梅雨の時期の風物詩ともいえる、あじさい。 あじさいの名所として知られる鎌倉では、例年5月下旬~7月上旬頃に見頃を迎えます。 あじさい寺で有名な「明月院」や「長谷寺」を始め、一度は足を運びたいおすすめスポットがいっぱい! […]

梅雨の時期の風物詩ともいえる、あじさい。

あじさいの名所として知られる鎌倉では、例年5月下旬~7月上旬頃に見頃を迎えます。
あじさい寺で有名な「明月院」や「長谷寺」を始め、一度は足を運びたいおすすめスポットがいっぱい!

憂鬱な気分になりがちな雨の日も、色とりどりの花々に癒されてくださいね!

※スポット&口コミは、旅行に行った方の口コミ情報が掲載されたじゃらんnet観光ガイドから抜粋!エリアごとに掲載しています。

※この記事は2021年3月10日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

明月院(あじさい寺)【山ノ内】

花の寺をゆっくり散策。アジサイの季節は参道が「明月院ブルー」一色に

(画像提供:明月院(あじさい寺))

[見頃時期]6月上旬~6月下旬(明月院ブルーが美しいのは6月中旬以降)

「アジサイ寺」の名で親しまれる福源山明月院。聖観世音菩薩が祀られている本堂をはじめ、密室守厳像が安置されている仏殿・宗猷堂や鎌倉エリアで最大級といわれるやぐらなど、境内全域が国の史跡に指定されています。

境内には、ヒメアジサイと呼ばれる大型のテマリアジサイ3000株やガクアジサイ・ヤマアジサイのほか、大きな丸い蕾が弾けるように開花するタマアジサイも自生。その藍色は「明月院ブルー」と称されるほど美しく、梅雨時には多くの観光客が訪れます。

春先にはシダレザクラやレンギョウ、ボケ、モモ、冬はスイセン、ツバキ、ロウバイが彩り、四季折々の情景も見事。写真の本堂後方の庭園は、6月の花菖蒲開花期と12月の紅葉期のみ公開されます。

(画像提供:明月院(あじさい寺))

\口コミ ピックアップ/
明月院で見られるあじさいは「明月院ブルー」と呼ばれており、吸い込まれそうなほど澄んだきれいな青い色が特徴です。行ったのが8月なので、さすがにアジサイはないかな、と思っていましたが…。ありました。真っ白なアジサイが!!ブル―ではなかったけれど、美しいアジサイの花を見ることができました。
(行った時期:2019年8月)

毎年訪れても飽きがこない。連れ合いは小さな球の紫陽花を見つけては「可愛いー」と写真を撮っています。ご朱印の明のフォルムがなんとも言えない安らぎを与えてくれて良いです。
(行った時期:2019年6月)

■明月院(あじさい寺)
[住所]神奈川県鎌倉市山ノ内189
[拝観時間]9時~16時(6月は8時30分~17時)
[拝観料]【大人】500円 【小中学生】300円
[アクセス]【電車】JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩約10分
[駐車場]無
「明月院(あじさい寺)」の詳細はこちら
「明月院(あじさい寺)」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:明月院(あじさい寺))

建長寺【山ノ内】

臨済宗建長寺派の大本山。鎌倉で有数のあじさいの名所

(画像提供:建長寺)

[見頃時期]5月下旬~6月下旬頃

創建は1253年。鎌倉五山の第一位の歴史ある寺院です。国宝の梵鐘、重要文化財の三門、仏殿、法堂が建ち並び、境内は国の史跡に指定されています。

(画像提供:建長寺)

広い境内のあちらこちらで、趣あるガクアジサイなどを楽しめることも魅力のひとつ。アジサイを見るなら、総門から徒歩15分ほど先にある半僧坊がおすすめです。展望台からの眺望も素晴らしいので、体力に自信のある人はぜひ!

