初夏と梅雨を彩るあじさい。 あじさい寺で知られる「三室戸寺」「補陀洛山 華觀音寺」「久安寺」を始め、京都や大阪にはあじさいの名所があります。 そこで今回は、あじさいの見頃とともにおすすめスポットをご紹介。 雨の日こそ傘と […]

初夏と梅雨を彩るあじさい。
あじさい寺で知られる「三室戸寺」「補陀洛山 華觀音寺」「久安寺」を始め、京都や大阪にはあじさいの名所があります。

そこで今回は、あじさいの見頃とともにおすすめスポットをご紹介。
雨の日こそ傘とレインブーツを用意しておでかけし、色とりどりの花々に癒されてくださいね!

※スポット&口コミは、旅行に行った方の口コミ情報が掲載されたじゃらんnet観光ガイドから抜粋!エリアごとに掲載しています。

※この記事は2021年3月12日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

三室戸寺【京都府】

絵巻物のような美しさは圧巻!宇治の由緒あるあじさい寺へ訪れて

(画像提供:三室戸寺)

[見頃時期]6月中旬~6月下旬

宇治川を中心に、歴史的・文化的に重要な役割をはたしてきた京都宇治に建つ、三室戸寺。
千二百年以上の時を経て尚親しまれる由緒あるお寺であり、「あじさい寺」と称されています。

山門付近に広がる「あじさい園」には、6月になると西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花など、50種類一万株にもなる種々の紫陽花が咲き誇ります。
絵巻物のように美しく、あじさいの名所として広く知られ、開花時期には臨時バスも出ます。

(画像提供:三室戸寺)

また、期間限定で夕刻~夜にかけてのライトアップも実施されます。光に照らされた幻想的なあじさいを観に、ぜひ訪れてください。

\口コミ ピックアップ/
ライトアップの時間でしたが、普通に太陽の下で見る方が花は元気に咲いているだろうなと思いましたが、綺麗で子ども達も感激していました。
(行った時期:2019年6月)

■三室戸寺
[住所]京都府宇治市菟道滋賀谷21
[参拝時間]8時30分~16時30分 ※あじさい園の開園:2021年は6月1日~7月11日
[拝観料]平常期【大人】500円【子供】300円、つつじ・あじさい園開園期間:【大人】800円【子供】400円、あじさいライトアップ入場:【大人】800円【子供】400円
[アクセス]【電車】京阪電鉄三室戸駅から徒歩20分【バス】京阪電鉄宇治駅から10分、JR宇治駅から10分、門前(もんのまえ)バス停下車徒歩8分 ※6月は期間限定で、JR宇治駅から京阪宇治駅経由で三室戸寺に直行する臨時バスあり
[駐車場]有(300台)※普通車1台500円
「三室戸寺」の詳細はこちら
「三室戸寺」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:三室戸寺)

岩船寺【京都府】

あじさいの名所として有名な花の寺。幻想的なライトアップも

(画像提供:岩船寺)

[見頃時期]6月上旬~7月上旬

浄瑠璃寺の東、緑深い山奥にある花のお寺。
山門前には修行僧が身を清めるための石風呂が置かれており、境内に入ると池を隔てて正面の高みに三重塔が見えます。さらに右手に本堂と庫裏が、左手に五輪塔・石室不動明王・十三重石塔が並び、歴史ある山寺のたたずまいを見せています。

6月はあじさいの花が咲き誇り、周りの自然と共に、山門や三重塔を包み込むような見事なあじさいを見られます。

お寺のしっとりとした雰囲気に映える、可憐なあじさいの花を見にぜひ参拝してください。

(画像提供:岩船寺)
■岩船寺
[住所]京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
[参拝時間]【12月~2月】9時~16時(受付は15時45分まで)【3月~11月】8時30分~17時(受付は16時45分まで)
[入山拝観志納料金]【大人】500円【中高生】400円【小学生】200円
[アクセス]【バス】JR大和路線加茂駅から16分、岩船寺バス停下車すぐ
[駐車場]無(近隣の民営駐車場を利用)
「岩船寺」の詳細はこちら
「岩船寺」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:岩船寺)

藤森神社【京都府】

勝運の馬の神様が見守る、約3500株の美しい紫陽花の宮

(画像提供:藤森神社)

