春やゴールデンウィーク(GW)は絶好のおでかけチャンス!今回は関西でおすすめのおでかけスポットをご紹介します。 清水寺や姫路城といった観光名所、動物園や水族館、劇場やテーマパーク、自然を満喫できる公園のほか、お洒落なスト […]

春やゴールデンウィーク(GW)は絶好のおでかけチャンス!今回は関西でおすすめのおでかけスポットをご紹介します。

清水寺や姫路城といった観光名所、動物園や水族館、劇場やテーマパーク、自然を満喫できる公園のほか、お洒落なストリートでのショッピングも楽しいですね。

旅行に行った方の口コミ情報が掲載されたじゃらんnet観光ガイドでクチコミ評価が高いスポットを選定&その口コミを抜粋!エリアごとに掲載しています。

魅力的な関西でのおでかけプランを立ててみてください♪

※この記事は2021年1月22日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

目次

海遊館【大阪府】
道頓堀【大阪府】
梅田スカイビル【大阪府】
ユニバーサル・シティウォーク大阪【大阪府】
グランフロント大阪【大阪府】
関西国際空港【大阪府】
万博記念公園【大阪府】
なんばグランド花月【大阪府】
天王寺動物園【大阪府】
カップヌードルミュージアム 大阪池田【大阪府】
大阪城公園【大阪府】
大阪城天守閣【大阪府】
ひらかたパーク【大阪府】
フェスティバルホール【大阪府】
清水寺【京都府】
伏見稲荷大社【京都府】
渡月橋【京都府】
元離宮二条城【京都府】
天橋立【京都府】
八坂神社【京都府】
嵯峨野トロッコ列車【京都府】
平等院【京都府】
東寺(教王護国寺)【京都府】
南禅寺【京都府】
高台寺【京都府】
奈良公園【奈良県】
東大寺【奈良県】
アドベンチャーワールド【和歌山県】
とれとれ市場 南紀白浜【和歌山県】
白良浜【和歌山県】
那智の滝【和歌山県】
特別史跡 彦根城跡【滋賀県】
有馬温泉【兵庫県】
姫路城【兵庫県】
神戸三田プレミアム・アウトレット【兵庫県】
メリケンパーク【兵庫県】
城崎マリンワールド【兵庫県】
六甲山【兵庫県】
城崎温泉【兵庫県】
神戸市立王子動物園【兵庫県】
神戸市立須磨海浜水族園【兵庫県】
姫路セントラルパーク【兵庫県】
神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール【兵庫県】
あわじ花さじき【兵庫県】
神戸どうぶつ王国【兵庫県】
キッザニア甲子園【兵庫県】

海遊館【大阪府】

海の生き物たちが悠々と泳ぐ、太平洋を巡る旅へ

(画像提供:海遊館)
(画像提供:海遊館)

環太平洋の自然環境を忠実に再現した海遊館で春のデートはいかが?館内には約620種、およそ3万点の動植物が展示され、海や陸の様々な生き物たちに出会えます。

トンネル型水槽「アクアゲート」、ジンベエザメの泳ぐ「太平洋」水槽、海月(くらげ)の魅力を最大限に輝かせる「海月銀河」、ワモンアザラシたちが暮らす「北極圏」水槽など、日常を忘れてゆったり楽しめますよ。

WEBでの事前予約によって並ばずスムーズに入館でき、入館者数の制限を行っているため、ゆったりと鑑賞できます。

\口コミ ピックアップ/
魚の水槽がとても大きくて、観ているだけで癒されます。またジンベエザメは大きいのに、動きが穏やかで、かわいいです。
(行った時期:2019年6月)

鉄板の水族館デートにぴったりです。広いし、天保山のなかでショッピングもたのしめます。小さい子供からカップル、大人、お年寄りまで楽しめると思います
(行った時期:2019年3月)