また、仏殿前の庭園の柏槇(びゃくしん)の名木も見どころ。南宋から渡来した禅僧、蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)が植えたと伝わり、樹齢は推定760年!力強く根を張り悠然と枝を伸ばす樹高13m、胸高周囲6.5mの古木の姿は一見の価値ありです。

■建長寺
[住所]神奈川県鎌倉市山ノ内8
[拝観時間]8時30分~16時30分
[拝観料]【大人(高校生以上)】500円【子ども(小中学生)】200円
[アクセス]【電車】JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩15分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICから20分
[駐車場]有(有料)
「建長寺」の詳細はこちら
「建長寺」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:建長寺)

浄智寺【山ノ内】

石段、唐様の鐘楼門、茅葺の書院など…自然と寂静に溶け込む禅寺

(画像提供:PIXTA)
(画像提供:PIXTA)

[見頃時期]6月中旬~6月下旬頃

1281年ごろ創建された『浄智寺』のご本尊は木像三世仏坐像。県指定の重要文化財で、阿弥陀・釈迦・弥勒の各如来は、それぞれ過去・現世・未来の三世に渡って人々の願いを聞き入れてくれる仏様と言われています。

境内は深い木々に囲まれており、風情ある石造りの階段など野趣に富んでいます。あじさいの花が彩りを添える季節は、一層美しく感じられますよ。また、少し足を延ばせば、鎌倉七福神のひとつの「布袋尊」様もお参りできます。お腹をなでると元気がもらえるそうです。

\口コミ ピックアップ/
6月中旬頃にもなるとこの寺院は、立派なアジサイを見かけることができます。鎌倉七福神の寺院の一つです。
(行った時期:2019年6月)

■浄智寺
[住所]神奈川県鎌倉市山ノ内1402
[拝観時間]9時~16時30分
[拝観料]【大人】200円【小人】100円
[アクセス]JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩8分
[駐車場]有(無料)
「浄智寺」の詳細はこちら
「浄智寺」の口コミ・周辺情報はこちら

長谷寺(長谷観音)【長谷】

極楽浄土と比喩されるほどの絶景!良縁地蔵の探索も一緒に

(画像提供:長谷寺(長谷観音))

[見頃時期]5月下旬~7月上旬

緑深い観音山の裾野から中腹に広がる境内は、四季を通じて花が絶えることのない「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれています。

(画像提供:長谷寺(長谷観音))

鎌倉の海や街並みが一望できる見晴台があり、さらに眺望散策路に上がると、遠く相模湾の眺望と共に梅雨に映える40種類以上約2500株のアジサイが!鎌倉でも有数の景勝地と謳われるほどの、風情あふれる景色を楽しむことができます。

境内の3か所に置かれている良縁地蔵もぜひ一緒に探してみてくださいね。
参拝客も少なくゆっくり花を鑑賞できる早朝がおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
6月中旬の週末に紫陽花の名所「長谷寺」へ行って来ました。長谷駅から歩いてすぐです。週末で混雑していましたが、入り口で整理券をもらい時間に再度戻るシステムなので待ち時間を有効に使うことが出来ました。
(行った時期:2019年6月)

■長谷寺(長谷観音)
[住所]神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
[拝観時間]【3月~9月】8時~17時【10月~2月】8時~16時30分
[拝観料]【大人】400円【小学生】200円
[アクセス]【電車】江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分【バス】JR鎌倉駅から長谷観音下車後徒歩5分
[駐車場]有(普通車30台/30分350円、大型車4台/30分1000円)
「長谷寺(長谷観音)」の詳細はこちら
「長谷寺(長谷観音)」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:長谷寺(長谷観音))

光則寺【長谷】

自然が多く静かなお寺。鉢植えで丁寧に育てられた多種多様なあじさいを鑑賞

(画像提供:PIXTA)
(画像提供:PIXTA)

[見頃時期]5月中旬から6月上旬頃

文永11年(1274) 頃、5代執権北条時頼の家臣・宿屋光則の屋敷を寺に改めたのが始まり。
樹齢約200年の“カイドウ”のほか、四季を通じて咲く庭が見事で、あじさいの穴場スポットでもあります。

