暖かい春、関西でデートを楽しむならここ! 大阪城や姫路城などの桜の名所やお花見スポット、寺社仏閣やテーマパーク、自然を満喫できる公園や絶景スポットなど、カップルで行きたい場所はたくさんあります。 春のポカポカ陽気に包まれ […]

暖かい春、関西でデートを楽しむならここ!
大阪城や姫路城などの桜の名所やお花見スポット、寺社仏閣やテーマパーク、自然を満喫できる公園や絶景スポットなど、カップルで行きたい場所はたくさんあります。

春のポカポカ陽気に包まれて、魅力たっぷりのスポットにふたりで出かけませんか?

※スポットは、旅行に行った方の口コミ情報が掲載されたじゃらんnet観光ガイドの関西エリアより評価が高いスポット&口コミを抜粋!エリアごとに掲載しています。

※この記事は2021年1月21日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

特別史跡 彦根城跡【滋賀県】

400年の時を越えて、今なお優雅!白亜三層の国宝天守

(画像提供:彦根市歴史まちづくり部文化財課)

江戸時代初期に彦根山(金亀山)を利用して築かれた平山城で、別名「金亀城」。
井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604年)築城に着手、20年もの歳月をかけて完成させたもので、以後、井伊氏歴代の居城となりました。

山頂に鎮座する白亜三層の天守(国宝)は、今もなお気高い雄姿を誇り、周囲には天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存。

石垣や天守に向かう山道をはじめ、内堀や中堀も当初の姿のまま残っています。400年の時を感じながら、桜や新緑など、四季折々の情景をふたりで堪能しませんか?

\口コミ ピックアップ/
天気も良くて、鳥のさえずりを聞きながらぶらりと散歩できて、とても気持ちよく観光できました!また桜の季節にも来てみたいです!
(行った時期:2019年3月)

■特別史跡 彦根城跡
[住所]滋賀県彦根市金亀町1-1
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]無休
[料金]【大人】800円【小・中学生】200円
[アクセス]【電車】JR彦根駅より徒歩約15分【車】名神高速道路彦根ICより約10分
[駐車場]有(有料)
「特別史跡 彦根城跡」の詳細はこちら
「特別史跡 彦根城跡」の口コミ・周辺情報はこちら

清水寺【京都府】

「清水の舞台」でお花見デート。幻想的な夜桜を楽しむのもおすすめ

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

京都でデートをするなら、世界文化遺産にも登録されている代表的な観光スポット・清水寺へ。釘を一本も使わない懸造りの本堂舞台は「清水の舞台」と称されていることで有名です。

春は境内に山桜やソメイヨシノなどあわせて約1500本の桜を見ることができます。舞台から眼下に桜を眺めるもよし、奥の院から桜に包まれた本堂を見渡すのもよし。

毎年3月下旬~4月上旬の夜の特別拝観期間中は、夜桜を眺めながらロマンチックなひと時を楽しむのもおすすめ。

桜が描かれた可愛い鈴のお守り「桜鈴」も、ぜひいただいて帰りましょう。

\口コミ ピックアップ/
どの季節、どの時間に行っても、景色が楽しめます。できれば夜間拝観をやっている時期に行くと、清水の舞台から京都の街並みが輝いて見えてきれいだと思います。
(行った時期:2019年3月)

■清水寺
[住所]京都府京都市東山区清水1-294
[拝観時間]6時~18時(季節により変動あり)【夜間特別拝観期間中】~21時(受付終了)
[料金]【大人】400円【小・中学生】200円
[アクセス]【バス】JR京都駅よりバスで五条坂バス停下車徒歩10分
[駐車場]無
「清水寺」の詳細はこちら
「清水寺」の口コミ・周辺情報はこちら

八坂神社【京都府】

厄除け・縁結びの神「祇園さん」。朱色に桜が映える趣深い景色を満喫!

