ゴールデンウィークは絶好のおでかけチャンス! 今回は大阪でおすすめのGWおでかけスポットをご紹介します。 定番の動物園や水族館、劇場やテーマパーク、自然を満喫できる公園のほか、なにわの人情薫る商店街や、お洒落なストリート […]

ゴールデンウィークは絶好のおでかけチャンス!
今回は大阪でおすすめのGWおでかけスポットをご紹介します。

定番の動物園や水族館、劇場やテーマパーク、自然を満喫できる公園のほか、なにわの人情薫る商店街や、お洒落なストリートでのショッピングも楽しいですね。おすすめのスポットを北から順にエリア別で並べました。

大阪観光やデートプランの参考にしてみてください♪

※この記事は2021年1月22日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

カップヌードルミュージアム 大阪池田【池田市】

カップヌードルの世界へようこそ!美味しさの歴史と秘密を深掘りしよう

(画像提供:カップヌードルミュージアム 大阪池田)
(画像提供:カップヌードルミュージアム 大阪池田)

世界で初めてのインスタントラーメン「チキンラーメン」が誕生したこの発祥の地・池田に、1999年にオープン。いつも身近にある、インスタントラーメン誕生の歴史を楽しく学ぶことができる体験型食育ミュージアムです。

日清食品の創業者・安藤百福が「チキンラーメン」を開発した当時の研究小屋(再現)や、カップヌードル型の体感シアター、好きなスープと具材を自由に選んでオリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」(要チケット購入)など、大好きなラーメンの世界を、大型連休や夏休みに深掘りしてみませんか?

\口コミ ピックアップ/
朝ドラがきっかけでカップヌードルミュージアムへ行きました。筆舌に尽くがたい素晴らしい内容を一言で表現するなら、「神」です。感動と幸福を与えて頂き、当館に携わる全ての方々に、「感謝」のことばを捧げます。
(行った時期:2019年9月)

自分の好きな具材を選んでオリジナルのカップラーメンが出来ます。カップには自分でイラストを描けます。オリジナルパッケージのカップラーメン!!大人も子供も楽しめる場で、旅行にもデートにもお勧めです。私も、また、是非行きたいと思います。
(行った時期:2019年5月)

■カップヌードルミュージアム 大阪池田
[住所]大阪府池田市満寿美町8-25
[営業時間]9時30分~16時30分(入館は15時30分まで)※当面の間、入館には【マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券】購入が必要(下記[料金]欄参照)。館内展示の見学のみ・ミュージアムショップのみの入館は当面見合わせ
[定休日]火曜日(祝日の場合は翌日)
[料金]【マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券(3歳以上)】1名1枚400円※前日までにローソンチケットで購入可能 ※時間枠に空きがあれば、当日、現地での当日券購入も可能 ※チキンラーメンファクトリ―体験は当面休止
[アクセス]【電車】阪急電車宝塚線池田駅から徒歩約5分
[駐車場]有(有料)
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の詳細はこちら
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の口コミ・周辺情報はこちら

明治の森箕面国定公園(箕面の滝)【箕面市】

季節の彩りを映す国定公園。「天下の名瀑」の水しぶきは圧倒的!

(画像提供:スナップマート)
(画像提供:スナップマート)

「春や連休になったら、都心から離れた大自然の中へ行ってみたい」という人は、明治の森箕面国定公園へ。箕面大滝の流れ落ちる姿が農具の「箕」に似ていることからこの名で呼ばれるようになり、地名もこれに由来しているといわれています。

大滝の落差はなんと33m。岸壁から水が一気に流れ落ちる様子はとてもダイナミック 。背後から太陽光が輝いていたら、水しぶきの中に虹が見えることもありますよ。

大滝周辺には美しい自然が広がり、新緑や紅葉、雪化粧の時期も見ものです。滝のマイナスイオンもたっぷり浴びてみてください。

※箕面公園での工事実施に伴い、4月下旬(予定)まで滝道の一部が通行止めとなります。滝までは山道を通って行くことができますが、ベビーカーや車いすは通行できませんのでご注意ください。

