブランドがそろっていてお得にお買い物ができました。お土産や地の物も豊富なのでおすすめです。
(行った時期:2019年3月)

■軽井沢・プリンスショッピングプラザ
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
[営業時間]10時~19時 ※季節により変動あり
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】北陸新幹線軽井沢駅南口より徒歩3分【車】上信越自動車道碓氷軽井沢ICより12.4km(平常時約14分)
[駐車場]有(2時間まで無料、以降1時間ごとに100円)
「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」の詳細はこちら
「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」の口コミ・周辺情報はこちら

フランスベーカリー

きれいな水と空気が育てた名物のフランスパンを朝食にいかが?

(画像提供:フランスベーカリー)
(画像提供:フランスベーカリー)

1951年(昭和26年)に軽井沢の地に創業。当時のレシピそのままに、素朴な味を今に伝えるパン屋さんです。

シンプルだからこそ奥が深いフランスパンは同店の看板商品。外はカリッと香ばしく、中はふんわりと柔らかくてとっても美味しい!

ベーシックなバケットやクロワッサン、アップルパイなど、種類も豊富。軽井沢で迎える涼しい朝、香ばしい香りが漂う店内で気軽なパンブランチを召し上がれ♪

\口コミ ピックアップ/
イートインスペースがあるので、お昼をいただきました。飲物も頼めます。お土産に購入したアップルパイが中身がぎっしりで美味しかったです。
(行った時期:2020年10月)

匂いにつられてお店に吸い寄せられました。たまごドーナツが外サクサクでとっても美味しかったです!店頭に置いてある食パン丸々一斤がずらっとならんでいて美味しそうでした。
(行った時期:2019年5月)

■フランスベーカリー
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢618
[営業時間]8時~17時
[定休日]木曜日
[アクセス]【徒歩】長野新幹線軽井沢駅より旧軽銀座方面へ徒歩20分
[駐車場]無
「フランスベーカリー」の詳細はこちら
「フランスベーカリー」の口コミ・周辺情報はこちら

星野温泉 トンボの湯

芸術的な露天風呂と桧香る内湯…自然に抱かれて心とからだをリフレッシュ

(画像提供:星野温泉 トンボの湯)
(画像提供:星野温泉 トンボの湯)

軽井沢で星野リゾートが営む、洗練された源泉かけ流しの立ち寄り湯です。

泉質はきりきずや皮膚乾燥症、末梢循環障害や冷え性に良いとされる炭酸水素塩泉と塩化物泉。湯船に浸かっているときは老廃物を洗い流し、湯から上がると塩のベールが肌を覆って、しっとりさせる作用が期待できるといわれています。

館内には大きな花崗岩が芸術的なデザインで連なる露天風呂と、桧と十和田石の湯船に天然の湧き湯が滔々とあふれる内湯があり、どちらからも春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々に変化する自然の風情が一望できます。

内湯では、訪れる季節によってりんご、柚子、橙など、香りを楽しむ季節湯も♪

また、トンボの湯では、露天風呂の近くの屋外にサウナと水風呂を設けています。ジャズが流れるサウナ室で身体を温めた後は、浅間山の伏流水を使った冷たい水風呂に浸かり、軽井沢の緑豊かな景色を眺めながら、外気浴をすることができます。

\口コミ ピックアップ/
初めて利用しましたが、広々としていて解放的なお風呂に大満足でした!普段はもっと混んでいるのかな?と思いますが、そんなに混んでいなかったのもラッキーでした。最近は、温泉よりも塩素臭さが勝る残念なお風呂も多いですが、こちらは温泉感がきちんと感じられました。
(行った時期:2020年9月)

なかなか解放感のある露天風呂を備えています。星のやの宿泊者以外でも、一般の日帰りでも利用できます。軽井沢の新幹線の駅にも広告が出ていましたし、ガイドブックなどにも必ず紹介されている、超有名温泉です。
(行った時期:2019年4月)