(画像提供:八坂神社)
(画像提供:八坂神社)

八坂神社は、全国の祇園社の総本社です。厄除け・縁結びの神で、「祇園さん」の呼び名で親しまれています。創祀は斉明天皇2年(656年)。京の都に大流行した疫病を鎮めたと伝わり、以来、厄除けの社として信仰を集めています。

師走の風物詩「をけら詣り」で有名ですが、春は朱塗りの南楼門と桜のコントラストが美しく風情たっぷり!八坂神社を抜けた先にある円山公園の桜とセットで、春の風物詩を楽しみましょう。

\口コミ ピックアップ/
八坂神社自体、見応えのある観光地ですが、神社の周辺にはお店や食事処がたくさんあり、古い京都の街並みが多く見られます。八坂神社周辺に行けば、京都に求めている要素の多くは揃っています。
(行った時期:2019年7月)

有名な京都の八坂神社です。京都駅前のバス停で、バス一日券を購入しバスで移動しました。今回は、八坂神社常磐新殿で、厄除ぜんざいを頂きました。厄除になると思います。
(行った時期:2019年5月)

■八坂神社
[住所]京都府京都市東山区祇園町北側625
[参拝時間]24時間可能
[アクセス]【電車】京阪祇園四条駅より徒歩約5分、阪急京都河原町駅より徒歩約8分【バス】JR京都駅より市バス206番祇園バス停下車すぐ【車】JR京都駅より約15分
[駐車場]無 
「八坂神社」の詳細はこちら
「八坂神社」の口コミ・周辺情報はこちら

下鴨神社(賀茂御祖神社)【京都府】

鴨川沿いを散策したら、縁結びや美麗祈願で有名な神社へ

(画像提供:下鴨神社(賀茂御祖神社))

鴨川沿いの桜や新緑を眺めながら散策したら、下鴨神社(しもがもじんじゃ)の通称で親しまれる「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」にもぜひ参拝してみて。

社の神域・史跡「糺の森(ただすのもり)」には国宝・重文の社殿55棟があります。

そのうちの糺の森の摂社「河合神社」は女性守護や美麗祈願でも有名。手鏡型の絵馬にメイクをし、「内面も外面も磨かれますように」と祈りを込めて奉納してください。

(画像提供:下鴨神社(賀茂御祖神社))

同じく糺の森にある「相生社(あいおいのやしろ)」は、縁結びの霊験あらたかな社。連理の賢木というご神木を周り、「大好きな人とずっと一緒にいたい」「良い仕事に就きたい」など様々なご縁を願い、絵馬を結びましょう。

\口コミ ピックアップ/
赤の山門が素晴らしい神社です。参道も広くとてもきれいです。敷地内に、「河合神社」という神社があり、女性のための神社で美麗祈願ができます。
(行った時期:2019年5月)

京都の左京区にある有名な神社です。京阪の出町柳駅から徒歩数分です。世界遺産に登録されている由緒正しい神社です。
(行った時期:2019年3月)

■下鴨神社(賀茂御祖神社)
[住所]京都府京都市左京区下鴨泉川町59
[参拝時間]6時30分(開門)~16時30分(閉門)※通常期は17時まで【御祈祷受付】9時~16時【御朱印受付・授与所】9時~16時30分 ※緊急事態宣言期間の実施時間
[定休日]無休
[アクセス]【バス】JR京都駅より市バスで30分、下鴨神社前バス停下車
[駐車場]有(有料)1台1時間400円
「下鴨神社(賀茂御祖神社)」の詳細はこちら
「下鴨神社(賀茂御祖神社)」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:下鴨神社(賀茂御祖神社))

天橋立【京都府】

股のぞきで見える「天に架かる橋」は、京都観光やおでかけの思い出に

(画像提供:天橋立観光協会)
(画像提供:天橋立観光協会)

京都府北部、日本海の宮津湾にある「天橋立」は「日本三景」のひとつと称される絶景スポットです。

幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂洲(さす)でできた砂浜で、約5000本もの松が茂っています。展望所から股のぞきで見ると「天に架かる橋のよう」ということから、その名がつきました。

成相山中腹の傘松公園にあり、天橋立を北側から一望できる「傘松展望所」、文珠山山上から天橋立を南側から一望できる「天橋立ビューランド」、春にはみつばつつじが山肌をピンク色に染める獅子崎稲荷神社の「雪舟観展望所」などのビュースポットがいくつもあります。ぜひ股のぞきにチャレンジしてみてください。

