奈良県にある大峯山の登山口に位置する洞川温泉(どろがわおんせん)。 行者と呼ばれる修行者や参詣者が心身を癒す場所として栄え、現在ではノスタルジックな温泉街として知られています。 旅館や民宿、土産物店が建ち並ぶ温泉街や、日 […]

奈良県にある大峯山の登山口に位置する洞川温泉(どろがわおんせん)。
行者と呼ばれる修行者や参詣者が心身を癒す場所として栄え、現在ではノスタルジックな温泉街として知られています。

旅館や民宿、土産物店が建ち並ぶ温泉街や、日帰りでも温泉を楽しめる温泉センターなどの施設、名水とうふやごろごろ水などのおすすめのグルメ・お土産をご紹介します。

※この記事は2021年2月9日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

洞川温泉とは?

(画像提供:大峯山洞川温泉観光協会)
(画像提供:大峯山洞川温泉観光協会)

奈良県吉野郡天川村に位置する「洞川温泉」。山々に囲まれ、自然を堪能できるのが魅力的。
湯は無色透明・無味無臭で柔らかく、入り心地の良い弱アルカリ性単純温泉です。

江戸時代から多くの行者(あんじゃ ※仏教を修行する者のこと)が訪れる大峯山(おおみねさん)の登山口にあり、行者や参詣者が心身を癒す場所として栄えてきました。
昔は白足袋にわらじ履きのたくさんの行者が宿の縁側に座り、たらいの水で足を洗ってから部屋に上がっていたため、そのときの名残として温泉宿の縁側が今でも存在しています。

また、標高800mと高い場所にあるため冷涼な気候で、”関西の避暑地”としても親しまれています。
どこか懐かしさを感じさせるような雰囲気が素晴らしく、フォトジェニックなスポットとしても注目されています。

洞川温泉のおすすめ観光スポット

洞川温泉には、外せない定番観光スポットやキレイな景色が見られるスポットなどが点在しています。
中でもおすすめのスポットをご紹介します。

洞川温泉街

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

外せないのは、洞川温泉街。
歴史を感じる旅館や民宿が20数軒、土産物店などが13軒、その他各種商店が建ち並んでいます。

温泉街を散策していると、まるで江戸時代にタイムスリップをしたかのような気分に♪
特に、夜は縁側の提灯がノスタルジックな雰囲気を醸し出し、より一層レトロ感を漂わせます。

洞川自然研究路

(画像提供:天川村役場)

温泉、渓流、野原と高山の樹木、滝や鍾乳洞など、変化に富んだ水と緑の聖域である洞川の町をとり巻くように続く5.6kmのハイキングコース「洞川自然研究路」。

(画像提供:天川村役場)

道中には県の文化財にも指定される名所・面不動鍾乳洞や、龍泉寺山と大原山に架けられた長さ120m、高さ50mのかりがね大吊橋があります。
また、大原山展望台からは洞川の街並みを一望することもできますよ。

豊かな自然をたどる自然研究路で、心と体をリフレッシュしましょう。

(画像提供:天川村役場)
■洞川自然研究路
[住所]奈良県吉野郡天川村洞川
[料金]無料
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」より奈良交通バス「洞川温泉行」終点まで約1時間20分、下車後徒歩約5分【車】名阪国道「針IC」より約1時間45分
[駐車場]あり
「洞川自然研究路」の詳細はこちら
「洞川自然研究路」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:天川村役場)

大峯山龍泉寺

(画像提供:大峯山龍泉寺)

1300年以上もの歴史を持つ「大峯山龍泉寺」。
現在でも多くの修行者が龍泉寺を訪れ、大峯山寺のある山上ヶ岳に登拝しています。

また、境内の本堂前の木枠の中に置かれている「なで石」でもよく知られる龍泉寺。
かわいいと言ってなでると軽く持ち上げられ、憎いと思って叩くなどすると重くなるといわれています。

元々、石による占いに用いたもので、願いが叶うときは軽く、叶わないときは重いといわれていました。
境内の本堂前の木枠の中に置かれているので、ぜひ持ってみてくださいね♪

(画像提供:大峯山龍泉寺)
■大峯山龍泉寺
[住所]奈良県吉野郡天川村洞川494
[開館時間]【お堂・寺務所】8時~17時 ※境内は常時開放
[定休日]なし
[料金]拝観料なし
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」より奈良交通バス「洞川温泉行」終点まで約1時間20分、下車後徒歩約5分【車】名阪国道「針IC」より約1時間45分
[駐車場]約20台(無料)※参拝者専用
「大峯山龍泉寺」の詳細はこちら
「大峯山龍泉寺」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:大峯山龍泉寺)

