情緒あふれる温泉街、泉質の良さ、趣深い雰囲気の共同浴場など、知る人ぞ知る山口の名温泉地・俵山温泉。 古くから湯治場として栄えた、歴史ある温泉地です。この記事では、その泉質についての解説や2つの共同浴場、グルメやお土産、周 […]

情緒あふれる温泉街、泉質の良さ、趣深い雰囲気の共同浴場など、知る人ぞ知る山口の名温泉地・俵山温泉。
古くから湯治場として栄えた、歴史ある温泉地です。この記事では、その泉質についての解説や2つの共同浴場、グルメやお土産、周辺の観光情報についてまとめました。

※この記事は2021年3月12日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

俵山温泉はどんな温泉地?

(画像提供:俵山温泉合名会社)
(画像提供:俵山温泉合名会社)

山口県・長門市にある俵山温泉は、山々に囲まれたレトロな雰囲気が魅力の温泉地です。
平安時代から温泉があったといわれるほど歴史が深く、薬師如来の化身である白い猿が発見しその存在を広めたという伝説が残っています。
その伝説になぞらえて、いたるところで「猿」の絵を見かけることができます。

温泉街に旅館は17軒ありますが、内湯のある旅館が少ないため、温泉は共同浴場を利用するのがメイン。
共同浴場は「白猿の湯」「町の湯」の2種類があり、その他飲み湯ができる飲泉場、気軽に楽しめる足湯やペット専用のペット湯もあります。

下駄の音を鳴らしながら温泉街を歩く人々の様子が、旅情たっぷり。
レトロな雰囲気の散髪屋さんや昔ながらの喫茶店が軒を連ねている様子も、どこか懐かしさを感じさせてくれます。

また、周辺には高さ約13mから流れる「千代の滝」、5~6月ごろにはホタルも見られる「蛍橋」、温泉地全体を一望できる「熊野山公園」など、景観を楽しむスポットも多数。
都会から離れてゆっくり過ごしたい…そんな人におすすめの温泉地です。

俵山温泉の泉質

(画像提供:俵山温泉合名会社)
(画像提供:俵山温泉合名会社)

俵山温泉は「西の横綱」と呼ばれるほど、泉質が良いことで有名です。
アルカリ性単純温泉で、関節リウマチや神経痛、疲労回復などに適しています。

江戸時代から湯治場として知られ、全国から多くの人が訪れていました。
また、温泉の保健的利用を促進することが期待できる「国民保健温泉地」に選ばれていることからも、その泉質の良さがうかがえます。

また、「美肌の湯」としても知られ、お肌がつるつるになるといわれているのも嬉しいところ!
ゆっくりと温泉に浸かって、心身ともにリフレッシュしてくださいね。

俵山温泉の公共浴場

白猿の湯

露天風呂や内湯でゆっくりと長風呂♪

(画像提供:俵山温泉合名会社)
(画像提供:俵山温泉合名会社)

露天風呂や内湯、足湯、飲泉場などを備えた本格的な共同浴場「白猿の湯」。

お湯が熱すぎないので、ゆっくりと長風呂したい人にはおすすめ♪
少しぬめりを感じる泉質で、お肌がツルツルになるともいわれていますよ。

外には「ペット湯」もあり、ペットの犬や猫が温泉に浸かる気持ちいい顔を見られるのも嬉しいポイントです。
売店で、新鮮野菜などの地元特産品を購入するのもgood!

(画像提供:俵山温泉合名会社)
■白猿の湯
[住所]山口県長門市俵山5172
[営業時間]【白猿の湯】7時~21時【ペット湯】11時~16時(要予約)【足湯】7時~20時
[定休日]水・木曜日
[料金]白猿の湯:【大人】850円【小学生】620円【乳幼児】370円、ペット湯:【小・中型犬】2000円【大型犬】2500円、足湯:無料
[アクセス]【電車】JR美祢線「長門湯本駅」よりバスで20分【車】中国自動車道「美祢IC」より50分
[駐車場]100台(無料)
「白猿の湯」の詳細はこちら
「白猿の湯」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:俵山温泉合名会社)

町の湯

古くから療養泉として親しまれてきた共同浴場

(画像提供:俵山温泉合名会社)
(画像提供:俵山温泉合名会社)

小さな温泉街の中心にたたずむ共同浴場「町の湯」。
早朝から営業しているところとリーズナブルな価格が魅力的!