\口コミ ピックアップ/
宿泊する施設から徒歩40分。めちゃくちゃな坂道でもなく、お話しをしてたら着きました。青紅葉が素晴らしく、滝の飛沫が涼やかでした。
(行った時期:2019年7月)

■明治の森箕面国定公園(箕面の滝)
[住所]大阪府箕面市箕面公園
[アクセス]【電車】阪急箕面駅より箕面公園内の滝道を北へ徒歩40分【車】中国自動車道千里ICから国道423号線、府道9号線を経由し約30分
[駐車場]有(有料)
「明治の森箕面国定公園(箕面の滝)」の詳細はこちら
「明治の森箕面国定公園(箕面の滝)」の口コミ・周辺情報はこちら

万博記念公園【大阪府吹田市】

大阪のシンボルとして愛される、太陽の塔の魅力にじっくり迫ろう

(画像提供:万博記念公園マネジメント・パートナーズ)
(画像提供:万博記念公園マネジメント・パートナーズ)

1970年開催の、日本万国博覧会(大阪万博)跡地に整備された文化公園。約260ヘクタールの広大な敷地では花々が咲き誇る春にぜひ訪れてもらいたいです。

チューリップ、ポピーなどの王道の花から、つつじ、花しょうぶやスイレンなどの季節を感じさせる花まで、季節を感じる多種多彩な植物が満載!

また、春を告げる鳥や昆虫なども一緒に観察できるので、家族連れや子どもたちもゆっくり楽しめます。

大阪万博のテーマ館の一部として建てられた「太陽の塔」も万博遺産のうちの一つ。太陽の塔の内部にある、未来に向かって吹きあげる生命のエネルギーを表現した、高さ約41mもの「生命の樹」も必見ですよ。

太陽の塔の内部見学は予約優先です。詳細は公式ホームページでご確認を。

\口コミ ピックアップ/
とても広く自然が沢山で癒されます。桜の時期や紅葉の時期が特におすすめです!過ごしやすい季節は1日のんびりするのもいいかもしれないですね。
(行った時期:2019年4月)

■万博記念公園
[住所]大阪府吹田市千里万博公園
[営業時間]9時30分~17時(入園は16時30分まで) 【太陽の塔の入館時間】10時~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]水曜日(4月1日~GW、10・11月は無休)
[料金]【大人】260円【小・中学生】80円(自然文化園・日本庭園共通料金)※「太陽の塔」への入館は、別途【大人】720円【小・中学生】310円
[アクセス]【車】中国自動車道・名神高速吹田ICより約5分
[駐車場]有(有料)
「万博記念公園」の詳細はこちら
「万博記念公園」の口コミ・周辺情報はこちら

NIFREL(ニフレル)【吹田市】

多様な生きものの魅力をわかりやすく紹介する、快適な屋内型スポット

(画像提供:NIFREL(ニフレル))
(画像提供:NIFREL(ニフレル))

水族館、動物園、美術館を融合した、新感覚の「生きているミュージアム」。写真映えするスポットも多く、連休のおでかけにぴったり。

アスレチックや緑のある空間で自由に動き回る動物たちや、鮮やかな色や多彩な特技で魅了する魚たちなど、生きものたちがのびのびと過ごす姿に癒されますよ。

館内はすべて屋内で、換気や消毒も徹底されています。すぐ隣に大型商業施設(EXPOCITY)があり、屋根のある通路を通れるので、万一の雨でも濡れずに移動できます。

入館券はWeb日時指定券がオススメ!枚数も限定されているので、並ばずに入館できます。ぜひ、ゆったりと鑑賞してみてください。

\口コミ ピックアップ/
見せ方に工夫あり、アートを鑑賞するように生体観察が出来大変見応えあり。とても洗練されていて一般的な動物園の印象とはかけ離れている。素晴らしい。
場所柄ファミリーも多い場所ですが、夕方からはファミリー層は比較的少なくなるので騒がしさを避けたい方にはオススメ。夜間営業もしてくれているので、万博記念公園に立ち寄った後時間があれば観に行かないと損。
目玉のホワイトタイガーや巨大なワニも。人と動物を隔てる柵がないフロアもあり、動物との距離が近いのが印象的。
大阪人の私は年間パス購入を真剣に考えるほど繰り返しまた行きたい場所です。
(行った時期:2019年3月)