[見頃時期]6月上旬~7月上旬頃

約1800年前に神功皇后によって創建された、皇室ともゆかりの深い古社。菖蒲の節句発祥の神社としても知られ、勝運と馬の神様として競馬関係者(馬主・騎手等)、また、競馬ファンの参拝者で日々にぎわっています。

境内2カ所にある「紫陽花苑」では、西洋あじさいやアナベルなど、約3500株が咲き誇ります。境内を埋め尽くすほどの紫陽花を鑑賞でき、今では「紫陽花の宮」とも呼ばれ、毎年たくさんの人々を楽しませています。

(画像提供:藤森神社)

「ハート形のあじさい」を見つけたら、ますます運気が上がりそうですね。ぜひ記念写真として撮っておいてください。

\口コミ ピックアップ/
紫陽花がめちゃきれいで感動しました。いくならば梅雨がおすすめ。また行きたいですね。
(行った時期:2019年7月)

いつかは寄りたいと思いつつ、いつもは前を素通りしていたのですが、やっと参拝する事が出来ました。思っていたより境内が広くてビックリしました。紫陽花祭りもほぼ終わりでしたが、紫陽花苑特別御朱印も頂くことが出来たので良かったです。お馬さんのゆるみくじも可愛いです♪
(行った時期:2019年7月)

■藤森神社
[住所]京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
[参拝時間]9時~16時
[拝観料]【大人(中学生以上)】300円【小学生以下】無料
[アクセス]【電車】京阪電鉄墨染駅から徒歩7分、JR藤森駅から徒歩5分
[駐車場]有(有料)
「藤森神社」の詳細はこちら
「藤森神社」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:藤森神社)

舞鶴自然文化園【京都府】

ツバキ園・アジサイ園の開花時期のみ開園。一面のあじさいに癒されて

(画像提供:舞鶴自然文化園)
(画像提供:舞鶴自然文化園)

[見頃時期]6月下旬~7月上旬頃

現在およそ34.7ヘクタールの広大な敷地を有する舞鶴自然文化園。敷地内にあるアジサイ園には、約100種10万本のあじさいの花が植えられ、その規模は西日本でも随一のスケール。特に、圧巻の景色を楽しめる「アジサイの海」は絶好の撮影スポットです!

また、「アジサイ園観賞デッキ」でゆっくり花々に癒されるのもおすすめ。ぜひ満開の時期に足を運んでみてくださいね♪

2021年4月以降は開花時期のツバキ園・アジサイ園のみ開園となります。詳細は舞鶴市の広報やホームページを確認してください。

■舞鶴自然文化園
[住所]京都府舞鶴市字多祢寺地内
[開園時間]9時~17時 ※2021年4月より、ツバキ園は3月中旬~4月上旬、アジサイ園は6月中旬~7月上旬の開園となり、それ以外の時期は原則閉園となります
[定休日]ツバキ園、アジサイ園の開園時期以外は休園
[料金]【大人】500円【小・中学生】250円
[アクセス]【バス】JR東舞鶴駅前から30分、自然文化園バス停下車すぐ【車】舞鶴若狭自動車道舞鶴東ICより20分
[駐車場]有(無料)
「舞鶴自然文化園」の詳細はこちら
「舞鶴自然文化園」の口コミ・周辺情報はこちら

補陀洛山 華觀音寺【京都府】

100種1万株で埋め尽くされる“花浄土”であじさい参詣を

(画像提供:補陀洛山 華觀音寺)
(画像提供:補陀洛山 華觀音寺)

[見頃時期]6月上旬~7月上旬

関西花の寺第一番札所に指定されており、四季折々の花を楽しむことができます。古くから「丹波のあじさい寺」として有名で、6月~7月にかけて100種、1万株のあじさいが咲き、まるで“花浄土”のよう。

仁王門から続く参道、七観音巡りの小道などが色とりどりのあじさいで包まれ、毎年多くの人があじさい参詣に訪れます。

七観音は病気平癒や縁結びなど、諸願成就をお祈りしながらお参りしましょう。あじさい参詣の門の前や本堂のそばの木陰にいるかわいらしいわらべ仏もぜひ見つけてくださいね。

■補陀洛山 華觀音寺
[住所]京都府福知山市観音寺1067
[参拝時間]9時~17時
[参拝料]あじさい期間のみ【大人】400円【高校生】200円【小学生以下】無料
[アクセス]【電車】JR山陰本線石原駅から徒歩15分【車】京都縦貫自動車道京丹波わちICから25分
[駐車場]有(無料)
「補陀洛山 華觀音寺」の詳細はこちら