\口コミ ピックアップ/
宿で自転車を借りて行きましたが、お散歩にもとても良さそうです。神社もあるので朝がおすすめです。ぼーっと出来る場所が沢山ありますよ。
(行った時期:2020年2月)

■天橋立
[住所]京都府宮津市文珠天橋立公園
[アクセス]【車】京都縦貫自動車道宮津天橋立ICより約10分
[駐車場]有(有料)
「天橋立」の詳細はこちら
「天橋立」の口コミ・周辺情報はこちら

南禅寺【京都府】

「三門と桜」の組み合わせは春の風物詩。京都屈指の桜名所を訪れて

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

臨済宗南禅寺派の大本山。正応4年(1291年)、亀山法皇が無関普門禅師(大明国師)を開山に迎えて開創した古刹です。

歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」の舞台にもなっている三門は「天下竜門」とも呼ばれ、上層の五鳳楼からは京都市街や周辺の塔頭など絶景を見渡せます。

春になると「三門と桜」の有名なショットが見られるため、多くの花見客が訪れます。満開の桜と花吹雪、初夏の新緑など、どの光景も絵になります。

三門の奥にある法堂には本尊の釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩の三尊像が安置されています。江戸初期の代表的な枯山水庭園「方丈庭園」やレンガ造りのレトロな「水路閣」も見どころです。

\口コミ ピックアップ/
南禅寺の入り口正面に三門というとても大きな門があり、思わず見上げてしまう程の大きな木造建築で、迫力があります。
(行った時期:2019年3月)

何時間でもいられるほど気持ちのいいところで心が洗われました。ここだけ時間がストップしているかのようでした。
(行った時期:2019年3月)

■南禅寺
[住所]京都府京都市左京区南禅寺福地町
[参拝時間]12月~2月:8時40分~16時30分、3月~11月:8時40分~17時 ※12月28日~31日は一般の拝観不可 
[料金]【境内】無料【三門】一般600円、高校生500円、小・中学生400円【方丈庭園】一般600円、高校生500円、小中学生400円
[アクセス]【電車】地下鉄東西線蹴上駅下車より徒歩10分【バス】東天王町バス停下車または南禅寺・永観堂道バス停下車徒歩10分【車】名神高速道路京都東ICより16分
[駐車場]有料(2時間以内1000円、以降1時間毎に500円増)
「南禅寺」の詳細はこちら
「南禅寺」の口コミ・周辺情報はこちら

平安神宮【京都府】

平安遷都の歴史を映す重要文化財。はんなり便りに春の訪れを感じて

(画像提供:平安神宮)
(画像提供:平安神宮)

1895年、平安遷都1100年を記念して創建された神社。国の登録有形文化財である、24mの高さの大鳥居が神宮道をまたぎます。

重要文化財の社殿「大極殿」は、平安京の大内裏の正庁である朝堂院の正殿で、即位、朝賀をはじめ国の主要な儀式が行われています。

春風に誘われて平安神宮へ立ち寄ったら、朱色の社殿を彩る紅枝垂れを愛でてください。

公式ホームページには神苑の開花状況を知らせる「はんなり便り」があるので、事前に確認して行くのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
何度も行っていますが、広い境内に大きな鳥居。行くだけで、いつも心が洗われるような気がします。まわりに土産物屋や飲食店もありますが、静かな雰囲気で落ち着いています。
(行った時期:2019年4月)

大きな朱色の鳥居が目立ちます。とても境内は広々としています。桜の時期は、垂れ桜がとてもきれいに咲いています。三条から歩いて行けるのでいきやすいですね。
(行った時期:2019年4月)

■平安神宮
[住所]京都府京都市左京区岡崎西天王町97
[拝観時間]6時~18時(季節により異なる)
[アクセス]【電車】地下鉄東西線東山駅より徒歩10分【車】名神高速道路京都東ICより20分
[駐車場]無
「平安神宮」の詳細はこちら
「平安神宮」の口コミ・周辺情報はこちら

渡月橋【京都府】

嵐山のシンボルから望む絶景。春の自然美を楽しんで!