■NIFREL(ニフレル)
[住所]大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内NIFREL(ニフレル)
[営業時間]10時~18時(最終入館は閉館の1時間前まで) ※状況により変更する場合有。最新の情報は公式ホームページで確認を
[定休日]年一回設備点検のため臨時休業あり
[料金]【大人(高校生・16歳以上)】2000円【子ども(小・中学生)】1000円【幼児(3歳以上)】600円※2歳以下無料
[アクセス]【電車】大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩2分 【車】近畿自動車道の吹田IC、中国自動車道の中国吹田ICから約5分
[駐車場]有(EXPOCITY駐車場・30分ごとに200円) ※NIFREL(ニフレル)入館で2時間無料
「NIFREL(ニフレル)」の詳細はこちら
「NIFREL(ニフレル)」の口コミ・周辺情報はこちら

ひらかたパーク【枚方市】

青空に映える観覧車、ローズガーデンに咲くバラも楽しめる遊園地

(画像提供:ひらかたパーク)
(画像提供:ひらかたパーク)

大阪のベッドタウンの一角にあり、「ひらパー」の愛称で親しまれる遊園地です。ややコンパクトな敷地面積ながら、起伏に富んだ地形を利用したアトラクションが40種類も揃います。

ぜひ乗ってほしいのが、最頂部約80mの大観覧車「スカイウォーカー」。ゴンドラの色は10種類もあり、遠くからも目を惹きます。頂上付近に着いたら園内を丸ごと見られて、絶好の撮影スポットです♪

4月下旬~6月上旬はローズガーデンのバラが見ごろになり、見事に咲き誇ります。お弁当を持ち込んでピクニック気分を満喫するのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
五歳の子どもがいますが、やっと乗れるものが増えてきて楽しんでくれるようになりました。また、動物も見られるのでおすすめです。
(行った時期:2019年5月)

■ひらかたパーク
[住所]大阪府枚方市枚方公園町1-1
[営業時間]10時~17時 ※曜日・時期により異なる
[定休日]不定休
[料金]【大人】1500円【子ども】800円(2021年3月6日以降は【大人】1600円【子ども】900円に改定)※アトラクション・イベントは別途料金が必要
[アクセス]【電車】京阪電車枚方公園駅から徒歩約3分【車】阪神高速道路守口線終点から約20分
[駐車場]有(1300台)一日1500円(2021年3月6日以降は2000円に改定予定)
「ひらかたパーク」の詳細はこちら
「ひらかたパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪四季劇場【大阪市北区】

扉の向こうはミュージカルの世界!迫力の舞台で感動体験を

(画像提供:大阪四季劇場 撮影:中島仁實))
(画像提供:大阪四季劇場 撮影:中島仁實))

劇団四季の西日本エリアにおける専用劇場。2005年1月のこけら落とし以来、劇団四季ファンにとってなくてはならない場所です。

大阪駅直近の商業施設「ハービス・エント」7階に併設されているため、雨の日もアクセスしやすいと好評。客席数は約1200席あり、ステージと観客が一体となった世界を楽しめます。

「休日は雨予報だし、新しい演目もあるし行こうよ!」と思ったらぜひ予約を。俳優たちによるすばらしい歌やダンス、お芝居が繰り広げられる舞台は、連休の大きな思い出になりますよ。

\口コミ ピックアップ/
なかなか素晴らしい施設で、感動しました。美しいうたに音楽が耳に心地よく入ってきます、また是非参加したいです。
(行った時期:2019年9月)