善峯寺【京都府】

約3000坪のあじさい苑の景色に感動。国指定重要文化財や天然記念物も

(画像提供:善峯寺)
(画像提供:善峯寺)

[見頃時期]6月中旬~7月上旬頃

西国三十三ヶ所札所めぐりの第20番札所である善峯寺。樹齢600年以上の五葉松で全長38メートルに及ぶ天然記念物の遊龍の松や、国指定重要文化財である多宝塔など深い歴史に触れることができるお寺です。

およそ3000坪の白山あじさい苑では、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなど約8000株の紫陽花が斜面一面を華やかに彩ります。

見晴らしの良い高台から、あじさい越しに京都市街を一望する景色は圧巻で、晴れの日はもちろん、雨を好む紫陽花を見るには雨の日もおすすめです。
しっとりと濡れ、一層美しさを増したあじさいが霧の中に浮かび上がる光景は大変幻想的です。

■善峯寺
[住所]京都府京都市西京区大原野小塩町1372
[参拝時間]8時~17時(平日のみ8時30分~)
[参拝料金]【大人】500円【高校生】300円【小中学生】200円
[アクセス]【バス】JR向日町駅から30分、善峯寺バス停下車徒歩8分
[駐車場]有(有料)
「善峯寺」の詳細はこちら
「善峯寺」の口コミ・周辺情報はこちら

山田池公園【大阪府】

鮮やかなザクロの花とアジサイの共演。豊かな自然に心癒されて

(画像提供:山田池公園管理事務所)
(画像提供:山田池公園管理事務所)

[見頃時期]5月下旬~7月上旬頃

約1200年前に築造されたといわれる山田池と、その周りの豊かな自然を生かした広大な公園。園内は、水生花園・花木園・展望広場・もみじ谷・芝生の丘・バーベキュー広場など、16のエリアにわかれており、リラクゼーションスポットとして多くの人に親しまれています。

みどころは、品種改良された西洋アジサイを中心に日本原産のガクアジサイなど。自然の谷川のような景色にたくさんのアジサイが咲き誇っています。

特にザクロの木の下にアジサイが咲いているスポットは、ぜひ写真を撮ってもらいたい場所。
鮮やかなザクロの花弁とパステルカラーのアジサイのコントラストが幻想的なシーンを演出してくれます。

\口コミ ピックアップ/
お花などがたくさん咲いていて、自然豊かで気持ちよかったです。広いので、ゆっくりできて、家族みんなで楽しめます。
(行った時期:2019年6月)

■山田池公園
[住所]大阪府枚方市山田池公園1-1
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR学研都市線藤阪駅から徒歩10分
[駐車場]有(有料)
「山田池公園」の詳細はこちら
「山田池公園」の口コミ・周辺情報はこちら

久安寺【大阪府】

水面に浮かぶ色とりどりのあじさいにうっとり。心を奪われる美しい景色

(画像提供:久安寺)

[見頃時期]6月中旬~7月初旬

関西花の寺第十二番霊場の寺。春の牡丹、ツツジ、初夏のあじさいとハス、秋の紅葉、冬はサザンカ、ロウバイなど、四季を通じて様々な花や木が楽しめ、訪れる人が絶えません。725年に行基が千手観音を本尊とし開創したと伝えられています。

6月は、あじさいの開花シーズン。ただ咲いているだけではなく、池一面に色とりどりのあじさいが浮かぶ、優雅でめずらしい景色を楽しめるのもここの魅力です。
キラキラとした水面とカラフルなあじさいのコントラストは思わずため息がでるほど…。

(画像提供:久安寺)

もちろん、境内のいたるところアジサイが咲いているので、様々なスポットで撮影を楽しんでみるのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
雨上がりに行きましたので人も少なく、池に浮かぶ紫陽花や雨に濡れた花々や木々がみずみずしく目に写り、特にカシワバアジサイが綺麗でした。紅葉の花が竹とんぼみたいで可愛かったです。是非、秋にも行きたいです。拝観料は300円、駐車場は無料でした。
(行った時期:2019年6月)

■久安寺
[住所]大阪府池田市伏尾町697
[参拝時間]【平日】9時~16時(最終入場)
[拝観料]300円
[アクセス]【バス】阪急宝塚線池田駅から約30分、久安寺バス停下車すぐ
[駐車場]有(無料)
「久安寺」の詳細はこちら
「久安寺」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:久安寺)