洞川温泉周辺のおすすめ日帰り温泉

>(画像提供:大峯山洞川温泉観光協会)
(画像提供:大峯山洞川温泉観光協会)

宿泊せずに温泉を楽しめるのも、洞川温泉の良いところ♪
気軽に入れる日帰り温泉施設をご紹介します。

【洞川温泉】村営洞川温泉センター

>(画像提供:大峯山洞川温泉観光協会)
(画像提供:大峯山洞川温泉観光協会)

洞川温泉街の入口にある「村営洞川温泉センター」。
泉質は弱アルカリ性単純泉。入浴後はお肌がすべすべになるといわれ、評判です。

名産・吉野杉を使った内湯と温泉気分が満喫できる露天風呂で、ゆっくりと山の出湯を楽しむことができます。
お風呂から上がったら、休憩室で一休み♪

■村営洞川温泉センター
[住所]奈良県吉野郡天川村洞川13-1
[営業時間]11時~20時 ※夏季は21時まで
[定休日]水曜日、12月29日~1月1日
[料金]【大人】700円【小人(3歳以上小学生以下)】200円
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」より奈良交通バス「洞川温泉行」終点まで約1時間10分、下車後徒歩約4分【車】名阪国道「針IC」より約1時間45分
[駐車場]【普通車】300円/時間(1日最大3000円)※温泉センター利用で1時間30分無料
「村営洞川温泉センター」の詳細はこちら
「村営洞川温泉センター」の口コミ・周辺情報はこちら

【洞川温泉周辺】天の川温泉センター

(画像提供:天川村役場)

天河大辨財(だいべんざい)天社のほど近くにある「天の川温泉センター」。

吉野杉・桧・松・楓など自然木をふんだんに使った和の建築は、木の香りいっぱいの秘湯ならではの落ち着いた空間。
また、浴槽はマキで作られています。

炭酸水素塩泉で温泉に浸かった後はしっとりつるつるになるといわれ、地元の人からは「美人の湯」と呼ばれているとか。

奈良県の特産物やお土産を購入したり、畳の休憩室でゆっくり過ごしたりすることもできます。

(画像提供:天川村役場)
■天の川温泉センター
[住所]奈良県吉野郡天川村坪内232
[営業時間]11時~20時(受付は19時30分まで)
[定休日]火曜日(祝日の場合は翌日休)、12月29日~1月1日
[料金]【大人】700円【小人(3歳以上小学生以下)】300円
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」よりバス約1時間、下車後徒歩すぐ【車】名阪国道「針IC」より約1時間30分
[駐車場]【普通車】300円/時間(1日最大3000円)※温泉センター利用で1時間30分無料
「天の川温泉センター」の詳細はこちら
「天の川温泉センター」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:天川村役場)

【洞川温泉周辺】天川薬湯センター みずはの湯

(画像提供:天川村役場)

特産の薬草トウキなどを使った生薬配合薬湯の露天風呂が自慢の「天川薬湯センター みずはの湯」。
薬草湯に浸かりながら、滝と清流の絶景が眺められるのもポイントです!

(画像提供:天川村役場)

内湯は、華やかな赤御影(あかみかげ ※桜色の花コウ岩のこと)が贅沢に使われた浴槽と、ヒノキの香りを楽しめる浴槽の2種類が日替わり交代になっています。
ハーブサウナを完備しているのも魅力的♪

(画像提供:天川村役場)
■天川薬湯センター みずはの湯
[住所]奈良県吉野郡天川村山西298
[営業時間]11時~20時(受付は19時30分まで)
[定休日]木曜日(祝日の場合は翌日休)、12月29日~1月1日
[料金]【大人】700円【小人(3歳以上小学生以下)】200円
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」よりバスで約1時間35分、下車後徒歩約30分【車】名阪国道「針IC」より約1時間40分
[駐車場]あり(無料)
「天川薬湯センター みずはの湯」の詳細はこちら
「天川薬湯センター みずはの湯」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:天川村役場)

洞川温泉のおすすめグルメやお土産

洞川温泉を訪れたら食べておきたいグルメや買いたいお土産はたくさん!
中でもおすすめの商品をご紹介します。

ごろごろ茶屋

(画像提供:洞川財産区)

奈良県吉野郡天川村に湧き出る天然水「ごろごろ水」。
岩の間からごろごろと音を立てて水が湧き出す様子から、その名が付きました。
このごろごろ水を汲むことができるのが、「ごろごろ茶屋」です。