■大阪四季劇場
[住所]大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 7階
[営業時間]公演により異なる
[定休日]公演により異なる
[料金]公演により異なる
[アクセス]【電車】阪神電鉄大阪梅田駅西改札口からすぐ、JR大阪駅桜橋口から徒歩約2分、北新地駅から徒歩約4分、地下鉄四つ橋線西梅田駅からすぐ、御堂筋線梅田駅から徒歩約5分、谷町線東梅田駅から徒歩約6分
[駐車場]有(有料)
「大阪四季劇場」の詳細はこちら
「大阪四季劇場」の口コミ・周辺情報はこちら

梅田スカイビル【大阪市北区】

地上173mから望む夜景はまるで天の川。春の夜をゆっくり過ごして

(画像提供:梅田スカイビル)
(画像提供:梅田スカイビル)

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、地上からの高さ173mを誇る梅田のランドマークの一つとして有名な「梅田スカイビル」。

空中庭園展望台からは街並みはもちろん、大阪平野や六甲山系をはじめ、晴れた日には遠くの淡路島まで一望できます。

トワイライトタイムの頃は、大阪港に沈む美しい夕陽にうっとり。日没後には足元が天の川のように輝き、きらびやかな夜景を楽しめます。「大好きな人とゆっくりおでかけしたい」「ステキな場所で誰かと過ごしたい」という人にぴったりですね。

\口コミ ピックアップ/
大阪の景色のみならず神戸。六甲方面の景色までが見れます。360度の景色が見れるので一度は体験してみる価値があると思いますよ!
(行った時期:2020年6月)

街中からもシンボルになっているスカイビル。空中エスカレーターがとても印象的ですが、建築関係者以外も興味を持てるほど、素晴らしい建物です。
(行った時期:2019年5月)

■梅田スカイビル
[住所]大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
[営業時間]9時30分~22時30分(22時最終入場)
[定休日]なし
[料金]入館料【大人】1500円【4歳から小学生】700円
[アクセス]【電車】JR大阪駅から徒歩7分、阪急大阪梅田駅・OSAKAMETRO梅田駅からそれぞれ徒歩9分【車】阪神高速11号線梅田出口から約3分
[駐車場]有(有料)
「梅田スカイビル」の詳細はこちら
「梅田スカイビル」の口コミ・周辺情報はこちら

天神橋筋商店街【大阪市北区】

買い物・飲食・お土産・なにわの人情など、大阪の魅力が詰まった商店街

(画像提供:天神橋筋商店街)
(画像提供:天神橋筋商店街)

天神橋筋商店街は、大阪天満宮の門前町として江戸時代に生まれました。
現在、天神橋から長柄橋まで南北に 2.6km。商店街周辺を含めて約 1000 店のお店が続く日本一長い商店街と呼ばれています。

1653 年(承応2年)、天神橋と天満橋の北側の川沿いに「天満青物市場」が開設され、天満地域は水運を利用した大阪経済の中心地のひとつとして発展しました。

1丁目から6丁目は各丁ごとに、個性的なデザインのアーケードに彩られ、それぞれの特色で栄えています。歴史のある街並みを歩きながら、天神橋筋ならではの美味しいお店巡りやお買い物など、ゆっくり楽しんでください。

\口コミ ピックアップ/
とても長い商店街でお店が沢山でどこのお店に行こうか迷いました。美味しそうなお店が沢山あり、また行きたいです。
(行った時期:2019年5月)

最高のB級グルメに出会えました。串カツは安くて美味しく、最高です。立ち寄って後悔しないと思います。また、人通りも多く賑やかです。外国人の率が低く、まだガイドブックに載ってないのかと思うぐらいです。
(行った時期:2019年5月)

■天神橋筋商店街
[住所]大阪府大阪市北区天神橋1~7丁目
[料金]店舗により異なる
[アクセス]【電車】地下鉄堺筋線扇町駅、地下鉄堺筋線天神橋筋六丁目、地下鉄堺筋線南森町駅、JR大阪環状線天満駅からそれぞれ徒歩約10分
[駐車場]無 ※近隣に有料パーキング有
「天神橋筋商店街」の詳細はこちら
「天神橋筋商店街」の口コミ・周辺情報はこちら

なんばグランド花月【大阪市中央区】

大笑い!吉本タレントによる生のお笑い舞台を鑑賞

(画像提供:なんばグランド花月)
(画像提供:なんばグランド花月)

大阪・なんばを訪れたら「よしもと」の舞台は外せないスポット!
吉本のホームグラウンド「なんばグランド花月」は、おなじみの吉本芸人による漫才、落語の上演などが目白押しです。

劇場の目玉のひとつである「吉本新喜劇」では、メンバーによる独自のギャグやアドリブも楽しく、お笑いパワーに圧倒されますよ!