勝尾寺【大阪府】

勝運信仰のあるお寺。本堂や池の周りにはあじさいの群生が

(画像提供:勝尾寺)

[見頃時期]6月上旬~7月中旬

元は王に勝つ寺「勝王寺」であり、のちに「勝尾寺」と号し、勝運信仰の歴史を辿るお寺です。

雨が多くなるこの時期に、人びとの心にやすらぎを与えてくれるのが、8万坪もの広大な境内に咲くあじさいの花。
観音池の周囲はもちろん、池から本堂に向かう参道も、あじさいのおすすめスポットです。

(画像提供:勝尾寺)

静かな水辺に寄り添うように咲く色とりどりのあじさいの群生は非常に穏やかで、池の水面に映る花の色は人びとの目を楽しませてくれます。
その種類の豊富さも見所の一つ。少し緑がかった花をフジのように円錐状に咲かせる、カシワバアジサイは特に必見です。

■勝尾寺
[住所]大阪府箕面市勝尾寺
[参拝時間]【平日】8時~17時【土曜】8時~17時30分【日曜】8時~18時
[入山料]400円
[アクセス]【バス】地下鉄御堂筋線千里中央駅から約33分、勝尾寺バス停下車すぐ
[駐車場]有 ※普通車1台1時間まで500円、以降30分ごとに200円
「勝尾寺」の詳細はこちら
「勝尾寺」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:勝尾寺)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. 駅なのに降りられない、人より動物が多い!? 全国で見つけた「変な駅」10選
  2. 皇室ゆかり泉沸寺の特別拝観、京都のホテルが団体ツアーを企画、吉田神社では神職同行
  3. リゾナーレ熱海、現役漁師と本格的な漁を体験する新プログラム発売、夏休みの自由研究向けに
  4. ソラーレ、沖縄・古宇利島に新ブランドホテルを開業、ヴィラ含む44室で
  5. オリックス、地域の観光資源の強化に本腰、ロケ誘致や長期的な地域ファン獲得へ
  6. ~森の中の秘密基地~sleepy cafe NICO
  7. JR東日本、地域密着の体験ツアー発売、ヒューマンツーリズム推進へ
  8. 御坂農園グレープハウス

海外旅行ニュース

  1. G20観光大臣会合、「観光の未来」ガイドラインを採択、新型コロナ対策は7つの政策で

エアライン最新情報

  1. シンガポール航空、ロサンゼルス6月再開 成田経由で週5往復
  2. 米国、「母の日」の空港利用者が昨年3月以降で最多に、2019年比で29%減まで回復
  3. ANA、3月の国内線搭乗率53.7% 国際線は13.9%
  4. キャセイ、燃油サーチャージ引き上げ 21年6-7月分
  5. キャセイ、燃油サーチャージ引き上げ 21年6-7月分
  6. 五輪旗運んだANAの777、早期退役し米国へ 事業改革で売却
  7. ANA、米国行きで「IATAトラベルパス」実証実験 ホノルルとNY、参加者募集
  8. ANA担当者に「デジタル健康認証アプリ」導入への取り組みを聞いてきた、「IATAトラベルパス」も実証開始へ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. 宿泊・旅行業の苦境あらわに、2019年比で予約7割減の事業者多数、旅行業者は一層の厳しさ
  2. オリックス、地域共創プロジェクト始動、ホテルなど観光21施設に担当者任命、観光資源発掘やロケ誘致など
  3. プリンスホテル、PCR検査付きの宿泊プラン発売、陰性者には館内利用券プレゼント
  4. 平日の旅館・ホテル空室を、住まい・オフィスとして格安販売する新サイト、温泉宿の長期滞在を1泊2000円台など
  5. お手伝いをビジネス化して関係人口づくり、「おてつたび」が生み出す都市から地方への人の流動、その成功の秘訣を聞いてきた
  6. ゴルフ場にグランピング施設をオープン、北海道・室蘭ゴルフ俱楽部に、夕食はフレンチBBQ
  7. メズム東京、ホテル客室で深夜24時までコース料理を楽しむ日帰りプラン、最大3時間、1室2名で3万9800円
  8. 北海道ニセコに豪華リゾート開業へ、2023年にローズウッド系が日本初進出、日本初進出、長期滞在に対応する224室
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る