温泉から上がるとお肌がすべすべになるといわれ、地元の人からも長年愛されています。

「家族湯」を利用すれば、家族やカップル、グループでプライベートタイムを楽しむことも可能です。

また、飲泉所では無料で温泉を飲むこともできますよ。
興味のある人は、ぜひ硫黄味を味わってみて♪

(画像提供:俵山温泉合名会社)
■町の湯
[住所]山口県長門市俵山5113
[営業時間]【町の湯】6時~22時【家族湯】8時~21時(最終受付20時)※要予約
[定休日]なし(年2回休業日あり)
[料金]町の湯:【大人】480円【小学生】220円【乳幼児】150円、家族湯:大人3名以内3000円(1人追加ごとに720円)
[アクセス]【電車】JR美祢線「長門湯本駅」よりバスで20分【車】中国自動車道「美祢IC」より50分
[駐車場]90台(無料)
「町の湯」の詳細はこちら
「町の湯」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:俵山温泉合名会社)

俵山温泉のお土産・グルメ情報

おすすめお土産/ゆず茶(実生ゆずのかな川)

貴重な長門産実生ゆずを使った手作りゆず茶

(画像提供:実生ゆずのかな川)

実生ゆずとは種から育ったゆずのこと。
全国に5000本程しかないと言われ、そのうち約1000本は長門で育っています。

18年以上かけて実る貴重な実生ゆずに、グラニュー糖と俵山産の蜂蜜を加え、ゆず茶にしたのが「実生ゆずのかな川」の“俵山の実生ゆず茶”。
有機JAS認定取得の実生ゆずのみ使用し、ゆず本来の美味しさを届けるため、手作りにこだわっています。

果皮・手しぼりゆず果汁がたっぷり入ったゆず茶は、香り高くリラックスタイムにぴったり!
ホッと一息つける美味しさです。

共同浴場「白猿の湯」で購入できます。

(画像提供:実生ゆずのかな川)

俵山温泉のおすすめグルメ/そば(そば居酒屋 たべ山)

俵山の清らかな水と職人が生み出す味

(画像提供:そば居酒屋 たべ山)

俵山温泉「町の湯」に隣接する「そば居酒屋 たべ山」。昼はそば屋、夜はそば居酒屋として営業しています。

おすすめメニューは、俵山の「長門ゆずきち」と「とろろ」を使用した「季節の旬そば」や、猪肉のチャーシュー・鹿肉のつくねが添えられた「けもの南蛮そば」。
俵山の清らかな水と熟練のそば打ち職人が生み出すそばの味を堪能してください。

また、地元で収穫された米を使用した丼ものも美味しいと評判ですよ。

(画像提供:そば居酒屋 たべ山)
■そば居酒屋 たべ山
[住所]山口県長門市俵山5110-1
[営業時間]【昼】11時30分~14時【夜】17時~21時
[定休日]火・水曜日
[アクセス]【電車】JR美祢線「長門湯本駅」よりバスで20分【車】中国自動車道「美祢IC」より50分
[駐車場]なし ※付近に俵山温泉駐車場あり(無料)
「そば居酒屋 たべ山」の詳細はこちら

(画像提供:そば居酒屋 たべ山)

俵山温泉の観光情報

青海島

青く澄んだ海の絶景「海上アルプス」

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)

「海上アルプス」とも呼ばれている青海島。山口県長門市の北長門海岸国定公園に位置する周囲約40kmの島です。
透き通る海にそびえる奇岩・怪岩・洞門は大自然のアートそのもの。

火山活動によって生み出された絶景は、島内の青海島自然研究路、もしくは青海島観光遊覧船から楽しめます。
また、ダイビングスポットとしても有名で、全国からダイバーが集まります。

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)
■青海島
[住所]山口県長門市仙崎紫津浦
[アクセス]【バス】JR「長門市駅」より20分【車】中国自動車道「美祢IC」より50分
「青海島」の詳細はこちら
「青海島」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)

熊野山公園

桜とツツジに彩られる高台の公園

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)

俵山温泉街を一望できる高台の公園は、桜とツツジの名所として有名です。
俵山温泉で春を楽しみたいならはずせない絶景スポット!