境内に並ぶあじさいは、生育環境に応じて鉢植えで丁寧に育てられた約200種類600鉢。全国各地から集められたヤマアジサイ、エゾアジサイ、ガクアジサイなど、その一つひとつの鉢には花の名前や解説が書き込まれています。

特に品種によって色も花の形もさまざまなヤマアジサイは必見! 自分好みの品種を探してみるのも楽しいですよ。

■光則寺
[住所]神奈川県鎌倉市長谷3-9-7
[拝観時間]8時~17時
[拝観料]【大人】100円 【小中学生】無料
[アクセス]【電車】江ノ島電鉄長谷駅から徒歩7分
[駐車場]無
「光則寺」の詳細はこちら
「光則寺」の口コミ・周辺情報はこちら

鎌倉中央公園【山崎】

自然観察にぴったり!野鳥も集う園内をのんびり散歩しながらあじさい鑑賞

(画像提供:鎌倉中央公園)
(画像提供:鎌倉中央公園)

[見頃時期]6月初旬~6月下旬頃

鎌倉市のほぼ中央に位置する、谷戸と呼ばれる山あいの地形を利用して作られた「鎌倉中央公園」。約 23.7 haの豊かな自然を生かした、自然とのふれあいや農業体験ができるゾーンと、2つの溜池を中心に湿性花園や庭園植物園、子供の森などを配した植物園ゾーンがあります。

緑豊かな公園内には四季折々の花が咲き、例年6月初旬からはあじさいが見頃に。池にはカワセミやカモ、サギなどの野鳥もやってきますので、あじさい鑑賞をしながら、自然観察やのんびりとした散策も楽しめますよ。

■鎌倉中央公園
[住所]神奈川県鎌倉市山崎1667番
[営業時間]8時30分~17時15分(7月・8月は7時30分~18時)
[料金]無料
[アクセス]【バス】JR大船駅から山の上ロータリー下車後徒歩3分
[駐車場]有(32台/無料)※事前予約制、周囲に民間駐車場等はありません
「鎌倉中央公園」の詳細はこちら
「鎌倉中央公園」の口コミ・周辺情報はこちら

妙本寺【大町】

鎌倉らしい谷戸の静けさの中、慎ましく咲くあじさいにうっとり

(画像提供:PIXTA)
(画像提供:PIXTA)

[見頃時期]6月初旬~6月下旬頃

鎌倉駅から徒歩10分ほどの場所ながら、谷戸の奥に伸びる参道は緑深く、山奥のお寺に訪れたような静寂があります。

かつてここには鎌倉幕府の有力御家人である比企能員の屋敷があり、北条氏の攻撃を受け、この地に滅びたそう。その後、1260年には「妙本寺」が創建されましたが、比企一族滅亡という壮絶な鎌倉の歴史の舞台でもあります。

あじさいは二天門までの長い参道や蛇苦止堂などのほか、比企一族の墓の前にも可憐なあじさいが2株咲いており、その淡い色合いと慎ましい雰囲気が魅力です。雨が降る日に見るあじさいも、味わい深く感じられて素敵ですよ。

■妙本寺
[住所]神奈川県鎌倉市大町1-15-1
[拝観時間]寺務所:9時~17時(参拝は24時間)
[拝観料]無料
[アクセス]【電車】JR東日本横須賀線鎌倉駅から徒歩8分、江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩8分
[駐車場]有(数台/無料)
「妙本寺」の詳細はこちら
「妙本寺」の口コミ・周辺情報はこちら

鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区【稲村ガ崎】

江の島と富士山が並ぶ絶景。夕日が沈む時間が最高のベストタイム

(画像提供:(公財)鎌倉市公園協会)

[見頃時期]6月初旬~6月下旬頃

潮の香りに包まれる、稲村ガ崎。鎌倉幕府を滅ぼした新田義貞の徒渉伝説で有名な岬で、高台から富士山と江の島を望む相模湾の景観が素晴らしく、「かながわ景勝50選」に指定されています。

(画像提供:(公財)鎌倉市公園協会)

一帯は稲村ケ崎海浜公園として整備されており、展望台や展望台へと続く階段の脇を彩る大輪のアジサイが見事!潮風に吹かれながら美しいアジサイを眺めれば、気分も晴れやかになります。