ごろごろ水は、五代松(ごえまつ)鍾乳洞付近の洞窟から流出している名水。
通年約10度と極めて冷たく、中硬水である適度なミネラルを含んでいます。

※飲用に関しては保障していません。各自己責任にてお願いします。

(画像提供:洞川財産区)
■ごろごろ茶屋
[住所]奈良県吉野郡天川村洞川686-139
[営業時間]【通常】9時~18時【夏季】8時~18時【冬季】9時~17時30分
[定休日]12月31日~1月6日
[料金]500円(施設利用料として普通車1台につき。駐車場代含む)
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」より奈良交通バス「洞川温泉行」終点まで約1時間10分、下車後徒歩約25分【車】京奈和自動車道「御所南IC」より約1時間
[駐車場]34台(500円 ※施設利用料含む)
「ごろごろ茶屋」の詳細はこちら
「ごろごろ茶屋」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:洞川財産区)

柿の葉寿し 柳豊

(画像提供:柿の葉寿し 柳豊)

奈良を訪れたら食べておきたいのが、名物・柿の葉寿し。
「柳豊」の柿の葉寿しは、甘みと旨みを引き立てる上質のシャリとこだわり抜いた銚子の鯖を使い、一つ一つ心をこめて包まれています。(10個入り1350円)

郷土の味をお土産に購入して、電車などで思い出に浸りながら味わうのもおすすめ♪
店内で小腹を満たすこともできますよ。

※2020年12月~2021年4月中旬まで休業予定。再開の詳細は公式ホームページでご確認ください

(画像提供:柿の葉寿し 柳豊)
■柿の葉寿し 柳豊
[住所]奈良県吉野郡天川村洞川522
[営業時間]9時~18時
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」よりバスで約1時間20分、下車後徒歩約1分【車】京奈和自動車道「御所南IC」より約1時間
[駐車場]あり
「柿の葉寿し 柳豊」の詳細はこちら

(画像提供:柿の葉寿し 柳豊)

銭谷小角堂(ぜにたにしょうかくどう)

(画像提供:銭谷小角堂)

洞川らしいお土産といえば、伝統的な和漢胃腸薬「陀羅尼助丸(だらにすけがん)」。
直径4mmほどの小さな丸薬で、子供から高齢者の方まで飲みやすいお薬です。

(画像提供:銭谷小角堂)

また、真っ黒のコスチュームがかわいい「陀羅尼助キューピー」も好評!
カバンやポーチに付けられるストラップタイプを販売しています。

(画像提供:銭谷小角堂)
■銭谷小角堂
[住所]奈良県吉野郡天川村洞川254-1
[営業時間]10時~19時
[定休日]1月1日~3日
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」よりバスで約1時間10分、下車後徒歩約10分【車】京奈和自動車道「御所南IC」より約1時間
[駐車場]あり
「銭谷小角堂」の詳細はこちら
「銭谷小角堂」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:銭谷小角堂)

名水とうふ 山口屋

地元の人からも愛される「名水とうふ 山口屋」の豆腐。

生姜入りの特製しょう油だれをつけて食べる豆腐は絶品です!(1皿200円)
また、豆乳の販売も行っていますよ。(1杯110円)

豆腐1丁330円、1箱(2丁入り)1030円をお土産にすることも可能です。

■名水とうふ 山口屋
[住所]奈良県吉野郡天川村洞川258
[営業時間]8時~16時
[定休日]水曜日
[アクセス]【電車】近鉄吉野線「下市口駅」より奈良交通バス「洞川温泉行」終点まで約1時間10分、下車後徒歩約7分【車】名阪国道「針IC」より約1時間45分
[駐車場]なし
「名水とうふ 山口屋」の詳細はこちら
「名水とうふ 山口屋」の口コミ・周辺情報はこちら

洞川温泉の季節の楽しみ方

(画像提供:大峯山洞川温泉観光協会)
(画像提供:大峯山洞川温泉観光協会)

冬の洞川温泉は、空気が澄んで凛とした雰囲気になります。
ノスタルジックな温泉街は銀世界となり、提灯の灯りが温かさを感じさせます。
雪見温泉に癒されながら、冷えた身体を芯から温めてください♪

また、例年6月~9月頃には、約10の宿の長い縁側で和スイーツやお抹茶、お酒などを楽しめる「天の川カフェ」というイベントが開催されています。
かわいいレンタル浴衣を着て、温泉街の雰囲気を味わいながら洞川温泉グルメを堪能するのもおすすめです。
※2021年の開催については、公式ホームページでご確認ください