■星野温泉 トンボの湯
[住所]長野県軽井沢町星野
[営業時間]10時~22時(最終受付21時15分)
[定休日]なし(冬季にメンテナンス休業あり)
[料金]【大人】1350円 【子ども・3才~小学生】800円(入湯税・消費税込)※GW・夏休み・年末年始は特別料金 【大人】1550円【子供】1050円
[アクセス]【バス】西武観光バス星野温泉トンボ湯下車すぐ【車】上信越自動車道碓氷軽井沢ICより約20分
[駐車場]有(平日無料、以下有料期間除く)
【有料期間】GW、7月下旬~8月下旬、年末年始、土日祝(最初の30分無料、以降1時間300円)
「星野温泉 トンボの湯」の詳細はこちら
「星野温泉 トンボの湯」の口コミ・周辺情報はこちら

チャーチストリート軽井沢

約20のショップがお出迎え。軽井沢散策の休憩ポイントにもおすすめ!

チャーチストリート軽井沢

軽井沢聖パウロ教会周辺の散策が楽しめる旧軽井沢銀座通り。その中ほどに、ショッピングモール「チャーチストリート軽井沢」はあります。

2階建ての館内には、ファッション、雑貨、飲食店など、約20店舗の専門店が並び、2階には2021年にグランドオープンする宿泊施設「HOTEL KARUZAWA CROSS」が併設しています。軽井沢の味を楽しむ人、想い出の品を探す人が行き交っています。

また、建物の中央は大きな広場となっていて、用意されたテーブルでは、休憩やショップからテイクアウトした思い思いの食べ物を頬張りながら、ゆったりとした時間を過ごしています。

通りの散策に少し疲れた…というあなたはぜひ立ち寄って、軽井沢の想い出をもうひとつ増やしてください。

チャーチストリート軽井沢
チャーチストリート軽井沢

\口コミ ピックアップ/
教会が近くにあるので、チャーチストリートと言うようです。お洒落なお店が沢山あるショッピングパークでした。
(行った時期:2019年5月)

軽井沢の名産品や食事する所まで色々なお店がありました。お土産が沢山あり迷うほどで選ぶのが楽しかったです。
(行った時期:2019年4月)

■チャーチストリート軽井沢
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢601-1
[アクセス]【電車】長野新幹線軽井沢駅より旧軽井沢銀座通り方面へ徒歩20分
[駐車場]有(有料)※1店舗3000円以上の購入でサービスあり
「チャーチストリート軽井沢」の詳細はこちら
「チャーチストリート軽井沢」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:チャーチストリート軽井沢内クレープリーアンジェリーナ)

軽井沢星野エリア ハルニレテラス

木漏れ日の中での食事や散策。上質な時間が楽しめる小さな街

軽井沢星野エリア ハルニレテラス
軽井沢星野エリア ハルニレテラス

軽井沢の北西部、星野エリアの玄関口にハルニレテラスはあります。

名前の由来となったハルニレ(春楡)は、湯川沿いに100本以上自生していたもの。この風景をそのまま活かし、自然に溶け込む9棟のモダンな建物をウッドデッキでつないだ、小さな街が誕生しました。

街の中には16の個性的なショップやレストランが並んでいます。コンセプトは、軽井沢の日常。いつもとは違う、でも気取らない時間が、ゆっくりと過ぎていきます。

星野エリアには、大正10年から歴史ある「軽井沢高原教会」や源泉かけ流しの立ち寄り湯「星野温泉 トンボ湯」、軽井沢の自然を満喫できるネイチャーツアー「ピッキオ」等の観光スポットがあり、1日いても飽きません。

貸切ピクニックスペースでテイクアウトランチを楽しめる「のびのびピクニック」プラン(2021年4月24日から)も必見!