■海遊館
[住所]大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
[営業時間]10時~20時 ※現在、営業時間の変動あり。入館はWEBでの事前予約がおすすめ。詳細は公式ホームページで確認を
[定休日]なし ※2022年の休館予定日は1月12日~13日
[料金]【大人・高校生(16歳以上)】2400円【子ども(小・中学生)】1200円【幼児】600円【シニア(65歳以上)】2200円(年齢が確認できる証明書の提示が必要)【2歳以下】無料
[アクセス]【電車】大阪メトロ 中央線大阪港駅1番出口より徒歩約5分【車】阪神高速湾岸線・大阪港線の「天保山出口」からすぐ
[駐車場]有(有料)
「海遊館」の詳細はこちら
「海遊館」の口コミ・周辺情報はこちら

道頓堀【大阪府】

大阪ミナミを代表する繁華街のひとつ。道頓堀川や戎橋で涼風を感じて

(画像提供:道頓堀)
(画像提供:道頓堀)

「かに道楽」や「グリコの看板」などで全国区の知名度を誇る道頓堀。通りの両側には多彩なジャンルのメニューをそろえる飲食店が軒を連ね、一年中賑わいを見せています。

「道頓堀」とは私財を投じて掘を開削したといわれる成安道頓の名前に由来。江戸時代に芝居町として始まり、芝居茶屋がやがて飲食店として繁盛していきました。現在、芝居小屋としての劇場は戎橋近くの松竹座だけですが、お笑いや演芸のホールもあるので、雨の日でも気軽に行けますよ。

道頓堀川の両岸に沿う「とんぼりリバーウォーク」ではミニコンサートが開催されることもあるので、ぜひ耳を傾けて。

\口コミ ピックアップ/
いつ行っても活気があって楽しい場所です。大阪グルメを味わいたい時は道頓堀へやってきます。元気がでます。
(行った時期:2019年5月)

飲食店が多く散策が楽しかった。特に手軽に食べられるたこ焼きやが多くあり、色々な味を満喫出来て良かった。
(行った時期:2019年4月)

■道頓堀
[住所]大阪府大阪市中央区道頓堀1
[営業時間]店舗により異なる
[定休日]店舗により異なる
[アクセス]【電車】地下鉄御堂筋線・四つ橋線・千日前線なんば駅、阪神電車・近鉄大阪難波駅14番出口からすぐ。地下鉄堺筋線・千日前線日本橋駅2番出口からすぐ。南海電鉄なんば駅北出入口から北へ徒歩約7分
[駐車場]無
「道頓堀」の詳細はこちら
「道頓堀」の口コミ・周辺情報はこちら

梅田スカイビル【大阪府】

地上173mから望む夜景はまるで天の川。春の夜をゆっくり過ごして

(画像提供:梅田スカイビル)
(画像提供:梅田スカイビル)

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、地上からの高さ173mを誇る梅田のランドマークの一つとして有名な「梅田スカイビル」。

空中庭園展望台からは街並みはもちろん、大阪平野や六甲山系をはじめ、晴れた日には遠くの淡路島まで一望できます。

トワイライトタイムの頃は、大阪港に沈む美しい夕陽にうっとり。日没後には足元が天の川のように輝き、きらびやかな夜景を楽しめます。

「大好きな人とゆっくりおでかけしたい」「ステキな場所で誰かと過ごしたい」という人にぴったりですね。

\口コミ ピックアップ/
大阪の景色のみならず神戸。六甲方面の景色までが見えます。360度の景色が見えるので、一度は体験してみる価値があると思いますよ!
(行った時期:2020年6月)

街中からもシンボルになっているスカイビル。空中エスカレーターがとても印象的ですが、建築関係者以外も興味を持てるほど、素晴らしい建物です。
(行った時期:2019年5月)

■梅田スカイビル
[住所]大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
[営業時間]9時30分~22時30分(22時最終入場)
[定休日]なし
[料金]入館料【大人】1500円【4歳から小学生】700円
[アクセス]【電車】JR大阪駅から徒歩7分、阪急大阪梅田駅・OSAKAMETRO梅田駅からそれぞれ徒歩9分【車】阪神高速11号線梅田出口から約3分
[駐車場]有(有料)
「梅田スカイビル」の詳細はこちら
「梅田スカイビル」の口コミ・周辺情報はこちら

ユニバーサル・シティウォーク大阪【大阪府】

「ユニバーサルシティ」駅を降りてすぐ!映画の世界みたいな華やかな街

(画像提供:ユニバーサル・シティウォーク大阪)
(画像提供:ユニバーサル・シティウォーク大阪)

ユニバーサル・シティウォーク大阪は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに隣接するエンターテイメント型の商業施設です。
ハリウッドのようにポップできらびやかな街並みは、歩くだけでもワクワク!

