こんにちは。写真の撮り方やフォトスポットを紹介するWebメディア「Photoli」編集長の横尾 涼です。 旅行先の思い出を綺麗に残せる一眼カメラですが、イマイチ使いこなせていないと感じることはありませんか? 以前書いた記 […]

こんにちは。写真の撮り方やフォトスポットを紹介するWebメディア「Photoli」編集長の横尾 涼です。

旅行先の思い出を綺麗に残せる一眼カメラですが、イマイチ使いこなせていないと感じることはありませんか?

以前書いた記事「オートモードから卒業!一眼レフの基本設定。まずは3つの要素をおさえてカメラを使いこなそう」では、一眼カメラをマスターするのに必要な用語を解説しました。

記事の最後では一眼カメラに搭載されている撮影モードについても簡単に触れましたが、今回はその続きです。オートモードの次にぜひ使っていただきたい撮影モード「A(Av)モード」をご紹介します。

一瞬一瞬が大切な旅での時間。A(Av)モードを使いこなして旅のひとときを鮮明に写真で残していきましょう。それではさっそく!

記事配信:じゃらんニュース

F値を操れる「A(Av)モード」がおすすめな理由

一眼レフカメラ

一眼カメラに搭載されている代表的な撮影モードは、大きく分類して4種類。

ISO感度・F値・シャッタースピードなどの値をカメラが自動で設定してくれる「オートモード」、F値を自分で決められる「A(Av)モード」、シャッタースピードを自分で決められる「S(Tv)モード」、すべての値を自分で決める「Mモード」です。

一眼レフカメラ

一眼カメラでの撮影に慣れていない場合、ひとまずオートモードを使って撮影する場合が多いと思います。

オートモードには、シャッターを押すだけで簡単に一定の明るさで写真が撮れるという利点があります。ただ、一方でボケ感を際立たせたり、動きの早いものを撮りたいなどの場合には対応ができません。
 
では、すべての要素を自分で決められるMモードが一番使いやすいのかというと、残念ながらそうではありません。

Mモードの場合、設定に手こずって撮りたい一瞬を逃してしまったり、始めは調整に慣れず写真を楽しめなかったりと、マニュアルらしい壁があるのも事実だからです。

そんなときに活躍してくれるのが、F値を自分で決められる「A(Av)モード」や、シャッタースピードを自分で決められる「Sモード」。なかでもF値を自由に操りながらも明るさを一定に保ってくれる「A(Av)モード」はとってもおすすめなんです。

憧れのボケ写真もAモードならお手のもの

先ほどF値を自由に操れるAモードがおすすめと書きましたが、F値を変化させると写真がどのように変わるのか。実際に写真を見ながら違いを感じていただけたらと思います。

一眼レフカメラ

F値の値のみを変化させたのがこの写真です。数値が小さければ小さいほどピントの当たる距離が浅くなり、背景が大きくボケています。数値を大きくすると、ボケが小さくなるので背景までくっきりとピントの当たった写真が撮れます。

旅先ではごはんを撮ったり、家族や友人を撮ったり、風景を撮ったりと、さまざまなシーンや被写体を撮る瞬間がありますよね。

そんなとき、被写体を際立たせた写真を撮りたいときにはF値を小さくしたり、景色全体を撮りたいときはF値を大きくするなどの調整ができるとググッと写真の幅や楽しみ方が広がります。

そして、A(Av)モードはボケをコントロールしながらも写真の明るさを一定に保てるようカメラがサポートしてくれる機能なのです。便利!

実際撮影した旅先写真から好みのF値を見つけてみよう

いろいろ言葉で説明してきましたが、実際に写真を見ながらF値の変化を感じていただくほうがきっとわかりやすいはず。ということで、ここからはF値を変えて撮影したおでかけ中の写真をご紹介します。

まずは、同じ被写体を異なるF値で撮影しました。背景のボケ具合に着目しながらご覧ください。

(※ちなみに、ボケの量が変わるのは、同じ焦点距離のレンズかつ被写体までの距離を同じくして撮影した場合です。レンズや被写体までの距離感が変わるとボケの量は変わるので今回ご紹介する写真は変化の参考としてご覧いただけたら嬉しいです。)

F1.4
F1.4
F2.8
F2.8
F5.6
F5.6
F8
F8
F11
F11

【F1.4~F2.8】一眼カメラらしいボケ感を活かす

続いてさまざまなシーンで撮影した写真をF値別でまとめてみました。F値を小さくすると背景がしっかりとボケるので、一眼カメラらしさを感じる写真が撮れますね。

F値が小さければ小さいほどボケは大きくなりますが、実は解像度が少し落ちるため注意が必要。レンズに記載の最小F値(開放値)よりも、一段階大きな数値で設定するくらいがおすすめです。