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

嵯峨野と嵐山を隔てて流れる桂川に架かる渡月橋(とげつきょう)。

承和年間(834~848年)に僧道昌によって架橋されたのが最初とされ、亀山上皇が橋の上空を移動していく月を眺め、「くまなき月の渡るに似る」と述べたことから渡月橋と名付けられました。

現在使われている橋は1934年6月に完成したものであり、嵐山を代表する観光名所のひとつ。春には川沿いに続く桜並木がきれいに色づき、絶景スポットに。

橋の上から桜色の嵐山を眺めたり、川岸から対岸の山桜を眺めたり、ふたりで美しい景色を楽しんでください♪

\口コミ ピックアップ/
嵐山のシンボル!!桂川の素晴らしい流れを間近で感じることができました。 嵐山公園や、北側には天龍寺や嵐電の駅、有名な竹林があり、行く価値ありです。
(行った時期:2019年9月)

橋と川と山のコントラストが素晴らしく、川縁にしばらく座って楽しみました。橋を見て感動したのは初めてで、渡月橋に来て良かったと思いました。涼しくて時間を忘れるほどゆっくり川の流れを見ていました。必ずまた行きたいと思います。
(行った時期:2019年7月)

■渡月橋
[住所]京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
[アクセス]【電車】京福電車(嵐電)嵐山駅より徒歩2分、阪急嵐山駅より徒歩8分、JR嵯峨嵐山駅より徒歩11分
「渡月橋」の詳細はこちら
「渡月橋」の口コミ・周辺情報はこちら

城南宮【京都府】

「曲水の宴」が行われる神社に、繊細なしだれ梅が彩る庭園も

(画像提供:城南宮)
(画像提供:城南宮)

平安遷都の際、都の南に国の守護神として創建された歴史ある神社。方除けの神として信仰を集め、家庭円満や厄除や安全祈願、また車のお祓いなどでも多くの参拝者が訪れます。

社殿は平安調に統一され、源氏物語花の庭とも呼ばれる庭園「楽水苑」も。

春はしだれ梅と椿、桜や藤の花に彩られ、初夏にはツツジや青もみじが実に鮮やか。さらに小川に杯を流し和歌を詠み御酒を頂く「曲水の宴」が毎年春と秋の2回行われ、優雅な行事は古都の風物詩となっています。

この城南宮を起点に、周辺の社寺や名所旧跡をめぐる、京都らしいデートを楽しんでは?

\口コミ ピックアップ/
季節の花が咲いて、手入れが隅々まで行き届いていました。散策するだけで心が洗われるようです。神苑内には茶室があり、絵のように美しい庭園を眺めながら抹茶をいただきました。
(行った時期:2019年9月)

■城南宮
[住所]京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
[参拝時間]参拝9時~17時30分 神苑拝観9時~16時30分(受付は16時まで)
[定休日]無休
[参拝料]参拝は無料、神苑拝観料【大人】600円【小・中学生】400円
[アクセス]【電車】地下鉄烏丸線・近鉄京都線竹田駅より徒歩15分【バス】市バス城南宮東口バス停下車徒歩3分
[駐車場]有(無料)
「城南宮」の詳細はこちら
「城南宮」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪港帆船型観光船 サンタマリア【大阪府】

大阪湾を周遊する観光船で、爽やかな潮風を感じる春デート

(画像提供:大阪港帆船型観光船 サンタマリア)
(画像提供:大阪港帆船型観光船 サンタマリア)

春風が吹いてきたら、大阪ベイエリアの名所をクルーズするデートはいかが?