\口コミ ピックアップ/
綺麗な施設で、快適に過ごせました。川のせせらぎを眺めながら座って休憩できるスペースもあり、気持ちよかったです☆
(行った時期:2019年6月)

とてもおしゃれで自然に癒されながら散策できることがとても最高でした。生チーズケーキとても美味しかったです。
(行った時期:2019年5月)

■軽井沢星野エリア ハルニレテラス
[住所]長野県軽井沢町星野 ハルニレテラス
[営業時間]店舗により異なる
[定休日]店舗により異なる
[アクセス]【バス】西武観光バス星野温泉トンボ湯下車すぐ【車】上信越自動車道碓氷軽井沢ICより約20分
[駐車場]有(平日無料、以下有料期間除く)
【有料期間】GW、7月下旬~8月下旬、年末年始、土日祝(最初の30分無料、以降1時間300円)
「軽井沢星野エリア ハルニレテラス」の詳細はこちら
「軽井沢星野エリア ハルニレテラス」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:軽井沢星野エリア ハルニレテラス)

万平ホテル カフェテラス

宿泊客以外も気軽に利用できるカフェテリアは、軽井沢散策の立ち寄りスポット

万平ホテル カフェテラス

明治27年、軽井沢で初めての洋風ホテルとして創業された「万平ホテル」。
町とともに歴史を積み重ねてきた、由緒あるホテルです。和洋折衷の重厚なインテリアや木もれ日に輝くステンドグラスなどで、多くの著名人に愛され続けてきました。

宿泊客以外の利用者も多く、気軽に立ち寄れるカフェテラスは、周辺の散策を楽しむ人々の立ち寄りスポットとなっています。「アップルパイ」など、人気メニューでティータイムをお楽しみください。

万平ホテル カフェテラス
万平ホテル カフェテラス

\口コミ ピックアップ/
宿泊者でなくてもカフェテラスは利用できます。スタッフの方々の対応は素晴らしい。自分達の態度も気をつけよう!と思いました。
(行った時期:2019年7月)

■万平ホテル カフェテラス
[住所]長野県軽井沢町軽井沢925
[営業時間]9時30分~18時
[定休日]なし
[アクセス]【車】上信越道碓氷軽井沢ICより旧軽井沢方面へ20分
[駐車場]有(無料)
「万平ホテル カフェテラス」の詳細はこちら
「万平ホテル カフェテラス」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:万平ホテル カフェテラス)

軽井沢チョコレートファクトリー

ベルギー産濃厚チョコレートの「チョコレートボール」や「ラスク」をお土産に!

軽井沢チョコレートファクトリー

軽井沢駅に向かって国道18号線を走っていると、左手に木立に囲まれた白亜の建物が見えてきます。カラフルでかわいいチョコレートとラスクで評判の洋菓子店「軽井沢チョコレートファクトリー」です。

店舗の一部は工場スペースとなっていて、ガラス越しに製造工程を見学することもできます。軽井沢のお土産として人気の「チョコレートボール」や「軽井沢ラスク」を買い求める人々で、店内はいつもにぎやか。自分へのお土産としても、おひとついかがでしょうか。

軽井沢チョコレートファクトリー
■軽井沢チョコレートファクトリー
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
[営業時間]10時~18時 ※季節により変動あり
[アクセス]【電車】軽井沢駅から徒歩約17分
[駐車場]有(25台/無料)
「軽井沢チョコレートファクトリー」の詳細はこちら
「軽井沢チョコレートファクトリー」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:軽井沢チョコレートファクトリー)

ブッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢

森のリゾートホテルにあるブッフェレストランで、軽井沢の四季を愉しむ

ブッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢

ホテルハーヴェスト旧軽井沢にあるブッフェ形式のレストラン。縦横に梁を巡らせた天井の高い空間の中で旬の美味しい食材を使った、季節のお料理が楽しめます。

料理人が目の前で出来立ての料理をふるまうライブキッチンは、“香り”と“音”が食欲をかきたてます。カラッと揚げた天婦羅やローストビーフをはじめとする、和洋様々なグルメをどうぞ。

また、3月から新コンセプトとなり、季節ごとに開催される【フェア】も!
こちらも楽しみですね♪

ブッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢
ブッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢
■ブッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-493
[営業時間]17時30分~19時30分(90分制)※予約制
[定休日]季節により営業のない日、また営業時間が変更となる場合あり(詳しくはホテルまでお問い合わせを)
[アクセス]【電車】北陸新幹線軽井沢駅から徒歩約12分
[駐車場]有(無料)
「ブッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢」の詳細はこちら
「ブッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:ブッフェレストラン 彩 ホテルハーヴェスト旧軽井沢)