個性的なレストランやショップも勢揃い!本場の味にこだわった多彩なワールドグルメ、アメリカンテイストのファッション、雑貨店など、約50店舗もの店が軒を連ねていて、ここが日本であることを忘れてしまいそう。

外観のイルミネーションや映画のワンシーンを体験できるスポットなど、ここならではのフォトスポットもあるので、思い出をたくさん写すのもいいですね。

Universal elements and all related indicia TM & (c) 2020 Universal Studios. All rights reserved.
SCW20-0016

\口コミ ピックアップ/
初めてであちこち見渡しながらでしたが楽しめました。
ショッピング、飲食そろってます。駅からすぐなので寄ってみる価値ありです。
(行った時期:2019年5月)

食べ物などたくさんお店がありうれしい。ポップコーンもいろんな種類がありたのしかった。またいきたいです。
(行った時期:2019年4月)

■ユニバーサル・シティウォーク大阪
[住所]大阪府大阪市此花区島屋6-2-61
[営業時間]【3階】10時~22時【4階】11時~22時(レストランは~23時)【5階】11時~23時※店舗・季節により異なる
[定休日]店舗・季節により異なる
[アクセス]【電車】JRユニバーサルシティ駅すぐ【車】阪神高速湾岸線・淀川左岸線ユニバーサルシティ出口から約5分
[駐車場]有(有料)
「ユニバーサル・シティウォーク大阪」の詳細はこちら
「ユニバーサル・シティウォーク大阪」の口コミ・周辺情報はこちら

グランフロント大阪【大阪府】

大阪の玄関口に広がる大きな未来。お買い物やイベントも満喫!

(画像提供:グランフロント大阪)
(画像提供:グランフロント大阪)

JR大阪駅から徒歩3分の贅沢な立地にあり、オフィスやホテル、ショッピングエリアが融合した一大複合商業施設「グランフロント大阪」。

ファッションから雑貨、ライフスタイル、ビューティー、カフェ、レストラン、バーなど、ショッピングからグルメまで充実。憧れのブランドショップや個性的なお店もたくさんあり、旬のアイテムをいち早く入荷するお店も多いので、ステキな春物を探している人にぴったり。

船をデザインした「うめきたSHIP」2階の”うめきたSHIPホール”や、うめきた広場等のイベントスペースでは、多彩なイベントが開催されることもあり、おでかけやデートにもおすすめ。

大阪駅からすぐなので、電車の時間にゆとりを持たせて、休憩や買い物を楽しみながらお土産を選ぶのもいいですね。

\口コミ ピックアップ/
とても広くて、全部回るのに半日かかりそうですが、全部まわりたいと思うほど魅力的でした。とくにレストランやカフェはSNS映えするものばかりで、全部制覇してみたいです
(行った時期:2019年5月)

館内は広くてゆったりしているので、のんびりショッピングできます。食事やファッションのトレンドを知ることが出来ます。
(行った時期:2019年3月)

■グランフロント大阪
[住所]大阪府大阪市北区大深町4-1(うめきた広場)、4-20(南館)、3-1(北館)
[営業時間]【物販】10時~21時【飲食】11時~23時 ※一部営業時間が異なる店舗有 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、営業時間が変更になる可能性有。詳細は公式ホームページで確認を
[定休日]不定休
[アクセス]【徒歩】JR大阪駅より徒歩3分
[駐車場]有(有料)
「グランフロント大阪」の詳細はこちら
「グランフロント大阪」の口コミ・周辺情報はこちら

関西国際空港【大阪府】

飛行機の離発着にワクワク!航空グッズやお土産が揃うショップも

(画像提供:関西国際空港)
(画像提供:関西国際空港)