「サンタマリア」は、大阪水上バスの船で一番大きい船。アメリカ新大陸の発見で知られるコロンブスの旗船「サンタマリア号」を約2倍の大きさで建造したものです。

天保山ハーバービレッジ・海遊館から発着なので、ショッピングついでに観光船でひと巡り。見慣れた街の景色も、海から見るといつもと違う表情を見せてくれます。

船内にはフードカウンターがあり、軽食やドリンク、ソフトクリームなどを販売。海風を感じながらドリンク片手にクルーズ。そんな贅沢なひと時をふたりで満喫してください。

また、河川敷に桜が咲き誇る大川をクルーズする「ひまわり 桜スペシャルクルーズ」もあるので、大川での春デートも楽しめますよ。

■大阪港帆船型観光船 サンタマリア
[住所]大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 海遊館エントランスビル2F
[営業時間]デイクルーズ12時~16時(季節により始発終発変動があるため、要問合せ)
[定休日]12月31日、1月初旬~2月初旬(船体検査の為)、海遊館休館日。その他の最新情報は公式ホームページでご確認ください
[料金]【大人】1600円【小学生】800円
[アクセス]【電車】Osaka Metoro中央線大阪港駅1号出口より徒歩10分
[駐車場]有(遊館駐車場・有料)
「大阪港帆船型観光船 サンタマリア」の詳細はこちら
「大阪港帆船型観光船 サンタマリア」の口コミ・周辺情報はこちら

なんばグランド花月【大阪府】

春のポカポカ陽気に誘われて、大阪名物のお笑い舞台を観に行こう!

(画像提供:なんばグランド花月)
(画像提供:なんばグランド花月)

大阪・なんばでのデートやおでかけなら「よしもと」の舞台は外せないスポット!

吉本のホームグラウンド「なんばグランド花月」は、おなじみの吉本芸人による漫才、落語の上演などが目白押しです。

劇場の目玉のひとつである「吉本新喜劇」ではメンバーによる独自のギャグやアドリブも飛び出し、生の舞台ならではの熱気や臨場感に包まれます。

大いに笑ったら吉本興業オフィシャルグッズを販売するよしもとエンタメショップや、よしもとおみやげもん横丁などでショッピングを楽しんでください。

尚、夜の「特別公演」の料金は「本公演」とは異なります。詳細は公式ホームページでご確認ください。

\口コミ ピックアップ/
思っていたよりも楽しかったです。笑って笑って、とても幸せな気分になりました。こんな楽しい場所があるなんて素晴らしいと思いました!最高です。
(行った時期:2019年6月)

■なんばグランド花月
[住所]大阪府大阪市中央区千日前11-6
[営業時間]公演により異なる。詳しくは公式ホームページでご確認ください
[定休日]無休
[料金]本公演:【1階席】4800円【2階席】4300円 ※特別興行期間、キャンペーン期間などは変動あり
[アクセス]【電車】Osaka Metoro御堂筋線なんば駅3番出口“NAMBAなんなん”のE5番出口より南海通り商店街に入る。1つ目の四つ角を右へ約30mで到着【南海・近鉄・阪神・JR】各線難波駅下車後、高島屋を目印に南海通りを東へ。1つ目の四つ角を右へ約30mで到着※京都市内より約55分、神戸市内より約45分、奈良市内より約50分
[駐車場]有(なんばグランド花月ビル駐車場・有料)
「なんばグランド花月」の詳細はこちら
「なんばグランド花月」の口コミ・周辺情報はこちら

カップヌードルミュージアム 大阪池田【大阪府】

カップヌードルの世界へようこそ!美味しい歴史と秘密をデートで深掘り

(画像提供:カップヌードルミュージアム 大阪池田)
(画像提供:カップヌードルミュージアム 大阪池田)

世界で初めてのインスタントラーメン「チキンラーメン」が誕生したこの発祥の地・池田に、1999年にオープン。いつも身近にある、インスタントラーメン誕生の歴史を楽しく学ぶことができる体験型食育ミュージアムです。

日清食品の創業者・安藤百福が「チキンラーメン」を開発した当時の研究小屋(再現)や、カップヌードル型の体感シアター、好きなスープと具材を自由に選んでオリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」(要チケット購入)など、大好きなラーメンの世界を、この春ふたりで深掘りしてみませんか?