軽井沢千住博美術館

光と曲線に溢れた空間で浸る、日本画家・千住博さんの作品

軽井沢千住博美術館

ニューヨークを拠点に、世界で活躍している日本画家・千住博さんの作品を集めた美術館。従来の美術館のイメージとは一線を画し、周囲の自然や地形と一体となった総ガラス張りの明るい空間が印象的です。

代表作であるウォーターフォールほか、新旧織り交ぜた作品の数々を展示。ジャンルを越えた企画が好評のギャラリーや、四季折々の表情を見せるカラーリーフガーデンも魅力です。

作品を観た後は、軽井沢の老舗ベーカリー「ブランジェ浅野屋」のパンを提供しているベーカリー・カフェでくつろげます。

軽井沢千住博美術館

\口コミ ピックアップ/
館内緩やかな傾斜があり、不思議な気分に浸れます。凝った展示をされている作品も多数あって、ぜひ体感してもらいたいスポットです。
(行った時期:2019年5月)

展示は若い時から現在までの移り変わりもわかりやすく、自然の地形に沿った傾斜の館内や、自然光を十分に取り入れている建物でアートを楽しめる空間でした。
(行った時期:2019年5月)

■軽井沢千住博美術館
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉815番地
[営業時間]9時30分~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]火曜日(ただし祝日・GW・7~9月は開館)※12月26日~2月末日は冬期休館
[料金]【一般】1500円【学生】1000円 ※中学生以下・障がい者は無料
[アクセス]【車】碓氷軽井沢ICから車で15分
[駐車場]有(無料)
「軽井沢千住博美術館」の詳細はこちら
「軽井沢千住博美術館」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:軽井沢千住博美術館)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 原鶴温泉 泰泉閣
  2. 【大分県】耶馬渓
  3. 高級食パン「恋が愛に変わるとき」2号店オープン!
  4. お魚天国すし若
  5. 二人と一緒にしたいこと
  6. じゃらんインスタグラム「冬絶景2021」フォトコンテスト開催!
  7. だし巻き揚げサンド専門店 まいてあげる

海外旅行ニュース

  1. 豪州グレートバリアリーフの健康調査プロジェクト、色を塗るだけ、日本でも自宅から可能なボランティア

エアライン最新情報

  1. ピーチ、バニラデザイン残した特別塗装機 “黄色い”A320再び
  2. 新型コロナで退役機年5%以上に ボーイング予測、貨物堅調も777BCF計画なし
  3. スカイマーク、羽田-神戸期間増便 夜9時台発、6月まで1日8往復に
  4. スターフライヤー、国内線利用率30.4% 21年1月
  5. キャセイ、北東アジア地区マーケティング統括部長に川元氏
  6. エアアジア・ジャパン、破産手続き開始決定
  7. ジェイエア、22年度も新卒採用見送り パイロットと障がい者枠は実施
  8. シンガポール航空、羽田3月再開 A350で週3往復
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 変なホテル舞浜、子ども向けプログラミング学習プラン、客室のロボホン利用で日帰りも
  2. 軽井沢プリンス、4月に新客室棟と温泉棟をオープン、ワーケーション体制も完備
  3. 三井不動産、好きなホテルを毎日選べる月額定額プランを販売、多拠点生活やテレワークでの利用を提案
  4. ホテル宿泊客のスマホがTVリモコンに、アルメックス社が新システム、滞在状況を可視化も
  5. 米著名旅行誌「トラベル+レジャー」誌の親会社、日本市場でタイムシェア販売を強化
  6. 今年、米国で上場した著名旅行誌の運営会社、日本法人が国内タイムシェア販売を開始
  7. 湯快リゾート、愛犬と泊まる温泉旅館を開業へ、石川県片山津温泉で
  8. 星のや竹富島、客室のペットボトル入りミネラルウォーターを廃止、海水の淡水化で飲料水の自給へ
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る