生の舞台の迫力にふれたら、吉本興業オフィシャルグッズを販売するよしもとエンタメショップや、よしもとおみやげもん横丁などでショッピングを楽しんでください。
※夜の「特別公演」の料金は「本公演」とは異なります。詳細は公式ホームページでご確認を。

\口コミ ピックアップ/
思っていたよりも楽しかったです。笑って笑って、とても幸せな気分になりました。こんな楽しい場所があるなんて素晴らしいと思いました!最高です。
(行った時期:2019年6月)

なんばグランド花月行きました。家族旅行に行きました。お笑い芸人さすがプロですね。また行きたいと思いました。
(行った時期:2019年5月)

■なんばグランド花月
[住所]大阪府大阪市中央区千日前11-6
[営業時間]公演により異なる。詳しくは劇場ホームページでご確認を
[定休日]なし
[料金]本公演:【1階席】4800円【2階席】4300円 ※特別興行期間、キャンペーン期間などは変動あり
[アクセス]【地下鉄】御堂筋線なんば駅3番出口“NAMBAなんなん”のE5番出口から南海通り商店街に入る。1つ目の四つ角を右へ約30mで到着【南海・近鉄・阪神・JR】各線の難波駅下車後、高島屋を目印に南海通りを東へ。1つ目の四つ角を右へ約30mで到着※京都市内から約55分、神戸市内から約45分、奈良市内から約50分
[駐車場]有(なんばグランド花月ビル駐車場・有料)
「なんばグランド花月」の詳細はこちら
「なんばグランド花月」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪城公園【大阪市中央区】

大阪城天守閣が見守る公園で、四季折々の自然や歴史散歩を楽しんで

(画像提供:大阪城パークセンター)
(画像提供:大阪城パークセンター)

歴史のロマンがあふれる天守閣を中核に据えた大阪城公園は、大阪市のほぼ中心に位置する都市公園です。風格あふれる天守閣を始めとした、数々の重要文化財を擁する一方で、梅林や西の丸庭園が四季の装いを見せ、人びとの憩いの場になっています。

緑あふれる森に包まれた都会のオアシスは、爽やかな季節の散策やデートもぴったり。

夜になると、森ノ宮噴水エリアでは、春夏秋冬でボタニカルショーケースの木々をライトアップする「ボタニカル夜さんぽ」もあるので、ぜひ夜にも立ち寄ってみてください。

\口コミ ピックアップ/
お城は、8階が天守閣になっていて、途中の階は資料や映像で展示館になっていました。貴重な資料がありました。城の風格を高くしているのが、石垣の見事さで、どうやって運んだのだろうかと思う大きな石にビックリしました。
(行った時期:2020年6月)

大阪城内で、花見をして、夫婦で軽食 楽しみました。偶々、和歌山県の旅の帰路に満開の桜の時期に遭遇したので、久々に夫婦で外で軽食してラッキーな日になりました。
(行った時期:2019年4月)

■大阪城公園
[住所]大阪府大阪市中央区大阪城
[営業時間]24時間(※一部施設を除く)
[定休日]無休(※一部施設を除く)
[料金]無料(※一部施設を除く)
[アクセス]【電車】JR大阪城公園駅、JR・地下鉄森ノ宮駅、地下鉄谷町四丁目駅下車すぐ[駐車場]有(1時間350円 ※22時~8時:1時間150円)
「大阪城公園」の詳細はこちら
「大阪城公園」の口コミ・周辺情報はこちら