\口コミ ピックアップ/
自分の好きな具材を選んでオリジナルのカップラーメンが出来ます。カップには自分でイラストを描けます。オリジナルパッケージのカップラーメン!!大人も子どもも楽しめる場で、旅行にもデートにもおすすめです。私も、また、ぜひ行きたいと思います。
(行った時期:2019年5月)

■カップヌードルミュージアム 大阪池田
[住所]大阪府池田市満寿美町8-25
[営業時間]9時30分~16時30分(入館は15時30分まで)※当面の間、入館には【マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券】購入が必要(下記[料金]欄参照)。館内展示の見学のみ・ミュージアムショップのみの入館は当面見合わせ
[定休日]火曜日(祝日の場合は翌日)
[料金]【マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券(3歳以上)】1名1枚400円の購入が必要 ※最新の開館状況は公式WEBサイトで確認(チキンラーメンファクトリー体験は当面休止)
[アクセス]【電車】阪急宝塚線池田駅より徒歩約5分
[駐車場]有(有料)
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の詳細はこちら
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の口コミ・周辺情報はこちら

海遊館【大阪府】

春のデートは、海の生き物たちが悠々と泳ぐ太平洋を巡る旅へ

(画像提供:海遊館)
(画像提供:海遊館)

環太平洋の自然環境を忠実に再現した海遊館で春のデートはいかが?館内には約620種、およそ3万点の動植物が展示され、海や陸の様々な生き物たちに出会えます。

トンネル型水槽「アクアゲート」、ジンベエザメの泳ぐ「太平洋」水槽、海月(くらげ)の魅力を最大限に輝かせる「海月銀河」、ワモンアザラシたちが暮らす「北極圏」水槽など、日常を忘れてゆったり楽しめますよ。

WEBでの事前予約によって並ばずスムーズに入館でき、入館者数の制限を行っているため、ゆったりと鑑賞できます。

\口コミ ピックアップ/
魚の水槽がとても大きくて、観ているだけで癒されます。またジンベエザメは大きいのに、動きが穏やかで、かわいいです。
(行った時期:2019年6月)

鉄板の水族館デートにぴったりです。広いし、天保山のなかでショッピングもたのしめます。小さい子どもからカップル、大人、お年寄りまで楽しめると思います。
(行った時期:2019年3月)

■海遊館
[住所]大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
[営業時間]10時~20時 ※現在、営業時間の変動あり。入館はWEBでの事前予約がおすすめ。詳細は公式ホームページでご確認ください
[定休日]無休 ※2022年の休館予定日は1月12日~13日
[料金]【大人・高校生(16歳以上)】2400円【小・中学生】1200円【幼児】600円【シニア(65歳以上)】2200円(年齢が確認できる証明書の提示が必要)【2歳以下】無料
[アクセス]【電車】Osaka Metoro中央線大阪港駅1番出口より徒歩約5分【車】阪神高速湾岸線・大阪港線の「天保山出口」よりすぐ
[駐車場]有(有料)
「海遊館」の詳細はこちら
「海遊館」の口コミ・周辺情報はこちら

梅田スカイビル・空中庭園展望台【大阪府】

地上173mから望む夜景はまるで天の川。大好きな人とゆっくり過ごして

(画像提供:梅田スカイビル・空中庭園展望台)
(画像提供:梅田スカイビル・空中庭園展望台)

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、地上からの高さ173mを誇る梅田のランドマークのひとつとして有名な「梅田スカイビル」。

空中庭園展望台からは街並みはもちろん、大阪平野や六甲山系をはじめ、晴れた日には遠くの淡路島まで一望できます。

トワイライトタイムの頃は、大阪港に沈む美しい夕陽にうっとり。日没後には足元が天の川のように輝き、きらびやかな夜景を楽しめます。

「大好きな人とゆっくりデートしたい」「ステキな場所で誰かと過ごしたい」という人にぴったりですね。

\口コミ ピックアップ/
大阪の景色のみならず神戸・六甲方面の景色までが見えます。360度の景色が見えるので一度は体験してみる価値があると思いますよ!
(行った時期:2020年6月)

街中からもシンボルになっているスカイビル。空中エスカレーターがとても印象的ですが、建築関係者以外も興味を持てるほど、素晴らしい建物です。
(行った時期:2019年5月)