大阪湾内泉州沖の人工島にあり、西日本の玄関口として24時間運用され、「関空(かんくう)」の呼び名で親しまれています。

空港や飛行機に関することを楽しく学ぶことができる「スカイミュージアム」や、飛行機が離発着する様子を見られる展望デッキなどがある「関空展望ホールスカイビュー」は、晴れはもちろん雨の日でも楽しめます。

また、「スカイショップタウン」では、エアライングッズ等を数多く取り揃えています。お土産を見ているだけでも旅行気分を味わうことができますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

※2021年1月現在「スカイミュージアム」「展望デッキ」を含む「関空展望ホールスカイビュー」は閉館中。詳細は公式ホームページで確認を。

\口コミ ピックアップ/
海外旅行に行く時は毎回利用します。近くにホテルもあり便利です。電飾で綺麗なところも魅力的です。
(行った時期:2019年3月)

■関西国際空港
[住所]大阪府泉佐野市泉州空港北1
[営業時間]24時間【新型コロナウイルス感染症に対する空港の取り組み・お客様へのお願い】https://www.kansai-airport.or.jp/notices/covid-19を要確認
【一部施設や店舗の休業・営業時間の変更】https://www.kansai-airport.or.jp/notices/3046を要確認
[アクセス]【電車】JR・南海 関西空港駅直結【車】阪神高速道路・りんくうJCTから空港連絡橋(有料)で約7分
[駐車場]有(有料)
「関西国際空港」の詳細はこちら
「関西国際空港」の口コミ・周辺情報はこちら

万博記念公園【大阪府】

大阪のシンボルとして愛される、太陽の塔の魅力にじっくり迫ろう

(画像提供:万博記念公園マネジメント・パートナーズ)
(画像提供:万博記念公園マネジメント・パートナーズ)

1970年開催の、日本万国博覧会(大阪万博)跡地に整備された文化公園。約260ヘクタールの広大な敷地では花々が咲き誇る春にぜひ訪れてもらいたいです。

チューリップ、ポピーなどの王道の花から、つつじ、花しょうぶやスイレンなどの季節を感じさせる花まで季節を感じる多種多彩な植物が満載!

また、春を告げる鳥や昆虫なども一緒に観察できるので、家族連れや子どもたちもゆっくり楽しめます。

大阪万博のテーマ館の一部として建てられた「太陽の塔」も万博遺産のうちの一つ。太陽の塔の内部にある、未来に向かって吹きあげる生命のエネルギーを表現した、高さ約41mもの「生命の樹」も必見ですよ。
※太陽の塔の内部見学は予約優先です。詳細はデータ欄の太陽の塔オフィシャルサイトでご確認ください

\口コミ ピックアップ/
とても広く自然が沢山で癒されます。桜の時期や紅葉の時期が特におすすめです!過ごしやすい季節は1日のんびりするのもいいかもしれないですね。
(行った時期:2019年4月)

■万博記念公園
[住所]大阪府吹田市千里万博公園
[営業時間]9時30分~17時(入園は16時30分まで) 【太陽の塔の入館時間】10時~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]水曜日(4月1日~GW、10・11月は無休)
[料金]【大人】260円【小・中学生】80円(自然文化園・日本庭園共通料金)※「太陽の塔」への入館は、別途【大人】720円【小・中学生】310円
[アクセス]【車】中国自動車道・名神高速吹田ICより約5分
[駐車場]有(有料)
「万博記念公園」の詳細はこちら
「万博記念公園」の口コミ・周辺情報はこちら

なんばグランド花月【大阪府】

春のポカポカ陽気に誘われて、大阪名物のお笑い舞台を観に行こう!