4月下旬から5月上旬のゴールデンウィーク頃がツツジの見頃。ツツジは洋種・和種合わせて約1万本が植えられ、満開になると山が紅色に染まります。
長門生まれという説もある、近松門左衛門の石碑も建っています。

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)
■熊野山公園
[住所]山口県長門市俵山
[アクセス]【バス】俵山温泉バス停より徒歩5分(サンデン交通バス)
「熊野山公園」の詳細はこちら
「熊野山公園」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)

千代の滝

木津川に落ちる長門市随一の滝

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)

ゲンジボタルが生息する木屋川水系の河川、木津川。
そこに一直線に落ちるのが、高さ約13m・幅3mの「千代の滝」。県道34号線沿いの階段を降りるとダイナミックな景色が広がります。

6月には、清流と澄んだ空気に育まれたホタルが飛び交う幻想的な風景も期待できます。
この滝は、木津川に住んでいた一匹の龍が、木津川の兄弟川にあたる三谷川に行ってみたいと思い飛び立った跡にできたといわれています。

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)
■千代の滝
[住所]山口県長門市俵山小原
[アクセス]【バス】小原バス停より徒歩10分(サンデン交通バス)
「千代の滝」の詳細はこちら
「千代の滝」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)

能満寺

弘法大師が創建。雪舟の天井画も魅力

(画像提供:長門市観光コンベンション協会)
(画像提供:長門市観光コンベンション協会)

大同元年(806年)、弘法大師が唐から戻り、俵山に立ち寄った際に創建された歴史あるお寺です。
朱色の山門・本殿・宝物殿は遠くから見ても美しく、両脇に植えられた大きなイチョウは迫力満点。

毎年鮮やかに色づくイチョウを心待ちにしている人も多いそう。
草花や鳥が描かれた本殿の天井画は雪舟が手掛けたとされ、美術好きも一度は訪れたいスポット。
宝物殿には木造聖観音菩薩像などが収められています。

■能満寺
[住所]山口県長門市俵山2441
[アクセス]【バス】向名橋バス停より徒歩10分(サンデン交通バス)
「能満寺」の詳細はこちら
「能満寺」の口コミ・周辺情報はこちら

アクセス情報

東京・大阪・福岡から俵山温泉へのアクセス方法をご紹介します。

東京から
■電車
東京駅(新幹線)-新山口駅(JR山陽本線)-小月駅(サンデンバス)-俵山温泉(所要約6時間30分)
■車
東京駅-小月IC(国道491/県道34)-俵山温泉(所要約12時間20分)

大阪から
■電車
新大阪駅(新幹線)-新山口駅(JR山陽本線)-小月駅(サンデンバス)-俵山温泉(所要約4時間)
■車
新大阪駅-小月IC(国道491/県道34)-俵山温泉(所要約6時間40分)

福岡から
■電車
博多駅(新幹線)-新下関駅(JR山陽本線)-小月駅(サンデンバス)-俵山温泉(所要約1時間50分)
■車
博多駅-小月IC(国道491/県道34)-俵山温泉(所要約2時間10分)

\俵山温泉の温泉旅館・ホテル一覧もチェック!/
俵山温泉の宿泊先はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 国際通りから徒歩3分、那覇のランドマーク!
  2. 抜けるほどの青い空と海、そして美食を楽しむ「感動リストランテ」。
  3. 佐久島
  4. グランピングヴィラ「カリブ」
  5. 二見興玉神社
  6. 2021年のゴールデンウィーク
  7. 『じゃらん』一緒に春キャンプしたい芸能人ランキング
  8. チロルチョコアウトレットショップ

海外旅行ニュース

エアライン最新情報

  1. スカイマーク、佐山会長退任 後任にインテグラル山本礼二郎氏
  2. ANA、大阪あおぞらきっぷ発売 伊丹リムジンバスと1日乗車券セットで割引
  3. 仙台空港、22年度黒字化目指す 鳥羽社長「本格的回復は25年度から」
  4. 三重県とJAL、次世代モビリティとワーケーション推進で連携
  5. FDA、丘珠-松本季節運航 6-9月に、静岡期間増便も
  6. JAL、マイル会員の認証強化 個人情報などワンタイムパスワード導入
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. グーグルの新たなホテル検索で上位掲載されるポイントは? 予約リンクの無料化に舵を切った狙いも考察【外電コラム】
  2. ニューオータニ東京、GW限定の3泊4日・食事券付きの贅沢プラン、家族3名で約30万円
  3. JALと旅館の若手経営者がタッグ、観光人材育成と地域活性化で、国際線CAのおもてなし技術の共有など
  4. インターコンチネンタル、岩手・安比高原に3ホテルを開業へ、合計1000室以上を提供へ
  5. マリオット、東京に2軒目の「エディション」開業へ、世界でブティックホテル展開を加速
  6. 星野リゾートがコロナ禍に開業を続ける理由とは? その背景とコロナ後見据えた新プラン、ワーケーションへの期待を聞いた
  7. プリンスホテル、首都圏11ホテルで40枚綴りチケット型商品の販売開始、好きなタイミングで好きなホテルに宿泊
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る