■梅田スカイビル・空中庭園展望台
[住所]大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
[営業時間]9時30分~22時30分(22時最終入場)
[定休日]無休
[料金]入館料【大人】1500円【4歳~小学生】700円
[アクセス]【電車】JR大阪駅より徒歩7分、阪急大阪梅田駅・Osaka Metoro梅田駅よりそれぞれ徒歩9分【車】阪神高速11号線梅田出口より約3分
[駐車場]有(有料)
「梅田スカイビル・空中庭園展望台」の詳細はこちら
「梅田スカイビル・空中庭園展望台」の口コミ・周辺情報はこちら

道頓堀【大阪府】

大阪ミナミを代表する繁華街のひとつ。道頓堀川や戎橋で涼風を感じて

(画像提供:道頓堀)
(画像提供:道頓堀)

「かに道楽」や「グリコの看板」などで全国区の知名度を誇る道頓堀。通りの両側には多彩なジャンルのメニューをそろえる飲食店が軒を連ねています。「道頓堀」とは私財を投じて掘を開削したといわれる成安道頓の名前に由来。

江戸時代に芝居町として始まり、芝居茶屋がやがて飲食店として繁盛していきました。現在、芝居小屋としての劇場は戎橋近くの松竹座だけですが、お笑いや演芸のホールもあるので、雨の日でも気軽に行けますよ。

道頓堀川の両岸に沿う「とんぼりリバーウォーク」ではミニコンサートが開催されることもあるので、ぜひ耳を傾けて。

\口コミ ピックアップ/
いつ行っても活気があって楽しい場所です。大阪グルメを味わいたい時は道頓堀へやってきます。元気がでます。
(行った時期:2019年5月)

飲食店が多く散策が楽しかった。特に手軽に食べられるたこ焼きやが多くあり、色々な味を満喫出来て良かった。
(行った時期:2019年4月)

■道頓堀
[住所]大阪府大阪市中央区道頓堀1
[営業時間]店舗により異なる
[定休日]店舗により異なる
[アクセス]【電車】Osaka Metoro御堂筋線・四つ橋線・千日前線なんば駅、阪神・近鉄大阪難波駅14番出口よりすぐ。Osaka Metoro堺筋線・千日前線日本橋駅2番出口よりすぐ。南海電鉄なんば駅北出入口より北へ徒歩約7分
[駐車場]無
「道頓堀」の詳細はこちら
「道頓堀」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪城公園【大阪府】

大阪城天守閣が見守る公園で、四季折々の自然や歴史散歩を楽しんで

(画像提供:大阪城パークセンター)
(画像提供:大阪城パークセンター)

歴史のロマンがあふれる天守閣を中核に据えた大阪城公園は、大阪市のほぼ中心に位置する都市公園です。風格あふれる天守閣を始めとした、数々の重要文化財を擁する一方で、梅林や西の丸庭園が四季の装いを見せ、人びとの憩いの場になっています。

緑あふれる森に包まれた都会のオアシスは、爽やかな季節の散策やデートにぴったり。

夜になると、森ノ宮噴水エリアでは、春夏秋冬でボタニカルショーケースの木々をライトアップする「ボタニカル夜さんぽ」もあるので、ぜひ夜にも立ち寄ってみてください。

\口コミ ピックアップ/
お城は、8階が天守閣になっていて、途中の階は資料や映像で展示館になっていました。貴重な資料がありました。城の風格を高くしているのが、石垣の見事さで、どうやって運んだのだろうかと思う大きな石にビックリしました。
(行った時期:2020年6月)

■大阪城公園
[住所]大阪府大阪市中央区大阪城
[営業時間]24時間(※一部施設を除く)
[定休日]無休(※一部施設を除く)
[料金]無料(※一部施設を除く)
[アクセス]【電車】JR大阪城公園駅、JR・Osaka Metoro森ノ宮駅、Osaka Metoro谷町四丁目駅下車すぐ[駐車場]有(1時間350円 ※22時~8時:1時間150円)
「大阪城公園」の詳細はこちら
「大阪城公園」の口コミ・周辺情報はこちら