オレンジストリート(立花通り)【大阪市西区】

大阪の「おしゃれ」を代表するストリートで楽しい休日を

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

アメリカ村三角公園から一本南の筋を西へ歩くうちに、お洒落なストリートに到着します。もとは「橘通り」と言って、家具屋や古道具屋の多い町でしたが。現在は「オレンジストリート」(橘=ミカン類)という愛称で呼ばれ、新しい文化発信地として注目されています。

約800mにも及ぶ通りの両側には、ステキなカフェやブティック、雑貨、インポート家具、インテリアショップなどが並びます。どれも流行や個性を生かしたお洒落な店ばかり。

お気に入りを求めてあちこち巡ったり、ランチやカフェでくつろいだりと、ゆったりとした連休を楽しむのもいいですね。

\口コミ ピックアップ/
服屋さん、家具屋さんがあって、おしゃれ~な感じです。私はペサというパン屋さん目当てで行ったのですが、カフェみたいなのもよく見かけました。パン屋さんオススメです。クリームパンが有名だけど、私はカレーパンとポテト挟んだパンとか、惣菜系が美味しいと思いました!
(行った時期:2019年5月)

ブテイック、輸入家具屋さん、カフェが続くオレンジストリート。
昔は家具屋さんの町だったようですがとてもお洒落で華やかな街並みでした。
(行った時期:2019年5月)

■オレンジストリート(立花通り)
[住所]大阪府大阪市西区南堀江通り界隈
[アクセス]【電車】地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅から徒歩3分
[駐車場]店舗により異なる
「オレンジストリート(立花通り)」の詳細はこちら
「オレンジストリート(立花通り)」の口コミ・周辺情報はこちら

花博記念公園鶴見緑地【大阪市鶴見区】

「花と緑の博覧会」が行われた舞台に、毎年花が咲き続ける

(画像提供:花博記念公園鶴見緑地)
(画像提供:花博記念公園鶴見緑地)

EXPO’90「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備した、約123ヘクタールの都市公園です。敷地内には庭園や公園、競技場などのさまざまな施設があり、一年を通して四季折々の花や植物、紅葉などを楽しめる、おすすめのおでかけスポットです。

春になるとソメイヨシノの花がほころび、風車の丘大花壇にはチューリップやビオラが咲き誇ります。初夏のバラやスイレン、ヒマワリなども見ごたえありますよ。

開花時期や見ごろについては、公式ホームページの「花情報」に掲載しているのでご確認を。

■花博記念公園鶴見緑地
[住所]大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
[営業時間]施設により異なる
[定休日]施設により異なる
[料金]施設により異なる
[アクセス][電車]Osaka Metro鶴見緑地駅から徒歩すぐ【車】阪神高速守口線森小路ランプから国道163号経由で約10分
[駐車場]有(有料)
「花博記念公園鶴見緑地」の詳細はこちら
「花博記念公園鶴見緑地」の口コミ・周辺情報はこちら

海遊館【大阪市港区】

夏のおでかけにおすすめ!海の生き物たちが悠々と泳ぐ太平洋の旅へ

(画像提供:海遊館)
(画像提供:海遊館)

海の世界を満喫したくなる季節になったら、環太平洋の自然環境を忠実に再現した海遊館へ!館内には約620種、およそ3万点の動植物が展示され、海や陸の様々な生き物たちに出会えます。

トンネル型水槽「アクアゲート」、ジンベエザメの泳ぐ「太平洋」水槽、海月(くらげ)の魅力を最大限に輝かせる「海月銀河」、ワモンアザラシたちが暮らす「北極圏」水槽など、日常を忘れてゆったり楽しめますよ。

WEBでの事前予約によって並ばずスムーズに入館でき、入館者数の制限を行っているため、ゆったりと鑑賞できます。

\口コミ ピックアップ/
この水族館は中心部にある大水槽が本当に大きくて驚きました。そこを泳いでいるジンベエザメの大きさにも驚きました。
(行った時期:2019年7月)

魚の水槽がとても大きくて、観ているだけで癒されます。またジンベエザメは大きいのに、動きが穏やかで、かわいいです。
(行った時期:2019年6月)