(画像提供:なんばグランド花月)
(画像提供:なんばグランド花月)

大阪・なんばでのデートやおでかけするなら「よしもと」の舞台は外せないスポット!
吉本のホームグラウンド「なんばグランド花月」は、おなじみの吉本芸人による漫才、落語の上演などが目白押しです。

劇場の目玉のひとつである「吉本新喜劇」ではメンバーによる独自のギャグやアドリブも飛び出し、生の舞台ならではの熱気や臨場感に包まれます。

大いに笑ったら吉本興業オフィシャルグッズを販売するよしもとエンタメショップや、よしもとおみやげもん横丁などでショッピングを楽しんでください。

※夜の「特別公演」の料金は「本公演」とは異なります。詳細は公式ホームページでご確認ください。

\口コミ ピックアップ/
思っていたよりも楽しかったです。笑って笑って、とても幸せな気分になりました。こんな楽しい場所があるなんて素晴らしいと思いました!最高です。
(行った時期:2019年6月)

なんばグランド花月行きました。家族旅行に行きました。お笑い芸人さすがプロですね。また行きたいと思いました
(行った時期:2019年5月)

■なんばグランド花月
[住所]大阪府大阪市中央区千日前11-6
[営業時間]公演により異なる。詳しくは劇場ホームページでご確認を
[定休日]なし
[料金]本公演:【1階席】4800円【2階席】4300円※特別興行期間、キャンペーン期間などは変動あり
[アクセス]【地下鉄】御堂筋線なんば駅3番出口“NAMBAなんなん”のE5番出口から南海通り商店街に入る。1つ目の四つ角を右へ約30mで到着【南海・近鉄・阪神・JR】各線の難波駅下車後、高島屋を目印に南海通りを東へ。1つ目の四つ角を右へ約30mで到着※京都市内から約55分、神戸市内から約45分、奈良市内から約50分
[駐車場]有(なんばグランド花月ビル駐車場・有料)
「なんばグランド花月」の詳細はこちら
「なんばグランド花月」の口コミ・周辺情報はこちら

天王寺動物園【大阪府】

自然の生態系を生かした展示が見もの。休日は天王寺の愛され動物園へ!

(画像提供:天王寺動物園)
(画像提供:天王寺動物園)

2015年(平成27年)に開園100周年を迎え、地元で長く愛される動物園。約11ヘクタールの園内におよそ180種1000点の動物がいて、全国的にも注目のスポットです。

園内の展示では、動物の生息地の景観を可能な限り再現し、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が話題を集めています。爬虫類生態館「アイファー」や、ライオンやキリンが暮らす「アフリカサバンナゾーン」など見どころが満載。

園内の展示をゆっくりめぐり、動物たちの可愛いしぐさや自然な姿に癒されてください。

\口コミ ピックアップ/
シロクマのご飯タイムをちょうど見る事が出来ました。飼育員さんが工夫をして餌を隠したりしているのがよかったです
(行った時期:2019年1月)

■天王寺動物園
[住所]大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
[営業時間]9時30分~17時(入園は16時まで)5月・9月の土日祝日は18時まで(入園は17時まで)※休日(土日祝)の入園にはインターネットによる事前予約が必要です。
[定休日]毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月1日)
[料金]【大人】500円【小中学生】200円。ただし大阪市内在住・在学および大阪市立(市外含む)の学校に在学の小中学生、身体障がい者手帳などを持つ人、大阪市内在住の65歳以上は無料(各種証明書を要持参)
[アクセス]【電車】地下鉄動物園前駅・恵美須町駅、南海・JR新今宮駅、地下鉄・JR天王寺駅、近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅の各駅より徒歩約10分
[駐車場]無 ※近隣の駐車場利用(570台)
「天王寺動物園」の詳細はこちら
「天王寺動物園」の口コミ・周辺情報はこちら

カップヌードルミュージアム 大阪池田【大阪府】

カップヌードルの世界へようこそ!美味しさの歴史と秘密を深掘りしよう

(画像提供:カップヌードルミュージアム 大阪池田)
(画像提供:カップヌードルミュージアム 大阪池田)

世界で初めてのインスタントラーメン「チキンラーメン」が誕生したこの発祥の地・池田に、1999年にオープン。いつも身近にある、インスタントラーメン誕生の歴史を楽しく学ぶことができる体験型食育ミュージアムです。

日清食品の創業者・安藤百福が「チキンラーメン」を開発した当時の研究小屋(再現)や、カップヌードル型の体感シアター、好きなスープと具材を自由に選んでオリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」(要チケット購入)など、大好きなラーメンの世界を深掘りしてみませんか?