万博記念公園【大阪府】

大阪のシンボルとして愛される、太陽の塔の魅力にじっくり迫ろう

(画像提供:万博記念公園マネジメント・パートナーズ)
(画像提供:万博記念公園マネジメント・パートナーズ)

1970年開催の、日本万国博覧会(大阪万博)跡地に整備された文化公園。約260ヘクタールの広大な敷地では花々が咲き誇る春にぜひ訪れてもらいたいです。

チューリップ、ポピーなどの王道の花から、つつじ、花しょうぶやスイレンなどの季節を感じさせる花まで、多種多彩な植物が満載!

大阪万博のテーマ館の一部として建てられた「太陽の塔」も万博遺産のうちのひとつ。太陽の塔の内部にある、未来に向かって吹きあげる生命のエネルギーを表現した、高さ約41mもの「生命の樹」も必見ですよ。

(太陽の塔の内部見学は予約優先です。詳細はデータ欄の太陽の塔公式ホームページでご確認ください)

\口コミ ピックアップ/
とても広く自然が沢山で癒されます。桜の時期や紅葉の時期が特におすすめです!過ごしやすい季節は1日のんびりするのもいいかもしれないですね。
(行った時期:2019年4月)

■万博記念公園
[住所]大阪府吹田市千里万博公園
[営業時間]9時30分~17時(入園は16時30分まで) 【太陽の塔の入館時間】10時~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]水曜日(4月1日~GW、10・11月は無休)
[料金]【大人】260円【小・中学生】80円(自然文化園・日本庭園共通料金)※「太陽の塔」への入館は、別途【大人】720円【小・中学生】310円
[アクセス]【車】中国自動車道・名神高速吹田ICより約5分
[駐車場]有(有料)
「万博記念公園」の詳細はこちら
「万博記念公園」の口コミ・周辺情報はこちら


出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. (画像提供:箱根町役場) 
  2. (画像提供:野島公園)
  3. boB
  4. ホタルの光は仲間内の会話手段。観賞時はライトなどを使わないように。
  5. 国際通りから徒歩3分、那覇のランドマーク!
  6. 抜けるほどの青い空と海、そして美食を楽しむ「感動リストランテ」。
  7. 佐久島
  8. グランピングヴィラ「カリブ」

海外旅行ニュース

  1. 【図解】日本人出国者数、3月は2.9万人 -日本政府観光局(速報)

エアライン最新情報

  1. ANA、退役767の操縦桿やモックアップシート販売 1000万円超の売上見込む
  2. JAL国内線、5月運航率66%に 54路線1298便追加減便
  3. スカイマーク、佐山会長退任 後任にインテグラル山本礼二郎氏
  4. ANA、大阪あおぞらきっぷ発売 伊丹リムジンバスと1日乗車券セットで割引
  5. 仙台空港、22年度黒字化目指す 鳥羽社長「本格的回復は25年度から」
  6. 三重県とJAL、次世代モビリティとワーケーション推進で連携
  7. FDA、丘珠-松本季節運航 6-9月に、静岡期間増便も
  8. JAL、マイル会員の認証強化 個人情報などワンタイムパスワード導入
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. グーグルの新たなホテル検索で上位掲載されるポイントは? 予約リンクの無料化に舵を切った狙いも考察【外電コラム】
  2. ニューオータニ東京、GW限定の3泊4日・食事券付きの贅沢プラン、家族3名で約30万円
  3. JALと旅館の若手経営者がタッグ、観光人材育成と地域活性化で、国際線CAのおもてなし技術の共有など
  4. インターコンチネンタル、岩手・安比高原に3ホテルを開業へ、合計1000室以上を提供へ
  5. マリオット、東京に2軒目の「エディション」開業へ、世界でブティックホテル展開を加速
  6. 星野リゾートがコロナ禍に開業を続ける理由とは? その背景とコロナ後見据えた新プラン、ワーケーションへの期待を聞いた
  7. プリンスホテル、首都圏11ホテルで40枚綴りチケット型商品の販売開始、好きなタイミングで好きなホテルに宿泊
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る