■海遊館
[住所]大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
[営業時間]10時~20時 ※現在、営業時間の変動あり。入館はWEBでの事前予約がおすすめ。詳細は公式ホームページで確認を
[定休日]なし ※2022年の休館予定日は1月12日~13日
[料金]【大人・高校生(16歳以上)】2400円【子ども(小・中学生)】1200円【幼児】600円【シニア(65歳以上)】2200円(年齢が確認できる証明書の提示が必要)【2歳以下】無料
[アクセス]【電車】大阪メトロ 中央線大阪港駅1番出口より徒歩約5分【車】阪神高速湾岸線・大阪港線の天保山出口からすぐ
[駐車場]有(有料)
「海遊館」の詳細はこちら
「海遊館」の口コミ・周辺情報はこちら

天王寺動物園【大阪市天王寺区】

自然の生態系を生かした展示が見もの。休日は天王寺の愛され動物園へ!

(画像提供:天王寺動物園)
(画像提供:天王寺動物園)

2015年(平成27年)に開園100周年を迎え、地元で長く愛される動物園。約11ヘクタールの園内におよそ180種1000点の動物がいて、全国的にも注目のスポットです。

園内の展示では、動物の生息地の景観を可能な限り再現し、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が話題を集めています。爬虫類生態館「アイファー」や、ライオンやキリンが暮らす「アフリカサバンナゾーン」など見どころが満載。

園内の展示をゆっくりめぐり、動物たちの可愛いしぐさや自然な姿に癒されてください。

\口コミ ピックアップ/
シロクマのご飯タイムをちょうど見る事が出来ました。飼育員さんが工夫をして餌を隠したりしているのがよかったです。
(行った時期:2019年1月)

■天王寺動物園
[住所]大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
[営業時間]9時30分~17時(入園は16時まで)5月・9月の土日祝日は18時まで(入園は17時まで)※休日(土日祝)の入園にはインターネットによる事前予約が必要。
[定休日]毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月1日)
[料金]【大人】500円【小中学生】200円。ただし大阪市内在住・在学および大阪市立(市外含む)の学校に在学の小中学生、身体障がい者手帳などを持つ人、大阪市内在住の65歳以上は無料(各種証明書を要持参)
[アクセス]【電車】地下鉄動物園前駅・恵美須町駅、南海・JR新今宮駅、地下鉄・JR天王寺駅、近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅の各駅より徒歩約10分
[駐車場]無 ※近隣の駐車場利用(570台)
「天王寺動物園」の詳細はこちら
「天王寺動物園」の口コミ・周辺情報はこちら

住吉大社【大阪市住吉区】

全国の住吉神社の総本社!反橋(太鼓橋)を渡って厄除けや開運祈願を

(画像提供:スナップマート)
(画像提供:スナップマート)

ゴールデンウィークや初夏といった気候の良い季節こそ、神社やパワースポットをゆっくりめぐってみては?

住吉大社は全国に2300社ある住吉神社の総本社であり、大阪でも指折りのパワースポットとして知られ、住吉の象徴とされる反橋(太鼓橋)は、渡るだけでお祓いになるといわれています。

体力・智力・財力・福力・寿力(寿命力)の5つの運力が授けられ、願い事が叶うといわれる「五大力」の石拾いも有名です。
※2021年1月現在「五大力」の石拾いは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休止中

商売繁昌や心願成就、縁結びなどにご利益のある参拝コースは、公式ホームページでご確認を。

\口コミ ピックアップ/
大阪の人から愛される商売繁盛にご利益がある住吉さん、本当に中も広くて大したものでした。参拝者は多いのですが境内が広いので密になることはなくて快適に御参りできます。
お社の数も多いので一時間以上は時間をとって参拝されるとよろしいかと思います。途中に座れるベンチや木陰もあるので夏場は無理せずに休みやすみがお勧めです。
(行った時期:2020年8月)

ゴールデンウィークはレンゲ畑開放、卯の花苑なども楽しめます。レンゲ畑開放は、住吉大社内にある田んぼで実施していました。いろいろな自然を楽しめてよかったです。
(行った時期:2019年5月)