\口コミ ピックアップ/
自分の好きな具材を選んでオリジナルのカップラーメンが出来ます。カップには自分でイラストを描けます。オリジナルパッケージのカップラーメン!!大人も子供も楽しめる場で、旅行にもデートにもお勧めです。私も、また、是非行きたいと思います。
(行った時期:2019年5月)

■カップヌードルミュージアム 大阪池田
[住所]大阪府池田市満寿美町8-25
[営業時間]9時30分~16時30分(入館は15時30分まで)※当面の間、入館には【マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券】購入が必要(下記[料金]欄参照)。館内展示の見学のみ・ミュージアムショップのみの入館は当面見合わせ
[定休日]火曜日(祝日の場合は翌日)
[料金]【マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券(3歳以上)】1名1枚400円の購入が必要 ※最新の開館状況は公式ホームページでご確認ください
[アクセス]【電車】阪急電車宝塚線池田駅より徒歩約5分
[駐車場]有(有料)
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の詳細はこちら
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪城公園【大阪府】

大阪城天守閣が見守る公園で、四季折々の自然や歴史散歩を楽しんで

(画像提供:大阪城パークセンター)
(画像提供:大阪城パークセンター)

歴史のロマンがあふれる天守閣を中核に据えた大阪城公園は、大阪市のほぼ中心に位置する都市公園です。
風格あふれる天守閣を始めとした、数々の重要文化財を擁する一方で、梅林や西の丸庭園が四季の装いを見せ、人びとの憩いの場になっています。

緑あふれる森に包まれた都会のオアシスは、爽やかな季節の散策やデートもぴったり。

夜になると、森ノ宮噴水エリアでは、春夏秋冬でボタニカルショーケースの木々をライトアップする「ボタニカル夜さんぽ」もあるので、ぜひ夜にも立ち寄ってみてください。

\口コミ ピックアップ/
お城は、8階が天守閣になっていて、途中の階は資料や映像で展示館になっていました。貴重な資料がありました。城の風格を高くしているのが、石垣の見事さで、どうやって運んだのだろうかと思う大きな石にビックリしました。
(行った時期:2020年6月)

■大阪城公園
[住所]大阪府大阪市中央区大阪城
[営業時間]24時間(※一部施設を除く)
[定休日]無休(※一部施設を除く)
[料金]無料(※一部施設を除く)
[アクセス]【電車】JR大阪城公園駅、JR・地下鉄森ノ宮駅、地下鉄谷町四丁目駅下車すぐ[駐車場]有(1時間350円 ※22時~8時:1時間150円)
「大阪城公園」の詳細はこちら
「大阪城公園」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪城天守閣【大阪府】

天下統一を目指した秀吉の拠点。歴史を伝える展示も見どころ

(画像提供:大阪城天守閣)
(画像提供:大阪城天守閣)

言わずと知れた大阪のシンボル。豊臣秀吉が築いた最初の城は大坂夏の陣で焼失し、徳川幕府の二代将軍・徳川秀忠の命により新たに築かれた2代目は落雷で焼失。現在の天守閣は3代目で、昭和6年に市民の寄付によって復興されました。

天守閣内には貴重な歴史資料、美術品も展示されています。最上階の展望台を目指しながら、各階で豊臣秀吉ゆかりの品々や、豊臣時代と徳川時代両方の本丸復元模型などを見学してみてください。

大坂夏の陣図屏風に描かれている各名場面のストーリーを絵解きするパノラマビジョンや、激戦を再現した「ミニチュア夏の陣」の展示もあり、当時の様子がありありと目に浮かびます。

\口コミ ピックアップ/
天下統一した大名のお城だけに1日かけても周りきれない密度の高い場所です。次は時間をかけてゆっくり周りたいです。
(行った時期:2019年3月)