F1.4
F1.4
F1.4
F1.4
F1.8
F1.8
F2
F2
F2.8
F2.8
F2.8
F2.8

【F4~F5.6】迷ったらこれ! 初心者におすすめなF値。

風景、カフェ、人物などどんな被写体もバランスよく写せるのがF4~5.6。F値をどのくらいに設定するべきなのか迷った場合は、まずF4~5.6から試してみて、感覚を掴んでいくのが良いかもしれません。

F4
F4
F4
F4
F4
F4
F5.6
F5.6
F6.3
F6.3
F6.4
F6.4

【F7.1~F13】くっきりとした写真を撮りたいならこのF値

F値を大きくすると手前も奥もしっかりと写せるので、風景などのボケを必要としないシーンでの撮影におすすめです。一般に、レンズ性能を最も活かせる(=画質が良い)とされているF値の範囲もこの値なので、高画質な写真を撮りたいときにも重宝します。

F7.1
F7.1
F8
F8
F9
F9
F10
F10
F10
F10
F13
F13

まとめ

一眼レフカメラ

旅先で心ゆくまで写真を撮って、カフェで一息つきながら撮影した写真を見返すのが僕の至福の時間です。カメラ片手に巡る旅、良いですよね。

今回は、一眼カメラにおすすめのA(Av)モードやF値によって撮れる写真の違いなどをご紹介しました。使いこなすのが難しいと感じてしまいがちなカメラとも、これで少しずつ仲良くなれるはずです。

撮影モードや設定をマスターしたらあとはふらりと旅に出かけて心のままに写真を撮るのみ。ぜひ一緒に充実した旅の時間を過ごしましょう。それではまた!



出典元

出典元:じゃらんニュース

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!


人気の国内ツアー

関連記事

旅行新聞 最新ニュース速報!

国内旅行ニュース

  1. ゆこゆこ、旅行予約しない「おしゃべり専用」の電話サービス提供、会員8割が「何気ない会話や雑談をもっとしたい」
  2. ANA、「航空+地上交通」のMaaSプラットフォーム構築、出発地からの経路検索で航空予約が可能に
  3. 平日の旅館・ホテル空室を格安販売する新サイト、住まい・オフィスに、温泉宿の長期滞在が1泊2000円台など
  4. お手伝いをビジネス化して「関係人口」づくり、マッチングサービス「おてつたび」が生み出す都市から地方への人の流動、その成功の秘訣を聞いてきた
  5. 富田林市農業公園 サバーファーム
  6. スイーツマニアが選ぶ「浅草スイーツ」おすすめ
  7. 原田農園
  8. 秋の宮 鷹の湯温泉

海外旅行ニュース

  1. G20観光大臣会合、持続可能な観光回復へ国際連携を議論、観光大臣宣言とガイドライン採択
  2. 欧州連合(EU)、今夏にワクチン接種者による域内旅行の制限緩和へ、域外の状況で「緊急ブレーキ」も
  3. 世界で最も美しい建築物ランキング、1位は英・セントポール大聖堂、大阪城が4位、金閣寺は21位に、黄金比で分析
  4. 欧州連合、今夏にワクチン接種者による域内旅行の制限緩和へ、域外の状況で「緊急ブレーキ」も

エアライン最新情報

  1. ANA、「航空+地上交通」のMaaSプラットフォーム構築、出発地からの経路検索で航空予約が可能に
  2. JALの次世代旗艦A350-1000、客室はどう進化するのか
  3. JAL、国内8割・国際4割回復で黒字化も 21年3月期は最終赤字2866億円
  4. JAL、春秋航空日本を6月子会社化 中計で正式発表、LCC事業売上倍増へ
  5. ピーチ、手数料免除5月末まで 緊急事態宣言延長で
  6. JAL、A350-1000は計画通り23年度就航 ZIPAIRも新造機受領へ
楽天トラベルは旅行新聞

ホテル・旅館情報

  1. お手伝いをビジネス化して関係人口づくり、「おてつたび」が生み出す都市から地方への人の流動、その成功の秘訣を聞いてきた
  2. ゴルフ場にグランピング施設をオープン、北海道・室蘭ゴルフ俱楽部に、夕食はフレンチBBQ
  3. メズム東京、ホテル客室で深夜24時までコース料理を楽しむ日帰りプラン、最大3時間、1室2名で3万9800円
  4. 北海道ニセコに豪華リゾート開業へ、2023年にローズウッド系が日本初進出、日本初進出、長期滞在に対応する224室
  5. ゴルフ場にグランピング施設開業へ、北海道・室蘭ゴルフ俱楽部に、夕食はフレンチBBQ
  6. 2021年3月の日本人延べ宿泊者数、前年比増も2019年比で半減、客室稼働率は34%に ―観光庁(速報)
  7. 観光庁、宿泊事業者に総額1000億円の追加支援、感染防止対策やワーケーション設備投資が対象
  8. ヤフー、アパホテルの日帰りプラン、デジタルチケット販売「PassMarket」で取り扱い開始
Facebookでシェア twitterでツイート Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly ページ上部へ戻る