■住吉大社
[住所]大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
[参拝時間]6時~17時(10月~3月は6時30分~17時)※授与所、祈祷は9時~
[アクセス]【電車】南海鉄道南海本線住吉大社駅より東へ徒歩3分 ・南海高野線住吉東駅より西へ徒歩5分【路面電車】阪堺電気軌道阪堺線 住吉鳥居前駅より徒歩すぐ
[駐車場]有(200台※正月、夏祭期間は閉鎖)
「住吉大社」の詳細はこちら
「住吉大社」の口コミ・周辺情報はこちら

ワールド牧場【大阪府南河内郡】

人と自然と動物との、心豊かなふれあいを楽しめる牧場

(画像提供:ワールド牧場)
(画像提供:ワールド牧場)

緑あふれる金剛山麓のウエスタンスタイルのレジャースポットです。牧場内にはウシやウマ、ヒツジやヤギ、ニワトリのほか、約140種類・1500頭羽もの動物や鳥類たちが共存しながら暮らしていて、ふれあい体験を楽しめますよ。

体験乗馬のほかクォーターホースの曳き馬・ポニーの曳き馬や散歩、牛の乳しぼりなどができ、いろんな動物へのエサやりはワクワクがいっぱい!

また、ログハウスやコテージへの宿泊もでき、ペットと一緒に泊まれる夜景のきれいなコテージもあるので、連休の思い出作りにもうってつけです。

■ワールド牧場
[住所]大阪府南河内郡河南町白木1456-2
[営業時間]10時~17時30分(11月5日~2月28日:10時~17時)※特別営業日は10時~16時となります。詳細はHPで要確認。
[定休日]火曜日(祝日の場合は翌日休み)※営業期間は3月~11月末まで。オフ期(12月~2月末)の営業はHPでご確認ください
[料金]【大人】1600円【子供】800円(3歳以上)【他】ペット500円
[アクセス]【バス】近鉄長野線 富田林駅南口からさくら坂1丁目バス停下車、徒歩10分
[駐車場]有(500台・無料)
「ワールド牧場」の詳細はこちら
「ワールド牧場」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 由縁別邸 代田
  2. 鬼怒川仁王尊プラザ
  3. 【エキュート】ホワイトデーのギフトスイーツ
  4. 瀬戸内リトリート青凪/マニアおすすめ「大切な人と行きたいホテル」
  5. (画像提供:太宰府天満宮)
  6. いすみ鉄道
  7. 渡月橋
  8. (画像提供:(公財)仙台観光国際協会)

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. アメリカン航空の737MAX、エンジン不具合で緊急着陸
  2. ピーチ、成田発着の無料払戻延長 21日まで13路線
  3. 国際航空運送協会、海外旅行再開に向けて「IATAトラベルパス」に追加機能、ワクチン接種歴の登録も
  4. ANAも100万人分漏えい SITA社サイバー攻撃
  5. JAL国内線、取消手数料の無料期間延長 6月まで
  6. JAL国内線、取消手数料の無料期間延長 6月まで
  7. ワンワールド、旧システム会員情報が一部漏えい JALも対象、悪用形跡なし
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. マリオット、会員アプリ刷新でタビナカ予約を開始、非接触モバイルキーの操作も簡単に
  2. ライブコマースで女子旅を販売、ホテルでの過ごし方も指南、バリーズ社が開始
  3. ホテル・旅館の回復期に向けた業界リーダーの討論を取材した、今までのやり方では無理、新たな旅行形態への対応を
  4. ホテル・旅館が目指すべきコロナ後の姿、旅行者の変化から回復期への備えまで業界リーダーの議論を取材した
  5. 世界的高級ホテル「アマン」の創業者が、日本で新旅館「Azumi」を開業、尾道市で築140年の旧堀内邸を改装
  6. アマン創業者が立ち上げた新旅館「Azumi」開業、尾道市で築140年の旧堀内邸を改装、銭湯とサウナ備える別棟も
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る