洞川温泉へのアクセス情報

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

東京・大阪・福岡から洞川温泉へのアクセス方法を紹介します。

東京から
■電車
東京駅(新幹線)-京都駅(近鉄特急)-橿原神宮前(近鉄特急)-下市口駅(所要約4時間5分)
■車
東京駅-名阪国道「針IC」-洞川温泉(所要約7時間25分)
■飛行機&バス&電車
羽田空港(飛行機)-伊丹空港(バス・伊丹空港線)-あべの橋駅[天王寺駅]/大阪阿部野橋駅(電車・近鉄特急)-下市口駅(所要約3時間45分)

大阪から
■電車
新大阪駅(御堂筋線)-天王寺/大阪阿部野橋駅(近鉄特急)-下市口駅(所要約1時間35分)
■車
新大阪駅-京奈和自動車道「御所南IC」-洞川温泉(所要約2時間)

福岡から
■電車
博多駅(新幹線)-新大阪駅(御堂筋線)-天王寺駅/大阪阿部野橋駅(近鉄特急)-下市口駅(所要約4時間30分)
■飛行機&バス&電車
福岡空港(飛行機)-伊丹空港(バス・伊丹空港線)-あべの橋駅[天王寺駅]/大阪阿部野橋駅(電車・近鉄特急)-下市口駅(所要約3時間50分)

下市口駅から洞川温泉までは、バスを利用するのが便利です。
奈良交通バスの「洞川温泉行き」で1時間10分ほど揺られ、終点の「洞川温泉」で下車してください。

■洞川温泉
[住所]奈良県吉野郡天川村洞川
「洞川温泉」の詳細はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 海の中道サンシャインプール
  2. (画像提供:スナップマート)
  3. (画像提供:北海道神宮)
  4. GWに「旅行に行きたい」はわずか1割、緊急事態宣言で旅行中止判断も、3泊まで/3万円未満が8割に
  5. 中村藤吉本店 宇治本店
  6. alt名
  7. ギリシャ、5月15日から国内旅行の規制を解除、観光による経済立て直し急ぐ、隔離措置はEUなど一部免除
  8. (画像提供:神戸海洋博物館)

海外旅行ニュース

  1. 豪グレートバリアリーフ、ダイバー向けエコツアー開始、自然環境保護でサンゴの健康状態調査
  2. 【図解】日本人出国者数、3月は89%減の2.9万人 -日本政府観光局(速報)
  3. 【図解】日本人出国者数、3月は2.9万人 -日本政府観光局(速報)

エアライン最新情報

  1. 羽田空港で始まった「顔パス」の搭乗手続きを取材した、今年7月には本格運用、デジタル健康アプリとの連動も視野
  2. JAL、機内に長時間持続の抗菌剤 1回で3年以上、グループ全機に
  3. ピーチとZIPAIRの予約システム障害、米開発元がマルウェア感染 Radixxが声明
  4. デジタル健康証明「IATAトラベルパス」、欧州の大手医療診断サービス会社と連携、テスト結果を入国要件と照合
  5. 欧州で夜行列車専門の鉄道会社が登場、環境配慮で出張者がターゲット、短距離フライトは終焉か 【外電】
  6. ドバイ・エアロスペース、737MAXを15機発注
  7. JAL、サーチャージ12カ月ぶり再設定 6-7月発券分
  8. 世界の航空会社の損失が5.2兆円に改善か、国際航空運送協会が2021年予測、国際線は今年後半からの需要回復へ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. グーグルの新たなホテル検索で上位掲載されるポイントは? 予約リンクの無料化に舵を切った狙いも考察【外電コラム】
  2. ニューオータニ東京、GW限定の3泊4日・食事券付きの贅沢プラン、家族3名で約30万円
  3. JALと旅館の若手経営者がタッグ、観光人材育成と地域活性化で、国際線CAのおもてなし技術の共有など
  4. インターコンチネンタル、岩手・安比高原に3ホテルを開業へ、合計1000室以上を提供へ
  5. マリオット、東京に2軒目の「エディション」開業へ、世界でブティックホテル展開を加速
  6. 星野リゾートがコロナ禍に開業を続ける理由とは? その背景とコロナ後見据えた新プラン、ワーケーションへの期待を聞いた
  7. プリンスホテル、首都圏11ホテルで40枚綴りチケット型商品の販売開始、好きなタイミングで好きなホテルに宿泊
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る