また、ここでは日没後に数十分間体験できるマジックアワーと呼ばれる時間があり、太陽が姿を消しているため限りなく影の無い状態が作り出され、薄明かりの中に幻想的な景色も楽しむことができますよ。

\口コミ ピックアップ/
お天気の良い日は富士山も見える。遊具などはないが、芝生で子供たちも走り回れる。海岸線や江ノ島が一望できる気持ちの良い場所。
(行った時期:2019年1月)

海の目の前にあるとってもキレイなスポットです。自転車やランニングしている方々が多くいらっしゃいました。
(行った時期:2019年1月)

■鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区
[住所]神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1
[アクセス]【電車】江ノ島電鉄稲村ヶ崎駅から徒歩5分
[駐車場]無
「鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区」の詳細はこちら
「鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:(公財)鎌倉市公園協会)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. ゆこゆこ、旅行予約しない「おしゃべり専用」の電話サービス提供、会員8割が「何気ない会話や雑談をもっとしたい」
  2. ANA、「航空+地上交通」のMaaSプラットフォーム構築、出発地からの経路検索で航空予約が可能に
  3. 平日の旅館・ホテル空室を格安販売する新サイト、住まい・オフィスに、温泉宿の長期滞在が1泊2000円台など
  4. お手伝いをビジネス化して「関係人口」づくり、マッチングサービス「おてつたび」が生み出す都市から地方への人の流動、その成功の秘訣を聞いてきた
  5. 富田林市農業公園 サバーファーム
  6. スイーツマニアが選ぶ「浅草スイーツ」おすすめ
  7. 原田農園
  8. 秋の宮 鷹の湯温泉

海外旅行ニュース

  1. G20観光大臣会合、持続可能な観光回復へ国際連携を議論、観光大臣宣言とガイドライン採択
  2. 欧州連合(EU)、今夏にワクチン接種者による域内旅行の制限緩和へ、域外の状況で「緊急ブレーキ」も
  3. 世界で最も美しい建築物ランキング、1位は英・セントポール大聖堂、大阪城が4位、金閣寺は21位に、黄金比で分析
  4. 欧州連合、今夏にワクチン接種者による域内旅行の制限緩和へ、域外の状況で「緊急ブレーキ」も

エアライン最新情報

  1. ANA、「航空+地上交通」のMaaSプラットフォーム構築、出発地からの経路検索で航空予約が可能に
  2. JALの次世代旗艦A350-1000、客室はどう進化するのか
  3. JAL、国内8割・国際4割回復で黒字化も 21年3月期は最終赤字2866億円
  4. JAL、春秋航空日本を6月子会社化 中計で正式発表、LCC事業売上倍増へ
  5. ピーチ、手数料免除5月末まで 緊急事態宣言延長で
  6. JAL、A350-1000は計画通り23年度就航 ZIPAIRも新造機受領へ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. お手伝いをビジネス化して関係人口づくり、「おてつたび」が生み出す都市から地方への人の流動、その成功の秘訣を聞いてきた
  2. ゴルフ場にグランピング施設をオープン、北海道・室蘭ゴルフ俱楽部に、夕食はフレンチBBQ
  3. メズム東京、ホテル客室で深夜24時までコース料理を楽しむ日帰りプラン、最大3時間、1室2名で3万9800円
  4. 北海道ニセコに豪華リゾート開業へ、2023年にローズウッド系が日本初進出、日本初進出、長期滞在に対応する224室
  5. ゴルフ場にグランピング施設開業へ、北海道・室蘭ゴルフ俱楽部に、夕食はフレンチBBQ
  6. 2021年3月の日本人延べ宿泊者数、前年比増も2019年比で半減、客室稼働率は34%に ―観光庁(速報)
  7. 観光庁、宿泊事業者に総額1000億円の追加支援、感染防止対策やワーケーション設備投資が対象
  8. ヤフー、アパホテルの日帰りプラン、デジタルチケット販売「PassMarket」で取り扱い開始
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る