■大阪城天守閣
[住所]大阪府大阪市中央区大阪城1-1
[営業時間]9時~17時(入館は午後4時30分まで)
[定休日]12月28日~1月1日
[料金]【大人】600円【中学生以下】無料
[アクセス]JR大阪環状線大阪城公園駅より徒歩15分
[駐車場]有(有料)
「大阪城天守閣」の詳細はこちら
「大阪城天守閣」の口コミ・周辺情報はこちら

ひらかたパーク【大阪府】

青空に映える観覧車、ローズガーデンに咲くバラも楽しめる遊園地

(画像提供:ひらかたパーク)
(画像提供:ひらかたパーク)

大阪のベッドタウンの一角にあり、「ひらパー」の愛称で親しまれる遊園地です。ややコンパクトな敷地面積ながら、起伏に富んだ地形を利用したアトラクションが40種類も揃います。

ぜひふたりで乗ってほしいのが、最頂部約80mの大観覧車「スカイウォーカー」。ゴンドラの色は10種類もあり、遠くからも目を惹きます。頂上付近に着いたら園内を丸ごと見られて、絶好の撮影スポットです♪

4月下旬~6月上旬はローズガーデンのバラが見ごろになり、見事に咲き誇ります。お弁当を持ち込んでピクニック気分を満喫するのもおすすめですよ。

\口コミ ピックアップ/
五歳の子どもがいますが、やっと乗れるものが増えてきて楽しんでくれるようになりました。また、動物も見られるのでおすすめです。
(行った時期:2019年5月)

■ひらかたパーク
[住所]大阪府枚方市枚方公園町1-1
[営業時間]10時~17時 ※曜日・時期により異なる
[定休日]不定休
[料金]【大人】1500円(2021年3月6日以降は1600円に改定)【子ども】800円(2021年3月6日以降は900円に改定)※アトラクション・イベントは別途料金が必要
[アクセス]【電車】京阪電車枚方公園駅から徒歩約3分【車】阪神高速道路守口線終点から約20分
[駐車場]有(1300台)一日1500円(2021年3月6日以降は2000円に改定予定)
「ひらかたパーク」の詳細はこちら
「ひらかたパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

フェスティバルホール【大阪府】

美しい音色に包まれる非日常空間で、春の芸術にふれて

(画像提供:フェスティバルホール)
(画像提供:フェスティバルホール)

大阪・中之島にあるフェスティバルホール。“天から音が降り注ぐ”と讃えられる音響特性は国内外のアーティストから愛され、クラシック・オペラ・バレエからポップス・ミュージカル・能・狂言など様々なジャンルの公演が行われています。

正面玄関を入るとすぐに、フェスティバルホールのエントランスホワイエへと続く、赤じゅうたんが敷き詰められた大階段が迎えてくれます。

5階は3層吹き抜け構造のダイナミックなメーンホワイエ。重厚さをより継承できるレンガ積みの内壁に、赤じゅうたんやシャンデリアが存在感を放ち、華麗な非日常空間が広がります。

\口コミ ピックアップ/
音が素晴らしく良い。多くのミュージシャンもお気に入りのホールです。会場の外も絨毯だったり、高級感があります。
(行った時期:2020年2月)

好きなアーティストが利用する会場としてフェスティバルが多いので、度々訪れます。座席、音響、ホールの雰囲気がとても好きです。会場のすぐ出たところにたくさんの飲食店があるので大変便利です。
(行った時期:2019年6月)

■フェスティバルホール
[住所]大阪府大阪市北区中之島2-3-18
[営業時間]催し物によって開演時間等は異なる
[定休日]なし
[料金]催し物によって異なる
[アクセス]京阪中之島線渡辺橋駅12番出口直結、Osaka Metro四つ橋線肥後橋駅4番出口直結、JR大阪駅桜橋口徒歩11分、Osaka Metro御堂筋線・京阪淀屋橋駅7番出口徒歩5分、JR東西線北新地駅下車11-5番出口徒歩8分
[駐車場]無
「フェスティバルホール」の詳細はこちら
「フェスティバルホール」の口コミ・周辺情報はこちら

清水寺【京都府】

京都を代表する世界遺産。桜or新緑、どちらの絶景もおすすめ!

(画像出典:ピクスタ)
(画像出典:ピクスタ)

京都を旅するなら世界文化遺産の清水寺は必ず押さえておきたいスポット。

「清水の舞台」と言われる、釘を一本も使わない懸造りの本堂舞台からの眺めは開放感抜群!奥の院の方から本堂を一望できるので、ここで写真を撮るのもおすすめ。ほかにも、音羽の滝や仁王門、三重塔などみどころ満載です。

春は可憐な桜、ゴールデンウィークは爽やかな新緑と、どちらの時期に訪れても素敵。毎年3月下旬~4月上旬の夜の特別拝観期間中はライトアップも楽しめますよ。

\口コミ ピックアップ/
どの季節、どの時間に行っても、景色が楽しめます。できれば夜間拝観をやっている時期に行くと、清水の舞台から京都の街並みが輝いて見えて綺麗だと思います。
(行った時期:2019年3月)

有名なお寺になっています。高いところからの景色も美しいものになっています。迫力のある景色でした。
(行った時期:2019年2月)

■清水寺
[住所]京都府京都市東山区清水一丁目294
[拝観時間]6時~18時(季節により変動あり)【夜間特別拝観期間中】~21時(受付終了)
[料金]【大人】400円【小・中学生】200円
[アクセス]【バス】JR京都駅からバスで五条坂下車徒歩10分
[駐車場]無
「清水寺」の詳細はこちら
「清水寺」の口コミ・周辺情報はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 海の中道サンシャインプール
  2. (画像提供:スナップマート)
  3. (画像提供:北海道神宮)
  4. GWに「旅行に行きたい」はわずか1割、緊急事態宣言で旅行中止判断も、3泊まで/3万円未満が8割に
  5. 中村藤吉本店 宇治本店
  6. alt名
  7. ギリシャ、5月15日から国内旅行の規制を解除、観光による経済立て直し急ぐ、隔離措置はEUなど一部免除
  8. (画像提供:神戸海洋博物館)

海外旅行ニュース

  1. 豪グレートバリアリーフ、ダイバー向けエコツアー開始、自然環境保護でサンゴの健康状態調査
  2. 【図解】日本人出国者数、3月は89%減の2.9万人 -日本政府観光局(速報)
  3. 【図解】日本人出国者数、3月は2.9万人 -日本政府観光局(速報)

エアライン最新情報

  1. 羽田空港で始まった「顔パス」の搭乗手続きを取材した、今年7月には本格運用、デジタル健康アプリとの連動も視野
  2. JAL、機内に長時間持続の抗菌剤 1回で3年以上、グループ全機に
  3. ピーチとZIPAIRの予約システム障害、米開発元がマルウェア感染 Radixxが声明
  4. デジタル健康証明「IATAトラベルパス」、欧州の大手医療診断サービス会社と連携、テスト結果を入国要件と照合
  5. 欧州で夜行列車専門の鉄道会社が登場、環境配慮で出張者がターゲット、短距離フライトは終焉か 【外電】
  6. ドバイ・エアロスペース、737MAXを15機発注
  7. JAL、サーチャージ12カ月ぶり再設定 6-7月発券分
  8. 世界の航空会社の損失が5.2兆円に改善か、国際航空運送協会が2021年予測、国際線は今年後半からの需要回復へ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 沖縄・宮古島に超高級ホテル進出、「ローズウッド宮古島」が2024年開業、プライベートプール付ヴィラの55棟で
  2. 北海道・定山渓ビューホテル、カタログ通販大手のベルーナが買収、2月1日から休館中
  3. グーグルの新たなホテル検索で上位掲載されるポイントは? 予約リンクの無料化に舵を切った狙いも考察【外電コラム】
  4. ニューオータニ東京、GW限定の3泊4日・食事券付きの贅沢プラン、家族3名で約30万円
  5. JALと旅館の若手経営者がタッグ、観光人材育成と地域活性化で、国際線CAのおもてなし技術の共有など
  6. インターコンチネンタル、岩手・安比高原に3ホテルを開業へ、合計1000室以上を提供へ
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る